方言は武器になる?地方出身者の方言が風俗では強みになる

旅行などで地方に行くと感じるのが言葉の違い、つまり方言です。
しかし、地方出身者が都会で働くとき、その言葉の違いを恥ずかしいと思う人が多く存在するようです。
そこで今回は、その方言が果たして本当にデメリットなのか?方言と風俗についての関係を説明します。

方言が武器になる業種とは

方言を武器にする事が出来る業種は存在します。
カンパイ系の仕事【キャバクラ】などはその代名詞です。
例えば出張などで地方に出張に行った男性がキャバクラ、ラウンジなどに遊びに行ったとします。そこのラウンジでの女性が地元の方言で喋っていたとしたら、きっとその男性は「地方に遊びに来た」と興奮するでしょう。
地方の繁華街では特にその傾向が強くなります。大阪や福岡【九州】など、特に方言が「可愛い」と感じやすい地域では、方言を聞きに遊びに行くという人が多く、出張者だとわかると方言を前面に出して接客をする、そんな店舗もあるそうです。

地方出身者が他の地方で働く際の注意

逆に、方言ががっかりな方向に働いてしまうケースも無くはありません。
例えば、大阪に遊びに行ったのに、着いた女子が福岡の出身者だったとしたら…大阪弁を聞きたかったのに、博多弁を喋られてしまうと喜びは半減してしまうかもしれません。
勿論ルックスやサービスで挽回すれば良いのですが、遊びに来てくれた男性に喜んでもらいたい、楽しんでもらいたいという気持ちがあるのであれば、地方出身者でも働いている土地の方言を少しは喋れるようになるべきかもしれません。
但し、出身地まで嘘をついてしまうと、ぼろが出てしまうので、過剰な嘘は辞めた方がいいかもしれません。

首都圏だと地方出身者は可愛がられる

東京など首都圏では、地方出身者は人気があり可愛がられる傾向にあります。
上京して日が浅く、方言が抜けない、なんて人は正直に申し出た方が話題にもなりますし可愛がってもらえるでしょう。
しかし、方言のきつい地域(東北や沖縄など)の人は、コミュニケーションが取れているかを十分に確認してください。
あなたが通じていると思っていても、実は相手は意味が分かっていないなんてことも珍しくはありません。折角話しているのに話が通じていなかったら、あなたのイメージや好感度も半減してしまいます。
また、方言キャラをいつまでも通して行ける訳ではありませんので、ある程度で標準語に切り替える事が出来るように、常日頃から意識する事も重要となります。

M性感などでの言葉攻めに方言は有効

M性感など、言葉攻めをされたい男性が多く訪れる業種では、方言は更に人気で武器となります。
風俗に来る男性は、基本的に非日常を楽しみに来店します。通常の生活ではあまり耳にする事が無い方言で攻め立てられる、それに興奮する人も少なくはありません。
勿論、中にはそれを望まない人もいますので、様子を見て切り替えられるようになれば更にポイント受けが良いかもしれません。

方言がマイナスに働いてしまう前に

方言女子、など方言を可愛い、萌えと捉える人が多い一方、その方言がマイナスに働いてしまう事もあります。
青森を中心とした東北の方言(「津軽弁」「下北弁」「南部弁」)は、聞き取りづらいことで有名です。また音も濁点が多く可愛くない、と言われています。
田舎臭いと思われればまだ良いですが、ババ臭く聞こえ、実年齢よりも上に取られてしまう事も少なくはありませんので、そんな場合は控えた方が良いかもしれません。
同じように沖縄弁も通じにくい、という点では同枠に入ってしまいます。
沖縄に遊びに行った時なら良いかもしれませんが、その他の地域でその方言はマイナスです。また、響きも可愛いとは少し違う印象を受けてしまいます。
大阪弁を中心とした関西の方言は、怒っていると誤解されがちです。
特に気の弱そうな男性には、怖いと思われてしまいます。また、単純に大阪弁が嫌い、と言う人もいますので注意が必要です。

標準語は当たり障りが無いのでマスターしておくべき

出身地以外で風俗、水商売をするのであれば、標準語を喋れるようになっておいた方が良いでしょう。
標準語は良くも悪くも印象に残りません。インパクトを与える事はありませんが、マイナスに働く事もありません。
方言をきっかけに話題を広げていくことが出来るのであれば別ですが、相手の素性がわからない状態ではリスクの方が高くなります。
また、この先、他の地方や首都圏へ行く可能性もゼロではありませんので、覚えていて損をする事はありません。
仕事柄様々な土地の人と会話をするからこそ得ておくべき技術でしょう。
首都圏からの男性が訪れた際に、教えてもらうなどするのも良いかもしれません。

地方で働く、首都圏で働く。方言を生かすには

地方で働いてみたい、首都圏で働いてみたい。そんな人には全国をカバーしている求人サイトを利用するとよいでしょう。
寮完備、出稼ぎOKなど店によっては地方から働きに来る人への福利厚生が充実している場合もあります。
最低日給補償など、ありがたい制度もありますので、費用を抑えてしっかりと稼ぎたい人には特におすすめです。
条件検索やキーワード入力で、自身の望む条件を入力し探してみてください。

Qプリ保証なら1日体入だけでお祝い金1万円☆面接交通費も2000円!



Qプリ

この記事がよかったら、記事をソーシャルで共有してね