レズビアン専門風俗店のデリバリーヘルス嬢

レズ専門デリヘル・デート店・レンタル彼女・AV女優など、意外と多いレズビアンのための風俗店でのアルバイト。

レズ専門デリヘル優良店の求人情報コチラから確認して下さい。

若い女性の求人は東京や大阪に集中しているレズ向けデリヘル嬢のバイト

レズデリヘル

レズ風俗嬢とはレズビアン(女性に恋愛・性的感情を抱く女性のこと)のためのレズ専門風俗店で働く女性のことです。

それほど世間的な認知度は高くありませんでしたが、永田カビ作の漫画「さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ」のヒットにより知名度は飛躍的に高まりました。

しかし、今も昔もレズ専用の風俗店(主にデリバリーヘルスかデートクラブ)には確かなニーズがあります。

レズビアン風俗は、女性が女性のお客様へサービスを提供するのが特徴。

仮に男性がプレイ目的で使用しようとしても、普通にお断りされてしまいます。女性専用のサービスです。

通常の風俗店とプレイ内容は似ていますが、女性のキャストから女性のお客様への性的なサービスの提供なので細かいプレイはやはり専門的なものになります。

また、性的行為だけでなくデートするだけのコースもあり性的な経験がなくても安心してお仕事ができます。デートするだけの場合はまさにレズビアン女性専門のデートクラブとなります。

働いている女性も「ウケ」「ネコ」(どちらもページ下部で意味を解説します)かをあらかじめホームページに記載されていたり、レズビアンなのかバイセクシャルか等も記載されています。

性別が女性でも性的に女性を好きで、レズ風俗店に通いたい、とまでは思わなくても百合(ゆり)と呼ばれる同性に対して友達以上の感覚を抱く女性は増えていますので、近い将来かなり普及する風俗ジャンルになる可能性があります。

実際世界的にセクシュアル・マイノリティ(性的少数者という意味)に対するサポートなどが注目されているので、外国人観光客の増加などに合わせて今後日本でもLGBT・GLBT向けの風俗の市場規模が大きくなりそうな雰囲気。需要の増加が期待できます。

LGBT・GLBTとは

  • 「Lesbian(レズビアン)」
  • 「Gay(ゲイ)」
  • 「Bisexual(バイセクシャル)」
  • 「Transgender(トランスジェンダー)」

