副業に最適な出会い系アプリのキャッシュバッカーの登録方法や仕組み

YYCやハピメなど出会い系アプリのメール交換で稼ぐメールレディの仕事は副業・内職などお小遣い稼ぎに最適です。


高収入女性求人サイトぴゅあじょの広告画像です高収入女性求人サイトぴゅあじょ

YYC・ワクワク・ハピメなら女性が在宅で安全にメールだけで稼げます

モバイルインターネットが普及してからすぐに、男女の出会いの場を提供する出会い系サイトが大人気になりました。

しかし、次第に大人気を通り越して、未成年の売春・援助交際などが急激に増加して社会的な問題になったのは記憶に新しいです。

現在はパソコン・ガラケーで使える出会い系サイトだけでなく、スマートフォンで無料ダウンロードして使える出会い系アプリも人気になっています。

出会い系アプリは基本機能として異性とのメッセージやチャット機能が付いているため交流アプリ、出会いアプリとも呼ばれています。

今回紹介するキャッシュバッカーとは、女性が出会い系アプリやサイトに登録して、男性とのメール交換や、写メを見てもらったり、動画を見てもらったりすることによってお小遣いを稼げる仕事のことです。

専門用語ではCB(Cash Backerの頭文字を短縮)なんて呼ばれることもあります。

他にも「メールレディ」「メルレ」「スマフォレディ」「スマホレディ」「ポイントゲッター」「PG」と呼ばれることがあります。

サクラとは違って、出会い系アプリを利用しながら実際に仲良くなった男性と会っても大丈夫なのがキャッシュバッカーの特徴です。

登録・応募は出会い系アプリとしますが、別に出会い系アプリの運営会社から雇用されるわけでもありませんし、求人募集があるわけでありません。

出会い系アプリの運営スタッフと会うこともありません。

ただ、出会い系アプリ・サイトに普通に無料会員登録して、そのアプリの男性会員とメール交換すればお小遣いがもらえる副業・内職みたいなものと思ってください。

メールだけで儲かるという点では女性から人気の

・クレア(crea)

http://crea-tv.jp/

・モコム(mocom)

http://mocom.tv/job/

などの携帯専用ライブチャットで働くチャットレディと似ています。

ですが、出会い系だと1通のメール受信で数円〜十数円くらいに対して、チャットレディだとやや高めの35円〜50円くらいが相場になっています。

通話だと最大時給が8,000円を超えるので稼ぐことが目的ならチャットレディの方が効率的です。

YYCトップ画像

YYCトップ画像

なぜ男性とのメール交換だけでお金がもらえるの?仕組みについて

出会い系アプリは男性がお金を払って(アプリごとで使用できるポイントを購入)女性とメール交換したり、女性の写メ・動画などを見る仕組みになっています。つまり有料課金制のアプリに男性は登録しているのです。

サイトやアプリによって多少差がありますが、女性が投稿している掲示板を見たり女性のプロフィールを見ても男性はポイントを消費します。

それに対して女性は基本的には完全無料で出会い系アプリやサイトを利用できます(女性から女性へのメールは有料です。理由は後述します)。

というのもmixiやFacebookなどのSNSでもそうだと思うのですが、男性の方が異性と出会いたいという欲が強いからのようです。

欲求が強ければ多少お金を払っても女性と接触してきます。メール1通の金額は数十円〜100円くらいで、成人男性からしたら安い金額で設定されています。

なので、沢山の女性が頻繁に利用する出会い系アプリなら会員男性はアプリを沢山利用して、色々な人にメッセージを送ったり、掲示板を閲覧したりすればするほど、出会い系アプリを運営している会社が儲かるという仕組みです。

男性にサイト内で活発に行動してもらうには女性会員が沢山いた方がいいです。

だから女性の利用を促すために運営会社はキャッシュバックという仕組みを用意してくれています。

キャッシュバッカーはサクラでも日本の法律に違反する違法行為でもなくて、サイトを活性化させるために採用している仕組みのひとつなのです。

しかし、サイトによってはキャッシュバックのみの利用を禁止している場合もありますので注意が必要です。

極端に目につく際は、強制退会などの処置を取られることもあります。

仕事の始め方と仕事内容

まずは出会い系アプリへの登録です。

無数にアプリがありますが

  • 男性会員が多い(男女合わせて100万人以上の会員がいる)
  • 10年以上の運営実績があって、報酬・給料未払いなどの詐欺行為が無い

このふたつの条件を満たすサイトは

PCMAX(ピーシーマックス)、ハッピーメール、イクヨクルヨ、ASOBO(アソボ)、YYC(ワイワイシー)、ワクワクメール

の6つが該当しました。

この中であれば中身はどれもそれほど差がありません。

google playやitunesの「ソーシャルネットワーク」カテゴリにこれらのアプリがありますのでダウンロードしてください。見つからない場合は検索窓で検索してください。

