出稼ぎソープやデリヘル嬢のアルバイトはメリットが沢山

男性が家族を養うために家から離れて遠くで働く出稼ぎは聞いたことがある女性も多いと思いますが、女性でも出稼ぎはあります。

ただし、女性の場合は力仕事ではなくて風俗関連の仕事が増えます。

海外女性(特に韓国人やフィリピン人などのアジア系女性が多い)が日本に出稼ぎに来て風俗嬢やナイトクラブのフロアレディとして働くのは有名ですが、日本人女性も地方→都会、都会→地方のどちらのパターンでも出稼ぎで働く女性はたくさんいます。

このページでは出稼ぎ風俗のメリット・デメリットやトラブル防止法などを解説します。



Qプリ保証なら1日体入だけでお祝い金1万円☆面接交通費も2000円!

日本国内だけでなく海外へ行ける求人もある出稼ぎ風俗嬢の仕事

まず、出稼ぎとして女性の求人が多いデリヘルソープ嬢でよくあるパターンについてから説明します。

女性の出稼ぎ専門の
求人情報サイトもあります

女性の出稼ぎ専門の求人情報サイト画像

ソープランドのソープ嬢として出稼ぎする場合

数ある水商売・風俗の仕事の中でも最高クラスの給料・時給をもらえることで有名なソープランドですが、実はソープランドは日本全国どこにでもあるという風俗業態ではありません。

というのもソープランドは日本国内で唯一合法的に本番行為ができる風俗店ですので、認可などが非常に厳しくて新規の出店が非常に難しいのです。よってソープランドの数もここ数年全国で1,300店弱と変化がありませんし、これからも増える事は無いでしょう。

なので江戸時代から存在する風俗街(遊郭と言います)や戦前戦後くらいに増えた風俗街があった地域にソープランドはお店をかまえています。

有名な地域には、北から

  • すすきの(北海道札幌)
  • 国分町(宮城県仙台)
  • 吉原(東京上野近辺)
  • 川崎堀之内(神奈川県川崎)
  • 雄琴(滋賀県)
  • 福原(兵庫県)
  • 那覇市辻(沖縄県)

などがあります。

このように限られた地域のみに出店しているので、数ある風俗店の種類の中でも最高クラスの時給を受け取れてなおかつ来店数が多いソープランドで働こうと思ったら近くのソープで働くか、近くに無ければ出稼ぎで働くしかありません。

ソープランドもそのあたりの事情を理解しているので、ほとんどのソープランドが写メ面接や出張面接を実施していて、遠方からの出稼ぎ目的の女性からの応募を受け入れてくれます。

特に札幌にあるすすきのや、沖縄のソープランドは観光客も多くて男性からの人気が高く、なおかつ女性も住めば楽しく過ごせるということでかなりの人気です。

ここ最近の事情でいえば震災の復興需要による好景気の影響で、仙台や福島のソープランドもかなりお客さんの入りが良く、女性が稼ぎやすい環境になっているようです。

なので、短期間で数十万円〜数百万円を稼ぎたい女性にはかなりおすすめのスポットです。

しかし、稼ぎやすい=お客さんが多いという訳ではありませんので注意が必要です。

女の子の人数が増えればその分お仕事の回数も減る事となります。敢えて風俗人口の少ない地域で、指名を独占してしまった方が儲かるなんてケースもあります。

容姿に恵まれている人は都会の方が稼ぎやすく、そんなに美人では無い、という人は地方の方が稼ぎやすいと言われています。

ルックスに自信が無いけど稼ぎたい、という方は、敢えて田舎のお店へと出稼ぎに行った方が収入が増えることも多いようです。

デリバリーヘルスのデリヘル嬢として出稼ぎする場合

デリヘル嬢の場合は働ける場所は日本全国どこにでもあります。

というのもデリバリーヘルスは元手のかからないビジネスとして注目されていて、なおかつ開業の準備や認可が比較的簡単だということで、日本全国でどんどんデリバリーヘルス店が増えています。

しかし、その分デリヘル店同士の競争が激しくなっています。

そんな状況ですが、有名グループであったり美人や風俗経験者の女性を集めることができるデリヘル店だとその地域の人気店になりやすいです。

出稼ぎに行く場合は日本全国いくらでもデリヘル店がありますが

  • 大手グループの新規出店なので女性が足りない
  • リピーターなどが非常に増えているので女性が足りない
  • 待遇がとても良いデリヘル店
  • 時給が高い超高級デリヘル店