の頭文字をとった用語

レズ風俗嬢の仕事内容

大きく分けるとデートコースビアンコース(ヘルスコース)のふたつに仕事が分かれます。

デートコースは2時間〜くらいからコースが設定されていて、最長で半日程度までデートできます。

デート中は食事や飲酒なども自由に許可されているお店が多く(当然20歳未満の場合はアルコール不可)お客様と普通の女性同士の楽しいデートをするだけです。

軽いキスや手をつなぐ行為はOKのお店もありますが、このあたりはお店の規則次第なので確認してください。

デートコースでは性的サービスはありません。

純粋に女性とのデートを楽しみたい、という方へ向けてのサービスとなります。

レズ専門店の求人情報コチラから確認してください。

中には即プレイをするコースに抵抗があったり、雰囲気を作ってからのプレイを望む人がいますので、そういう人はデートコースからビアンコースへという流れになります。

プレゼントなどを買ってくれるお客さんもいますが、こちらもお店によってはプレゼントの受け取りが禁止されていますので働く前に確認しておいてください。

※高額のプレゼントを受け取ると働く女性にとっても心理的な負担になるためお店が禁止することが多いです

ビアンコース(ヘルスコース)はお客さんの女性が指定した自宅やホテルなどで性的なサービスを行なうことがメインのお仕事。

風俗やホテヘルの様に店舗がある訳では無いので、ホテルへと出張してサービスを行うのが一般的です。

出勤した事務所や待機スペースのエリアから近郊に派遣されることがほとんどです。

自宅などへの出張は基本的にNGとなっています。

特殊なプレイについてはオプションで用意されていることがあります。

あらかじめ出来ないオプションや苦手なことがあればお店のスタッフに相談してください。

ディルドやペニスバンドを使用した疑似本番的な内容は基本プレイに入っていたり、オプションになっていたりと様々です。

アダルトグッズを使用したプレイも同様です。

大人のおもちゃ画像

女性がウケかタチかによっても変わりますが、こちらもお店に確認しておいてください。

デートコースビアンコース以外にも性感エステコースなどを用意しているレズ風俗店もあります。

性感エステコースを用意しているお店で働く場合はサービス内容にハンドマッサージなどが含まれますので腕力を使う仕事になります。

レズだけど男性を相手にした風俗も存在する

レズだけど男性へ向けてのサービスとして「レズ鑑賞」と言うものがあります。

お客さんへサービスをする訳ではなく、在籍女性同士でレズプレイを行い、それを男性が鑑賞するというものになります。

女性同士で絡み、本当のレズプレイを見せる事となります。レズプレイに興味がある男性も一定数います。

もちろん男性からの接触はありませんが、鑑賞中全裸になったり、オナニーをするなどはあります。

男性だけでなく女性やカップルでもレズ鑑賞は出来ます。

どちらかと言うと風俗と言うよりストリップなどに近いかもしれません。

時給などの給料体系

給料画像

デートコースでは時給2,500〜4,000円の間くらいが相場となります。

ビアンコースではやはりデートコースより時給は高くて6,000円〜8,000円くらいが時給の相場です。

勤務時間や働く地域によっても変動しますが、性行為がある方が1時間あたりの単価は高いです。

男性相手のデリヘル嬢と比較しても時給に関してはそれほど差がありません。

レズ風俗の求人募集は若い女性がメイン

男性向けデリヘルなら10代女性専門店から熟女・人妻専門デリヘルなど種類が豊富にあり女性の募集も多彩ですが、レズ風俗では若い女性のみの求人がメインです。

年齢層としては18歳から35歳くらいまでで、それ以上の年齢の女性はなかなかレズ風俗では働くことができないようです。

理由としてはレズの女性は年上好きが少なくて若い年下女性を好むことが多いから、と言われています。

レズ向け風俗店の求人情報コチラから確認してください。

どんな女性にレズ風俗が向いているか

接客する相手は女性ですので、もちろんレズビアンの女性に向いている高収入アルバイトです。

ですが、いわゆるノーマルの女性でもお金に必要になり、風俗で働いて高収入を得たいけどパートナー以外の男性と性的行為をするのが嫌だという理由で働く女性もいるようです。

見た目が美しい女性などは交際クラブやレンタル彼女感覚で女性とデートするだけでデート代以外にもプレゼントを受け取ったりしてお金を稼ぐことができます。

が自信のない女性も多いですよね。

前述しましたが、40代・50代の熟女系女性はあまり求人がありません。

しかしお客さんとして若い女性を呼ぶ事はできます。

女性同士のペッティングやキスでも性病に感染する可能性はあります

検査薬

性病に関しては男性との接触と同様に女性同士の性的接触でもどちらかが感染していれば性病にかかる可能性があります。

女性のお客様と接するのも完全に安全というわけではありませんので注意は必要。

特に性器周辺を使用したプレイについては感染の確率が高くなります。

なのでヘルスコースのあるレズ風俗店で働いている女性は定期的な性病検査を受けることをおすすめします。

自分が性病に感染したままサービスをすると相手の女性にも感染して、激高した相手の女性がネット掲示板やソーシャルメディアで性病をうつした女性の悪口を書きまくる、などの営業に支障がでるような行動をすることがありますので、自分のためだけでなく相手のためにも性病検査は受けてください。

もちろん、性病にならないように対策するようにしましょう。

普通の男性向けデリヘルでも女性からの指名は稀にあります

ニーズはあるとはいえ男性向けデリヘル店と比べると圧倒的に女性向けデリヘル店の数は少ないです。

なので、女性向けのデリヘルやヘルスなどで働きたくても働けない女性は多いはずです。

店舗数自体が少ないせいか、普通の男性向けデリヘル店でも女性から利用できないかという問い合わせが稀にですがあるようです。

なかなか難しいかもしれませんが、近くにレズ風俗店が無い女性は一般の男性向け風俗店に試しに女性から電話があったときだけでも働けないか確認してみるのも良いかもしれません。

どの風俗店もメールや、求人情報サイトから簡単に問い合わせることができます。

女性向け優良風俗店の求人情報コチラから確認してください。

中にはLINE風のチャットの仕組みもありますので大きそうなデリヘル店を見つけたら気軽に問い合わせてみてください。

スカウト型の求人サイトに登録すれば条件を満たすお店からスカウトがもらえる

業界の知識がないままで、レズ専門風俗店やレズプレイ可能の風俗店は数が少なくて自分で探したり電話やメールで問い合わせするのは結構大変です。

なのでおすすめなのはスカウト型の求人情報サイトに登録してスカウトを待つ方法です。

もちろん登録・利用は無料です。

スカウト型の求人情報サイトに会員登録して顔つきの写真やプロフィール・自己PRを登録すると、それを見た風俗店担当者からスカウトメールをもらえる仕組みになっています。

