1. お金も欲しいけど彼氏も欲しい!女性は無料で利用できる優良恋活アプリランキング2015年版

お仕事を頑張るためにも恋愛できる彼氏が欲しい!女性は無料で登録・利用できる恋活婚活アプリをランキングにしました

最終更新日:2017年06月08日

スマホで安全に恋人探しができるアプリが増加中

仕事探しも彼氏探しもスマホで完結する時代になりました。

スマホ一台あればチャットレディとしてお金を稼ぐこともできますし、年齢確認書類を送れば書類審査が終わり次第働けます。

女性の採用担当者との面接もありません。

チャットレディの場合はお店や会社に出勤する必要も無く、自宅で操作すれば給料も指定の銀行口座に振り込んでもらえます。

最初から最後まで全部スマホだけで事足ります。

同じ様に出会い系もどんどん進化しています。

若い男女がスマホを使う様になったせいか、スマートフォン化・スマホアプリ化がどんどん進んでいます。

アプリ全体では「パズドラ」「モンスト」などのゲームやLINEを代表とした無料通話アプリに人気が偏っていますが、売上げランキングで見るとゲームアプリの次に多いのが「恋活アプリ」「婚活アプリ」と呼ばれる真剣な恋愛をしたい人向けのアプリや出会い系アプリです。

これらのアプリのほとんどで

のような仕組みが採用されています。

女性は特殊な例(レズの女性が出会いを求めて同性にメールするなど)をのぞきずっと無料か無料に近い金額で利用できます。

恋活アプリといってもただ出会えるだけでなく、アプリがSNSのような仕組みになっているので暇つぶしアプリとしても優れているものばかりです。

このページでは

この3つを軸に恋活アプリと婚活アプリをランキングにしてみました。

どうしてもお金が欲しくて仕事を探しているけど自分が仕事を頑張るためにも彼氏が欲しいという女性は是非登録してみてください。

中にはメールレディ・キャッシュバッカーとしてお金を稼げるアプリもあります(ランキングの項目内に記載しています)。

安全性の面、特にサクラや詐欺業者などが気になると思いますが、サクラがいないアプリということを大前提にしてランキングを作っています。

安全な恋活を楽しんでください。

※割り切り相手募集やパパ活に向いているかどうかも個々の項目で評価していますので参考にしてください

第1位:pairs(ペアーズ)

pairs(ペアーズ)

恋愛したい女性にとっては最強の恋活アプリと呼べるのがpairs(ペアーズ)です。

男女共にFacebookのアカウントが必須(pairsでどんな行動をしてもFacebookには投稿されません)で、なおかつ男性は全員月額課金している人達なので真剣度はMAXと言っていい程高いです。

キャッシュバック機能が無いのでメールレディとして稼げませんし、男性会員の真剣度は最高に高いのでパパ活にも全く向きません。

つまり真剣に恋活・婚活をしたい女性にしか向かない、ということです。

女性は基本無料ですが、レディースオプションという有料(月額2,900円)の機能拡張機能もあります。

レディースオプションを使えば男性会員から見て目立つ場所に自分のプロフィールを表示したりメッセージの既読がわかるようになります。

レディースオプションは便利ですが、男性会員が多くて積極的に行動する男性が多いので、出会いの機会を増やす目的でレディースオプションを使う必要はおそらくないのでは、と思います。

総合的に見てスマホ時代のナンバーワン恋活アプリの座は当分のあいだpairs(ペアーズ)で揺らぎそうにありません。

それくらい充実したアプリです。

※会員登録後、アプリをダウンロードすればアプリで遊べます

第2位:Love search(ラブサーチ)

Love search(ラブサーチ)

1位のpairsはスマホ時代に特化したアプリですが、2位のラブサーチは14年の運営期間で信頼と実績を積み上げてきたサイトです。

サイトですがスマホには完全対応していますので、iPhoneやAndroidなどのスマートフォンで使いやすいデザインになっています。

女性は完全無料で男性が月額課金制というのはペアーズと同じですが、一番の違いは男女比率です。

ペアーズでは男性会員の方が割合的に多いのですが、ラブサーチはほぼ同じの50:50か女性の方がやや多いくらいの割合になっています。

女性にとって不利なデータに見えますが無数の男性会員から雨あられのようにメールを受け取ることもなく、慎重に男性を選べるというメリットもあります。

サイトだけでなく婚活パーティも開催していますし、男女共にペアーズと比べて年齢層が高いです(ペアーズは20代と30代前半が中心層)。

年齢層で見るとペアーズでは恋活、ラブサーチは婚活用という風に使い分けることもできます。

いずれにせよ本気の男女が多いのは間違い無く、若くて勢いのあるペアーズに対して老舗の底力のあるラブサーチといった感があります。

第3位:YYC(ワイワイシー)

YYC(ワイワイシー)

YYC(ワイワイシー)になるとやや「出会い系」という色が強くなります。

このあたりは男性が月額課金制ではなく前払いのポイント購入制で利用しているせいもあるかもしれません。

しかし、運営企業がかなり有名なネット関係企業なので知名度はとても高く、アプリもとても綺麗なデザインで使いやすいです。

メールレディとしても楽天ポイント等を稼げる機能がありますので、恋活をしながらメールでポイントでも貯めよう・・・というスタンスでも楽しめます。

ペアーズやラブサーチとの比較だと男性もやや軽いノリの人が増えますので、真剣な恋愛を希望するのなら見極めは慎重に。

第4位:ワクワクメール

ワクワクメール

こちらもYYCと同じく老舗の出会い系です。

YYCとの比較だとエロ系の内容が増えています。

真剣な恋愛も可能ですが、パパ活や割り切り相手募集に使う方が正直役に立つと思います。

実際にサイト内のアダルト掲示板に条件付きで内容を投稿すると即男性から返信がきますので、男性もそっち目的での利用者が多いのだと思います。

ただ、恋活にせよエロ系目的にせよ会員数がとても多いサイトなので、様々な目的に対応可能なのは間違いありません。

登録にあたって18歳以上であることを証明できる書類を用意してください

ちゃんとして出会い系はすべて公安からの認可を得て営業しています。

このあたりは風俗店やライブチャットなどと同じです。

サイトやアプリ内をよく見れば営業許可の番号が記載されているのがわかります。

日本国内の法律に基づいて運営されているライブチャットや出会い系は男女共に18歳未満は利用できません。

なので年齢を確認できる書類を用意してください。

出会い系の場合は書類を写メで撮影して会員登録後に運営会社に年齢部分がわかるようにしてメールで送信するだけで大丈夫です。

個人情報も大事に扱われますが、不安な女性は個人情報部分(名前、住所、顔写真部分など)にアプリでぼかしなどを入れて送信しましょう。

登録にあたって使える証明書類は

のうちどれかひとつがあれば大丈夫です。

それでは、自由な恋活を安全に楽しんで下さい。

この記事を読んだ人におすすめの記事

クレア