などのような働く女性にとってもメリットがある、良いお店を選ぶことが大切になります。

系列店などであれば、どこの店舗でも待遇やシステムも同じ事が多い為、ストレス無く働く事が出来るでしょう。

折角出稼ぎに来たのに、店に馴染めず稼げなかった、となっては元も子もありません。

全くデリヘル経営の実績も経験も無い人達がオープンするようなお店に出稼ぎで行くのはリスクがかなり大きいのです。

接客・会話が苦手だったり、ネットに出たくない場合大阪の飛田新地などのちょんの間がおすすめ

実家や今住んでいる地域から離れたいけど

  • 男性との会話などの接客が苦手
  • 風俗店のホームページなどに顔や体を写したくないし、口コミなども投稿されたくない

などの理由で風俗バイトへの出稼ぎを躊躇している女性には大阪の飛田新地で働ける「ちょんの間」という風俗バイトがおすすめです。

業務形態としてはソープランドに似ていて本番がありますが、接客時間が10分〜25分程度なので男性との会話などはほとんどありません。

サービスもそこまで濃厚なものは求められませんので接客があまり好きでない無口な女性に向いているバイトです。

なので給料はかなり高くて、デリヘルとソープの間くらいのお金をもらえます。

お店のホームページがないのも特徴で、ホームページがない分親や友達にバレる可能性が大きく減ります。

お店に知人がこない限りバレませんで、女性の友達にバレることはまずありません。

かなり特殊な場所で、関西地区に住んでいる人以外は男性でも知らない人が多い風俗なので詳細情報は

飛田新地などで有名なちょんの間の仕事内容

で確認してください。

出稼ぎ風俗嬢の求人や見つけ方と採用方法

出稼ぎの風俗求人は高収入系バイト情報サイトから探します。

ある程度の知名度のあるサイト(女性雑誌に求人広告をのせていたり、繁華街にラッピングカーを走らせてるようなサイト)なら仕事選びの条件を入力する画面に

「遠方からの応募OK」

とあったり、

スカウト機能付きの求人情報サイトなら

「出稼ぎ希望」

などをチェックする場所がありますのでチェックしてください。

出稼ぎの女性を受け入れてくれるお店はたくさんあります。

その中で自分の年齢や体験や雰囲気と相性が良いお店を探してください。

地域で仕事を絞ることももちろんできます。

働きたい地域があればあらかじめその地域を選択して仕事を探してください。

絶対に確認して欲しいのは

  • 自分とお店のコンセプトが一致するお店かどうか
  • 女性が不足しているくらいの人気店かどうか

のふたつです。どちらにも該当しないお店ではせっかく出稼ぎしても稼げない可能性があります。

女性が不足しているかどうかはネットの掲示板などでの男性の口コミをチェックするとなんとなくわかります。

「遠方からの応募OK」という求人を探すなら

・365日マネー女子宣言

http://365money.jp/

で探すことができます。

仕事検索画面で「お店の環境で選ぶ」に「遠方からの応募OK」というチェック項目があります。

スカウト機能付きのサイトで良い出稼ぎ先からのスカウトを待つなら

・Qプリ

http://q-pri.com/

がおすすめです。Qプリは関東地方の求人に強くて、写メやプロフィールをしっかり登録するとスカウトされやすくなります。

スカウト型だと他にも

・ぴゅあじょ

https://work.purelovers.com/

が使いやすいです。

出稼ぎの場合

  • ざっくりとどの地域で働きたいか、逆にどこ地域は絶対にNGか
  • どれくらいの期間で、どれくらいの額を稼ぎたいのか
  • 絶対にできないプレイはあるか(本番NG、SMはNGなど)

この3点があるていどはっきり決まっていれば、スカウト型の求人情報サイトに登録して、自己紹介・PR文のところにこの3点を記載すると楽です。

自己紹介を採用担当者が見てくれますので、自分のお店が女性の希望の条件を満たしていればスカウトメールを送ってくれます。

店舗ごとに探して、自分で問い合わせするのが面倒くさいという女性はスカウト型サイトにプロフィールと写メを登録して、出稼ぎ希望であることと先ほどの3点を記載してスカウトされるのを待ちましょう。

