熟女パブのフロアレディのアルバイト

人生経験が豊富な熟女ならではの雰囲気が若い男性にウケて人気上昇中の熟女パブ!女性を募集している店舗も増加中♪

Qプリ求人女性募集

熟女パブ、人妻キャバクラとは?

東京の新宿・池袋・六本木、名古屋の栄、札幌すすきのなどの歓楽街と呼ばれる地域は風俗店が多数あるだけでなく、キャバクラの激戦区でもあります。

一般的なキャバクラは主に18歳〜20代後半くらいまでのキャスト(女性)がフロアレディとして働いており、同じ店内の女性同士でも指名数や売上数を日々競っています。

対して熟女パブ・人妻キャバクラでは30代前半から40代くらいの女性が多く働いています。

もちろんキャバクラなどを含む水商売経験者もバイトしていますし、子育てが一段落した主婦が未経験だけど家計を助けるためにバイトしていることもあります。

どちらかというと一般のキャバクラの勢いや知名度・人気上昇の陰に隠れてこれまであまり知られていませんでしたが、癒しを求める熟女系女性好きの男性が増えていたり、そもそも日本の男性の高齢化が進んでいる影響なのか熟女パブや人妻キャバクラの人気がかなり高くなっています。

働いている女性の年齢以外で普通のキャバクラとの大きな違いを挙げるとすれば男性の利用目的が違います。

キャバクラにはプライペートで通う男性もたくさんいますが、接待など仕事で利用するサラリーマンや経営者男性がたくさんいます。

ですが、熟女キャバクラになると仕事で利用する男性はあまりいません。あくまでも自分の趣味や気分転換が目的で通います。

※熟女パブと人妻キャバクラはほぼ同じ仕組みで言葉が違うだけなので、ここからは「熟女パブ」という言葉で統一して説明していきます

※熟女パブとキャバクラの中間として「姉キャバ」「微熟女キャバクラ」というジャンルもあります

亀有の熟女パブ「淑女PUB‎」
HP画像

亀有の熟女パブ「淑女PUB‎」HP画像

熟女パブの仕事内容

熟女パブのキャストの仕事内容は男性の接客です。

接客というとかなり幅広くなりますが

  • 男性にウィスキーや焼酎の水割りなどのお酒を作る
  • 男性のオーダーをお店のスタッフに伝える
  • 男性と楽しく会話する

これらがメインの仕事になります。

男性と隣に座って接客したり、もしくは相対して接客することもありますが、これは勤務先のお店の規模や店内の設備によって異なります。

熟女パブという求人に応募したけど、接客時には男性と女性がカウンター越しに会話などのやりとりをする決まりになっている場合、そのお店は熟女パブではなくスナックです。

実は男性の隣に女性が座って接客するのには営業許可が必要で、スナックやガールズバーなどはその許可を持っていないので接客がカウンター越しになります。

※とはいえスナックでもしばしば男性の隣に座って接客するお店があります

勤務時の服装はドレスが基本

多少キャストの年齢がキャバクラより高くてもドレスが制服となります。

ドレスはレンタルで女性に貸し出してくれるお店もありますが、あまり期待せずに自分で購入するものだと考えておいた方ががっかりせずに済みます。

現在はキャバ嬢用のネット通販サイトを利用すればかなり安い値段でドレスの購入が可能ですので通販での購入がおすすめです。

値段よりも質で選びたいのであれば、勤務先が大きめな繁華街であれば大体はドレス屋さんがありますので、お店のスタッフや先輩に確認してみても良いでしょう。

熟女パブなので肌の露出は控えめの方がいいかも・・・と悩んでいる女性はお店の採用面接の時に他のキャストはどんな服装で接客しているか聞いてみてください。

全体的にはキャバ嬢のように胸元が強調されたり背中が極端に開いたドレスや大きなスリットが入ってドレスを着て接客する女性は少ないです。

また当然ながらコンセプト店の場合はドレスだけに限りません。とは言っても露出が高いというわけではなく、スーツやワンピースなど常識の範囲内と考えて大丈夫です。

おさわりは禁止だけど下ネタはOK

接客時は男性も女性もお酒を飲むので女性の体を触ってくる男性がいます。しかし基本的には男性が女性の体に触れる事は禁止されています。

お互いが気持ちのいい時間を過ごす為ですのでしっかり断る事が必要です。

