1. キャバ嬢やソープ嬢の彼氏作りなど恋愛について

風俗や夜の仕事をしていても女性だから出会った男性と恋に落ちることはあります。シチュエーションごとでどんな問題があるかなどを紹介します

最終更新日:2017年06月08日

デリやソープで働く風俗嬢も恋愛したい

デリヘル嬢やソープ嬢も女性ですから(しかも若い)彼氏が欲しいですし恋愛だってしたい年頃です。

しかし、普通のOLや女子大生ではないので色々と悩み事もあるでしょう。

では風俗でバイトする女性にとってどんな障害があると、注意すべきことは何かなどを掲載します。

好きな人がいるけど悩んでいる女性や、どうやって彼氏を作ろうか悩んでいる女性は参考にしてください。

キャバ嬢は堂々と彼氏を作れる?

ヘルス嬢やソープ嬢は「風俗嬢」とよばれ性風俗産業に従事する女性と世間からみなされます。

しかし、キャバ嬢・ガールズバー・ガールズラウンジ嬢は「夜の仕事」や同じ意味の「ナイトワーク」というくくりに入り、あまり風俗バイトとは思われません。

風俗バイトをしている女性達から見たら不満かもしれませんが、確かにキャバクラやガールズバーではお客さんに対しての性的なサービスが禁止されています。

一時期若い女性の間でキャバ嬢ブームが起きたり、その後キャバ嬢が主役の漫画や映画・ドラマが続々とできたように、キャバ嬢はもはや若い女性がする普通のバイトだと思われています。

実際は枕営業やノルマなど、かなり厳しい世界ですし、その世界で生きていこうとしたら大変な思いをするでしょうが、何も知らない男性達は安易に綺麗に着飾ったキャバ嬢と付き合いたいと考えます。

なのでキャバ嬢であることは恋愛に関してはそれほど問題になりません。

もし枕営業を過去にしていたとしても彼氏に言わなければバレません。

むしろ合コンの自己紹介の時に自分の職業を「キャバ嬢やってます」と隠さずに言ったら男子からモテそうな空気です。

デリヘル嬢はお客さんとの恋愛はこっそりとバレずに行う

デリバリーヘルスは派遣型の風俗店ということもあり、ラブホテルか男性の自宅などの個室で1対1となり接客します。

男性からしたら恋人気分が味わえる風俗ということで大人気です。

密室で恋人気分が味わえるせいか、デリヘル嬢に恋をする男性はけっこういます。

しかし真剣な恋愛だけでなく、「上手くいけばセフレになれるのでは?」と勘違いする人もいますのでそういったお客さんは厄介です。

店舗型の風俗店と違って男性スタッフが近くにいないからちょっと強気になってLINEのID交換など、連絡先の交換をお願いされることも多いでしょう。

基本的な対応としてはすべて断るべきです。ちゃんとしたお店は連絡先の交換を禁止しています。

もしお店に許可されているなら、という条件付ですが、営業用・姫予約用という風に割り切ってお客さんを呼び込むツールとして活用するのは良いと思います。

お店からは禁止されているのに連絡先を交換してしまう時はその男性に好意か恋愛感情を抱いている時でしょう。

その場合はこっそりというか、普通にお付き合いすれば大丈夫です。

ただし、お客さんとして自分を指名するのは断って、お店と関係のない場所で会いましょう。

お店にはお客さんと付き合っていることは言わない方がよいでしょう。

お別れする時はしっかりけじめをつけてお別れしないと2chなどの口コミを書かれることがありますので、そういったことが無いようにしっかり話し合いをしてお別れしてください。

ソープ嬢の場合はレアだけど男性側が本気になる

ソープ嬢の場合は、

ということで、デリヘル嬢と比べるとお客さんとの恋愛に発展することは少ないようです。

ヘルスサービスではなく本番をしてしまうというのである程度満足する、というのが大きいのかもしれません。

それでもお客さんの中にはソープ嬢に対して本気で恋愛感情を抱く人がいます。

その場合はかなり本気ですので、ちゃんと断らないで中途半端にしておくとストーカーになるなどの危険性があるので女性側でお付き合いする気が無いならお店に相談しましょう。