最初に写メなどの写真面接で待機保証や時給などの待遇などを決める

出稼ぎの場合はかなり地元や住んでいる場所からかなり遠く離れた場所で働くことになります。

ですので、良い仕事が見つかって求人に応募しても即店長と会って面接という風にはいきません。

最初は写メや風俗の職歴などが書かれた履歴書を提出するのが一般的です。

経歴と容姿を見て待遇がだいたい決まります。だからといって写メを加工して盛ったり、嘘の職歴を相手の伝えるのはトラブルの元になるので絶対に止めてください。

写真と経歴や希望する出稼ぎ日数(最低でも1週間〜10日出稼ぎする女性が多いです)を総合的に考えて

  • 時給や日給
  • 待機保証があるかどうか
  • 出稼ぎに必要な交通費をお店が負担するかどうか

などを決定します。

待機保証と出稼ぎの交通費は絶対に約束してもらった方がいいです。

そうしないとお金を稼ぐために出稼ぎしたのに結果的に交通費(新幹線代、飛行機代)や寮代でマイナスになるなど悲惨な目に遭う可能性があります。

次からは出稼ぎ風俗のメリットとデメリットをまとめます。

メリットその1 – 知人や家族にまずバレない

これは大きいです。遠くは慣れた地方に行けば同級生や知人や家族はいません。

最悪のパターンであるお客さんが知り合いなんていうことももちろんありません。

なので心理的に余計な不安を感じずに仕事に集中できます。

万が一、知り合いなどに遭遇した場合も他人の空似でごまかすことも出来ます。

メリットその2 – 待機保証制度がある

もちろん待機保証があるお店に入れたらという前提ですが、出稼ぎの女性には待機保証を用意してくれるお店は実際に多いです。

フリーのお客さんを優先的にまわしてくれたりもします。待機保証が無いお店だと8時間働いても給料は0円という本末転倒な事になる可能性が出てきます。

時期によっては全くお客さんが付かないなんてこともありますので、出稼ぎに出るのであればここは特に注意するべき店でしょう。

メリットその3 – 旅行ついでに現地に1週間〜2週間滞在で稼げる

もし観光に行きたい地域がたまたま風俗店が多い地域なら仕事の合間に観光に行けます。

上手く風俗店を探すことができれば日本一周も可能です。ソープランドなら深夜は営業しませんし(法律で出来ないように定められています)、デリヘルも朝から昼間は営業しないお店が多いです(デリヘルはたまに24時間営業のお店があります)。

メリットその4 – 寮付きだったりウィークリーマンションを用意してくれる

  • ビジネスホテル
  • ウィークリーマンション
  • 高級マンション

などの出稼ぎの女性のための宿泊施設を用意してくれます。

給料の中から寮の費用は割り引かれますが自分で借りるより格安で宿泊できます。

個室になるか他の女性と一緒の部屋になるかは風俗店が管理している宿泊施設によって違いますので、どうしても1人部屋が嫌だとか他の女性と一緒じゃないと嫌だという場合はお店に相談してください。

もちろん友達と一緒に出稼ぎに応募することもできます。旅行感覚で出稼ぎに行くことが出来ますし、知った顔が一緒だと何かと心強いのでお勧めです。

ただし全員が採用されるとは限りませんのでそこは了承してください。

出稼ぎ風俗のデメリットやトラブル

メリットと比較するとデメリットは少ないです。

  • 働いてみたら事前に相談した内容と違った
  • ホームシックになった
  • プロフィール改竄がばれてクビになった

などです。プロフィールを見栄え良くして給料や保証などの条件を良くしたい気持ちはわかりますが、写真の加工やプロフィール改竄は詐欺ですので絶対にやめてください。

写真やプロフィールが原因のトラブルは実際に多いです。

お互い気持ちよく働く為にも、写真やプロフィールはありのままを提出しましょう。

海外への出稼ぎは危険が高いので信頼できる業者かのチェックが重要

中国、香港、シンガポール、マカオなどへの日本人風俗嬢の派遣のニーズが高いといわれています。

確かに日本人女性はアジアだけでなく世界中で人気がありますので、アジアの大富豪などには実際に日本人女性が大好きな人もいるはずです。

ですが、そのような大富豪に気軽に会えるはずもなく、もし会えるとしても厳しい審査などを通過した女性しか会えないでしょう。

風俗スカウトマンの中には海外への女性の派遣を請負っている人もいるようですが、海外の風俗は日本とは全く違っていて非合法なものが多いです。

そのような中に現地の言葉もしゃべることができない日本人女性が行けばどんな目に遭うか想像に固くありません。

よっぽどしっかりとして後ろ盾が無い状態で

「儲かる」「大富豪の愛人になれる」「お金持ちと結婚できる」

などの甘い言葉に乗せられて海外に言ったら稼げるどころか生命の危険にさらされることになる可能性もあります。

まず信頼できる業者かどうか、何か起きた時に自分を守ってもらえる環境かどうかは絶対にチェックしてください。

おすすめ出稼ぎ先1 – 札幌すすきの

いわずと知れた日本最大級の風俗街のすすきのです。

大人気のソープランドだけでなく、ソフト系のキャバクラやメンズエステなど高収入系のアルバイトが多数揃っています。

冬はさすがに寒いし、風俗目当ての観光客の数も夏と比較すると少ないので、春〜夏の短期出稼ぎがおすすめです。

もちろん札幌近くに住めば観光も楽しめます。

おすすめ出稼ぎ先2 – 沖縄那覇市辻

意外と女性には知られていませんが、沖縄にも風俗街があります。

那覇市の辻という地域では多数のソープランドがしのぎを削っており、たくさんの男性客で連日賑わっています。

沖縄は1年を通して観光客が多いので、どんな季節でも客足は多いです(夏の梅雨の時期は台風などで観光客が減ることがあります)。

家賃などの物価も安いので、出費を減らして集中して稼ぎたい女性にはおすすめです。

もちろん観光も楽しめます。

この記事を読んだ人におすすめの職種

この記事を読んだ人におすすめの記事


この記事がよかったら、記事をソーシャルで共有してね