キャバクラやクラブなどでは普通に行われている連絡先交換

お客様と電話番号やメールアドレス、LINEなどを交換します。

しかし、風俗嬢ではその行為がメリットとなったりデメリットとなったりします。

それはなぜなのか?

「また呼びたいから連絡先教えて!」

と言われた時、どうしたら良いのでしょうか。

ここでは、そんな風俗嬢が連絡先を聞かれ、教えた場合のメリット・デメリットや対処法をお伝えします。

また、全国の高収入バイト人気繁盛店求人情報はコチラから確認してください。

風俗嬢もお客さんと連絡先交換した方が良いの?

指を加える女性

連絡先の交換が良いか悪いかは一概には言えません。

それはメリットデメリットが存在するからです。

メリット・デメリットについては後に説明します。

まずは、お客様の考えていることを理解しましょう。

なぜお客さんは連絡先を聞いてくるの?

なぜお客様は連絡先を聞いてくると思いますか?

80%の人がこう言います。

「店外デートに誘いたい」

殆どの男性が、店外デートに持ち込んでタダでセックスできたらラッキーと考えています。

つまり、男性が風俗嬢の連絡先を知りたがるのには「風俗嬢とお店を介さずに直接会いたい」という下心がうかがえます。

お店を介さずに会う方が、時間やお金を気にせずに過ごすことが出来ます。

本番が禁止されているお店でも「店外デートであれば可能性があるかも…」と思うものです。

勿論お店を介さずにお金を貰った場合、天引きなどが無くなる為、女性としてもメリットがあるのも事実です。

しかし、万が一その中でトラブル等があった場合は、全て自己責任となる為「リスクにもなり得る」という事を考えておくべきでしょう。

また、店によってはお客様との連絡先交換の禁止、店外デートの禁止などのお店もあります。

万が一お店に店外デートがバレた場合は、罰金などを課せられる可能性もありますので注意してください。

その他20%の人「姫予約にしたい」「本番ができた子を覚えておく為」だそうです。

極稀に、純粋に一目惚れをして恋心を抱いてしまう方もいるそうです。

連絡先を教える事により発生するメリット・デメリット

メリットとデメリット画像

LINE交換など、連絡先を教えることにはメリット・デメリットが存在します。

メリット

まずはメリットからご紹介していきます。

①姫予約を取る事が出来る

お客様に連絡先を教えて予約を貰う事を姫予約と言います。

自分主導で予約を入れる事が出来ますので、姫予約を取れるようになると様々なメリットが生まれます。

例えば特別指名料のバックを貰える場合があります。

スケジュール次第ですが、お店のスケジュールには記載されていない先の予約でも姫予約であれば入れる事が出来ます。

人気嬢であれば数カ月先まで予約を入れる事も出来ます。

また、お客様にも特別感が生まれますので、固定客とする事が出来ます。

指名の数が増え、本指名に繋がる事は間違いないでしょう。

雨の日給料日前など、客足が少なそうな時に姫予約を入れる事が出来れば、収入を安定させる事が出来ます。

風俗で賢く稼ぐには空き時間をいかに減らすかが重要です。

空き時間を埋める為にも姫予約は賢く使うべきでしょう。

男性客の質が高い、人気高級店求人情報はコチラから確認してください。

②他のキャストへの浮気の抑制が出来る

連絡先を交換したということは、少なからずお客様はあなたを気に入っているということです。

また、お客様は連絡先を交換した優越感から「あなたに好かれているかも」と思うものです。

結果的に、お客様は再度風俗利用をする時にどんな子か分からない子を呼ぶよりかは連絡先を交換したどんな子か分かっている子を呼びたくなるものです。

言葉なくして本指名に繋げられる可能性がある方法でもあります。

③空いている日、時間に連絡し、来店を促す事が出来る(営業を掛ける事が出来る)

