デリヘル嬢やピンサロ嬢などの仕事

風俗嬢の中でも大人気バイト・デリヘル嬢のヘルスバイトについて、具体的な仕事内容や時給などの待遇、仕事の流れなどを詳しく解説しています。

デリヘルバイトの仕事内容から時給、店舗の選び方、採用後のステップまで参考にしてもらえればと思います。



Qプリ保証なら1日体入だけでお祝い金1万円☆面接交通費も2000円!

また、求人サイトの【入店祝い金】で稼ぐ裏ワザなど、以下ページで解説します。

【人気記事】入店祝い金って本当に貰えるの?Qプリなら確実に貰えます!

デリヘル嬢バイトの仕事内容や時給情報、仕事開始までの流れ

風俗バイトの代表格であるデリヘル求人の応募方法や仕事開始までの流れをデリヘルは比較的新しい風俗形態ですが、2016年現在は風俗バイトの中でもダントツでトップの人気があります。

男性からの需要が強く人手不足なので、面接でも落ちる確率が低く、なろうと思えばなりやすい仕事でもあります。

まず、デリヘル嬢になるには18歳以上(高校卒業)でなくてはいけません。

18歳以上でも現役女子高生では勤務ができません。

もうすぐ18歳になるという17歳の女性でも不可です。

18歳にならないと面接すら受けることができません。

これはデリヘル嬢だけでなく他の風俗バイトでもほぼ同じです。

求人への応募資格は18歳以上(高校卒業)と記載されているお店がほとんどで、たまに20歳以上があるくらい。

デリヘル店のコンセプト次第では30歳以上などのお店もありますので注意して下さい。

デリヘル嬢として働くには?

  • デリヘル店や系列グループのホームページから直接女性の求人募集に応募する
  • 風俗系求人情報サイト、デリヘル嬢専門求人情報サイトから求人に応募する
    • HPからの直接応募するのと比べ、交通費支給・入店お祝い金がもらえるなどのメリットがあります
  • 無料の高収入系求人情報雑誌から電話などで応募する
  • 風俗スカウトマンなどからデリヘル店を紹介される

などの方法があります。

自分の住んでいる地域や学校・職場などがある場所からは多少離れた場所にあるデリヘル店を探した方が顔バレ防止などを含めなにかと安全です。
高収入Qプリ

勤務するデリヘル店を選ぶ時の注意点

  • 実家・学校・職場などから離れている場所を選ぶ
  • 自分の容姿や年齢に合ったコンセプトのデリヘル店を選ぶ(コスプレjk系、高級系、熟女人妻系、ぽっちゃり系など)
  • バック料金・待遇の良いお店を選ぶ(高級店は時給や福利厚生などがとても良い傾向があります)
  • 男性から人気があるお店を選ぶ

などには特に注意が必要です。

風俗店で働く以上身バレ、顔バレは絶対に避けたいですので、友人や知人が多いような場所からは遠い地域がおすすめです(とはいっても派遣型ヘルスなので事務所や待機所がある場所から離れても、自分の地元などに派遣されることはあります)。

自分に容姿・外見にあったデリヘル店かどうか、待遇が良いか悪いか、人気があるお店かどうかは働くデリヘル嬢の給料に大きく関係してくる項目なので、デリヘル店のホームページ以外にも男性向け口コミ情報サイトなどを利用してチェックしてください。

やはり、男性の体験談・口コミが多数投稿されているデリヘル店やお店の更新頻度が高い店の方が人気店なので稼ぎやすいです。

良い内容の体験談・口コミが投稿されているお店は女性や男性スタッフへの指導・研修が行き届いていることが多いですので、そういったお店の方が最初は大変かもしれませんが結果的にお金を稼ぎやすくなります。

デリヘルは歩合制です。給料保証が付くなら別ですが、お客が来なければお金を稼ぐことが出来ません。

人気のあるお店であれば、閑散期でもお客様が定着しており安定してお金を稼ぐことが出来ます。しかし、人気の無いお店だとお金を稼ぐことが出来ない、という日が出てくるかもしれません。

前調べは重要となります。お店のHPや女の子の日記などをよく見ることも大切です。

デリヘル店の面接内容と準備

ネットでお店を探すには高収入系の求人情報サイトがおすすめで、
人気求人情報サイトの

・Motto!
Motto!

