出会い系アプリや婚活アプリのサクラ、メルオペのバイトの仕事内容

出会い系には必ずついてまわるサクラ(メールオペレーター)のアルバイトはコツさえ掴めばしっかりと安定した収入を確保できます。



Qプリ保証なら1日体入だけでお祝い金1万円☆面接交通費も2000円!

ライター感覚で働けるので文章力があれば高時給になることもあります

出会い系アプリとは、主にスマートフォン上で利用できるコミュニケーションアプリのことで、iPhone・Androidアプリとして端末にダウンロード可能なアプリのことを指します。

出会い系アプリは「SNS(ソーシャルネットワーク)」カテゴリに登録されていることがほとんどで、出会いやコミュニケーションを求める若者を中心に多数ダウンロードされています。

無料通話やスタンプで有名なあのLINEもSNSカテゴリにあり、常にダウンロードランキングで上位に表示されています。

これまでインターネットが普及してからは「出会い系サイト」が非常に人気があり社会的な問題になったりしましたが、出会い系アプリと出会い系サイトの違いで明確ものは特にありません。アプリはスマホ上で利用し、サイトはパソコンやガラケーで利用されているくらいの些細な違いのみです。

どちらもメールやチャットなどのコミュニケーションができるようになっていますが、出会い系アプリではGPSを使った地域ごとの出会いがクローズアップされています。

2017年現在では、Androidのplaystoreでは「出会い」というカテゴリが追加されており、このジャンルがどれだけ流行っているかを表しています。

サクラのいない出会い系アプリ
として有名なPCMAX

PCMAX画像

出会い系アプリのサクラの仕事内容

アプリの女性会員となり、男性とチャットやメールしたり、男性のプロフィールに足あとを付けたりすることが主な仕事です。

仕事としての難易度は低く、ある程度パソコンやスマホアプリを使える女性であればすぐに慣れることができます。

男性に送るメッセージも決まった文章(テンプレート)がありますので、自分で文章を苦労して作る必要はありません。

そもそも長い文章を送ることは少ないのです。

サクラは基本的にはアプリを非常に人気のある、女性会員が沢山いて活発に活動しているように見せるのが目的で雇われます。

つまり「これは出会えるアプリだ」と使っている男性に思わせることが仕事です。

なので極端な話をするとアプリを一生懸命使えばサクラの仕事を完璧にまっとうすることができます。

ただし、実際にLINEのIDやメールアドレス・電話番号などの個人情報を男性に送ることは禁じられます。

これには理由があり、それらの情報を男性に教えてしまうと男性はアプリを利用せず、LINEやスマホメールでコンタクトしてこようとするからです。

出会い系アプリはアプリ内でのコミュニケーションに対して男性がお金を使用する仕組みです。

なので、男性がアプリを離れて女性とやりとりするようになるとサクラの意味はありません。

スマホはサクラを雇っている会社が複数台用意してくれるので自分のスマホを使う必要はありません。

人格やキャラクターもサクラ管理会社が用意してくれているのを利用したり、慣れてきたら自分でキャラクターを作ってもOKです。

出会い系サイトのメールオペレーターの仕事内容

出会い系アプリの場合はアプリ内でチャットしたりするなど短文でのコミュニケーションが多いですが、出会い系サイトの場合はサイト内のwebメールを使用しての長文の内容のメールを送ることが多いです。

長文メールの内容は主に男性を誘惑するような内容で、それなりに文章力や想像力を求められます。

出会い系サイトはオペレーター(サクラ)の能力によって売上が大きく変わると言われており、男性が思わずお金をつかってもメールしたい、会いたい、と思わせるような文章を作れる事が重要です。

会員はメールの送受信のたびにお金がかかるシステムになっていますので、できるだけ多くの人と何度もメールのやり取りする事でサイトの利益に繋がっていきます。

このように上手なやり取りができる女性はその能力によって高い給料を得ることも可能ですが、全体的にいわゆるサクラばかりの出会い系サイトは廃れている傾向があり、サクラのいない出会える系サイトの方が会員が多く、繁盛しています。