これは②でお伝えしたことと似ている部分がありますが、連絡先の交換によって自ら営業を掛けることができます。

通常お客様は自分のタイミングでお店に連絡をして風俗を利用しますが、連絡先の交換をすることでお店を利用するタイミングを自ら作り出すことができます。

自分の空き状況を確認して、予約を埋めていくことができます。

つまり、本来の風俗のスタンスはお客様からの依頼を待つだけの反響営業ですが、自らの手で依頼をもぎ取る攻めの営業ができるようになるということです。

これは稼ぎにも影響してくる大きなポイントとなります。

また、新規男性+彼氏候補を同時に探せる人気優良サイトコチラから確認してください。

④自分がお店を変えた時に、指名客として連れて行くことができる

ずっと一つのお店に在籍し続けることが出来れば良いですが、何らかの理由でお店を辞めて別のお店に移籍することは当然あります。

お店側はお客様から電話が来た時に「辞めました」とは言いますが、移籍したことや、移籍先までは言ってはくれません。

それも当然です。

グループ店ならまだしも、貴重な売り上げ(お客様)を他のお店に流す意味がありませんし、そもそもあなたがどこに移籍したかは知りません。

交換をしていなければ、お客様はあなたがどこに移籍したかもわからずに別の子と遊ぶことになってしまいます。

そんな時に連絡先を交換していれば、お店を変え、どこに移籍したかをアナウンスすることができます。

デメリット

次にデメリットをご紹介していきます。

①個人情報などがバレるリスクがある

現代は連絡先の交換となると、電話番号やメールアドレスの交換は極稀で、殆どがLINEの交換でしょう。

しかし、LINEの交換となると個人情報がバレてしまうリスクがあります。

始めからニックネームなどで登録をしていれば良いですが、タイムラインなども閲覧規制が掛けられるのでしっかりと設定しておきましょう。

そういったことが面倒なのであれば別の携帯を持ち、LINEのアカウントをもう一つ持つことがオススメです。

LINEモバイルはLINEやり取りのみであれば月額500円で利用可能です。

その他SNSを多く利用する方向けのプランも月額1,110円〜利用できます。

詳しくは下記リンクで確認してください。

※SIMフリーのスマートフォン端末を用意する必要があります。

②休日、夜間、日中など時間帯関係無く連絡が来る

連絡先を交換したことによる宿命でもあります。

特に休みの日などプライベートの時間を過ごしている時に「今日仕事?」などといきなり連絡が来たりします。

その連絡の殆どが男性風俗利用のコアタイムである深夜に来るので大変です。

風俗嬢とお客様の関係において連絡やり取りのロスタイムは付き物なので、交換した場合は通知をOFFにして返信できる時に返信しましょう。

③店外デートや休日デートなどに誘われる

この連絡は連絡先を交換したのであれば殆どの風俗嬢が言われることです。

先ほどもお伝えしたように、連絡先の交換はお客様の8割が店外デート目的です。

「今日何してる?」

「今度休みの日ご飯行かない?」

など、行ける人は行けば良いですが、そうでない人は断るのも大変です。

そのやり取りが面倒なのであれば始めから交換しない方が良いでしょう。

④お客さんとの日々のやり取りが面倒、苦痛になる

これは②と③を総括して言えることです。

たまに連絡をしてくる男性もいれば、「この人、暇過ぎじゃない?」と思うくらい頻繁に連絡をしてくる男性もいます。

「本指名を増やす為」と、会っていない間も気に入ってもらう為に営業を掛けると思えばメリットもありますが、長く続けるのは案外大変です。

「私はマメな性格だ」「私は忍耐力がある」「本指名を増やす為なら頑張れる」etc…

という人には、最高の営業ツールとなるでしょう。

全国の高収入バイト人気優良店求人情報はコチラから確認してください。

SNSや動画配信、ライブチャットなどで営業を掛けるという方法

PCでチャットする女性

連絡先の交換以外にも攻めの営業を掛けることはできます。

それはSNS動画配信です。

さらにお金を稼ぎながら営業をできるのがライブチャットです。

風俗雑誌やホームページ、サイトなどで広告を打ったとしても集客には限界があります。

「あなたに会いたい」「あなたと遊びたい」という人を獲得する方法として、最近はSNSや動画配信などを利用する人も多いそうです。

SNSや動画配信であなたに興味を持ってもらい、後日来客に繋げるという行為はあからさまに行う事は禁止されています。

しかし、仲良くなった男性であれば、来店して貰える可能性はぐっと高くなります。

また、ライブチャットなどであれば動画を配信するだけで収益を得る事が出来ますし、2ショットチャットなどで親密になる事も出来ますので一石二鳥でしょう。

ファム(FAMU)モコム(Mocom)であればメールだけの登録も出来ますし、ノルマなどもなく24時間、いつでも働きたい時に働く事が出来ます。

気負わずに気軽に稼ぐ事ができるので、副業としても人気があります。

30代・40代女性に人気のファム(FAMU)の詳細はこちらです。

20代女性に人気で下着販売もできるモコム(Mocom)の詳細はこちらです。

もし連絡先を交換するならどんな人がベスト?教えるべき人とそうでない人

女性が考えるの画像

もし連絡先を交換するとして、どんな人と交換したらいいのか?

これも一概には言えませんが、ただ一つ言えることはあります。

それは、連絡先を「教えるべき人」「そうでない人」かと考えるのではなく、「教えたい人」「教えたくない人」かで考えた方がいいでしょう。

なぜなら「教えるべき人」か「そうでない人」かを見分けるには経験が必要です。

なので比較的に簡単に区別できる「教えたい人」か「教えたくない人」かで判断するといいでしょう。

あなたがどういう性格や容姿かによって交換すべき人かどうかの基準は当然変わってくるからです。

気が合うお客様であれば教えても良いでしょうし、気が合わないのであれば教えてもストレスになるだけです。

教えたくない場合は「お店が用意している携帯だから無理」とか「彼氏(旦那)がいるから、みられた時まずいから」など話題を切り返してしまいましょう。

何人かのお客様とやり取りをしていく中で「教えるべき人」か「そうでない人」の判断はできるようになって来ます。

最後に連絡先交換で悩むあなたへメッセージ

連絡先の交換に意味があるかないかはあなた次第で大きく変わります。

いろいろ考えたりしながらやり取りをしていくことが面倒と感じるのであれば始めから連絡先の交換はしない方が良いでしょう。

連絡先を教えてもらう事でメリットがあるのは男性客だという事を理解しておくと良いでしょう。

そのメリットは「安く遊べるかも」「本番が出来るかも」など風俗嬢ではなくお客様自身の都合に合わせた遊び方となります。

しかし、全員が全員、連絡先交換がデメリットとなるとは限りません。

上手くお客様を転がし、自分のペースに巻き込む事が出来るのであれば、デメリットがメリットとなる可能性もあるのです。

しかし、ここで重要なのは「主導権を握る」という点です。

自分が暇な時、暇な日に連絡をして来店を即すことが出来る様になれば完璧です。

相手に振り回されるのではなく、自分のペースに持ち込めると思った場合は、連絡先を教えても良いでしょう。

※連絡先の交換を禁止しているお店があるので注意してください。

この記事を読んでくれた人にオススメの関連記事

今回の「風俗嬢の連絡先交換」以外にも知っておくべき情報は他にもあります。

各ポイントさえ抑えれば風俗嬢ハッピーライフの効果は絶大です。

シングルマザー求人や風俗バイトの種類を知りたい方にオススメ記事

※シングルマザーの人でなくても参考になる情報が満載です!

 

この記事がよかったら、記事をソーシャルで共有してね