アプリは下記リンクでもダウンロード可能です。

ダウンロード時に年齢について確認の表示がでますが、「OK」と押してください。

ダウンロードはすぐに終わります。

ダウンロードが終わったら会員登録です。

名前やプロフィールはなるべくしっかりとした内容を作った方がのちのち稼ぎやすいです。

性別や年齢以外は後で変更可能です。

大事なのは年齢確認の書類の送信です。

生年月日がわかる免許証・健康保険証・住民票などの書類をスマホのカメラで撮影してください。

撮影の際に映った顔や住所はモザイクやぼかしをかけるアプリを使って見えないようにした方が気持ちが楽です。肝心なのは生年月日の記載がある部分のみです。

おすすめの写メ加工アプリは「Touch Mosaic」「Markee」などです。操作が簡単なのですぐモザイクやぼかしがかけられます。

写真の加工が完了したら出会い系アプリ内で指示された送り先のメールを立ち上げて写真を貼付して送ってください。

数分で年齢の確認が終わったことを知らせるメールが届きます。

送った写真などの書類は即処分してもらえますので個人情報流出などは特に気にしなくても大丈夫ですよ。

このへんの登録まわりはどのアプリもサイトも似たような感じなので一回登録すればすぐ慣れます。

メール一通でどれくらいのお金が稼げるか

たとえばアソボの場合、男性から来たメールに返信するだけで11円分のポイントがもらえます。

短文でもポイントが発生します。

男性の掲示板を見て手当り次第にメールを送るとかなりの数が返ってくるので、それに返信するだけでもそこそこ稼ぐことはできます。

サイトによって違いますが、一定のポイント(だいたい2,000〜3,000円分くらいから)に達すれば現金に換金できるようになります。

しかし、メール送信よりも画像やチャットの方が単価が高いので、しっかりと稼ぎたいのであればアダルト画像の投稿やチャットをメインにした方がよいでしょう。

出会い系キャッシュバッカーで稼ぐコツ

稼ぐために大事なことは頻繁にスマホアプリやサイトにログインすること。

こまめに来たメールをチェックして、きっちり男性に対して返信をすれば普通の世間話みたいな内容でもけっこう続きます。

しかし、出会い系に慣れている男性はあれこれと聞いて話を長引かせる=CBだと判断します。

メールの返信が来ないからと疑問を投げかけても返事が返ってくる可能性は低いでしょう。

男性はメールを一通送るのにもお金を使うので、途中で直メやチャットアプリのLINE・カカオトークのIDを聞いてきますが教えてしまったらメルレでお金は稼げません。

上手にはぐらかしたり、LINEとかのアプリは怖いから使っていないと返事をした方が多少でも長続きします。

悪徳な業者は敢えてLINEへと誘導する場合などありますので、LINEを教えないからといって怪しまれることはありません。

ここでは断り方に気をつけてください。上手に断り、メールを続けましょう。むげに断ると男性も腹を立てて乱暴な内容のメールを送ってきたりします。

本当にお金を稼ぎたいなら、サイト・アプリの中のアダルト掲示板に援助交際やセフレ募集の書き込みをすると儲かります。

素人っぽい女性からの書き込みがあると男性からメールが殺到します(笑)可愛い感じの写メ付きだとなお効果的です。