Motto!

はデリヘルの求人が充実しています。

サイト内から求人に応募したりメール、LINE、電話などで質問を問い合わせると大抵そのまま面接の日時が設定されます。

デリヘル店の事務所か、ファミレス、喫茶店のどれかが面接場所になることが多いです。

高級風俗店だと高級ホテル内のカフェなどで面接することもあります。

面接にあたって用意するものは、顔写真付き身分証明証が必要です。

例えば、免許証、パスポート、住基カード、マイナンバーカードなどです。

必ず顔写真があるものにしましょう。

店舗によっては健康保険証やクレジットカードや本籍入りの住民票などを2枚提示でも可能な場合もありますので、もし顔写真付きの身分証明証が用意できない方はお店に問い合わせして聞くのが一番でしょう。

特に18歳〜20代前半の女の子は顔写真付きの身分証明証が必須なお店がほとんどですので必ず用意しましょう。

服装もやや綺麗めな普段着で大丈夫です(不潔な格好は避けましょう)。スーツも必要ありません。

面接の内容は面接担当者やデリヘル店によって様々ですが、風俗店での勤務経験があれば指名数などの実績を詳しく話せるようにしておくと時給やバック率(女性の給料への還元率の割合)などの条件面で交渉しやすくなります。

風俗バイトが未経験なら未経験だと正直に伝えてください。

業界未経験である事が需要に繋がりますし、そのことはお客さんにもしっかりと伝えてくれるので、後々働きやすくなるでしょう。予約にも繋がります。

セックス自体が未経験でも働くことはできない訳ではありません。

ですが、面接合格前に処女であるならそのことを伝えておかないと後々トラブルになる可能性がありますので恥ずかしがらずに伝えてください。

採用時のNGプレイアンケートとは?

スリーサイズやNGプレイの有無はアンケートで答えるので事前にメリットとデメリットを検討して用意しておくと楽です。これはオプションでお客さんに選んでもらうプレイ内容です。

デリヘルでは基本プレイとオプションに分けられます。

基本プレイはコース料金に含まれたプレイで、オプションプレイはコース料金とは別途お金を頂いてサービスするプレイです。

一般的な基本プレイは

  • ディープキス
  • 全身リップ
  • 手マン
  • クンニ
  • フェラ
  • アナル舐め
  • 69
  • パイズリ
  • 素股
  • 口内発射
  • 無制限射精

となります。この中でもし出来ないプレイ内容があれば面接の時に事前に言っておきましょう。

オプション料金は給料にそのまま反映することが多いです。

一部差し引くお店もありますが、だいたいがフルバックです。

オプションは店舗によって様々ですが、例として

  • AF(アナルファック)
  • 聖水(放尿)
  • 写メ撮影
  • ビデオ撮影
  • 3P
  • 顔射
  • オナニー鑑賞
  • 手やアダルトグッズを使ったオナニー
  • コスチュームプレイ
  • イメージプレイ
  • 膝枕耳かき
  • レズプレイ

などがあります。

オプションは内容によって値段が変わってきますので、お金が欲しいから頑張るという理由でも良いでしょう。

必ずしもオプションはやらなきゃいけないというルールはありません。

面接時に出来ないプレイは事前に言っておけば電話受付時にスタッフがお客様へ説明してくれます。

お店によってはさらにたくさんのプレイを用意しています。

※オプションは各店舗のホームページから確認できます。

もちろんハードなプレイをこなすほど女の子の給料は高くなりますし、需要も出てきます。

もっとも高いとひとつのプレイが追加されただけでオプション料金として5,000〜10,000円もらえる、なんていうこともあります。

マニア向け、フェチ向け専門デリヘルでは特殊なプレイなどもあるので、こちらもホームページで確認しておいてください。

特殊なプレイを求めている人は実はかなり多いので、その分お金を稼ぐことが出来ます。

しかし、肉体的にも精神的にもきついメニューが多いので、本当に自分が対応出来るかしっかりと考えてから選択してください。

もし

  • 完全歩合制は嫌で、待機時の時給保証が絶対に欲しい
  • 時給15,000円以上保証のデリヘルがいい
  • 入店後すぐでも給料前借り可能(バンス可能)
  • ぽっちゃりでもOK
  • 全サービスゴム付きで無いと働けない

