愛人募集掲示板は出会い系サイトやアプリより危険

パパ募集などに使われる愛人募集掲示板はしっかり投稿先を選ばないと危険度がかなり高いです



Qプリ保証なら1日体入だけでお祝い金1万円☆面接交通費も2000円!

愛人募集掲示板とは?

ここ最近になってパパ活という言葉が一般的に認知されて来ました。

それと同時に実際にパパ活をする男女が増えてきて、そういった活動の場所としてインターネット上にはたくさんの方法があふれて来ています。

「パパ活」「パパ募集」「愛人の作り方」「愛人募集掲示板」「セフレ募集」などと検索エンジンで打ち込むと無数の掲示板サイトが上位に表示されます。

どのサイトも書き込みが多数あることに驚くはずです。

やはり男性からの投稿の方が多いですが、女性からの投稿もあります。

書き込みの内容はかなり具体的で

  • 本番は無しで良いので、リクエストを聞いていただけたら嬉しいです。報酬の金額は希望にある程度こたえます(男性)
  • 明日のお昼過ぎに京都でお会いしませんか?本無し2が条件です。21、ぽちゃ、お姉系、顔はあまり悪く言われません(女性)
  • 都内でお会いできる女性を探しています。年齢は18歳から35歳までで、太っていない方でお願いします(男性)
  • 親との関係も良くなく家を出て自由に生活したいです。家賃と月のお手当てを用意してくれる人は相談に乗って下さい
  • 年間150で愛人を募集します。条件は22歳まででスレンダーな方です。長身ならとても嬉しいです。(男性)
  • すぐに助けてくれる優しくてリッチなパパを探しています。家がなくなってしまい、新しい家の審査は通っているのですが初期費用などで困っています(女性)

このように「希望条件」「募集する理由」などと共に相手を募集しています。

SNSなどと違いそもそもが愛人募集目的で作られた掲示板サイトなので禁止ワードなどはそれほど多く設定されていないようで、隠語はあまり使用されていません。

この手の掲示板はほとんどが個人が簡易的なプログラムを組み運営されていますので、違法な投稿などがあっても頻繁に削除されるようなことは少ないです。

サイトによってバラバラだと思いますが、もし海外にあるサーバーを使って掲示板サイトを運営しているのだとしたら日本国内の法律に反するような内容でも削除されません。

出会える系サイトやアプリと愛人募集掲示板の違い

これらはいわゆる「出会える系」と呼ばれる18歳以上しか会員として利用できないサイト・アプリです。

どれも恋人やセフレ・割り切り・愛人募集掲示板の機能をサイト内に持っていて、日々たくさんの人が投稿しています。

愛人募集掲示板と出会える系との違いを挙げると

  • 年齢確認があるため18歳未満の男女は会員登録・利用ができない
  • 男女共にサクラがいない
  • 基本的に男性は有料ポイント制で、女性の利用は無料
  • どの会員も写メ等のプロフィールがあり性格などが多少わかる
  • なにかサイト内でトラブルが起きても365日24時間体制で運営会社が対応してくれる
  • メッセージ交換にサイト内のメール機能を通すので個人情報を伝えなくて済む
  • 悪質な利用者がいたらサイトを強制退会になるので勧誘や詐欺目的などの悪質な利用者はいない
  • 女性はメールや画像・動画投稿で現金に換金できるポイントを得ることができる

このようになります。

未成年の利用ができないことによって男女共に安全性が高くなります。

女性にとってはメール交換や掲示板投稿で現金に換金できるポイントをもらえることが大きく、実際副業として複数の出会い系に登録して日々コツコツとメールしてお小遣いを稼いでいる女性がたくさんいます。

