1. 新人デリヘル嬢の研修・講習の内容

特に風俗バイト未経験の女性にとっては不安なプレイの研修や講習について解説します!

最終更新日:2017年06月08日

デリヘルの講習はお店によってバラバラ

デリバリーヘルスは店舗の数も多く、運営母体も全国展開しているような巨大なグループ会社から個人がやっているような零細デリヘル店まで規模にばらつきがあります。

規模も違えばお店の運営方針もバラバラで、新人として入店してきた女性への講習内容もお店が決めるのでお店や教育担当者によって違いがあります。

とはいえ悪質な研修から、研修が無いお店まである程度内容は決まっていますので、デリヘルでの研修・講習の種類をここで解説します。

特に風俗バイト未経験の女性はあらかじめ読んでおくと不安が軽減されるはずです。

知恵袋等でも風俗バイトの研修に関する投稿は多い

知恵袋等でも風俗バイトの研修に関する投稿は多い

研修・講習が無いお店

徐々に増えているのが「講習無し」のお店です。

講習が無い替わりに新人割引をつけて男性客からの指名数を増やして、実質的に男性客から指導をしてもらうようなお店側の方針・作戦です。

全くの風俗バイト未経験の場合はお店が男性客に「未経験なのでやさしく教えてあげてください」と事前に伝えてくれるので、少しぎこちないくらいなら全く問題ありません。

そういう女性のことが好きな男性もいますし、そもそも料金が通常より安いので男性も厳しくありません。

大手のグループ店では女性に内緒でグループ内の男性スタッフを最初につけるようにして、最初から嫌な思いをすることが絶対に無い様に気を使ってくれたりもするようです。

男性スタッフだけでなく、優しい人柄の常連客やスタッフの知人を付けてくれることもあります。

いずれにせよちゃんとしたお店なら講習無しの女性に対していきなりお店をはじめて利用するような見知らぬ男性客をつけることはありません。

求人情報サイトでは「講習無し」を条件で仕事検索が可能

求人情報サイトでは「講習無し」を条件で仕事検索が可能

DVDやマニュアル資料を見せて流れ等を勉強させるだけのお店

このパターンが最も多いと思います。

お店のマニュアルとDVDを見るだけで新人研修が完了するパターンです。

デリヘルではそこまで複雑な流れが無いのでこれだけでも大抵なんとかなります。

お店側でも研修の費用や時間がほとんどかからないというメリットがあります。

不安な場合は面接に合格した時点でDVDと資料をもらい、自宅にもってかえり自習して出勤日までに頭に内容と流れを叩き込んでください。

普通の女性はデリヘルの定番の「素股(すまた)」なんて彼氏としたことが無いと思いますが、ネットで調べればコツやテクニックなどが説明されている先輩デリヘル嬢のブログなどがたくさん見つかります。

女性講師から習う

デリヘルの場合数は少ないですが、専門の女性講師と契約していて、その講師が教えてくれます。

もちろん講師と実技で絡むのではなく、人形などを使って講師が教えてくれます。

講師が女性の場合、講師は元デリヘル嬢やソープ嬢であることが多いので不安なことがあれば何でも聞けるので、プレイにおいて気になることは全部聞きましょう。

店長や男性スタッフによる実技研修

今ではほとんど無いですが、小さいお店などでは男性スタッフと実際にお客さんとするプレイをして実技で勉強するお店があります。

心理的には絶対に嫌だと思いますがメリットもあります。

特に素股は最初から上手い女性などいるはずが無いので、本番時は戸惑うことなく仕事に集中ができます。

本番有りの趣味講習やセクハラ研修があるお店は悪質店

ここまでは普通のお店での研修を説明してきましたが、デリヘル店は大手から零細までバラバラですので、中には店長やお店の研修担当という立場を悪用する人がいます。

など、本来の主旨とは離れたプレイをする「趣味講習」「セクハラ研修」と呼ばれる実技指導をしてくる場合は確実に悪質店です。

特に講習と称しての本番はレイプに近い犯罪行為なので、すぐに講習を終了してもらいお店から出ましょう。

警察に被害届を出せば対応してくれますので、内容によっては被害届を出して対応してもらいましょう。

ただ、趣味講習をしてくるようなお店はネットで先輩のデリヘル嬢による悪い口コミ等が必ず投稿されています。

大手グループ店ではなくて小さいお店に勤務する場合は事前に研修内容を聞いたり、ネットで調査しておくと趣味講習で嫌な思いをすることを避けられます。

この記事を読んだ人におすすめの職種

この記事を読んだ人におすすめの記事

ぴゅあじょぴゅあじょ