サクラのいない出会える系サイトではキャッシュバッカーと呼ばれる女性達が活躍しており、メールレディのような仕事をしてそれなりの金額を稼いでいます。

※紛らわしいですが「サクラ」と「キャッシュバッカー」は全く別の仕事です。

時給、給料などはそれほど高くない

出会い系アプリのサクラ、出会い系サイトのメールオペレーターの仕事は時給1,000円〜1,500円くらいが多く、正直なところそれほど高くありません。

特別な知識やノウハウが身に付く訳でもないので、毎日地味な作業ばかりなので心理的に辛いかもしれません。

ですが、スマホでサイトをみたりアプリを使ったりするのが好きな女性ならそれなりに楽しく仕事ができ、どのような人が出会い系を利用しているのかがわかるので、勉強になることが多いように思います。

求人情報などではメールオペレーターという職種でだいたい募集しています。

会社によっては時給の他に出来高歩合を払ってくれるところもあるので、文章力や演技に自信のある女性は高収入も目指せるかもしれません。

歩合などの制度はあるのか、実際に働いている人がどのくらい稼げているのか等、少し聞きにくいですが面接の段階で確認出来るとベストです。

いったん仕事をして、男性からメールを引き出すコツなどを掴んだら自分で出会い系アプリやサイトに登録してキャッシュバッカーとして稼ぐ、というのも一つの道だと思います。

サクラを装って金銭を振り込ませる詐欺で逮捕者も

出会い系サイトなどで人気芸能人、女優などを装って複数の男性から数千万円を振り込ませたとして出会い系サイトを運営している会社の社長が逮捕されました。

そもそも出会い系サイトを人気女優が利用するわけはないのですが、巧みに文章を操り男性達を騙したようです。

このようにサクラを使った出会い系サイトに対する警察の対応は以前と比べてかなり厳格になっています。

サクラとしてアルバイトする会社も同じような事件を起こす可能性があるので、なかなか長く働くというのは難しい仕事といえます。

現状、サクラ自体は犯罪ではありませんし捕まる事もありません。

電気店や飲食店がサクラを雇って行列ができるお店に見せたり等、色々な業界でサクラという仕事は存在しています。

しかし上記のように芸能人など他人を装ったり、サクラの延長で高額のお金を振り込ませる詐欺等をしてしまえば犯罪です。

もしもそういった業務をさせられそうになったらすぐにでも退社することです。

婚活アプリや恋活アプリは基本的にサクラを募集していない

出会い系アプリも人気ですが、それに劣らず婚活アプリや恋活アプリも人気です。

「omiai(オミアイ)」「pairs(ペアーズ)」の両アプリは特に盛り上がっているようです。

スマホアプリを使っての婚活アプリや恋活アプリはただ登録して利用するのではなく、Facebookなどのソーシャルグラフと呼ばれるデータを利用して相性診断(マッチングと呼びます)を行ないます。

Facebookのデータを利用するので、サクラとして働くにはFacebookに架空のプロフィールを登録しなくてはなりません。

もちろん架空の女性を無数に登録することはできませんが、婚活アプリ運営企業もFacebookのいつ削除されるかわからないプロフィールを利用するのはリスクでしかないのでサクラを雇ったりはしていないようです。

ただし、詐欺の様な出会い系サイトを運営している企業が、婚活アプリと銘打ってアプリを運営するようなことは無いとも限りませんので、もし募集があったら注意してください。

恋活マッチングアプリ
「omiai」

恋活マッチングアプリ「omiai」

出会い系アプリのサクラ体験談・口コミ

  • 出会い系アプリのサクラの口コミ・体験談はまだ投稿されていません。

新規体験談・口コミを投稿する

出会い系アプリのサクラのバイトが気になる人におすすめの職種

出会い系アプリのサクラに興味がある人に役立つ記事

Qプリ求人女性募集

この記事がよかったら、記事をソーシャルで共有してね