1. 女性におすすめの副業2016年版

ネット副業やシェアリングエコノミーなど、2016年にブームが起きそうな女性でもできる副業の紹介

最終更新日:2017年05月23日

2016年に女性の間で流行しそうな副業

このページでは比較的新しいネットを使った副業を紹介します。

airbnbなど、2016年になって更に盛り上がりそうな副業も紹介します。

副業をしたい女性にとって気になるのはマイナンバーの存在だと思います。

マイナンバー制度の開始によって副業をするのが難しくなると言われていますが、一定の金額の収入があれば確定申告をしないといけないのは今も昔も変わりません。

正社員の収入くらいの副収入があれば納める税金もけっこうな額になりますが、そこまで副業で稼げる人はまずいません。

なので副業で入ってきたお金と出て行ったをちゃんと管理して、年始には前年分の収入を申告しておきましょう。

ブーム必至?民泊仲介サイトのairbnb(エアビーアンドビー)

airbnb(エアビーアンドビー)はアメリカ発のサイトですが、2015年は日本を含む世界中で人気が広がり飛躍の年となりました。

airbnbは簡単に説明すると民泊(みんぱく)と呼ばれる、個人の自宅を宿泊施設として貸し出すことができるサイトです。

利用は完全無料で、Facebookのアカウントを使ってログインできます。

使い方は難しくありません。

じゃらんnetや楽天トラベルなどのホテル予約サイトを使ったことがある方だとイメージしやすいと思うのですが、宿泊施設を自分で撮影して登録することができます。

料金や紹介文なども自分で設定することができます。

airbnbの利用者がそれを見て問い合わせなどをしてきますので、条件面で折り合いがつけば泊まりにきます。

お金のやりとりについてはすべてサイトを通じて行いますので、未払いなどの可能性はありません。

・Airbnb(エアビーアンドビー)URL

http://www.airbnb.com/

Airbnbには持ち家ではなく、自分が賃貸契約している物件でも貸し出すことは可能です。

というかairbnb側では貸し出す物件の所有者が誰なのかは気にしません。

なので大家とのトラブルなどが実際のところけっこう起きています。

賃貸物件を他人に貸し出すのはけっこう難しく、近所の住人も見知らぬ人が出入りするようになれば不審に思います。

しかもAirbnbの場合は訪日外国人観光客の利用率が高いですので、とても目立ちます。

大家に隠しながらAirbnbを使うのは難しいので、できればちゃんと相談をして色々とクリアーしてから利用してください。

取り巻く環境としては

このように、かなりAirbnbを後押しする物事が増えています。

まずは既にairbnbのホスト(貸し出す側の人)として活躍している人の体験談ブログなどを見て、簡単にノウハウを掴んでからチャレンジすることをおすすめします。

白タク解禁となるか?UBER(ウーバー)のドライバー

UBER(ウーバー)はairbnbと同じくアメリカ発のサービスで、いわゆる白タク(個人で営業するタクシー)仲介サイトです。

UBERやairbnbのようなこれまで認可を得た業者でないとできなかったことを個人でもできるようにするサービスは「シェアリングエコノミー」と呼ばれます。

これは2016年の大きなキーワードになりそうです。

しかし、残念ながら日本ではまだどんな人もUBERのドライバーになれません。

国が白タク行為を禁止しているからです(個人はドライバーにはなれませんが、利用することは許可されています)。

ですが運送業を中心に人手不足が叫ばれていますので、きっかけになるような出来事が起きれば白タクが解禁される可能性はゼロではありません。

こちらも外国人観光客が増えればタクシー業界に人手が足りなくなりますので、法律面での動向はチェックしておきましょう。

UBERもairbnbも東京や京都などの観光スポットが多い地域に住んでいる人はかなり有利となりそうです。

・UBER(ウーバー)日本版URL

https://www.uber.com/ja/

安定感と確実性ではダントツのナンバーワン!スマホのチャットレディ

2016年も女性のネット副業の主役はライブチャットのチャットレディです。

などのインターネット接続可能な端末にほぼ完全に対応しており、さらに自分が欲しい金額に応じて

これらのジャンルの中から自分が登録するサイトを選ぶことができます。

働く場所についても

など、自由度の高さもおすすめする理由です。

ライブチャットサイトはたくさんあり、それぞれのサイトによって特徴が違いますので比較が難しいのですが、女子大生や20代のOLに向いていると思うのは

・モコム(mocom)

