1. チャットレディのバイトは危険なのか

チャットレディの仕事は何が危険かを理解していれば安全に働ける優良バイトです

最終更新日:2017年06月08日

ライブチャットの危険性を細かく検証!何が危険かを理解すれば安全に稼げます

チャットレディ・ガルチャ・ガールズチャット・チャトレ・チャットガール・ネットキャバ嬢など様々な呼び方がありますが、どれも基本的にはインターネットを使用してパソコンやスマホで男性と会話したり、メールすることによってバイトしている女性が報酬を得るお仕事です(このページではチャットレディという言葉で統一します)。

在宅で、ダブルワーク・副業感覚でできてなおかつ稼げるアルバイトという事でどんどん注目度が高まっています。

その反面あまりにも割の良いアルバイトなので裏があるんじゃないか、危ないアルバイトなんじゃないかと思って求人応募を見送る女性がたくさんいることも事実です。

もちろんどんなバイトでも需要と供給で成り立っているので、理由も無く高額なバイトは違法なものであったり、危険なバイトなのでやめた方がいいでしょう。

ですが、チャットレディに関しては10年以上の歴史もあって、どんなことをしたら危ない目に遭う可能性が高くなるのかが明確です。

なので、危ない目に遭うようなことを自分から避ければ危険なことはほぼ無く、安全に働く事ができます。

ここではチャットレディでバイトする上で注意したい危険なことを一個一個確かめていくので、ここで危険だと言っていることは出来る限り避けて下さい。

無修正のライブチャットで働くとネットへの動画流出の確率が高まる

無修正のチャットレディは、自分の性器を男性に見せたりしながらチャットします。国内のライブチャットでは法律により性器は絶対に見せてはいけない、ということになっているので過激なチャットを求める男性に無修正チャットは人気があります。

これは無修正ライブチャットは海外サーバーで運営されているからです。

海外サーバーということで法律的な問題に関しては一応OKなのですが(最近は取り締まりが厳しくなりつつあります)、チャットの様子を男性がパソコンの動画録画ソフトを使って録画し、winny(ウィニー)・Share(シェア)などのファイル共有ソフトで動画をアップするということが男性の間で流行っているようです。

共有ソフトに流出するだけでなく、xvideo等の動画アップロードサイトにもアップロードされる危険性があります。

つまり、自分の無修正動画がネットで無料で配信されてしまうということです。

アップロードされた動画の完全削除はほぼできません。まとめサイトを中心にしてどんどん拡散されていきます。

もちろんその動画を見た人がたくさんいるからといって、AV女優のように有名になるわけではありません。収入だって増えません。

AV女優のようにはなりませんが、それでも流出された側のチャットレディ女性は周囲の目が気になったりして精神的に辛いストレスを抱え込む可能性があります。

どうしてもお金に困って無修正チャットに出演するなら、マスクをしたり、サングラスをするなどして顔が特定できないような状態にしてください。

無修正チャットは共有ソフトで自由に拡散されますが、日本国内のライブチャットの動画は基本的に拡散されません。

というのもライブチャット運営側が、もし動画流出したらすぐに録画した個人を特定して法的手段で訴えることができるからです。

さすがに訴訟で100%負けて重い罪に問われるとわかっていて動画をアップロードする人はごく稀のはずです。

ここまで解説した以外にも

など、やはり日本のライブチャットサイトと比べてと危険度が高いです。

チャット中に本名や学校などを話してしまい身バレする

ライブチャットに登録しているプロフィールは偽名やHN(ハンドルネーム)を使っているはずです。

住んでいる地域もおおまかな「関東地方」「関西地方」「九州地方」のように都道府県が特定できないようにしてください。

もしチャット中に自分の本名を口を滑らして教えてしまったら、ネットのライブチャット掲示板(chatzoneなど)や2ちゃんねる(2ch)などで本名を晒される可能性が出てきます。

これらは絶対に男性に教えないでください。

うっかり教えてしまったりしたら、登録しているガルチャの運営会社や代理店に状況を報告して相談してください。何かしらの対応はとってくれるはずです。

もし男性に教えてしまった情報が原因でネット内・現実世界でストーカー被害に遭うなどしたら迅速に警察に被害届を出してください。

昔と違って今ではネット内でのしつこいストーキングでも罪に問うことができます。

※chatzoneは閉鎖されました

実家でチャットレディとして働いていることが親や兄弟にバレた

これはそれほど危険ではありません(もちろん厳しい家庭では大変なことになるかもしれません。。。)。

ライブチャットはどうしても音声付きでチャットした方が会話がスムースにできるので、音声で話しているうちについ夢中になってしまいがちです。

パソコン同士でもそうですし、iPhoneのチャット専用アプリやFaceTime、AndroidのTV電話を使っていてもそうです。

もしアダルトチャットしている最中の姿を家族に見られたら非常に気まづい思いをするでしょう。

そんな場合は通勤チャットレディ用のチャットルームを使えば解決します。

チャットルームはチャトレのために用意された個室で、代理店やプロダクションと呼ばれる会社が管理しています。

チャットの求人を探すとチャットルームを用意してくれるエージェント・代理店がたくさん見つかりますので、求人に応募してチャットルームの場所や待遇などを確認してください。

