1. お金を援助、サポートしてくれる男性を安全に探す方法

安全に男性を募集できる方法と、危険な方法がありますので出来る限り安全な方法で男性から援助してもらいましょう

最終更新日:2017年06月08日

自己責任ですが成人した女性でも援助やサポートしてもらうことは可能

これらの言葉を検索エンジンで打ち込むと多数のネット掲示板がヒットして、書き込みを見るとニュースやドラマだけの話ではなく、現実世界でも体と引き換えに男性からお金をもらう女性がたくさんいることがわかります。

もちろん男性からの書き込みの方が割合的には多いですがお金が欲しい女性による書き込みもたくさんあります。

女性が書き込むと男性からの返信や問い合わせが殺到するので女性が援助相手を探すのにはそれほど困りそうにありません。

しかし、会員制でもない完全に不特定多数の人が閲覧できる掲示板などに書き込むのはトラブルの中に飛び込んでいくようなものです。

17歳以下の女性が書き込みをしているような掲示板サイトは警察がサイバー補導のために巡回している恐れがありますので18歳以上の成人女性でもちょっとしたきっかけでトラブルに巻き込まれる可能性があります。

成人した女性ならずっと安全な方法で援助・サポートしてくれる男性を見つけることができます。

もちろん危険性がゼロにはなりませんが、自分の努力でリスクを減らすことができますので、リスクと金銭的メリットをはかりにかけて慎重に判断してください。

泊まれる家を探している女性の書き込み

家出掲示板画像

出会える系サイトで募集するとすぐ援助してくれる男性がみつかる

「出会い系サイト」という呼び方とは別で「出会える系サイト」や「出会える系アプリ」というサイト・アプリがあります。

これはサクラの女性会員がたくさんいる悪質な出会い系サイトと区別するために使われます。

「出会える系」と呼ばれるサイトは男女共に18歳以上しか利用できないのが特徴です。

登録する時に年齢を確認できる書類の写メを送らないといけないので、18歳以上でも年齢確認書類が無いと登録・利用はできません。

免許証・パスポート・住基カード・クレジットカードなどがあれば年齢の証明が可能です。

出会える系にはたくさんの男性がいますので、正直に「援助して欲しい」「サポートして欲しい」とサイト内の掲示板に書き込めばそれを見た男性の中から興味を持った人が返信してくれます。

男性会員は18歳以上ですが、利用している男性達がどんな性格の人かはわかりません。

会う前にLINEやカカオトークのIDを交換して

※メールアドレスより無料通話アプリのIDの方が何かトラブルが起きたらブロックすればいいだけなので連絡手段としておすすめです

などはやりとりしますが、相手の社会的地位や性格・人格はわかりません。

その時に会ってみないと何もわからないのに近いので、急に会うのは危険度がかなり高いです。

出会える系はSNSのような機能がありますので、すくなくとも相手の人柄やどんな仕事をしているかなどがわかってからで無いと会うのは控えた方が良さそうです。

できれば相手の男性の日記を読んだり、過去にどんな投稿をしていたかを過去の掲示板投稿履歴などで確認しておきましょう。

出会える系は援助・サポートしてくれる男性を見つける方法としては最も手軽ですし、すぐに援助してくれる男性を見つけて即会いするのも簡単です。

ですが相手の人柄がわかる前に出会うのはあまりおすすめできません。

ちなみに出会える系サイトには

などがあります。それぞれスマホサイトとiPhone・Androidアプリが用意されています。

男性は有料ですが、女性は基本無料で使えます。

※女性から女性へのメッセージなどは有料です

風俗バイトなどで馴染みのお客さんと店外(天蓋)デートする

借金があったり、夢や目標があってどうしてもお金が欲しくて風俗バイトをしている女性なら誘われた経験があると思いますが、お店の外でお客さんと会うことで稼ぐことができます。

ソープランドのような本番有りで働く女性だと店外デートの誘いは少ないかもしれませんが、本番が禁止されていてヘルスサービスのみの派遣型デリヘルで働いてると男性から誘われやすいです。

