高収入バイトで月収100万円(年収1000万円超え)を目指す方法

この記事では、月収100万円を目指す事が女性用の高収入バイトで本当に可能なのか、具体的に調べていきます。

月収100万円という事は単純計算で100万円×12か月なので年収が1000万を超える事になります。

実際日本で年収1000万円以上を貰っている人口の数は、平成26年の調査によると全体(給与を貰っている人)のなんと4%となります。

男女合わせて100人中4人しか1000万円以上の年収を得ていないという事になりますから、収入だけでみると完全に勝ち組、非常に価値のある収入だと言えるでしょう。

職業でいうと、医師や弁護士、または大企業、商社の役員、経営者など決められたレールをしっかり歩んだ人達だけが得る事の出来る収入ですので、年収1000万円超えはハードルが高い壁とも言えるでしょう。

では、このサイトでも紹介しているような高収入バイトで年収1000万円超えは不可能なのでしょうか?
いえ、そんなことはありません。

内容や働き方によっては、年収1000万円超えは可能と言えます。

これは女性だけに与えられた特権とも言えるかもしれませんが、高収入バイトで年収1000万円以上を稼ぎ出す方法は沢山あります。

具体的にどんな方法があるのか、業種別で次の項目からお話ししていきます。

月収100万円の女性
イメージ画像



Qプリ保証なら1日体入だけでお祝い金1万円☆面接交通費も2000円!

ソープランドで月収100万円を稼ぐ

風俗系のお仕事で一番高収入が期待できるのは、やはりソープランドです。

ソープは本番があるため、デリヘル、ホテヘル、箱ヘル、オナクラ…など他の風俗の仕事に比べて、圧倒的に報酬が高額です。

一番身体を張った仕事とも言えるので当たり前かもしれませんが、結論から言うとソープの仕事での月収100万円は不可能ではありません。

しかも、計算してみると意外と現実的です。

ソープランドのバック率は平均で60%程度と言われています。

■中級店の場合

100分×30000円(お客さんが支払う金額)×60%=18000円(一人あたりの収入)
18000円×3人(一日平均で付くお客さんの数)=54000円(日当)
54000円×20日(週4~5日)=1080000円

■高級店の場合

100分×800000円(お客さんが支払う金額)×60%=48000円(一人あたりの収入)
48000円×3人(一日平均で付くお客さんの数)=144000円(日当)
144000円×8日(週2~3日)=1152000円

どうでしょうか。
上記の通り、軽く100万を超える計算となります。

実際のバック率や、一日にどれくらいお客さんに付く事が出来るかどうかは、お店の繁盛具合や、嬢自体の人気度にも大きく左右されますし、必ずしもこの通りにはいかないかもしれませんが、単純計算だけでも十分に月収100万円は狙える仕事と言えます。

人気が出てきて、リピートも増えるなどで単純にバック率が60%を超え70~80%になれば更に短期間で稼ぐ事が出来るようになります。

上記の通り、どう考えても高級店の方が収入は圧倒的なので、容姿やサービス内容に自信がある場合は高級店を狙って面接をしていきましょう。

前述の通り、ソープの仕事は一番身体を張った仕事になりますので、はっきり言って連勤はかなり体に負担がかかります。

また精神的なストレスもありますので、そのストレスを解消するために日払いで貰ったお金をその日のうちに散財してしまう女性も多いようです。

実際ソープで働いている女性で月収100万円以上を稼いでいる人はいます。

ただ、貯金はなかなか貯まらないという話も同じくらいよく聞きます。

月に100万円を稼いでもしっかりと目的に使う事が出来ないとあぶく銭になってしまいますので、貯蓄計画などはしっかりと立てる事が本当に重要です。

いずれにしても月100万円を目指すなら、人気を上げる事が一番の近道です。

効率がいいのは圧倒的に高級店になりますし、どのお店で面接を受けるかはじっくり決めて働きましょう。
またそのお店の料金形態と最低バック率は必ず把握してから働く事が重要です。

パパ活で月収100万円を稼ぐ

風俗以外で高収入の可能性があるとすれば、パパ活で太パパを見つける事です。

パパとの愛人契約においては相場があるものの、契約内容やパパのスペック次第で大きく変化していきますので、その期待値は良くも悪くも未知数と言えます。

パパ活で月収100万円を目指すという観点で考えると、これまでの調査の結果は一人のパパを捕まえて月収100万円はなかなかハードルが高いです。

つまり複数人のパパを捕まえる事で、その数字は現実的になってきます。

パパ活の大体の平均相場でいうと、

■エッチ有(月極契約)→10万円~
■エッチ無(月極契約)→5万円~10万円
■エッチ有(単発・不定期)→3万円~8万円
■エッチ無(単発・不定期)→1万円~3万円