http://mocom.tv/job/

です。

ミックスチャットですし、大手企業が運営しているので安心感があります。

通話の最大時給8,280円、メール受信1通での最大報酬51円というのも、バランスが良いので

こんな風に条件付きで働きたい女性にも向いています。

モコムで稼ぐ方法についてさらに詳しく知りたい女性は

モコムの基本情報と時給などの報酬の稼ぎ方まとめ

こちらのページで稼ぎ方を一覧にしてまとめましたの確認してください。

30代以上の熟女人妻だってネットで稼げる

ライブチャットは30代以上の女性の需要もあります。

というか30代の女性が熟女扱いになるのも問題ですが、残念ながらライブチャット界では30代は熟女扱いとなります(童顔の女性は別)。

熟女には熟女専門サイトがおすすめです。

というのも、世の中には熟女好きの男性が溢れるほどいるからです。

熟女好きの男性は友達にはなかなかカミングアウトできないので、ネットで欲求を解消します。

熟女人妻におすすめのサイトはFAMU(ファム)です。ファムもモコムと同じくミックスチャットです。

・FAMU(ファム)

http://famu.jp/job/

モコムと同じ会社が運営しており、こちらも実績が抜群です。

通話の最大時給8,100円、メール受信1通での最大報酬51円というのもモコムと遜色ありません。

携帯ライブチャットなら夫がいない時間帯に自宅でこっそり稼いで自分のへそくりにすることもできます。

楽天銀行などのネットバンクで自分専用の銀行口座を用意しておくと良いですね。

ネットバンクならすぐに口座を開設することができます。

趣味の小物作りでコツコツ稼ぐ

「ハンドメイドEC」も2016年にはさらに盛り上がりそうです。

特に定義はありませんが、手作りで作ったオンリーワンの物をネットに出品して、売れたら出品者に報酬が入る仕組みです。

例えば趣味でずっと小物作りを続けていたという人は物は試しと思って出品してみましょう。

思わぬ評価を得る事ができるかもしれません。

固定のファンをたくさん作る事ができれば自分の専門サイトなどを作り、そこから収入を増やすことができるようになるかもしれません。

アプリ上から簡単に出品できますので、モノさえあればそれほど負担はありません。

・minne(ミンネ)

https://minne.com/

ブログに自分の好きな事を書いて稼ぐ

地味ですが続ける覚悟があるならブログは副収入を得る方法として有効的です。

なんといっても続ければ続けるほどお金が稼ぎやすくなる仕組みですので、コツコツ記事を書ける人ほど報われやすいです。

「書きたいことなんてない」「文章に自信が無い」と思っている人でもまずは始めることが大事です。

好きな芸能人のこと、海外旅行のこと、美容・ダイエットのことなど、テーマは色々とあるはずです。

大事なことは継続することと、自分の言葉でブログを書くことです。

この二つさえ守ることができれば額は少なくても近い将来確実に副収入を得ることができます。

まとめサイトなどが稼げると言われていますが、数ヶ月〜数年間という長い目でみたらブログの方がおすすめです。

特にダイエットや美容方法は常にトレンドが変わりますので、最先端を追える時間があるなら女性誌などをチェックして最新のトレンドを追いかけて体験談などを記事にしましょう。

自分も綺麗になって、さらにブログ記事内のアフィリエイト広告でお金を稼げるようになるなど、一石二鳥も狙えます。

ブログはアメブロやはてななど、無料で使えるサービスからスタートしてノウハウが溜まったら有料版に変更するとさらに稼ぎやすくなります。

この記事を読んだ人に役立つ記事

crea(クレア)チャットレディ募集