1. 接客や会話が苦手なコミュ障女性でもできるお水系、風俗系バイト

コミュ障を理由に風俗などの高額バイトを諦めていた人におすすめのアルバイトが沢山♪

最終更新日:2017年06月08日

風俗バイトは基本的には接客・サービス業

人とのコミュニケーションが上手く取れないことを理由に引きこもりになったり、いったん就職してもトラブルを起こしたり、ストレス性の疾患などを理由に退職するなどする人は男女問わずたくさんいます。

コミュニケーション障害、略して「コミュ障(こみゅしょう)」という言葉は若者の間でかなり普及しており、「私はコミュ障」などと、症状を病気としてあまり重くは捉えずに社交的でない自分の性格を表す言葉として気軽に使用されるようになっています。

ですが、本来は身体的な問題(吃音、どもり等)であったり、メンタル的な問題(鬱病、パニック障害、社会不安障害、何らかの原因によるPTSD等)によって他人とコミュニケーションできない症状を「コミュニケーション障害」と呼びます。

このページでは

これらの状況にいたり、働きたいという願望を持っている女性におすすめの仕事を紹介します。

高時給バイトの代表である風俗系のアルバイトは、基本的には接客・サービス業なので、対人コミュニケーションが苦手な女性にとっては難しいです。

ですが、ニッチ市場を対象とした風俗店や、ネットを使ったアルバイトの中にはコミュニケーション能力不要の仕事があります。

まず最初に、いくら金銭的に困っていて高時給が魅力的でも、コミュ障女性にとっては苦痛でしかないだろうというバイトを紹介します。

これらの高収入バイトは避けた方が安全です。もし仕事をして嫌な目に遭えばそれがトラウマになって症状が悪化することもあるからです。

非エロでメールだけでも稼げる「マシェリモバイル」女性募集サイト画像

「マシェリモバイル」女性募集サイト画像

コミュニケーション障害を発症している女性にとっては辛い、対面接客メインの高額バイト

これらのアルバイトはどれも高収入目的の女性に大人気のアルバイトです。

仕事内容にはそれぞれ違いがありますが、メインである性風俗的な仕事以外にも男性との会話が重要な位置を占めます。特にキャバ嬢の仕事のほとんどは男性客とのコミュニケーションですので、コミュ障の女性にとっては苦痛にしかならないと思います。

※キャバ嬢の仕事にはヘルスサービス等風俗的な内容はありません

デリヘルについては、密室で二人きりになりますので、会話せずに過ごす事は逆に難しいです。

イメクラに至ってはコスプレを着て演技する事を求められますので、普通の会話よりさらに難しいことが要求されます。

レンタル彼女に関しては普通のカップル同士のように話すだけです。仕事に風俗的な内容はありません。そのかわりにわりと長い時間(2〜4時間程度が平均的)見知らぬ男性とデートするのでコミュ障気味の女性にとっては長時間過酷な環境下にいることを強いられます。

これらのアルバイトは風俗的な市場規模が大きかったり、人気が急上昇中なので求人募集はたくさん出ていますが、コミュ障の女性にはおすすめできません。

男性との会話の無い高時給バイト

風俗バイトの中には男性との会話がごくわずかだったり、全く無いアルバイトもあります。

そのようなバイトの中で代表的なものが「ピンサロ(ピンクサロン)」です。

ピンサロは店舗型の風俗店で、来店する男性に対してヘルス中心の性的サービスを提供する仕事ですが、男性の利用時間が20分〜35分程度なのでコミュニケーション自体は少なくて、肉体的な接触のみで時間が終了します。

ピンサロは肉体的にはハードな仕事ですが、薄暗い店内でサービスするのでお互いの顔がはっきり見えないし、会話も少ないのでコミュニケーションという面での負担はかなり少ないです。

ピンサロと同じく接客時間が少ない風俗としては「ちょんの間」があります。

こちらは立地的に店舗が存在する場所が限られています(関西が多い)が、男性との会話が苦手だけどとにかくお金が欲しい、という女性が多く働く場所です。

ピンサロとちょんの間で働く女性に共通するのは

などです。

引きこもりの女性でもできる在宅ワークなのに高額のバイト

風俗系の高額バイトは基本的には店舗やホテルで男性を接客しますので、なんらかの事情で家に引きこもっている女性では働くことができません。

なのでもし生活費を稼ぐためには在宅系の副業を探さなくてはなりません。

しかし、内職や在宅の副業は低時給だったり、高い時給をネタに女性募集していても実は詐欺だったりするなど、普通の人並みの月給を稼ぐのはなかなか難しい、というのが現実です。

