ノーブラ・パンチラ喫茶のアルバイト・求人情報

セクシー系の服を着るけど男性から触られない、舐められないが特徴の危険が少ないアルバイト


高収入女性求人サイトぴゅあじょの広告画像です高収入女性求人サイトぴゅあじょ

ブラやパンツが見える喫茶店なので風俗的な仕事はほとんど無い

ノーブラ・パンチラ喫茶とは、その名の通り女性がブラジャー無しの姿で、さらにパンツが見える喫茶店やガールズバーのことです。

「喫茶店」という表現でなく「パンチラカフェ」と呼ばれることもありますが、中身は同じです。

数十年前に流行った「ノーパンしゃぶしゃぶ」などと基本的には同じとなります。

大規模な摘発を受け、壊滅に追い込まれていましたが、ここ数年で復活の兆しが見えてきました。

ノーブラ・パンチラ喫茶は大きく2種類に分けられます。

一つ目は通常の喫茶店・飲食店で、ウェイトレスの女性がノーブラ・パンチラが見えるような超ミニスカなどセクシーなコスチュームで接客するお店。

二つ目は出会い喫茶のようなマジックミラーで男性のみ女性を見ることができるようなお店で男性と女性が会話をするお店。

の2種類です。

男性に対してタッチ、手コキなど性的サービスは基本的にありません。

なので、肌の露出が多い過激な服装で接客するという点ではガールズ居酒屋と同じです。


新宿のパンチラガールズバー
「パンキッシュ(pankissh)」HP画像

新宿のパンチラガールズバー「パンキッシュ(pankissh)」HP画像

お店の様子・雰囲気、仕事内容

ウェイトレス姿の女性が接客してくれるお店では、店内に入れば通常の喫茶店と外観はそれほど変わりません。

お店によってはサービスとして床が鏡ばりで女性店員のスカートの中が見えるようになっていることがあります。

女性は服装こそノーブラ・ミニスカなど過激ですが、仕事内容としては男性から飲み物や食べ物の注文をもらい、厨房から出来たものを男性客のもとに届けるのみです。

なのでおっぱいやパンツをじろじろ見られることはありますが、普通の喫茶店で働くウェイトレスと同じです。

飲食店などでの勤務の経験があれば、すぐにでも働く事が出来ます。

メイド喫茶のような萌え系のサービスは基本ありませんが、お店によってはオプションで用意しています。

マジックミラー越しに男性と女性が会話するお店では、肌の露出の高い服(水着、コスプレ、ミニスカなど)を着て男性と会話するのがメインの仕事です。

こちらはお客さんとのある程度のコミュニケーション力が求められます。

お客さんも自分の欲求を満たしてくれる子と話がしたいので、不愛想であったりサービスの悪い子だとすぐにチェンジされてしまいます。

マジックミラーなので男性の様子はわかりません(マジックミラーがあってもお互い見えているお店もあるようです)。

ですが、オプションとして男性から注文が入ると

  • 下着が見えるように脚を組み替える
  • パンチラが見えるような体勢になる
  • 服をはだけてブラチラを見せる

などの行動をしなくてはいけません。オプションは男性が料金を支払うのでオプションが入ると給料が上がります。

給料・時給

パンチラ喫茶のウェイトレスの時給は2,000円〜3,000円程度が一般的です。

特別に他のガールズ系のアルバイトと比べると特別に高い、ということはありません。

お酒のドリンクバックやオプションなどが付いても、時給が大幅に上がるということはありません。

年齢も、10代〜20代前半くらいの女性がターゲットの男性が多く来店しますので、20代なかばくらいになると面接で落ちたりすることが増えます。

なので、メインの仕事として働くのは少し難しいです。

大学生やOL、シングルマザーなどが副業的に働く事が多いようです。

本格的に、例えば月に50万円〜100万円くらい稼ぎたいなら風俗店などを検討した方がよいです。

あくまでもフリーター・専門学生・大学生のアルバイトや、本職が決まるまでのアルバイトという感覚で、夢を叶えるまでの過程と考えてください。

年齢の部分だと、基本的に18歳未満の女子高生は働く事はできません。

「JKパンチラ喫茶」「JKブラチラカフェ」

などのJKビジネスとして展開しているお店だと制服やブレザー姿での接客をもとめられるかもしれませんが、未成年は働けません。

実際は出会い喫茶ということも