ヘルスサービスだけでなく、本番が目当てで男性は女性を誘うのですが、その際はお店が抜いていたマージンがゼロになります。つまりバック率100%です。

男性もデリヘル譲の給料のバック率がだいたい60%〜70%くらいだということを知っているので、金銭面のメリットを強調して誘惑してきます。

男性客なら会ったことがあるし、なんとなくの雰囲気や性格はわかりますが、お店を通さずに天蓋行為をするのはやはり危険だと言えます。

出会い系と比べて男性とは面識があるので、男性と女性との間ではある程度安全になりますが、お店にバレた時は大変です。

厳しいお店なら天蓋した女性を強制退店させるでしょうし、もしかしたら罰則・ペナルティを用意しているかもしれません。

さらに天蓋のデメリットは、男性客が2chなどのネット掲示板(2ちゃん以外にも「ピコピコちゃんねる」「ホスラブ」などが風俗関係の掲示板で有名です)で天蓋できたことを暴露したらそれを見た他の男性客が「自分も」と思ってお願いしてくることです。

天蓋で1回2万円で会ったとしても、本来お客さんとして1回利用してもらった額(15,000円とします)からもらえる女性の給料約1万円との比較だと1万円しか変わりません。

1回相手してもらえるお金が倍になっただけです。

天蓋デートで本番付きで1万円得をするのと

などを比較すると、やはり天蓋はしない方がよさそうです。

1回だけなら得をしますが、長い目でみたら割が合いません。天蓋のお願いをされたら「お店が禁止してる」と言って断りましょう。

経済的に余裕のある男性が通うキャバクラや会員制ラウンジなどでバイトする

ここからはどちかというと援助交際・サポートではなく愛人契約の部類に入ります。

援助交際・サポートと愛人契約の違いは定期的な関係になることと、受け取るお金の額が大きく増えることです。

キャバクラ嬢や会員制ラウンジのキャストとして働くと、比較的お金を持っている男性と知り合う機会が増えます。

そこで仲良くなると当然体の関係や店外での同伴・アフターを含むデートを求められます。

キャバ嬢でもラウンジ嬢でも一度男性に体を許すともうお客さんとしては指名が無くなると考えて下さい。

指名が無くなってもプラスになるような契約内容なら愛人契約も良いかもしれません。

もちろん相手が信頼できる男性ということが大前提ですし、男性が家庭を持っていたら愛人の存在がバレた時に修羅場になることは覚悟しておいてください。

身の危険は家族持ちの男性と愛人関係になった時に発生するくらいで、独身男性と愛人関係になったら

などで揉める可能性があるくらいです。

普通の彼氏彼女とそれほど危険度は変わりません。最初から期間を決めておくとすっきり別れられます。お互い飽きない程度の短い期間ならなおよいでしょう。

キャバクラやラウンジ以外にも高級クラブのホステスとして働くとこういったお誘いが増えます。

高級クラブだと一見さんお断りだったり、他のお客さんの紹介でしか来店できないので男性の客層自体はとても良いです。

会員制交際クラブに登録する

会員制交際クラブの場合は、

という目的で成り立っているので、こちらはかなり手っ取り早いです。

ただし女性会員になるには応募条件があったり、面接が厳しかったりしますので、絶対に会員制クラブに登録できるというものでもありません。

男性会員の収入や身元もチェックされていますので、客層もかなり期待できます。

こちらも援助交際・サポートというよりは愛人契約の方が近いです。

一晩限りの関係でもそれなりのお金を受け取る事ができます。

巷で話題の売春クラブ、援デリは危険度が高い

最近ネットで話題にのぼることが多い「売春クラブ」と「援デリ」ですが、どちらも合法的な存在ではないのでお金を稼げる稼げない以前の問題です。

危険度はかなり高いですので、路上でスカウトされたりしても断りましょう。

特にグラビアモデル事務所や芸能事務所が斡旋するという売春クラブは存在自体も怪しいですので。誘われても無視しましょう。

この記事を読んだ人におすすめの職種

この記事を読んだ人におすすめの記事

ライブでゴーゴーのチャットレディ募集