などの特定の条件で仕事を探すなら自分で応募するタイプの求人情報サイトではなく、スカウト型の求人情報サイトに登録してください。

登録して顔が写っている写メやプロフィールを入力後、希望条件などの欄に絶対に譲れない条件を記載しておけば条件をクリアしたお店のみがスカウトメールをくれる仕組みになっています。

自分で一店舗づつ問い合わせる手間が省けますので、かなり細かい勤務条件がある女性程スカウト型の方が苦労せずにお店を探せます。

スカウト型サイトは

・Qプリ



Qプリ保証なら1日体入だけでお祝い金1万円☆面接交通費も2000円!

・ぴゅあじょ


高収入女性求人サイトぴゅあじょの広告画像です高収入女性求人サイトぴゅあじょ

がおすすめです。

特にQプリは体験入店するだけで1万円もらえたり、たとえ不採用だったとしても面接に行けば交通費として2,000円もらえますので、直接お店に応募するよりお得です。

もちろん登録・利用は完全無料ですし、両方に掛け持ち登録可能です。

スタイル・容姿に自信がある女性は写メを登録しておくと高級店からスカウトされやすいというメリットもあります。

高身長や巨乳など、自分の売りになる部分があったら自己PRの部分にしっかり書き込んで各店の採用担当者にアピールしてください。

ただし、見栄を張ると需要と供給のバランスが取れなくなり稼げなくなりますので注意して下さい。

安売りするのではなくて、複数のお店からのスカウト内容を比較してじっくり吟味することをおすすめします。

また、求人サイトからもらえる入店祝い金が気になる方は以下ページも参考にしてみてください。

【人気記事】入店祝い金って本当に貰えるの?Qプリなら確実に貰えます!

東京西部のぽっちゃりデリヘルならウィニンググループがおすすめ

ウィニンググループ
東京西部を中心に多数の店舗を展開しているウィニンググループは通常のデリヘルだけでなくぽっちゃりデリヘルも大人気です。

通常のデリヘルは

  • 美女物語(立川・青梅・八王子)
  • 美女物語PLUS(所沢・川越・国分寺)
  • 美女カフェ(相模原・橋本・町田)

この3店で、ぽっちゃり向けは

  • ぷよラブ(立川・青梅・八王子)
  • ぷよラブ れぼりゅーしょん(相模原・橋本・町田)
  • ぷよラブ FAN☆たすてぃっく

以上の3店舗あります。

通常店とぽっちゃり店がありますので自分がややぽちゃなのか完全にぽちゃなのか判断できない時は判断をお店のスタッフに任せてより稼げる方に回してもらうことができます。

ぽっちゃりだから風俗で働けない、という事はありません。

むしろぽっちゃりを求めている人は常に一定数います。その人たちを相手にすることで、気持ちよく働く事が出来るでしょう。

グループ店ということもあり、福利厚生が充実しているというのも大きなメリットで

  • 無料宿泊施設完備 ※素泊り可能
  • 指名ボーナス・各種手当有り
  • 完全分煙の個別待機室完備(自宅待機要相談)
  • 保育園・不動産・彼氏・旦那へのアリバイ対策可能
  • 無料の送迎あり
  • 社会保障・雇用保険完備 ※加入応相談
  • 面接交通費全額支給
  • 提携託児所有り
  • 体験入店保証30,000円

このように、小規模のお店では絶対できないような待遇が用意されています。

東京西部に住んでいる人はもちろん、東京都内や埼玉・神奈川からの通勤も可能な地域ですので、安心できる大型グループ店で働きたいという方はHPからメール等で問い合わせをしてください。

託児所もありますのでシングルマザーでも働きやすい環境が用意されています。

女性スタッフもいますので悩みごとの相談もしやすいはずです。

・ウィニンググループ

http://www.wg-fussa.com/

面接に合格したらプロフィール作成、写真の撮影

面接に合格したらホームページに掲載するためのプロフ写真を撮影します(写真NGの場合は撮影も無し)。

写真はプロの写真家が撮影してくれるお店もあれば、お店のスタッフが撮影するデリヘル店もあります。

高級店だとプロが撮影することが多いです。

でも、最近は写真加工ソフトを使えば誰でも良い写真が撮れますのでお店のスタッフでも充分に良い写真を撮ってくれます。

写真は下着姿になったり、水着姿、コスプレ姿などで撮影します。

写真は希望すればボカシをかけたりモザイクをかけたりホクロを消したりして個人の特定(身バレ、顔バレ)を難しくしてもらうことができます。

顔バレを避けたい場合はボカシ・モザイクをかけてもらいましょう(お店によってはPhotoshopなどを使用してスリムにしたりタトゥーを消したりするなどの加工をしてくれます)。

