ネットキャバクラ嬢の仕事内容や求人の情報

ネットのキャバクラだからスマホやパソコンを使って24時間好きな時に働けるというメリットが大きいアルバイト



Qプリ保証なら1日体入だけでお祝い金1万円☆面接交通費も2000円!

スマホ増加で人気上昇中のネットキャバクラ嬢とは?

ネットキャバクラとはネット=ヴァーチャル上のキャバクラのことです。

働いている女性はネットキャバ嬢と呼ばれます。

インターネット内に仮想店舗があり、女性は自分の姿や写メを店舗(つまりサイトのこと)に写してもらい男性から指名(チャット開始)されるのを待ちます。

チャットが開始されたら男性と好きなことを会話することができます。会話は

  • マイクを使った音声通話
  • タイピングのみでのコミュニケーション
  • 携帯・スマホでの音声通話やTV電話

に分かれます。

タイピングのみでチャットする女性は実家に住んでいたり、壁の薄いマンションに住んでいるのでご近所さんの騒音にならないようにタイピングで働いていることがほとんどです。

ただ、稼ぎやすい・指名されやすいのはマイクを使った音声通話ですので、防音グッズを購入したり小さい声でしゃべるなどして工夫した方がいいかもしれません。

街頭でスカウトマンにスカウトされることもありますが、基本的には女性は働きたいネットキャバクラを検索エンジンなどで見つけて自分で応募します。

働けるネットキャバクラは主にパソコンに対応したサイトと、携帯・スマホに対応したサイトがあります。

どちらかというと会話メインで稼ぎたい人にはパソコンが向いていて、会話以外にもメールレディ等でも稼ぎたい人には携帯・スマホのネットキャバクラが向いています。

ネットキャバ嬢募集サイト
「ネットキャバクラ・ジャパン」画像

ネットキャバクラ・ジャパンHP画像

現実のキャバクラとネットキャバクラの違い、メリットデメリット

イメージしやすいので、現実世界でお店を構えているキャバクラとの違いを箇条書きで挙げます。

・キャバクラはノルマがある

→ネットキャバクラはノルマがない

・キャバクラは男性に触られることがある

→ネットキャバクラではもちろんヴァーチャルな世界なので男性は女性に触りたくても触れない

・キャバクラは夕方〜深夜1時くらいまで営業している

→ネットキャバクラはインターネットサイトなので24時間営業している

・同伴・アフターがキャバクラではノルマとしてある

→ネットキャバクラではお客さんと遭うことすらない

・キャバクラでは男性客からプレゼントをもらえる

→ネットキャバクラではプレゼントは受け取れない

・キャバクラは着飾った自分の体さえあれば働ける

→ネットキャバクラは体だけでなく、ネット接続環境やWebカメラが必要

・キャバクラはお店に通勤しなくては働けない

→ネットキャバクラは自宅で好きな時間に働けるし、自宅で働けないなら通勤でも働くことができる

・キャバクラでは時給が保証されている

→ネットキャバクラは指名=チャットしてくれるお客さんがいないと給料が発生しない完全歩合制

・キャバクラでは面接で不採用になることがよくある

→ネットキャバクラでは基本面接も無いし、不採用もほとんど無い(ただし、18歳以上の女性しか働けない)

・キャバクラではエロ系のことはNG

→ネットキャバクラではアダルトOKだとエロ目的の男性がメインになるが、かなり稼ぎやすくなる

全体的にはネットキャバクラの方が優れた部分が多いように感じます。

ただ保証されている時給がネットキャバクラにはありませんので指名が無いと何時間待機していようが収入はゼロです。

8時間くらい待機して収入ゼロは心理的にとても辛いです。

ただ、収入に関してはキャバクラもネットキャバクラもお店やサイトの人気ナンバーワンになるくらいなら月収100万は軽く超えるというのは同じです。

もちろんナンバーワンになるのはとても難しいのですが・・・。普通に気軽に働きたいならネットキャバクラの方がノルマが無くていいです。

キャバクラは同伴・アフターやイベント時のノルマなど常にノルマとの戦いですし、お店で働く女性同士のいざこざもあります。

ストレスに弱い女性にやお酒が飲めない女性には特にネットキャバクラをおすすめします。

ネットキャバクラの求人に応募できる資格

ネットキャバクラは18歳以上の女子高生でない、日本国籍を持つ女性という条件で求人募集をしていることが多いです。

他にも

  • パソコン
  • スマートフォン(iPhone・Androidどちらでも可)
  • ガラケー(従来型携帯電話)