もちろん実際に会ったりもできますが、本当に出会い系を使って男性と会ったりしたらそれなりに危険な目に遭う可能性を承知した上でないとおすすめしません。

男性は出会いを求めてお金を使っています。相手がCBだとわかると怒るのも当然です。本気で出会いを求めていない女性は、男性からしてみたらサクラと大差はありません。

極端にプロフ画像が可愛すぎる、すぐにメールの返事が来るなど、CBかサクラだと思われるような振る舞いには注意しましょう。

即お金が欲しいならデリヘルなどの風俗業の方がお店に守られているからはるかに安全です。

出会い系サイトを使用した援デリなどの仕事の勧誘があるかもしれませんが、それも当然危険です。

エログや出会った体験談を投稿すると男性の閲覧数が増える

実際にアプリやサイトを使って出会った体験談や、彼氏や夫とのセックスの話を日記にして書くと男性からのアクセス数が増えます。

特にエロ写メを日記につけると男性達が喜んでくれます。

ちょっとエロい女風な日記を書くと男性が「出会えるかも」「やれるかも」などと勘違いしてたくさんメールを送ってきますので、受信数が増えます。

もし文章を書くのが得意なら官能小説風に仕上げれば反響は大きいはずです。

文章に自信が無くても感じたことや体験したことを正直に書けばいいだけですので文章力は気にしないでも大丈夫です。

女性の本音を書けば男性はたくさん日記を見てくれます。

内職的な仕事で、向いているのはコツコツできる主婦やシングルマザー

スマホ片手にできるお仕事だから、主婦とかシングルマザーでもまったく問題なくできる仕事です。夫にスマホを見られたりしたらちょっと説明が面倒くさいかもしれませんが。。。

家事が終わった後や子供が寝ている僅かな時間でもメールはできます。

他にも仕事が終わった後のOLでもできますし、とにかく隙間時間を使って地道でもいいからコツコツ稼ぎたいという人にはとても向いている仕事です。

副業というか、内職のような感覚で取り組むといいかもしれません。

ワイワイシーアプリ画像

ワイワイシーアプリ画像

iPhoneの出会い系アプリとAndroidの出会い系アプリの違い

ここからは多くの女性にとってわかりづらいiPhoneアプリとAndroidアプリの違いを簡単に説明します。

といっても技術的な違いなどは説明しません。あくまでも使えるアプリの中身の違いです。

結論から言うとAndroidアプリの方がエロ・アダルト系が圧倒的に強いです。

その分個人情報を抜き取る危険なアプリが混ざっていたりします。

iPhoneの出会い系アプリも沢山ありますが、不正な悪質アプリはごくわずかで、過激な内容のエロアプリは存在しません。

個人情報を抜き取るようなアプリも存在しません。

なのでAndroidアプリを使う時は、パーミッションといってアプリの電話帳などの利用の許可を求められたときに果たしてこのアプリに電話帳のデータは必要だろうか?位置情報は必要だろうか?など考えて許可しないととんでもないことに巻き込まれる可能性があります。

iPhoneの出会い系アプリではそのようなことを気にせず利用できます。

次に出会い系アプリの種類を説明していきます。

大手出会い系サイトのアプリ版

大手出会い系サイトとは

PCMAX(ピーシーマックス)、ハッピーメール、ワクワクメール、イクヨクルヨ、ASOBO(アソボ)、YYC(ワイワイシー)

