おっパブ、セクキャバの面接内容と注意点

この記事ではおっパブ、セクキャバ、いちゃキャバで働く前の面接について説明していきます。

面接時の内容や、注意した方がいい点、コツなどを解説していきますので、これから面接を受けようと思っている方は是非参考にしてみてください。

これはどんな仕事でもそうですが、面接の際の印象が良ければ良いほどその後の待遇に良い方面に作用します。

勿論お店での待遇に関しては基本的には働いてからの売上や勤怠によりますが、お店の人に「この娘には稼いでもらいたい」と最初の段階から思わせる事によって、働きやすくなる上にチャンスも広がります。

ですので、合否以前に面接時での印象というのは非常に大事なものと言えるでしょう。

また、おっパブやセクキャバでのお店の面接で実際落ちる事はあるのか?
という点について、答えは「YES」です。

今の日本は夜の仕事を経験した事がある女性の比率が10人に1人とも言われている程、その産業に従事している女性が多い時代です。

お店側が常に女の子を探している背景があるとはいえ、適当な感じで面接に臨むのは賢明ではないでしょう。

それでは、実際面接時にはどんな事に気を付けた方がいいのか見ていきましょう。

おっぱぶやセクキャバの優良店の求人情報はコチラから確認してください。

また、求人サイトの【入店祝い金】で稼ぐ裏ワザなど、以下ページで解説します。

【人気記事】入店祝い金って本当に貰えるの?Qプリなら確実に貰えます!

Qプリはスカウト機能がおすすめの高収入求人情報サイト

お店で面接する人は、こんなところを見ています!

以下項目、風俗のお仕事に問わず一般社会において基本中の基本?

お店のスタッフは女性の履歴書【学歴・年齢】以上にこんなポイントをチェックしている。

■服装、身だしなみ

これはもう当然といえば当然ですが、最初に見られる部分として服装、身だしなみは確実に見られます。

おっパブ、セクキャバにとって女の子はそのお店の商品そのものですので、見た目は一番大事な部分だといっても過言ではありません。

ですので、面接時はなるべく清潔感のある服装や身だしなみを心掛けましょう。

間違っても上下スウェットや汚いサンダルを履いて面接に行くのだけは止めておいたほうがいいです。

かしこまってリクルートスーツを着ていくのは流石にやりすぎですのでカジュアルな装いで構いません、常識の範囲内で清潔感のある格好をしていくのがベターです。

ただ、あくまでも夜の仕事になりますので清潔感を意識するあまりすっぴんで行ったり、地味な髪型で行くと逆効果になる可能性もありますので、ラインとしては【女性らしさ】・【好きな男の人とデートする時と同じ雰囲気】で面接に臨むのがベストです。

第一印象だけで【採用】・【不採用】が決定する時も少なくありませんので、服装や身だしなみに関しては一番に注意しておきたいポイントになります。

■時間にルーズでないか

おっパブやセクキャバのお店で「自由出勤OK」と、求人のアピールポイントが書いてあるのを見た事があるかもしれません。

これは「いつどの時間に来てもOK」という事では決してありません。

ですので、遅刻という概念は存在しますし、お店によっては罰金があるところも少なくありません。

自分で決めたシフトの時間にちゃんと守れるかどうか、というのは業界においても大事なポイントになってきますので、面接の時に遅刻をするのは大きなマイナスポイントになります。

  • 採用が決まり入店した際、出勤の時間になっても出勤していない。
  • お客様から指名をもらった際、女性【キャスト】が出勤時間に遅刻して対応できない。

大前提として10分前には到着出来るように余裕をもって向かう事と、万が一お店の場所がわからない、その他の事情で遅れそうな場合は必ずお店に電話連絡を一本入れるようにしましょう。

働く前段階で大きな遅刻をしているようだと、その他でよっぽどのアピールポイントが無い限りマイナスイメージしかないので、不採用になる可能性もあります。

■話し方がしっかりしているか

おっパブやセクキャバはただおっぱいを触らせていればいいわけではありません。

接客業ですので、お客さんと会話を楽しみながらサービスをするというのが基本になります。

そのため、当然言葉遣いや態度を面接官はよく見ています。

一流企業の面接ほど固くなる必要はありませんが、常識的に考えて敬語が使えているか、挨拶がちゃんと出来るか、など最低限のラインは気を使うように心がけましょう。

友達と話すように面接官と接したり(若者、流行り言葉を使わない)、横柄な態度を取ったり、勝手にタバコを吸ったり…など目に余る場合はその時点で採用されなくなる可能性もありますので、十分に注意しましょう。

お店に来店するお客さんは、自分よりも歳が上の人が基本的には多いはずですので、失礼が無いように目上の人に対する【言葉遣い・態度】には気を使うようにしておきましょう。

■やる気があるかどうか

働く側の女性からすると、おっパブやセクキャバで一生働こうと思う女性はほとんどいません。

「高収入を得れるから」とか「メインの昼職の副業として」という事で働く女性が多いでしょう。

ですが、お店を経営する側はそうはいきません。

飽きたり、合わないとかでお店はすぐにたためませんし、お店がどう儲かるかは自分の生活に対して死活問題になってきます。

ですので、同じ目線とまではいかなくてもいいですが、やる気のある女性は大歓迎なのです。

そういった意味で、やる気をしっかりとアピールする事で面接に合格する可能性がぐっと高まるでしょう。

お店が何を求めているのかを知ることが重要です

アダルトなお店だからと言って、基本的には普通のバイトの面接をする時に注意した方がいい事とほとんど変わりません。

一度夜の面接で落とされると必要以上に自信を失う事もありますので、狙ったお店で採用されるように上記について心がけてみてください。

おっぱぶやセクキャバの人気優良店の求人情報はコチラを確認してください。

おっパブのバイト、セクキャバのバイト、いちゃキャバのバイトなどの仕事内容については下記の記事でも詳しく説明していますので、参考にしてみてください。

この記事がよかったら、記事をソーシャルで共有してね