自己PR欄や特記事項のところに

  • レズ専門風俗店希望
  • レズプレイ可能のデリヘルのみ

のようにご希望の待遇を掲載しておくと採用担当がそれを見て、自分のお店が女性の提示する条件を見たしていると判断すればスカウトしてもらえます。

つまり女性は登録するだけで良くて、お店の方から働く女性を探す仕組みなので特定の条件(給料前借りや待機保証等)が絶対に欲しい場合はスカウト型のサイトに情報を登録した方が仕事探しが楽になります

おすすめのサイトは以下ランキングを参考にしてください。

人気求人サイトランキング

ランキング1位

当サイトをご覧の女の子に人気な求人サイトをランキング形式で紹介します。

第1位 Qプリ


堂々の第1位のスカウトサイトが「Qプリ」!

Qプリでは女性会員に交通費2,000円および入店祝い金1万円を支給する「Qプリ保証」という独自のシステムがあるので通常応募よりもお得です。

店舗登録数と掲載数が非常に多く、悪質店を徹底的に排除しており優良店ばかりが集められており、女性からの支持が高いです。はじめての女性も歓迎しています。初心者でも安心して働ける求人が多い。

>>>もっと詳しく知りたい方はコチラ<<<

第2位 ミミロケ

2017年に新規参入してきた「ミミロケ」第2位!

今、非常に勢いのある風俗求人スカウトサイトです。

特徴はお店の情報量が多く匿名登録が可能で女性の喜ぶ機能が備わっており、気になったお店とサイト内でチャットが出来るお手軽さが人気の秘訣です。

新しいサイトだけあり様々なスカウトサイトの良い所だけを凝縮したようなサイトです。日給で払ってくれるお店も多く求人掲載しています。

店舗数も徐々に伸びており将来有望な求人サイトです。

>>>もっと詳しく知りたい方はコチラ<<<

第3位 ぴゅあじょ




女性向け転職、バイト情報サイト「ぴゅあじょ」第3位!

お仕事探しをより楽しく安心に、満足できるものにする高収入求人サイトです!

ぴゅあじょにはうれしい4つのポイントがあります!

  1. 匿名で登録するだけでお店からスカウトが来る!
  2. メールアドレス非公開で、全国のお店に応募できる!
  3. 今日からスグお仕事できる「今日働きたいアピール」
    今日働きたいアピール機能を使えば今から働けるお店からスカウトがきます。即日で働けるのもは魅力!
  4. シフトが選べる!高収入がゲットできる!
    自分の都合で働けるから、とっても効率よく稼げます!

>>>もっと詳しく知りたい方はコチラ<<<

です。

両方登録してスカウトを待つこともできますし、もしスカウト内容が気に入らなかったら断ることもできます。

自分から探す場合のレズ専門風俗の求人の見つけ方

自分から仕事を探す場合ホームページから応募する方法と、風俗系求人情報サイトに掲載されている求人広告から応募する方法があります。

風俗系求人情報サイトから応募するメリットとして、交通費がでたり入店お祝い金がを応募者にくれるお店もあります。

例えば、Qプリで「関西風俗求人」→「業種その他」

で探すと大阪の「レズっ娘クラブ」の求人が見つかるかもしれません。

日給35000円以上可能ということなので、興味がある女性は応募・面接してください。

求人応募資格は18歳~30歳位の戸籍が女性の方となっています。

通常の男性相手の高収入系のアルバイトなら、365日マネー女子宣言で探すとデートするだけで稼げる交際クラブや、在宅で稼げるチャットレディなどの求人が豊富です。

365日マネー女子宣言ではレズ専門のAV女優の女性を募集している芸能・アダルト女優プロダクションの求人広告も掲載されています。

レズプレイをNGにしている人気女優は多いらしく、レズプレイOKのAV女優はそれなりに需要があり稼げるようです。

レズ専門レンタル彼女ならデートだけ

レズ専門のレンタル彼女サービスに登録すれば、本当にデートだけでアルバイトすることができます。

高校生は、デート援交もありますが自身で相手を探すスタイルなので給料も低く危険性が大きいのであまりおすすめはできません。

ただ、2015年現在のところレンタル彼女自体が少ないので、東京や大阪でないと求人はみつかりません。

出会い系サイトやアプリで相手を探す

出会い系サイトや出会い系アプリは主に男性と女性をくっつかせるためのものです。

だいたいが男性から女性にアプローチして、メールを送ったりプロフィールを見るごとに男性側はお金を数十円程度支払います。

女性から男性基本的に無料です。

女性→男性は無料ということになります。

ですが、女性→女性になると料金が無しというわけではなく、男性→女性と同じように使用するのに料金がかかります。

とはいえ小額であることと、出会い系アプリを使えば近所にいる女性を簡単に探すことができるのでそれなりのメリットがあります。

大手出会い系アプリだと女性会員も数十万人〜数百万人いて、無料で登録できますので試しにトライしてみるのも良いかもしれません(女性が登録すると男性からのメールがけっこう来ます)。