ただ、モザイクやボカシをかけないで顔出しOKにすると指名を受けやすかったり顔出しボーナスをもらえるなどのメリットもあります。

働き始めてから顔出しOKに変更することも出来るので、顔バレと指名、稼ぎなどのバランスを見て調整するとよいでしょう。

写真撮影と同時に自己紹介用の項目をお店のスタッフと相談しながら決めます。

  • 名前(源氏名)
  • 年齢
  • 身長
  • スリーサイズ
  • 趣味
  • 特技
  • お客様に一言

などお店のホームページに記載する項目に答えるだけで大丈夫です。

ただし、お客様は紹介文をよく見ますので、お客様に一言をしっかり考えることで集客へと繋がります。

体験入店での研修・講習について

デリヘル店の入店は体験入店と本入店の2種類があります。

体験入店はそのまま体験するための入店で、数日〜数週間働いてみて、もっと働きたいと思った時点で本入店ということになります。

もちろん体験入店だけで、それ以上働きたくない場合は退店することもできます。

体験入店時の給料は本入店時より優遇してくれるお店もあります。

だいたいが本入店時と同じか、少し高いくらいのお給料を設定してくれます。

デリヘルのプレイについての研修、講習は都市伝説のような形で様々な噂が流れているようです。

中にはスタッフが実技指導で研修を行なうなんていうトンでもない話もありますが、普通のお店はDVDでの研修や、お店の先輩スタッフからプレイ内容やコツを教えてもらったりするのみです。

ただし、実技講習を必須として徹底的にサービスを徹底してお客からの支持を得て、売り上げに繋がっている店舗もあります。

素股初心者の方などは実力がはっきりでますので講習を自らお願いした方が良いかもしれませんね。素股を極めるとお客のリピート率上昇に繋がります。

女性の勘違いなども多く男性目線(お客様目線)での指摘事項は実技講習をしないと見えてこないものです。

指名を受けたら待機場所から男性の家やホテルまで移動

出勤したらデリヘル店が用意してくれる待機場所で、お仕事が入るまで待ちます。

デリヘル店の場合、お仕事の種類は3パターンあり。

  • フリー
  • 指名
  • 本指名

があります。

フリーはその名の通り、お客様から指名は無くどの女の子が仕事に行くのかは店舗スタッフへのお任せとなります。

ここで勘違いしてしまう女の子も多いのですが、フリーのお客様はお金が無いから手を抜こう。と考える人が多いです。(指名料が加算されないので少しお得)

ただし、気分的に誰でも良い時、常連さんで店舗スタッフへの信頼が厚いお客様などお客様も色々です。

常連さんなどは本指名も取りやすいのでフリーのお客様からいかにファンをつけるかが数ヶ月働くと重要になってきます。

指名は公式ホームページや広告サイトから紹介文や宣材写真を見て指名してきます。

店舗によって指名料が異なりますがだいたい1,000円程度です。

指名のお仕事ですと指名料が女の子へのお給料になりますし、お客様の好みの女性に当てはまっているので本指名が一番取りやすい仕事となりますので、女の子も一生懸命頑張ります。

本指名は同じ女の子を2回以上利用するお客様のお仕事です。

貴方のファンになっているお客様ですので、また呼んでくれる可能性も高いですし、会話がスムーズに行えるので女の子の負担も一番少ないです。

待機場所はデリヘル店の事務所のことが多いようです。

事務所内はたいていゲーム・漫画・テレビなど娯楽用のアイテムや休憩・仮眠用の部屋などがありますので、くつろぎながら指名を待つことができます(自宅での待機をOKしてるデリヘル店なら自宅まで迎えが来てくれます)。