今は大体上記の通りになっているようです。

未知数になってくるのは、一番上のエッチ有(定期)のパパでしょう。

ここの単価を上げる事で、月収100万円が現実に近づいてきます。

パターン①(バランス型)

エッチ有(月極契約) ×2人→30万円(月4~5回)=60万円
エッチ無(月極契約) ×2人→10万円(月4~5回) =20万円
エッチ有(単発)×4人→5万円 (月4回) =20万円

パターン②(高単価型)

エッチ有(月極契約) ×1人→50万円(月4~5回)=50万円
エッチ無(月極契約) ×3人→10万円(月4~5回) =30万円
エッチ有(単発)×4人→5万円 (月4回) =20万円

パターン③(超高単価型)

エッチ有(月極契約) ×1人→80万円(月4~5回)=80万円
エッチ無(月極契約) ×2人→10万円(月4~5回) =20万円

上記の通り、やはり一番高単価のエッチ有(月極契約)、いわゆる太パパの単価をどこまで上げる事が出来るかが月収100万円に関しては近道になりそうです。

逆に言うと、パターン①やパターン②の場合、エッチ有(月極契約)のパパがそこそこ高単価にもかかわらず、他に4,5人のパパを捕まえないと月収100万円は難しそうという計算になります。

パパ活のメリットは自分の気に入った男性を選んで契約を結べる事なので、自分にあったパパ活スタイルを見つける事が重要です。

当然、超太パパとの契約で月収100万円なんて話も聞く事はありますが、はっきりいってあまり期待しない方がいいでしょう。

月収100万円を狙うのであれば、そこそこの太パパが3人くらいは必要ですね。

不特定多数を相手にしなくていいという点や、人脈を広げる事ができたり、知らない経験ができるという、風俗にはないプラスになるメリットがありますので、その点を差し引いてどこまでを利益とするかはよく考えて進めていきましょう。

オススメ交際倶楽部

ユニバース倶楽部
まずは絶対的におススメ出来るのが全国的に超有名な愛人、交際クラブ「ユニバース倶楽部」となります。

  • 【札幌・仙台・大宮・千葉・東京・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・広島・福岡】で全国12支店で展開している
  • 経済的に豊かで女子のパパになりたいと思っている年配の男性会員が多く、女子への指名率が高い
  • 1回のデートでの手当てが5千~1万円
  • 18〜40歳の学生・主婦・熟女を募集中
  • 女子は登録や退会・年会費等が無料

ユニバース倶楽部は業界トップの会員制の交際クラブです。

勿論、上記の通り全国に支店があり、12都道府に住んでいれば即パパ活を開始する事が出来ます。

相席ラウンジや、出会い系、その他のスポットでのパパ活も勿論可能ですがそれ以外の目的の男性も多数います。

その点、ユニバース倶楽部は当然パパ活に特化していますので、最短距離で太パパGETへの道を進む事ができます。

男性側は入会金だけで最低30000円を払い登録しており、上位クラスになると30万円の入会金を払う時もありますので、金持ち度合でいったら半端ではないでしょう。

そういった意味合いでも非常にユニバース倶楽部はおススメの交際クラブと言えます。

月収100万円は夢ではありません

冒頭で説明した通り、全体の4%となる年収1000万円超えですが、上記の通り努力次第では夢ではありません。

今はパパ活もソープランドも働こうと思えば、いくらでも窓口はありますのでどこで収入口やパパを見つけるかが一番大事です。

ソープランドであれば料金形態がなるべく高めのところにチャレンジする事、そしてパパ活においては太パパ候補がちゃんと存在するところで探す事が月収100万円超えの第一歩です。

パパ活で言えば、男性が高額料金を払って登録しているユニバース倶楽部のようなデートクラブ・交際クラブがおススメです。

なぜなら前述の通り、高額の登録料を払って登録しているため、高単価が期待できるパパが多く存在しているからです。

ただ、一つだけ覚えておきたいのは男性も女性も年収1000万円を超えるという事は努力が必要という事です。

パパ活や風俗の仕事は女性を武器にして稼ぐわけですから、サービス向上に努めたり、容姿や自分磨きを怠らない事が一番の近道になるという事も忘れないようにしましょう。

高収入に興味がある人に役立つ記事



Qプリ

この記事がよかったら、記事をソーシャルで共有してね