とはいっても接客業ですから思いっきり拒否して男性の機嫌を損ねては商売が成立しません。上手にかわす術を身につけて下さい。

水商売歴が長くなってくるとこのようなスキルがとても上手になってきます。人気のある同僚や先輩から学ぶことが出来れば自分の人気にもつながるでしょう。

普通のキャバクラと比べて男女ともに年齢が高めになりますので下ネタもかなり過激になりがちです。

どんな下ネタも女性に危害が加わるものではありませんので、心の中でどんなに嫌悪感を持っても表情に出すのはよろしくありません。

笑顔で受け流しましょう。

熟女パブでも同伴・アフターはあります

キャバ嬢にとって有効的な営業手段である同伴やアフターは熟女パブ嬢でもあります。

しかし、未婚の若い女性が多いキャバ嬢と違って熟女パブ嬢は既婚で、しかも子持ち女性の割合が高いです。

そうなると男性もアフターには誘いづらくなりますので、その代わりに同伴が増えます。

同伴してそのまま勤務すれば指名料もついて日給が上がりますので同伴を上手く活用して稼いで下さい。

給料はノルマ無しでマイペースで働けるお店がほとんど

キャバ嬢の世界では指名数や同伴ノルマがかなり厳しいです。そのかわりに指名数と同伴数で給料が大きく上がるという、モチベーションを上げるような給料体系になっています。

熟女パブでは実際ノルマはほとんどありません。ノルマを導入しているお店でもキャバ嬢ほど厳しいノルマはありません。

似た様な仕事ですが、男性の客層も女性の年齢・環境が違いますのでこの点は熟女パブ嬢の方がマイペースで働く事ができます。

ですが、その分時給は低めに設定されています。

地域によって相場が異なりますが、時給は2,000〜3,500円くらいが平均となります。

朝キャバ・昼キャバに対応する熟女パブも増えています

普通の熟女パブは夕方17時か18時くらいから営業を開始して、どんなに遅くても24時には閉まります。

ですが、世の中には夜間に勤務している男性も平日休みの男性もいますので、朝や昼に営業するキャバクラが増えていて男性の間でも徐々に浸透しつつあります。

熟女パブも同様で、子供を幼稚園保育園に預けてから働きたいという女性がいますので朝や昼から開店するお店が増えています。

ただ、夜の時間帯勤務と比べると時給がやや低めになるというデメリットがあります。

仕事内容はほとんど変わりません。お酒も夜同様に出します。

熟女系ライブチャットもおすすめ

ライブチャットには熟女に特化したサイトがあり、しかも最近人気が高くなっています。

熟女系女性のことが好きな男性が増えている影響かも知れません。

熟女系ライブチャットの中でも

・FAMU(ファム)

http://famu.jp/job/

・グラン(GRAN)

http://job.gran-tv.jp/

は携帯で男性と通話・メールしたり、掲示板に写メの画像や動画を投稿して稼げるので在宅で簡単に仕事をはじめることができます。

30代から50代くらいがメインのゾーンですが、20代や60代も勤務できます。

登録は無料ですので、ぜひ熟女系ライブチャットでも稼いでください。

ファムだと通話での最大時給が8,100円で、メール受信一通あたりの最大報酬は51円なので、コツをつかめばかなり稼げと思います。

キャバクラなどの店舗で働く仕事と比較すると、携帯ライブチャットは在宅でいつでも好きな時間に働けるというメリットがあります。

もしも露出OKならなおさらおすすめです。

ライブチャットでは過激な放送になればなるほど人気が出て男性が集まりますし、それがそのまま収入に繋がります。

自身のオナニー動画などをサイト内に投稿する事が出来れば、男性会員が動画を閲覧するたび収入になりますので、何もしていない時間にもお金を稼ぐ事が出来るのです。

逆に、露出NG、エロ系NGという事なら高収入が望めませんので、熟女パブの方が向いているかもしれません。

人気の熟女パブの求人情報ページへのリンク

熟女パブの口コミ・体験談まとめ

      • 熟女パブの口コミ・体験談はまだ投稿されていません。

新規体験談・口コミを投稿する

熟女パブのバイトが気になる人におすすめの職種

熟女パブのバイトに興味がある人に役立つ記事


Qプリ求人女性募集

この記事がよかったら、記事をソーシャルで共有してね