指名を受けたら待機場所から車に乗り、男性客の自宅や待っているホテルに移動します(移動中にプレイ内容や、男性客のリクエストなどを確認することもあります)。

移動したら、お客が待つ部屋(ラブホテル、ビジネスホテル、自宅)に入室します。

男性のいる部屋まで同行してくれるドライバー(というかお店の方針)もいますし、女性を車からおろしたらそこからはすべて女性が一人になるお店もあります。もちろん男性スタッフが入室まで同行してくれる方が安全安心なのは言うまでもありません。

到着したらドライバーからお部屋番号を聞き入室します。

ラブホテルの場合は、フロントにてデリヘルで利用する旨とお部屋番号を伝え入室します。(フロントが無い場合はドアをノックしましょう)

たまに、テレビを付けていたり来るまでに寝てしまってるお客様がいますので、その場合は落ち着いてお店のスタッフに連絡しましょう。

部屋に入ったら男性から利用料金を受け取り、プレイ開始となります。

ドライバーなどの男性スタッフが同行しない場合でもプレイ場所の近くにドライバーなどの男性スタッフは必ず待機していますので安心してください。

仕事開始〜終了までの流れ

最低限の決まり事として

  1. お金の受け取り(お釣りは店舗によって持参の場合もあればスタッフが用意する場合もあります)
  2. スタッフへ電話でのプレイ開始報告(インコール)
  3. 男性と一緒にシャワー
  4. プレイ開始
  5. プレイ終了
  6. 男性と一緒にシャワー
  7. スタッフへプレイ終了報告(アウトコール)
  8. 家、ホテルから出る
  9. ドライバーの待つ場所に行き送迎の車に乗る

というおおまかな流れはどのデリヘル店でも同じです。

ドライバーの待つ車に乗ったら待機場所に戻るか、次のお客さんのもとに向かいます。

もちろん出勤時間的に最後だと判断したら勤務終了ということで家まで送ってもらうこともできます。

それぞれの仕事内容の細かい注意点を以下に記載していきます。

お金の受け取りで注意したいのが、受け取ったお金をカバンや封筒にしまってしまうとお客様に盗難されても気付かない場合がありますので、テーブルの上に置いておきお金の上にテレビのリモコンなどを置いて落ちないようにしておき、帰り際に数えてからしまうようにしましょう。

お客様にお金を取られてしまうと自己負担になってしまう場合がほとんどですので自分のためにも注意しましょう。

お釣りに関しては持参する場合もありますので、持参するお店の場合は1,000円札を何枚かは常に持っておくようにしましょう。

もし無い場合は、ドライバーに伝えホテルまでの途中にコンビニなどに寄ってもらうようにしましょう。

ささいな気遣いがスタッフ、お客への信頼を厚くしていきます。

インコールの際は、はきはきと喋ってスムーズに行いましょう。ラインでする場合はお客に対して一言申してから文字を打つようにしましょう。無言でいきなり携帯を触ると印象が悪くなります。

シャワーの時の注意点は一人で先に行ったりお客を先に行かせたりしないようにしましょう。

タイミングは揃えて行動するようにしましょう。(盗難防止の意味も兼ねております)

歯磨きをする場合も一緒にするようにしましょう。

服を脱ぐ時は恥ずかしがるようにしましょう。慣れてくると平気になってしまい恥じらいが無くなりムードも同時に無くなります。

また、お客の服を脱がせてあげたり脱がし合いすることでいきなり好印象を与えお客の対応も良くなりますので心掛けましょう。

シャワー時はまず温度の調節をします。その時にお客にかからないようにしましょう。

適温になったら顔に水滴が飛び散らないように手を添えてガードしつつシャワーを浴びせるようにしましょう。

グリンスやホテルに備え付けてあるボディソープで全身優しく洗い、イソジンを水で薄めてうがいしましょう。(お客、自分の順に)

シャワー後によく先にお客をベッドの方に行かせる人が多いですが行動は基本的に共にするようにしましょう。(先ほども書きましたが盗難防止も兼ねております)

ここでも、お客の身体を拭いてあげると好印象になります。

ベッドINしたら攻め派のお客は攻めてきますので身を任せるのが一番です。

受け身派のお客だと感じたら思う存分攻めちゃいましょう。

両方体験したいお客も多いですので頃合いを見て攻守交代するようにしましょう。

タイマーやスタッフからのコールでの合図があればお客に対して後何分なのかを伝え、お客様と一緒にシャワーを浴び帰りの準備をしましょう。

最後に、一番気を緩めてはいけないのがお金の確認です。ちゃんと全額あることを確認してから退室するようにしましょう。

もしお金が足りない場合はお客を疑うのではなくまず周りを探してそれでも無い場合はお客に聞いてみましょう。しかし盗ったとは言わずにしましょう。それでも、お金が出てこない場合はお店に連絡して男性スタッフを呼びましょう。