※迷惑メールは一切きません。

業界最大手のPCMAXデジカフェなどは登録制のアプリを使ってコミュニケーションが取れるので若い女性からも人気があります。

補足すると、レズビアンのための完全無料出会い系サイトなどがありますが、それらはほぼ詐欺サイトです。

登録すると迷惑メールが絶え間なく届くようになったりするので登録は止めた方がいいです。

女性会員と称する相手からもメールが届きますが、だいたいがサクラです。

効率は悪くなるかもしれませんが、女性がたくさんいる出会い系サイトに登録して、プロフィールにレズだと明言し、気になる相手がいたらメールするなどするのが近道のように思います。

LGBT向けの恋活サイト「cross L(クロス・エル)」が登場

これまでなかったタイプのサイトが新しくできました。

完全にLGBT向けの有料出会い系サイトです。

いま話題のクラウドファンディングで資金を集めるというユニークな出会い系サイトですので、話題性も高くこれから新規入会の会員が増えそうです。

大手出会い系サイトと同じくすべての新規会員に対して年齢確認を実施するのでサクラや業者が入りにくい仕組みになっており、これまで存在していた詐欺のようなレズ向けの出会い系サイトとは段違いです。

有料制のサイトなので全員が本気で出会いを求めています。冷やかしもしないので大丈夫。

パートナー探しに是非、利用してください。

念のため補足すると、このサイトを使ってお客を取るような行為は禁止、罰金の対象とされているので注意してください。

クロス・エルは閉鎖されましたのでリンクも削除します

ライブチャットで欲求を解消する

チャットレディが動画配信している画像

女性向け風俗店は東京や大阪など、ごく限られた地域にしかありません。

なので実際のところほとんどの女性は女性向け風俗店を定期的に利用することはできません。

そんな、地方などに住んでいる女性は性欲解消方法としてライブチャットを使う手段があります。

ライブチャットは基本的に男性と女性(バイトしているチャットレディ)がチャットします。

双方向ライブと行って男性女性共にWebカメラを使って動画を配信することもできますが、ほとんどが女性のみの動画配信です。

男性はタイピングかマイクで女性に指示をします。

なので、もし男性側が実は女性だったとしてもタイピングのチャットで会話するのなら相手の女性にばれることはありません。

アダルトライブチャットなら自分の好みの女性に裸になってもらったり、オナニーをしてもらうなどの指示も可能です。

利用料金はそれなりに高いですが、もし気になったら使ってみてください。もちろん副業としてチャットレディのバイトをすることもできます。

お客さん(お金を使う側)として登録するのは無料です。クレジットカードなどを登録すれば無料ポイントとして1,000円〜2,000円分のポイントを受け取ることができます。

レズ用語の意味を解説

解説イメージ画像

あまり知られていない用語をまとめます。

GIDとは

英語のGender Identity Disorderの略称。性同一性障害のこと

MTFとは

男性として生まれたが、女性としての生活を望む人のこと

FTMとは

女性として生まれたが、男性としての生活を望む人のこと

真性ビアンとは

物心ついた時からレズビアンの女性のこと

トランスジェンダーとは

性同一性障害とほぼ同じ意味

完ビとは

女性しか愛すことができない女性

ネコとは

女性同士のセックスの際に受身の女性のこと

タチとは

女性同士のセックスの際に攻め型の女性のこと

フェムとは

レズビアンで、見た目や服装が一般の女性と同じ女性のこと

レズビアン向けデリヘルの風俗嬢の体験談・口コミ

  • レズ風俗嬢の口コミ・体験談はまだ投稿されていません。

新規体験談・口コミを投稿する

レズ専門風俗店の求人情報へのリンク

レズ向けデリヘルのバイトが気になる人におすすめの職種

レズ向けデリヘルに興味がある人に役立つ記事

この記事がよかったら、記事をソーシャルで共有してね