の6つです。どれも会員が100万人以上いて、運営期間が10年前後と長期間に渡ってサイトを運営してきた実績があります。

これらはスマホ・ガラケーにも当然のように対応していて、アプリでなくても十分に楽しめるサイトです。

ですが、アプリの方がスマホでの使いやすさなどで多少上回っているような気が個人的にはします。

これらは機能として

  • メッセージ交換
  • 掲示板投稿・閲覧
  • プロフィール閲覧
  • 日記
  • 画像投稿
  • あしあと

などの基本的なSNSの機能は完璧に備わっています。

下手なSNSよりはるかに充実しているといっても過言ではありません。

18歳以下の未成年と無料の出会い系サイトにいるようなサクラが存在しないことも大きな特徴です。

サクラがいないからこそ長く運営できたのでしょう。

出会い目的でなく、mixiやFacebookとは全く違うSNSとして利用しても十分に楽しいです。

mixiやfacebookだと実際の知り合いばかりで、ネガティブなことや本音を日記に書きづらいという女性が実際に過激な日記を多数投稿しています。

ASOBOやYYCは実際にアプリでの利用者も多く、メールなども活発に男女が交換しているようで、アプリの売上ランキングの上位にも食い込んでいます。

メールレディとかお金を稼ぐとかの目的で使うのもよいのですが、ただ楽しくネットを使いたい、という人でも満足できると思います。

ワイワイシーはチャットアプリで有名なLINEが運営していましたが、ミクシィに買収されました。

今後どのように運営されるかはわかりませんが、ミクシィのSNS運営ノウハウによって大きくアプリの形を変え発展するかもしれません。

LINE、カカオトークに関連する掲示板アプリ

なにかと世間を騒がしているLINEですが、ニュースをよくよく調べてみるとLINE掲示板アプリというものを利用して男女が出会っているのがわかります。

出会ってもいますし、男性が警察に逮捕されるなどのトラブルも多発しています。

よく起きていることは成人男性が女子高生、女子中学生に対して自分の性器を写した写メを送ったり、ラブホテルや自宅に連れて行って淫行に及ぶ、というものです。

とにかく出会えるアプリのようですが、仕組みはとてもシンプルでLINEなどチャットアプリのIDを掲示板に投稿して誰かとチャットが繋がるのを待つ、という仕組みです。

女性のIDには男性からのチャットが殺到するようです。

なので、出会い系アプリというよりは出会うきっかけを提供している掲示板アプリという感じです。

ただ厄介なことに大手出会い系サイトのアプリ版のようにしっかりと年齢確認が行なわれていない(というより全く行なわれていない)ので未成年児童が犯罪に巻き込まれています。

なので社会的に批判も多く、掲示板アプリによっては警察からの削除要請を受けたりしています。近い将来すべて閉鎖されるかもしれません。

2014年現在有名な掲示板アプリには「ちらトーーク」「ひまトーーク」などがあります。

GPSや地図の機能を使ったご近所との出会いを目的としたアプリ

「スマとも」「Eyeland(アイランド)」「ぎゃるる」「ラブコレ」「恋チャンネル」という出会い系アプリがあります。

これらのアプリはスマホのGPS(位置情報)の機能を使って周囲にいるアプリ利用者を表示できます。

プロフ画像一覧で表示できたり、地図上で表示できたりします。

地図上に表示できるアプリであれば、どのへんの位置にいるか一目瞭然です。

おおよその位置を把握してから接近してメッセージすることもできます。

人ごみの中で人気のあるアプリを起動すれば同じアプリの利用者がいるので、そこでチャットして直接出会う、なんていうことも可能です。

非常に便利なアプリですが、女性がレイプなどの犯罪被害に巻き込まれる可能性があり、おすすめはできません。

在宅時に利用すればストーカー男性に位置を特定されることもあるので、余計な厄介ごとに巻き込まれやすくなります。

さらに女子高生(jk)、女子中学生(jc)でも利用できてしまうことから、児童買春目当ての男性もいます。

犯罪者予備軍のような売春目的の男性がいるので現代社会の闇を覗くこともできます。危険を避けたいなら使用すべきではありません。

気の利いたアプリなら多少GPSの位置をづらして表示してくれますが、そのような犯罪防止機能がすべてのアプリに備わっている訳では有りません。

体験談・口コミ

  • スマホレディは苦労に対して報酬が少ないように思います。真面目にコツコツやれば確かにお金にはなるけど生活の足しになるくらいしか稼げません。
  • キャッシュバッカーは犯罪じゃないと思われていますが、以下のことから詐欺罪になる可能性もあります。『刑法246条「人を欺いて財物を交付させた者は、十年以下の懲役に処する」実際には存在しない人物を名乗って、料金を請求していますので、立派な詐欺罪となります。』と調べたら、サクラについては出ています。直接には料金を請求するわけではないですが、キャッシュバックのポイントを目的にしていることになるので該当する可能性もあるでしょう。条文にある財物の交付って難しいですがWikipedeiaには「錯誤に陥った相手方が、その意思に基づいて財物ないし財産上の利益の処分をすること」とあり、プロフィールを騙り、他人を錯覚させて財産を消費させた場合も、騙された方が訴えれば、詐欺罪に相当するのではと考えられます。
  • 彼女とか奥さんの口座を使ってメールボーイをやっている男性がいます。普通に働いた方が稼げるでしょうに・・・。
  • 意外と男性が女性に成りすましている場合があるので注意。
  • パパ探しとか援助交際してる人が多いから、セックス系の内容のメール送らないと食いつきが悪いです。
  • セフレ募集とか掲示板に書くとすぐメールがくる。
  • お小遣い稼ぎにもならなかった。
  • 露骨にやると換金してもらえないです。

新規体験談・口コミを投稿する

このページを読んだ女性におすすめの記事

出会い系アプリのキャッシュバッカーが気になる人におすすめの職種

出会い系アプリのキャッシュバッカーに興味がある人に役立つ記事


この記事がよかったら、記事をソーシャルで共有してね