法律上の問題か、一時期パンチラ喫茶は東京・大阪などを中心に多くの店舗が出店して賑わいました。

しかし、現在では過去の人気店も閉店しています。

そのせいか、「パンチラ喫茶」という店舗で求人募集をしていても、実際は出会い喫茶だったということもあります。

出会い喫茶とパンチラ喫茶では名前は似ていても、仕事内容がかなり違います。

出会い喫茶の場合は、最初は喫茶店の店内で男性と会っても、その後は男性と二人で外出し、条件(つまりお金)次第ではホテルに行ったり、デートしたりと自由です。

なので、それなりのお金をもらうことができますが、援助交際の温床になっているという説も根強いです。

女性も支援目的の人が大半です。そのような女性を求めている男性が大勢出入りする事になりますので、自ずとトラブルも増えてしまいます。

パンチラ喫茶は基本的に店内で男性と接触したりせずサービスするだけの職種で、店外でお客さんにサービスすることはありません。

念のため面接時に詳しい仕事内容を店長なり担当者に確認してください。

ただ、安全性でいえば出会い喫茶よりデートクラブの方が安全です。

デートクラブは独自の基準を設けており、身元のわかる男性のみが紹介されますので。

デートするだけでお小遣いをもらえますし、それ以上の行為があればもちろんお金は沢山もらえます。

未成年でも働けるJKパンチラ喫茶は違法店

名古屋市にあると噂になっているJKパンチラ店ですが、もちろん日本国内の法律に反する仕事なのでアルバイトするのは危険です。

正規なルートで求人募集しているとは思えませんが、LINEやカカオトークで名古屋駅近辺の風俗スカウトマンから

未成年の高校生でも働ける高収入バイトがある

などと勧誘されても断って下さい。

お店自体の継続も怪しいですし、お店が摘発されれば勤務する未成年女性も補導されるなどのリスクがあります。

求人情報はホームページがメイン

パンチラ喫茶の求人情報はインターネットの求人情報サイトにはあまり掲載されません。

パピヨンジョブの「関東地方」→業種「その他」に「Pan kissh(パンキッシュ)」という有名パンチラ喫茶の求人があるくらいです。

なのでパンチラ喫茶で働きたいと思ったら自宅から通勤できる範囲の繁華街にあるパンチラ喫茶店のホームページから直接応募してください。

面接で不採用になることはあまりありません。

パンチラ喫茶は地方にはあまりありませんが、人口の多い都市に在住の女性ならすぐ近くにパンチラ喫茶が見つかるはずです。

しかし、若い女性のパンチラを求めてお客さんは訪れますので、あまり高齢な方が働くのは難しいようです。熟女や人妻はまた違うニーズがありまsので、他業種にチャレンジした方が良いでしょう。

年齢的にもうパンチラ喫茶で働くのは厳しい、もっと高時給のアルバイトを探したいという女性にはQプリで仕事を探すのをおすすめします。

スカウト登録すればたくさんのバイトのオファーをもらえます。

セクキャバなどのカンパイ系バイトがたくさん掲載されているのが特徴です。

アラサー・アラフォーになっても稼げる求人情報も多数掲載されていますので、仕事体験談などをじっくり読んだうえで仕事に応募してください。

大阪ミナミでパンチラ喫茶がブームに?

摘発が相次いだパンチラ喫茶ですが、ここ最近になって大阪ミナミを中心に復活してきたようです。

「カウンター越しにパンチラが見放題」というキャッチコピーで人気を博しています。

届け出はガールズバーとして提出しているお店がほとんどですので、昼から深夜まで営業しています。

とはいえ大規模な宣伝などはしていないようなので、求人広告などもあまり打たないです。

そしてその広告を出さなかったり会員制だったりする敷居の高さが、逆に人気に火をつけている様です。

どうしても働きたい、興味があるという女性は大阪に強い風俗スカウトマンに聞くなどして仕事を探してください。

風俗スカウトマンの仕組みや利用するメリットについては

風俗やキャバクラにスカウトされた時に注意すること

で詳しく解説しています。

パンチラ喫茶へのリンク

パンチラ喫茶体験談・口コミ

  • パンチラ喫茶の口コミ・体験談はまだ投稿されていません。

新規体験談・口コミを投稿する

パンチラ喫茶のバイトが気になる人におすすめの職種

メルキャバに興味がある人に役立つ記事

Qプリ求人女性募集

この記事がよかったら、記事をソーシャルで共有してね