店舗型の場合は店舗に出勤したり退勤するときに後を後を付けられたら自宅の特定も容易ですので危険度が高いです。

お店もそういうのは慣れているのでしっかり対応してくれるはずです。

ちゃんと対応してくれないお店はすぐに退店した方がよいくらいです。

男性が本気になり、女性もそのお客さんのことを真剣に好きになったらちゃんとお付き合いするのもよいでしょう。

けれど、ソープ嬢なので性病の問題があります。

女性が性病に感染したまま彼氏と性行為をすれば彼氏も性病に感染する可能性があります。

将来のことを考えたらやはり仕事を辞めた方が何かとすっきりするかもしれません。

※性病関係はNS店で働く女性以外はデリヘル嬢と同じくらいのリスクを負います。NSだとS着店より当然性病感染の確率が高くなります

風俗店員とのお付き合いは基本禁止

ここまでお客さんとの恋愛を取り上げてきましたが、次は店員との恋愛です。

風俗店とはいえ普通の職場ですから、出勤すれば顔を合わすスタッフがいて、気が合う人もいれば恋愛感情を抱くこともあるでしょう。

しかし、風俗業界の決まり事として男性スタッフと女性キャストの恋愛は禁止されています。

もし付き合っていることがバレたら男性はクビになるだけでなく、けっこうな罰を与えらえることもあります(罰金だったりきつい仕事だったり、お店によって差があります)。

そうなると絶対にバレないようにお付き合いするしかありません。

それか、女性が退店した後に正式にお付き合いするかのどちらかです。

例外はお付き合いする男性が風俗店のオーナーだったり権力のある店長や幹部だったりする場合です。

現金なもので偉い人なら誰も怒ったり注意したりしませんので、女性はそのまま働き続けることができますし、フリー客をまわしてもらったりして美味しい思いをすることができるかもしれません。

彼氏が風俗スカウトマンだったら要注意

次はお店ではなく、お店を紹介してくれた風俗スカウトマンとの恋愛です。

お店を紹介してもらった後も定期的に電話やLINEをして悩みや愚痴を聞いてもらっているとスカウトマンとなんとなく付き合ってしまう風俗嬢はたくさんいます。

しかし、彼氏と言っても相手は風俗スカウトマンです。

女性が仕事を辞めずに頑張って働けば紹介した風俗スカウトマンには収入が入り続けます。

本気で女性として付き合っているのか、それとも金づるや商品として付き合っているのかを慎重に判断しましょう。

もし自分が風俗バイトを辞める、と伝えた時に止めたり他のお店を紹介しようとしてきたらかなり怪しいです。

このあたりの見分けはかなり難しいので、そもそもお金で繋がった風俗スカウトマンとの恋愛はあまりよくありません。

合コンなどで知り合った自分の仕事を知らない人を彼氏にするときの問題

勤務先などの風俗店関係ではなく、合コンで普通の知り合った人とお付き合いした時はカミングアウトするかどうかが問題になります。

普通の女性だと思ってお付き合いしている男性からしたらかなりショックを受けるでしょう。

知られたくないから付き合いはじめてからすぐに風俗バイトを辞める、ということもできるでしょうが、そうなると収入が途絶えます。

しかし選択肢はそれほど多くなく

などが選択肢としてあります。

結婚という方法もありますが結婚となるとまた別の問題が発生しますので置いておきます。

隠すならバレた時のためにアリバイ会社の有無をチェック

もし彼氏に隠し通すなら万全の用意をしましょう。

風俗嬢のためのアリバイ作りは風俗店が個別で契約しているアリバイ会社がしてくれます。

アリバイ会社は

などを作ってくれますので、これらの情報を渡せば普通のOLを装うことができます。

しかし、会社には所属せず、給料ももらっていないので在籍証明書や給与明細は偽物を発行してもらうことになります。

大手グループ店ならアリバイ会社と契約していますのでどうしてもアリバイ会社を使いたい人は最初から大手グループに応募しましょう。

面接時にアリバイ会社が作ってくれるアリバイについてしっかり聞いておくと安心です。

AV女優は顔バレする可能性が段違いに高いので別物

ここまでは風俗バイトをしている女性の彼氏作りの注意点を解説してきました。

風俗バイトと似て非なる高収入バイトが「AV女優」です。

プレイとしている行為はAV男優との絡みなので、素人と絡むソープランドよりは性病などの面で安全ですし、危険な客もいません。

しかし、絡みが映像として市場に流通して、動画共有サイトなどにも流通する可能性があります。

市場に流通すればamazonなどの通販サイトでも映像が購入できますし、動画共有サイトに流出したら半永久的に動画が不特定多数に閲覧されます。

となると風俗バイトとの比較だと

などの危険性があります。

風俗嬢ならその場だけをしのぐことは簡単です。

しかしAV女優だと新しく知り合った人が自分の作品を見ている可能性があるので、顔バレする確率が高くなります。

スカウトマンに「キカタン女優(企画単体女優)ならまずバレない」などと勧誘された企画作品に出演した場合でもリスクはしっかりあります。

なのでAV女優の場合は風俗バイトより背負うものが多く、そして長くなりがちです。

結婚する時どうするかは二人の気持ち次第

風俗バイトでもAV女優でも、ただお付き合いするだけなら二人が納得すれば問題ないと思います。

しかし結婚となるとお互いの家族が関係しますし、子供が生まれればその子にも影響がでる恐れがあります。

結局のところは本人同士で決断するしかありませんが、中途半端な気持ちだとお互いがしんどい思いをします。

真面目にお付き合いをするなら解決すべきことを解決してからの方が良いのでは・・・と思います。

この記事を読んだ人におすすめの記事

Qプリ広告