のどれかを持っていないと自宅で仕事はできません。

自宅でのバイトを希望する場合は自宅にインターネット接続環境とWebカメラが無いとPC向けネットキャバクラでは仕事ができません。

ネットキャバクラには大きく分けて

  • パソコン向け
  • スマホ・ガラケー向け

のふたつに分かれます。

それぞれ解説していきます。

個人情報流出と無修正サイトでのバイトが最も危険

ネットキャバ嬢は基本的にかなり安全なアルバイトです。

しかし、チャットしている男性に個人情報(LINEやカカオトークのID、メアド、電話番号、住所、本名、勤務先、通学先)を教えるとネットで晒されたりストーカーに遭ったりする危険度が一気に高くなります。

なので個人情報に関する内容は絶対に通話でもチャットでも男性に伝えないでください。

ネットキャバクラで知り合った男性と出会う事も危険です。

援助やサポートを持ちかけられても断った方が安全です。

個人情報を伝えないことと実際に出会わなければまず安全ですが、海外のネットキャバクラサイトは例外です。

海外サイトだと性器部分を見せてのチャットが当たり前になります。

そのような過激な動画は録画されてネットに流出しやすくなります。

日本のサイトだともし動画が流出したら運営会社が法的に対応してくれたり、削除してくれますが海外サイトだとすべて英語での対応ですので思う様に物事が進みません。

それにそもそも日本の法律と海外の法律では中身が違うので全く対応してくれないということもあります。

正直なところお金のためとは言え無修正サイトで働くならAV女優として働いた方が遥かに安全です。

それくらい海外サイトは危険度が高いので出来る限り避けて日本のサイトで働いてください。

基本的には危険性が少なく、給料もしっかり支払われます

ネットキャバクラのバイトは基本的に安全です。

この「基本的」というのは日本企業が運営しているサイトで働く、ということが条件となります。

何を持って安全とするかの定義ですが

  • 登録時に提出した個人情報(免許証、銀行の口座番号等)が大切に扱われ、悪用されない
  • 稼いだ分の給料がしっかり支払われ、未払いなどが発生しない
  • チャットの動画などが流出する可能性が低く、たとえ流出してもすぐに削除等の対応をしてくれる
  • チャットで男性が乱暴な言葉を使ったり、女性を誹謗中傷するような言葉を使わない
  • 退会したいときはすぐに退会させてもらえる

このようになります。

副業詐欺のような手法をとるネットキャバクラには

  • 運営期間が極端に短い(数週間〜数ヶ月くらい)
  • 簡単に月数十万円稼げる!!などと煽るような内容がサイトに盛り込まれている

という特徴があります。

すこしでも不安を感じたらネットの口コミや体験談などをチェックして、詐欺にあった人や危険な目にあった被害者がいないか調べてください。

迂闊に登録するとトラブルに巻き込まれる恐れがあります。

このページ内で紹介しているサイトはすべて日本企業が運営していて、どのサイトも5年以上の運営実績があり給料の未払いなどの可能性はまずありません(女性側が禁止行為をした場合をのぞく)。