それから、時間はなるべく厳守するようにしましょう。お店側は時間を管理して予約を入れたりしてますので遅れると後の仕事に影響が及びますし、スタッフにご迷惑がかかります。

色々気を遣う点はありますので、接客マニュアルを見るなり、スタッフに相談するなり、講習をしてもらうなりして学んでいきましょう。

時給、給料、支払い方法

気になる給料ですが、基本的に完全歩合制です。

なので、指名や本指名が入らないと収入が入ってきません。

高級店などでは待機保証があるデリヘル店もありますが、デリヘル全体では待機保証があるお店はあまりないと思ってください。

男性客へサービスしてはじめてお金がもらえる、ということです。

指名が取れなくてもフリーでお仕事が回ってくる場合もあります。

ただしフリーはお店のスタッフとの関係性や本指名率によって大きく左右されますので、お店のスタッフとは仲良くしておきましょう。

指名や本指名の場合は別途指名料が支給されます。

店舗によって様々ですが基本的には指名料1,000円、本指名料2,000円くらいです。

時給制ではない分デリヘル嬢へのバック率(男性が払った金額の何%が支払われるか)はわりと高めで、料金の60%〜70%をバックしてくれるお店もたくさんあります。

男性客ひとりあたり60分間サービスしたとして、男性がプレイ料金として18,000円支払えば10,000円以上が女性の給料となり支払われます。業界の平均時給は8,000円前後が相場となります。

給料は仕事が終わればその日のうちに即日日払いで清算してくれるお店がほとんどです。

※例外として入店してまもない体験入店中や本入店後の新人期間中(1ヶ月〜3ヶ月)はほとんどのお店が待機保証を用意してくれます。

だからといって体入荒らし(色々な店舗の体験入店保証だけを目当てにすること)はお店に対する迷惑行為ですので辞めて下さい。噂はすぐに広まりますので採用してくれるお店が少なくなります。

※地方からの出稼ぎなどで待機保証が必要な場合は、面接の際にしっかりと話し合ってから決めてください。

お金を稼ぎに来たのに赤字になってしまった、などトラブルは事前に回避しましょう。

待機時間中にも時給が発生するお店もありますが、バック料金が低かったり工夫してあるお店もありますので、面接の際には以下の点を聞くように心掛けて下さい。

  • 各コースのバック料金
  • フリー、指名、本指名の際の料金
  • 雑費(イソジンやローションなどの消耗品使用代の名目で少し給料から引かれます)
  • 延長の際のバック料金
  • 給料アップ制度(月の本指名の数で翌月のバック料金を上げるお店もあります)
  • 友達紹介料と条件
  • 入店祝い金と条件(条件が店舗によって様々です)
  • 罰金(遅刻、物品紛失、トラブルなど)
  • その他お金が関わる事

オプションは女性のバック率が高い

男性が基本プレイに追加するオプションは例えば5,000円のオプションなら4,000円が女性の取り分になったり、5,000円すべてが女性の取り分になったりします。

なので対応可能なオプションがあると無いのとでは収入に大きく差が出てしまいます。

生理的にどうしても無理なオプションなら仕方がありませんが、お金に困ってデリヘルで働くのであれば対応可能なオプションの種類は増やした方が指名数が増えるなどの効果もあるので有利です。

給料の前借り(バンス制度)