このような女性はメールレディまたはキャッシュバッカー(CB)と呼ばれます。

業者による宣伝用サイトは登録すると迷惑メールなどが届くことも

愛人募集系のワードで検索すると会員登録が必要な無料の掲示板サイトに辿り着くことがあります。

実はこれらの多くはサクラがいる悪質出会い系サイトで、男女共に利用料金が無料とうたって会員を募集していますが、愛人を作ることはまず無理です。

出会い系サイトの被害と聞くと「下心を持った男性がサクラ女性に騙されて無駄なお金を使ってしまう」というイメージだと思います。

ですが実は女性の被害者がかなり多いです。

悪質業者側もどうにかしてお金をだまし取ろうと様々な方法を使ってくるので、無料と書いてあるからと言ってむやみに登録せず慎重になるべきです。

また、会員登録をすると無数の迷惑メールが届く様になるのでメールアドレスの変更を余儀なくされます。

会員登録をすると無数の迷惑メールが届く様になるのでメールアドレスの変更を余儀なくされます。

先に紹介したワクワクメールやハピメのような有名出会い系以外への登録はなるべく避けて下さい。

登録する前にサイト名とドメインをメモして、検索エンジンで評判を調べるだけでも悪質出会い系サイトかそうでないかはすぐわかります。

不倫募集掲示板の危険性

不倫専用SNSと呼ばれるアシュレイ・マディソンが流行しつつあるようです。

堂々と不倫をするのは個人の自由ですが、日本では不倫は当然良い目でみられませんし、離婚する場合の慰謝料や親権の争い等でも不倫をした側は圧倒的に不利になります。

アシュレイ・マディソンのような専用SNSでなく不倫募集掲示板も活況ですが、こちらも愛人募集掲示板と同様の危険が潜んでいます。

経営者が変わってリニューアルした
「アシュレイ・マディソン」
アシュレイ・マディソン

jk、jcなどの言葉で未成年であることを匂わす投稿には警察も監視している

Jk(女子高生)やjc(女子中学生)など、これらはかなりわかりやすい例ですが投稿によっては自分が未成年女性であることを記載しています。

もちろん成人男性が未成年女性と関係を持つのは禁止されています。

警察もネットを通じての未成年児童による売春を防ごうとサイバー補導を強化しており、実際ネット掲示板やLINE掲示板などを通じて売春や使用済み下着販売などをしようとした女子高生や女子中学生のかなりの数が警察によって補導されています。

しかしながら、未成年女性を求めている男性は常に一定数いて、毎月の様に逮捕者が出ているのがその状況を表していると言えます。

自分から行動しなかったとしても、犯罪者予備軍の男性が近づいてくる危険は常に身近にあると考えた方が良いでしょう。

大体はお金をちらつかせて来ますので魅力的かもしれませんが絶対に応じてはいけません。

すくなくとも高校生である間は風俗・水商売系・アダルトエロ系の高額バイトはできませんので、18歳になって高校を卒業するまでは諦めるしかありません。

なので未成年の女性はいくらお金が欲しくても掲示板サイトで募集などはしないでください。

結局のところ出会わずにメールや電話だけで稼げるライブチャットが最も安全

見知らぬ男女がネットを通じて出会うというのは危険なことです。

  • 相手の本名、本当の年齢すらわからない
  • 相手がどんな職業でどんな性格かわからない
  • たとえ条件が折り合ってもお金を支払ってくれるかわからない
  • 男性は実は犯罪目的で女性と接触しているのかもしれない

このようにリスクとなる要素を挙げるとキリがありません。

それなら出会い自体を禁止している「ネットキャバクラ」とも呼ばれるライブチャットで男性と会わずに稼いだ方がはるかに安全です。

知り合った男性会員との出会いは完全に禁止されていますが、メールや写メ画像交換だけでも数十円の報酬が発生しますし、電話なら最大で8,000円前後の時給が発生します。

お金に関してもすべて男性が事前に有料のポイントを購入してからの利用になりますので、お金を回収できないということもまず起きません(報酬はライブチャット運営会社から女性会員に支払われます)。

サイトも若い女性向け、熟女人妻向けなどそれぞれ特色がありますので、自分の特徴とマッチしたサイトで働けば年齢やスタイルなどを気にすることなく働くことができます。

パソコンが無くても携帯一台あれば働くことができますので、実質18歳以上の女性なら誰でもライブチャットでバイトすることができます。

この記事を読んだ人におすすめの職種

この記事を読んだ人におすすめの記事




Qプリ

この記事がよかったら、記事をソーシャルで共有してね