ここからはおすすめのサイトを紹介していきます。

寝ているあいだもお給料が発生します

多くのネットキャバクラには動画を投稿する機能が付いています。

サイトによって名前や呼び名は様々ですが基本的には5分から10分程度の動画を投稿でき、それを男性会員が閲覧するたびにお給料が加算されるシステムです。

一度投稿してしまえばその後はログイン待機していたりする必要はありませんので、何もしなくてもお給料が発生します。極端に言えば寝ている間でも稼げてしまうのです。

更に動画ランキングの上位に入る事が出来れば一日に大量の男性会員が見てくれますので、かなりの高収入が期待できます。

動画が見られる事で人気も出るので、普段のチャットルームにもたくさんの男性があつまり、さらに収入アップも狙えます。

このように至れり尽くせりの動画投稿機能ですが、やはりアダルト要素がかなり濃くないとなかなか見て貰えません。

人気上位の動画の大半は露出度がかなり高めのオナニー動画です。

アダルトOKのチャットだと基本的に男性はオナニーを求めて来ますので、どうせなら動画投稿もしてダブルで稼ぐことをおすすめします。

パソコン向けネットキャバクラ

パソコンを使って男性とチャットする仕組みのネットキャバクラです。

有名で健全に運営されているパソコン向けネットキャバクラには

  • エンジェルライブ


エンジェルライブ

エンジェルライブ

  • DMMライブチャット


DMMライブチャット

DMMライブチャット

などがあります。

パソコン向けネットキャバクラにはアダルトNGとアダルトOKのネットキャバクラがあります。

アダルトOKでは下着になったり裸になって欲しいというリクエストを受けますが、性器の露出は完全NGとなっています。

性器が少しでも映ると落とされます(チャット中止になります)。

お金欲しさにあまりにも頻繁に性器を男性に見せると強制退会になることもあります。

海外のネットキャバクラは性器露出OKですが、正直なところおすすめはできません。

スマホ・ガラケー(携帯)向けネットキャバクラ

有名なスマホ・ガラケー(携帯)向けネットキャバクラには下記があります。

基本的にスマホ・ガラケー(携帯)向けネットキャバクラはアダルトOKです。

アダルトOKだと通話メインでコミュニケーションを取るのでテレホンセックスのような状態になります。

ネットとはいえキャバクラという名前がつくのでやっぱり若い人に人気が集まりやすいです。

年齢でいえば18歳から26歳くらいまででしょうか。

ですが、30代・40代女性向けの熟女・人妻ネットキャバクラの人気が上がりつつあります。

アラサー・アラフォー・熟女・人妻向けのネットキャバクラ

こちらも基本アダルトOKです。

若い女性向けのネットキャバクラより男性のお客さんも平均年齢がやや高めになります。

なのでわりと落ち着いた雰囲気で会話を楽しめます。

自宅で働けない場合は通勤チャットルームも

自宅には家族がいたり、いろいろと問題があって働けないという女性はチャットルームというネットキャバクラ専用の個室(チャットルーム)を用意してくれるプロダクションという仕組みがあります。

どの都道府県にもいちおうプロダクションはありますので、通勤で周囲の目を気にしないで働きたい女性にはプロダクションへの登録がおすすめです(プロダクションの仕組みはリンク先で確認してください)。

特に札幌・東京・名古屋・大阪・福岡などの大都市はチャットルームが沢山ありますので通勤しやすいです。

チャットルームを利用すると周囲の目を気にしないでチャットに集中できたり、シャワーやコスプレ用の服が用意されていたりとメリットがたくさんあります。

ただし、

  • 実績が少ない
  • ノウハウ・スタッフに経験が無い
  • 通勤ブース・チャットルームが少なくて使えない
  • 通勤ではなく在宅しか募集していない
  • 提携しているライブチャットが少ない

これらに該当するプロダクションだと利用するメリットがほとんどありません。

特に在宅チャットレディなのに契約でプロダクションを通すと仲介手数料が発生するため収入が減ります。

プロダクションは応募前にネットで口コミをチェックして、特に給料未払いなどお金の面での詐欺行為等のトラブルがないかチェックしましょう。

年齢別おすすめのネットキャバクラ

ここまで紹介してきたように、ネットキャバクラにはたくさんの種類とサイトがあります。

年代別に最もおすすめのネットキャバクラを挙げると、10代20代の女性には

・モコム(mocom)

http://mocom.tv/job/

30代以降の女性だと

・FAMU(ファム)

http://famu.jp/job/

ということになります。

どちらもリアズ系(運営会社が株式会社リアズ)ということで通話は30秒から報酬が発生しますし、

  • モコムは通話の最大時給が8,280円、メール受信1通の最大報酬は51円
  • ファムは通話の最大時給が8,100円、メール受信1通の最大報酬は50円

このように通話とメール受信両方で超単価が設定されています。

男性の新規入会数も多く、さらに機能も充実しているので最初のネットキャバクラとして最もおすすめできるサイトです。</p

ネットキャバクラの体験談・口コミ

  • 身分証送ったら返信来なくなったんだけど怖い……個人情報とか平気なのかな……
  • 私もネットキャバクラじゃぱんで働いてるよ。私は連絡が遅れた事はないな。日払いも毎日くれるし、お給料はめちゃくちゃ高いほうだから一通り満足!
  • 私は3年前からネットキャバクラジャパンで働いてるよ。ちょくちょくキャンペーンボーナスもくれるけど、女の子がめちゃくちゃ多いからメールしても対応がたまに半日位遅れる事がある。
  • ネットキャバクラやるなら大きな所でやったほうが良いよ。日払いで稼げるんだから、詐欺会社とかは無いし、体験入店やってみて合う合わない判断した方が良いと思う。
  • ネットキャバクラジャパンってサイトがあるんだけど、条件がしっかり書かれていないから怖い。詐欺なのか本当なのかわかる人や登録した経験のある人いますか?
  • 結局は男性の取り合いだから可愛い人や媚びるのが上手い人が儲かっている印象が強いです。けど裏で悪口とかひどい。
  • 無修正サイトだとチャット動画が録画されて流出するので危ないです。危険を避けるなら日本のチャットが一番です。
  • キャバクラのネット版だけあって、男が女性に群がるのは現実のキャバと同じです。
  • ネットキャバクラって検索するとローラとかオカリンって出てきますが、ローラがネットキャバクラで働いてたってことですか?

新規体験談・口コミを投稿する

このページを読んだ女性におすすめの記事

ネットキャバクラの仕事が気になる人におすすめの職種

ネットキャバクラに興味がある人に役立つ記事




Qプリ

この記事がよかったら、記事をソーシャルで共有してね