これから紹介するのは、在宅で仕事をすることが可能で(よって男性との肉体的な接触は無いです)、それなりに給料が高いバイトです。

それぞれ一長一短がありますので、どのバイトが自分に合うか慎重に考えて求人に応募してください。

タイピングのみのパソコンチャットレディ

パソコンのチャットレディは自分の様子を映像で配信するだけなので、男性との直接的な接触はありません。

しかし、映像を通じてとはいえ対話することが仕事ですので、それすら困難という女性には向きません。

女性側の映像を配信するだけでなく、双方向チャットといってお互いの映像を見ながらチャットすることもあります。

対話の方法は

の好きな方が選ぶ事ができますので、コミュ障の場合はタイピングの方が負担が少ないと思います。

働くサイトにもよりますが、アダルト系の要求が多くなりますので、もしアダルトが嫌ならノンアダルトというジャンルでのチャットがおすすめです。

お金に関してはノンアダルトで時給3,000〜4,000円、アダルトで5,000〜7,000円くらいが平均的です。

ただ、完全歩合制ですのでチャットしてくれる男性がいなければいくら待機していても給料は0円です。

携帯ライブチャットのメールレディ

パソコンのライブチャットではなく、携帯のチャットサイトで、メールだけのコミュニケーションでお金を稼ぐ女性のことをメールレディと呼びます。

メールレディの場合はライブチャットのようにリアルタイムでタイピングや通話をする必要は無く、時間がある時にメールのやりとりをするだけです。

メールレディとして働く場合でも携帯ライブチャットのチャットレディとして登録するので、男性と携帯で通話することでもお金を稼げますが、通話するのは辛いという女性はメールのみが良いと思います。

基本的には世間話や自己紹介などをしながらメール交換することになりますが、一通10円前後なので一日中メールのやりとりをしてもそれほどお金は稼げません。

メールだけで稼げる金額には明らかな限界があるので、メルレの少ない収入を補助する仕事として動画投稿や写メ投稿がおすすめです。

どの携帯ライブチャットにも動画投稿や写メ投稿で稼げる仕組みが導入されていますし、投稿するだけなら男性とのコミュニケーションはゼロです。

動画は一回閲覧されて数十円、もしくは一分閲覧ごとに100円くらいがもらえます。写メは一回の閲覧で数十円です。

メールの交換が精神的に負担になる、という女性は動画投稿や写メ投稿だけでもバイトできます。

というよりメールレディより、動画投稿レディや写メ投稿レディの方が稼げますので、割り切ることができれば男性とのやり取りがゼロの動画や写メの方がおすすめです。

出会い系アプリのキャッシュバッカー

出会い系アプリのキャッシュバッカーも携帯ライブチャットのメールレディと似ています。

出会い系サイトやアプリに登録して、男性会員とメールのやりとりをすることによって現金に換金できるポイントがもらえるアルバイトです。

ただ、どの男性もメールのやりとりをしていれば結局

などのお願いをしてきますので、それなりに煩わしいです。

サクラにも似た仕事ですので、罪悪感を感じる女性には向きません。

アダルトグッズモニター

珍しいバイトですが、一応モニター系のアルバイトです。

ディルドやローターなどのアダルトグッズを女性が自宅で試し、使用した感想を書いたりレポートにしたりして提出するごとに数千円もらえるアルバイトです。

ただ、求人がかなり少ないのが難点です。

在宅でする分には危ない目にあうことはありませんが、中には悪質な業者がいて、事務所等に呼び出してその場でモニターをさせたり、風俗の仕事を紹介するなどしてきますので、あくまでも在宅のみに限定してアダルトグッズモニターの仕事を探してください。

コミュ障女性でもできる高額バイトまとめ

このように、仕事は探そうと思えばたくさんあります。

とはいえ、仕事としてできる範囲やコミュニケーション可能な範囲はひとそれぞれ異なりますので、まずはメールレディなど肉体的にも精神的にも負担の少ない仕事からはじめることをおすすめします。

アダルトが無いノンアダルトチャットでおすすめは

・ライブでゴーゴー

http://lady.livede55.com/

・マシェリ(macherie)

http://mbaito.com/

です。スマホさえあればメールだけで収入を得ることができます。

特にライブでゴーゴーは高校在学中でも年齢が18歳になっていれば働くことができます。高校生だけどお金が欲しいという女性にはおすすめです。

注意して欲しいのは、在宅のバイトでも収入が一定の範囲を超えれば確定申告が必要なことです。

額が少なければ税務調査などを受ける確率は低いですが、数年後に過去の申告漏れを指摘されることもありますので、確定申告はしっかりしておいた方が将来的な不安が減って心理的に楽です。

この記事を読んだ人におすすめの職種

この記事を読んだ人におすすめの記事

ぴゅあじょぴゅあじょ