M性感(えむせいかん)の仕事内容、アルバイト情報

Sの女性向きの仕事。M男を満足させる責める演技力と手コキなどのテクニックが必要


Mの男性を責める仕事なので、Sの女性の方がすんなり働けるバイトです

M性感(えむせいかん)とはM(マゾ)体質の男性に対してS(サド、責め)体質の女性が性的なサービスを行う風俗店です。

似たような風俗店にSMクラブがありますが、M性感はSMクラブのようにS・Mの選択はできず、男性はMで女性はSと役割があらかじめ決まっています。

Sの女性は女王様のコスチュームなどを着てプレイすることも出来ますが、SMクラブほど本格的なS女王の設備は揃っていないようです。

SMでのSの女性のことはS女王(えすじょうおう)と呼ぶことがあります。

店舗型もありますが、M性感の多くはホテルや自宅などへ女性を派遣するデリバリー型です。

出張先は自宅とホテルの割合だと、ややホテルの方が多いです。

新宿のM性感
「タントラ」HP画像

タントラHP画像

M性感(えむせいかん)の仕事内容は性感マッサージ

事務所などで待機し、指名が入ったら男性があらかじめ予約したホテルや、男性の自宅を訪問します。

そこでプレイ内容や時間を男性客と相談して決めてからプレイを開始します。

男性の嗜好によってかなりプレイ内容が変わり、SM用の道具を使ったプレイも人気があります。

人気のあるSM道具には「エネマグラ」「拘束グッズ」「ペニスバンド」「アナルバイブ」などがあり、用意してあるお店もたくさんあります。

男性に行うサービスも一般のヘルス系の風俗店と比べると特殊な内容が多く

  • 言葉責め
  • ドライオーガズム
  • 男の潮吹き
  • 叱責プレイ
  • 寸止めプレイ
  • 前立腺マッサージ

などが用意されています。この中でどこまでが基本サービス(追加料金をもらわずにするプレイ)に含まれるかはお店によって違いがあります。

慣れるまでは大変かもしれませんが、男性からの攻めが無いので他の風俗に比べて抵抗無く働くことが出来ます。手コキなどフェラ無しのお店が多いので女性の人気が高いのも理由の一つでしょう。

しかし、フェラが無くてもアナル舐めなどのサービスがある場合もありますので、事前に確認が必要です。

時給・給料などの待遇

時給4,000円〜8,000円くらいが相場となっています。

寮や託児所を用意してくれているお店もあります。

パンス制度や送迎など細かい待遇はお店によって違いますので、採用面接時に確認してください。

体験入店もほとんどのお店で可能です。SだけどM男を責めた経験がない・・・という女性は体入してみて様子をみた方がいいでしょう。

しかし、M性感は「綺麗な女性に責められたい」というニーズのお店となるため、女性の採用基準は全体的に高めなようです。ハードなプレイが無い為、ハードルが高いのは風俗業界では鉄板となっています。

M性感(えむせいかん)で働くメリット

お店によって違いはありますが、基本的には女性が男性を責めるので男性から触られたりすることが少ないです。

お店によっては完全NGということもあります。

基本女性が男性を責めるのでヘルスサービスがNGのお店も多く、そういったお店で働く場合は性病に感染する確率がかなり下がります。

なので性病に感染して治療のために仕事を休んだり(だいたい回復まで1ヶ月程度)することがなくなります。

また、生理中でも仕事ができるので本気でお金を稼ごうと思ったら毎日出勤することも可能です。

他にもMの男性がメインのお客さんなので、本番行為を求めてくる男性がいません。なのでヘルス店で働く女性につきまとう、本番を断るストレスが軽減されるメリットがあります。

ただ、すべてのお店でヘルスサービスが禁止されている訳ではないので、面接時にヘルスサービスの有無は確認してください。

M性感(えむせいかん)の求人に向いているのはこんな人

相手がMの男性なのでSの女性が圧倒的に向いています。

SでもSM好きでS女王になりたい、というくらい性癖などの部分でSに興味がある女性は楽しく仕事ができるはずです。

M性感を利用する男性は、他の風俗と異なり嬢の命令に従う事を好みます。女性が嫌がるようなことを望むことは無く、逆に責められたい男性がメインとなりますので、プレイの主導権を握る事が出来る方が求められます。

実はM体質だ、という人はいくら容姿が良くても相手は満足しません。Sの女王を求めて来店する男性をがっかりさせてしまうどころか、お店の評価にも響いてしまいます。どうしてもM性感で働きたいのであれば、仕事として割り切るか、思い切って他の業種へ転職したほうが良いでしょう。

また、男性に対して様々な道具やテクニックを駆使してマッサージをするので、そういった性的技巧に興味がある人にはとても向いているアルバイトです。

テクニックを身につければそのテクニックをハプニングバー・SMクラブ・SMバー・フェティッシュバーで生かすことができるので、ある意味手に職を付けるということになります。

なので仕事に熟練すれば転職やアルバイトのお店の移籍は比較的簡単です。

30代・40代でも需要があるので、息の長い活躍ができるのも収入などを考えるとメリットが大きいです。

SM嬢やM性感の求人情報

・高収入ドットコム

http://www.kosyunyu.com/

です。

職種以外にも給料前借りや短期のみなど、様々な条件で仕事を検索できますので自分にあったお店をじっくり探してください。

体験談・口コミ

  • 攻めるのが大好きな人ならいいけど、そうじゃないからメンタル的に鬱になって辛い。
  • SMクラブの方が両方できて気分転換になって楽だった。
  • 男は変態ばっか。
  • 向かない人には本当に向かない。普通のデリヘルとかの方がまとも
  • ある程度の耐性が出来るまでは驚くことが多すぎる。
  • 男性の見方が変わった。

新規体験談・口コミを投稿する

M性感の仕事が気になる人におすすめの職種

M性感に興味がある人に役立つ記事


この記事がよかったら、記事をソーシャルで共有してね