使用済みのパンティ売ります!という女性はブラやストッキングも販売可能

使用済みの下着や生理用品を買います!という男性に高額で販売するバイト


高収入女性求人サイトぴゅあじょの広告画像です高収入女性求人サイトぴゅあじょ

使用済みの汚れたパンツやブラを売りたいなら専門サイトやオークションへ!LINEや掲示板は危険です

一種のフェチ・趣味として女性の使用済み下着(パンティー・ブラジャー・キャミソールなど)や靴下・パンスト・タイツ・ストッキングなどの衣類品や生理用品を収集している男性は多く存在します。

ですが、世間体を気にしてか公(おおやけ)にはできないようで、ネットの掲示板を中心に

  • パンティ買います
  • プラジャー買います
  • 使用済みで汚れた生理用品買います

のような書き込みが毎日多数投稿されています。中には女子高生や女子中学生の使用済みパンツ・ブラジャーを買いたいという内容の犯罪性・違法性の高い書き込みもあります。

さらには生脱ぎ(なまぬぎ)と呼ばれる、男性の目の前で女性がブラジャーやパンツを脱いでそのまま渡す方法を高額報酬の条件として指定している書き込みもあります。

ただ、やはり生脱ぎとなると危険なのでOKしてくれる女性は少ないようで、提示されている金額も一桁違ったりしています。

人の性癖に関することなので賛成・反対など様々な意見があると思いますが、法律的な問題で言うと18歳未満の女子高生、女子中学生はどんな方法を使っても使用済みパンツ・ブラなどを販売することはできません。

メルカリなどのオークションサイトであれば、未成年でも出品する事が出来ます。しかしサイト側が女性下着の販売は禁止していますのでやめてください。

近年特に問題視されていますので、急な摘発や補導の可能性もあります。

地域によって条例の違いはありますが、売る方の女子も逮捕・補導されるなどします。

しかも最近は警察がサイバー補導に力を入れているので、お客さんかと思ったら警察で、そのまま補導ということもあります。

なので18歳未満、女子高生、女子中学生は友達やネットで誘われたからといって下着類の販売を行なってはなりません。

需要はあるが、ネット掲示板やLINEで知り合っての販売は危険

スマートフォンの普及に伴ってLINEやカカオトークの利用者が急増しています。

LINEのIDを交換できる出会い系サイトのような掲示板アプリは使用済みパンツを買いたい男性と、売りたい女性であふれています。

IDを交換して自分の年齢などを名乗って、顔写メを見せたりしながら交渉するだけなのでお手軽に売ることができますが、相手の男性の素性も本当の年齢もわかりません。

実は暴力団という可能性もあります。

ネット上であればいくらでも身分を偽る事が出来ます。いくらやり取りをして安心できる人だと思っても、実際は異なりますので注意してください。

ネットの携帯掲示板や闇サイトでも同じです。相手の素性は写メなどを見せてもらったり名前を名乗ってもらってもわかりません。

そんな相手に自分の銀行の口座番号を教えたり、直接会ったりすることは極めて危険です。

生脱ぎなどもってのほかです。

いくらお金を積まれても生脱ぎだけは避けてください。

もしトラブルがあったとしても、自己責任となってしまいます。相談しても助けてくれることは無いと思ってよいでしょう。
また、その事が学校、親、会社、友人などに漏れてしまう可能性もあります。

いくら秘密にしていても、相手側の男性がSNSなどでバラしてしまったらその事は一生残る事となります。

まだ風俗店で働いた方が安全だと思います。

18歳以上の女性による中古販売やオークションなら安全

ではどうやって使用済みの中古パンツやブラジャーを売ればいいかというと、使用済み下着販売専門サイトやオークションサイトを通して売れば安全です。

これらのサイトは男性も女性も会員登録が必要です(女性は18歳以上であることを証明する書類の提出が必要です)。

これらのサイトやYahoo!オークションに出品するような感覚で自分の服や下着を出品できます。

売りたいアイテムの写真を撮影して値段を決めて、あとは買い手が出てくるのを待つだけです。

男性から質問やリクエストなどが届くことがありますが、すべてサイト内のメールやチャットを通しますので自分のメアドやLINEのIDなどは相手にはわかりません。

販売成立した商品の郵送やお金のやりとりなどもすべてサイトを通して行なうので個人情報は保護されます。

商品を送っても代金が支払われない、というトラブルも回避出来るので安心です。

もちろん登録前に使おうとしているサイトが信頼できるサイトかどうかチェックしてください。

チェックすべき箇所は各種公的機関に届け出があるかどうかです。

届け出があればサイト内に記載があります。

チェックすべき届け出は

  • 古物商許可証
  • 映像送信型性風俗特殊営業許可証
  • 無店舗型性風俗特殊営業許可証

などです。届け出がないサイトや、これら届け出に関して記載が無いサイトは利用しない方が安全です。
登録をしてみたけど、思っていたようなサイトで無かった、と思ったら出品はやめてください。