エージェント・代理店の詳しい情報はこちら

給料に対してかかる税金を納めないで脱税で逮捕される

これは危険というか、一大事です。

チャットレディで働く女性の収入はピンキリですが、おそらく日本で一番稼ぐ女性の月収は数百万円クラスです。

そうなると個人事業主ではなく法人化(株式会社を作るということです)した方が節税のメリットがあるのですが、ほとんどのチャットレディは月に数千円〜数万円の範囲で稼いでいると思います。

これくらいの金額だと個人事業主として登記しようかどうか迷いますが、将来的なことを考えると登記しておいた方がいいです。

というのも、チャットレディで働いて、辞めたあとの数年後に税務調査が入るなんていうことも実際にあるからです。

個人事業主として登記して、少ない金額でも毎年確定申告をして税金を納めていれば将来的な不安から逃れる事ができます。

脱税がバレたら追徴課税でより多くのお金を税金として納めなければなりません。

現金が無ければ家具や車など、お金になりそうなものがすべて差し押さえられます。

超人気キャバ嬢がときどき脱税で逮捕されますが、似たようなことがチャットレディで働く女性にも起きるのです。

法人、つまり会社設立は少し面倒くさいですが、個人事業主としての登記は簡単です。

図書館などにいけば登記方法が詳しく書いたハウツー本などがたくさんあるはずですので、借りてきて登記を完了させてください。

確定申告は年に一回で、チャットレディの収入分だけなれそれほど手間ではありません。

性器を見せて警察に逮捕される

故意ではなくてもチャット中に男性に性器を丸見えさせてしまったらそれは犯罪行為です(公然わいせつ罪)。

ライブチャット運営会社も監視しているので、ずーっと男性に見せっぱなしになることはまず無いと思いますが、少しでも見えたら駄目なものは駄目です。

これは頑張って見えないようにしましょうとしか言えません。

もちろん事故的な感じで見えてしまうなど、毎日日本中にライブチャットのどれかでこんなことは起きています。

たいてい運営会社からペナルティや注意を受けるくらいですが、タイミングが悪ければ少し見えてしまっただけでも警察に逮捕される可能性はあります。

なので絶対に見えないよう配信映像はチェックしながらパフォーマンスをしてください。

働いているチャトレ代理店が辞めさせてくれない

これはプロダクション・代理店に所属している女性に限定して起きる事です。

風俗店でありがちな話ですが、退店の意思を伝えてものらりくらりとかわされて辞められないというのもリスクといえばリスクです。

これはまず入店時に契約内容を良く確認しておいてください。

「退店する前には○日以上前に責任者にその旨伝える」

という風に書いてある部分があるはずです。

この○日部分は15日〜30日程度が妥当とされ、ここが100日や365日のように常識的に考えてありえない数字が入っている場合は契約書にサインがしてあっても法的には無効となります。

なので、退店の意思を伝えてから1ヶ月ほどたったら辞めてもいいのです。

参考までに、直接契約しているのならどのライブチャットも大体メールで辞めることを伝えればすぐに対応してくれます。

特に大手ライブチャットは迅速に対応してくれるので、危険を避けるなら代理店との契約をせずに直接契約だけをしてください。

ほとんどの代理店は信頼出来る会社ですが、免許制の仕事ではないのでどうしても質の悪い代理店も入ってきてしまいます。

良い代理店と悪い代理店を見分けるコツは

などがあります。

まとめ

危険度に差はありますが、ざっとチャットレディのバイトで起こる危なそうなことをまとめました。

基本的には国内のライブチャットで、それぞれのライブチャットサイトが定めるルールに従って働いていれば安全です。

代理店に関しては千差万別ですので、しっかりチェックしてから登録して下さい。

チャットレディ初心者が安心して働ける条件である

という項目を満たしている携帯ライブチャットは

・ガールズチャット(girlschat)

http://job.girls-chat.tv/

・crea(クレア)

http://crea-tv.jp/

などが該当します。

どちらも信頼できる企業が運営していますので、はじめての勤務先としてはおすすめです。

完全ノンアダルトサイトだと

・ライブでゴーゴー

http://lady.livede55.com/

もおすすめですが、ノンアダルトだけあって報酬の稼ぎやすさではクレアやガールズチャットには敵いません。

ただ、ライブでゴーゴーは高校在学中でも年齢が18歳になっていれば働けるという他のサイトには無い特徴があります。

※他のライブチャットは18歳以上でなおかつ高校卒業が勤務資格です

完全ノンアダルトライブチャットならでの仕組みです。

もし女子高生がライブチャットの副業を探しているとしたら、大手企業が運営しているということもありダントツでおすすめです。

この記事を読んだ人におすすめの職種

この記事を読んだ人におすすめの記事

ライブでゴーゴーのチャットレディ募集