婚活バー、シングルスバー、お見合いパブのサクラ

出会いを求める独身の男女が集まる場所なので、女性をゼロにしないためにサクラの求人が必要な店舗があります



Qプリ保証なら1日体入だけでお祝い金1万円☆面接交通費も2000円!

婚活男性・女性のための新しい出会いの場を華やかにする仕事

  • お見合いパブ
  • 婚活バー(Bar)
  • シングルスバー・シングルズバー
  • 婚活カフェ・バー
  • 恋活カフェ・バー
  • お見合いカフェ・バー

呼び方に多少の違いはありますが、これらはすべて似た様な業種の飲食店です。

共通するのは

  • 独身の、出会いを求める男女に対して
  • 男性は有料で、女性は無料か少しのお金で
  • 食事やお酒が飲めて、異性と出会える場所を提供する

という部分です。

婚活ブームによってパーティー形式のイベントが多数開催されるようになりましたが、パーティーよりカジュアルな出会いの場の提供ということで、カフェ・バー・パブ形式での恋人探しに現在注目が集まっています。

しかし、思うように人が集まらない、男性ばかり、女性ばかりが集まってしまうなど、募集が上手く行っていないのもまた現状です。

そこでここでは、そんな時に重宝されるサクラについて紹介すると共に、それぞれの基本的な仕組みや料金体型を説明します。

※地域によって同じ呼び名でも仕組みが異なることがあるので注意してください

大阪梅田の婚活バー
「シングルスバーTIARA」HP画像

シングルスバーTIARAHP画像

お見合いパブの基本的な仕組みや料金体系

男性は時間制限有りの有料で、女性は完全無料でお見合いパブを利用出来ます。

女性は飲み放題、食べ放題ということで金欠女性にとっては助かる場所です。

男性が気に入った女性に対してメッセージを送り、それに対して女性がOKであればお店の外に出てデートするという仕組みです。

お店の外でどんなデートをするかはお店は一切関知しません。

なので仕組みとしては実は出会い喫茶とほぼ同じです。

実際のところ歓楽街近くのお見合いパブであればプロの風俗嬢や、援助・サポート目的の女性も入り交じるはずなので、混沌とした状況になりそうです。

店が関与するのは店内までとなり、店外での出来事は一切責任を負わない事となります。

何かトラブルがあった際は自己責任となってしまいますので、その点には注意が必要です。

未成年等の利用は基本的に禁止となっています。

有名なお見合いパブへのリンク

お見合いパブ・アダム&イブ

婚活バー・シングルス(ズ)バー

お見合いパブと比較するとかなり健全に運営されているのが婚活バーやシングルズバーと呼ばれるお店です。

基本的に会員制で、お酒も出ることから20歳以上しか会員になれませんし、男女とも水商売の関係者の入店を禁止しています。

これは、女性は売春目的で男性を探し、男性は風俗嬢へのスカウト目的で女性を探すことを防ぐためだと思います。

純粋に出会いを求めている人が集まりますので、真剣に出会いを探している人におススメです。

男女共に有料で、男性は女性より多い金額を支払います。このあたりは一般的な婚活パーティーと仕組みが似ています。

入店すればスタッフが相性の良さそうな異性を紹介してくれるので、見知らぬ異性に声をかけるのは緊張して嫌だという人でもスムースに異性と知り合いになれます。

その為、会員制ではありますがハードルが低く、気軽に参加出来るので人気があります。

話をして盛り上げれば一緒に食事やお酒を楽しむことができます。お見合いパブのようにその場で意気投合して外でデートするような仕組みが用意されていません。

女性のお酒・食べ物代はすべて男性が負担してくれますので、小額でディナーを楽しめる場にもなります。

恋人探しというよりは、友達探しからスタートしたい女性には婚活バーやシングルスバーがよいですね。

有名な婚活バー・シングルス(ズ)バーへのリンク

婚活カフェ・バー

婚活カフェやバーは婚活パーティーがそのままカフェや喫茶店になったものです。

女性と男性が席にすわり、入れ替わりになる異性と話をして、気に入った異性と連絡先を交換する仕組みになっています。

ただ見知らぬ男女が集まるだけでなく、趣味が同じであったり、年代が同じであったり、くくりをもうけて開催しますので、初対面の男女でも打ち解けやすいようになっています。

店側が同じ趣味、同じ年代の人を集める場合もあります。

3つの中では最も参加しやすいのがこちらになります。

料金は男女共に有料で、男性の支払う額より女性の支払う額は少し少なくなります。

  • 恋活カフェ・バー
  • お見合いカフェ・バー

このふたつは婚活カフェとほとんど同じ仕組みで呼び方が違うだけです。

お店によってさまざまな特色があります。

それぞれの違い

どれも名称は似ているので同じものだと勘違いしやすいのですが、違いはあります。

特にお見合いパブに関しては注意が必要で、出会い喫茶と類似した業態ですので、男性も援助交際が目的で来店する人は多いはずです。

そうなると本気で恋人を探して行っても援助交際のお願いをされるだけで不快な思いをするだけでしょう。

真剣な出会いを求めている人には不向きかもしれません。

出会い喫茶でもそうですが、男性と女性が一緒にお店から出た後はお店側はまったく関知しません。そうなるとどんな危険な目に遭うかわかりません。

トラブルになる可能性もありますので、十分な注意と自己防衛が必要です。

実際に出会い喫茶で出会った男性と女性がトラブルになり殺人事件なども起きていますので、出会い喫茶やお見合いパブについては注意してしすぎるということはありません。

手遅れにならない様に、何かしらの対策を打つようにしましょう。

サクラの求人や募集はどうやって行なわれているのか

サクラを募集して働かせているのはお見合いパブのみだと思われます。

求人情報サイト等ではサクラを募集しておらず、ネット掲示板や店舗の近くで

  • ただでお酒が飲める
  • ただで食事が食べられる
  • 飽きたらすぐに帰っても良い

などの条件で男性スカウトマンが勧誘しているようです。

女性側としても暇なら男性と話すだけでお酒や食事がもらえるなら楽なバイトなのでOKする人もいそうです。

男性と一緒に外出さえしなければそれなりに安全なバイトと言えます。ただ、メールアドレスやLINEのIDを教えるとつきまとわれたりするなどトラブルの原因になりますので注意してください。

もちろんあまりにガードが堅いと怪しまれる可能性もあります。しかし、サクラだと思われる可能性はそう高くありませんので安心してください。

もし何か良い出会いがあれば、とアルバイト感覚で参加するくらいが良いかもしれません。

婚活バー、シングルスバー、お見合いパブのサクラの口コミ・体験談まとめ

  • 口コミ・体験談はまだ投稿されていません。

新規体験談・口コミを投稿する

婚活バー、シングルスバー、お見合いパブのサクラが気になる人におすすめの職種

婚活バー、シングルスバー、お見合いパブのサクラに興味がある人に役立つ記事


ユニバース倶楽部

この記事がよかったら、記事をソーシャルで共有してね