他にも「18歳未満の利用禁止」などの文言を表示していないサイトは避けた方が良いです。

おすすめのサイトはチャットレディとしても売り子としても両方で働ける

モコム(mocom)

http://mocom.tv/job/

です。18歳以上の女性が登録可能です。

モコムは男性会員数がとても多いサイトなのでおすすめです。

他にも高収入ドットコムで「在宅」と仕事を検索すると中にDMMライブチャットのチャットレディを募集している代理店(女性を管理する会社)が見つかります。

代理店の中にはDMMアダルトオークションに出品できる女性を募集している会社があるので問い合わせてください。

DMMに関しては直接の契約はできないようです。spirits(スピリッツ)グループなどが有名なDMMアダルトオークションの代理店です。

プロダクション・代理店については

通勤チャットレディープロダクション・代理店のメリット・デメリット

で詳しく解説しています。

※DMMライブチャットは女性とDMMとで直接契約ができるようになりました。

・DMMライブチャットチャットレディ募集ページ

http://www.dmm.co.jp/lp/livechat/

から応募してください

ストッキング・ソックス・靴下も売れます

パンツ・パンティ・ブラジャーなどの下着類以外にも

  • パンティストッキング(パンスト)
  • ルーズソックスなど靴下・ソックス類
  • ローファーなどの靴
  • 体操着・ブルマ
  • 使用済み生理用品(おりものシートなど)
  • タイツ・ガーター

なども販売できます。

どれも臭いがあったり、多少の使用感・汚れがあっても全く問題無く売ることができます。

むしろ使用感があった方が高く売れるようです。

その他にも「そんなものが?」と思うような物に値段が付いたりしますので、興味のある人はSNSやネットなどで調べてみるといいでしょう。

マニアックな物は、供給が少ない為買い手が付きやすく、また高価になる傾向にあります。

エロ写メなど画像・動画の販売について

自分撮りのエロ写メ(下着姿、性器露出、おっぱい露出等)の販売もネットなどで見かけますが、実際に成人女性がエロ写メ販売で警察に逮捕された例があります。

モザイクが無い無修正エロ写メのLINEを使っての送付などは間違い無く犯罪になるのでリクエストを受けても止めてください。

エロ写メ販売についてはどのあたりまでOKかというラインが非常に曖昧なので基本すべてNGという認識の方が安全です

動画も画像と同じ扱いなので販売は避けてください。

女性から未成年男性に送ったり、男性が未成年女性にエロ写メを要求したりするパターンで警察沙汰になるなどのトラブルが多く発生しています。

このような写真が一度世に出てしまうと、一生消すことが出来ません。
デジタルタトゥーと呼ばれ近年問題とされています。いくら金品との引き換えだとしても代償はあまりに大きすぎるでしょう。

効率よく売る方法、稼ぐ方法

使用済みというのが重要なことなので、自分が装着していることを証明する写真を撮影して販売することが大事のようです。

顔出しは無しでも大丈夫ですが顔は出した方がやはり売れやすいようです。

なので照明・ライトの使い方などで写真撮影が上手だと売れやすいでしょう。

他にも様々な付加価値(オプション)を付けると値段が高くなったり、売れやすくなります。

実際のオプション例を挙げると

  • 使用済み未洗濯
  • オナニーに使用済み
  • 商品着用写真有り
  • ポーズ付きの写真有り
  • 臭い、汚れ付き
  • 女子高生(jk)だった時に使用していた服や下着
  • 女子中学生(jc)だった時に使用していた服や下着

などがあるようです。

未洗濯などは比較的ハードルも低いので挑戦しやすいようです。
しかし、衛生上の問題があるような状態だと逆に価値が下がる事もありますので注意してください。

ただ、女性にとって生理的に受けつけられないものもあるので無理はしないでください。

何がどのくらいの値段で売れて、儲かるか

気になるのが「実際に儲かるのか」「いくらで使い古した捨てるだけの下着が売れるか」だと思います。

実際にDMMや、下着を売るサイトを覗いてみるとわかりますが結構な値段がついています。

  • ニーソックス3,000円
  • 生理血付きナプキン2,000円
  • 使用済みパンティー2,500円
  • ブラパンティセット3,500円
  • Tバックパンティ3,000円

もちろん購入した値段が高いものだと売れても嬉しさが少ないかもしれませんが、安く買った下着などに対して使用済みという付加価値をつけて高く売れると利益もそれなりに出て儲かります。

求人応募は18歳以上、30代40代も登録可能

18歳以上で女子高生でないことが条件となります。

30代・40代でも応募できますし、50代でもサイトによっては大丈夫です。

アラサー・アラフォー・アラフィフどんな年代でも需要は確実に存在します。

サイトの安全性の確認だけは怠らず、自信をもって求人応募してください。

下記のサイトが安全なことが確認済みです。

18歳以上であれば女子大生・OLでも人妻・熟女でも登録して販売可能です。

DMMオークションの代理店のSPIRITS(スピリッツ)グループに登録すると、オークションに出品できるだけでなく、ライブチャットのチャットレディとして働くこともできます。

DMMライブチャットは時給5,000円以上受け取ることも可能な大手ライブチャットですのでライブチャット+下着販売をするとかなりの収入になります。

ライブチャットで実際に使用した下着などが売れ行き好調のようです。

使用済みパンティ(パンツ)・パンスト・生理用品販売の体験談・口コミ

  • チャトレとオークションの組み合わせは稼ぎやすいですよ
  • 洗濯すると価値が落ちるので洗濯しないで写真撮ると儲かる

新規体験談・口コミを投稿する

使用済みパンスト・生理用品販売のバイトに関連する職種

使用済みパンスト・生理用品販売に興味がある人に役立つ記事


この記事がよかったら、記事をソーシャルで共有してね