女性がデリヘル嬢になる理由はたくさんありますが、多くの女性はなんらかの理由でお金に困ってデリヘル嬢になります。

借金返済のために働くのであれば、お店が用意する給料前借り制度(バンス制と呼びます)を利用すると借金が即返済できるかもしれません。

バンス制度詳細は別ページで解説しています

借金は当然返済に時間がかかればかかるほど利子がつきますので、早い段階で返済ができれば気持ちも楽になります。

バンス制度を用意してくれているデリヘル店のみを探すことも簡単にできますので、お金に困っている場合は積極的にバンス制度を利用してください。

ただし、借りたお金はしっかりと返済しましょう。

店外プレイ、デート(天蓋)などを要求されたら

男性客の中にはデリヘル嬢を勤務時間外にもデートに誘ったり、プレイをお願いしてくる人もいます。

お店の勤務時間外で男性客と会ったりすることを「天蓋(てんがい)」などと呼びます。

デリヘル嬢にとってはデリヘル店に中抜きされていたお金をそのまま受け取ることができるので、金銭面だけで見るとメリットがあります。

ただ、男性客と外であうということはそれなりに危険がともないます。

お店を介してのトラブルであれば、お店が解決してくれますが、お店を介してない場合はすべて自己責任となります。

トラブルがあった場合も泣き寝入りをするしか無くなりますので、安易に会うようなことは避けた方が賢明でしょう。

ネットに天蓋でのプレイを暴露されたりして、それが勤務先にバレればデリヘル店で働くことができなくなるかもしれません。

一度暴露されたらそれを見た他のお客からも天蓋のお願いをされる可能性が高いので、かなり面倒くさいことになります。

金銭面だけで見たらメリットがありますが、それ以外はデメリットが多いので、やはり天蓋は避けた方がよさそうです。

集客率も個人でやるよりもお店を介した方が長い目で良いと言えるでしょう。

本番行為を要求されたら

デリヘルはソープと違ってヘルスのお店ですので、本番行為は禁じられています。

しかし、過去にソープを経験していたり、本番に対して抵抗のない女の子もいます。

まず、デリヘルにて本番をした際のメリット、デメリットをご紹介します。

メリット

  • フェラや素股といった技術が必要なくお客様を逝かせることが可能
  • 本番目当てのお客を獲得できる可能性がある
  • 裏オプションとして別料金取れる可能性がある
  • 自分の欲求を解消できる

デメリット

  • お店にバレるとクビ、減給、罰金の可能性がある(店舗によって対処はそれぞれ)
  • 自分の身体、精神を痛めつけることになる
  • 本番をしたとしても本指名してくれる保証はない
  • 本番をして獲得したお客様は長いファンにはならない
  • 性病のリスク
  • 中出しされる可能性もある
  • 噂が広まって本番を求めるお客様が増える
  • トラブルがあってもお店に相談できない

これらのメリット・デメリットが挙げられます。もちろん、上記以外にもあるでしょう。

デメリットのリスクの方が大きいと言えると思います。

性病にかかってしまうと病院に行く必要があり、それにお金がかかってしまう可能性もあります。

また、健康保険証が無い女性も多いかと思います。

さらに妊娠の可能性もあり、人生を壊す可能性もありますので目先の利益だけにとらわれないよう注意しましょう。

本番行為の回避方法はいくつかありますので、ご紹介します。

お客様が言葉で聞いてくる場合がほとんどですので、「本番していい?」とか「入れていい?」と聞いてきたらキッパリと断りましょう。悩むと強行されてしまいますので、悩まないようにしましょう。

それでもしつこいお客様にはお店のせいにしちゃいましょう。お店で禁じられているので、とかクビになっちゃうのでと言うようにしましょう。

それでも無理矢理入れてくるお客様もいます。無理矢理入れてこようとするお客のほとんどが素股の流れで入れようとしてきます。

なので、素股の時には必ずお客の性器に片手を添えるようにしましょう。添えるだけで入れられる可能性は格段に低くなります。またそれでも入れてこようとしてきた場合は、自分の膣内に指を入れて塞ぐようにしましょう。

もし、両手を抑えられて素股を行った場合は腰をくねらせて入れられないようにしましょう。

他にも店舗で回避のマニュアルを用意してるお店もありますので、スタッフに聞いてみてください。

マニュアルがあるお店は良いお店ですので面接の時にマニュアルの有無を聞くと良いでしょう。

デリヘル以外の風俗嬢の仕事内容

このページではデリヘル嬢の仕事内容を紹介してきました。

他の風俗バイトの仕事内容を知りたい方は下記のリンクから興味がある仕事があったら閲覧してください。

地域ごとの人気デリヘル店求人情報へのリンク

この記事を読んだ人におすすめの職種

この記事を読んだ人におすすめの記事


この記事がよかったら、記事をソーシャルで共有してね