【身バレ注意】風俗で働いているのがバレた!

風俗で働いている、という事は誰もが人には知られたくないものです。

しかし、ふとした事がきっかけで「身バレ」をしてしまう人もいれば、誰にもバレる事無く働き続ける人もいます。

ここでは、そんな風俗で働く女性に「どうして身バレしたか」「どうすれば身バレしないか」をお教えします。

長く働く為には重要な事ですし、家族や友人、パートナーに迷惑を掛けない為にも改めて確認してみてください。



Qプリ保証なら1日体入だけでお祝い金1万円☆面接交通費も2000円!

風俗店の求人を【自分・スカウト】で探すより、求人サイトで探す方が効率的?

希望条件を設定しておけば、お店があなたを見つけてくれるQプリがオススメ!

また、求人サイトの【入店祝い金】で稼ぐ裏ワザなど、以下ページで解説します。

【人気記事】入店祝い金って本当に貰えるの?Qプリなら確実に貰えます!

Qプリはスカウト機能がおすすめの高収入求人情報サイト

そもそもなんで身バレするの?

他人には知られたくない風俗アルバイト、しかしなぜそれがバレてしまうのでしょうか。

原因は「他人に言うから」です。

理由は実に明快な事だったりします。

あなたが誰にも言わなければ、あなたが風俗で働いている事を知る事はありません。

親しい友人でも、ふとした瞬間に口を滑らせる可能性はゼロではありません。

あなた自身は自分の事なので、口を滑らせる事は無いかもしれませんが、いざ他人の事となるとついうっかり、は防ぎようがありません。

周囲に内緒で働いているのであれば、誰にも喋らない。

まずはこれを徹底しましょう。

身バレを防ぐために気を付けたいこと

風俗で働いている事がバレるのは、ちょっとした気のゆるみが原因の事がほとんどです。

気を付ければ防げる身バレの原因を例と共に挙げてみます。

  • パソコンやケータイの検索画面、検索履歴に気を付ける

お店のHPを開いたままにしてしまっていたり、検索履歴やブックマークにお店の名前があると、一発で身バレしてしまいます。

その他にも写メ日記の投稿フォーム等、風俗関係の物は全て注意しましょう。

  • 雑誌やウェブでの広告には載らない

お店の広告に載る事で、メディア手当てなどの名目で手当てが支給されます。

その手当て目的に顔を出してしまったことがきっかけで身バレをしてしまった、というケースは多々あります。

これは長く働いている人に多く、「これくらいのモザイクならバレないだろう」と言う気のゆるみが原因となります。

見る人が見ればわかります。

お店のHPの写真であれば消してもらえばそれまでですが、広告の写真は半永久的にネットの世界に残る事となります。

身バレしたから消してください、とも行きませんので、それ相応のリスクの覚悟が無ければ顔写真の掲載は辞めた方が良いでしょう。

  • 身なりや生活基準に気を付ける

風俗のお給料は一般職の給料と比べると雲泥の差があります。

その金銭差はあからさまな違いとして生活に現れます。

連勤で頑張った自分にご褒美、とちょっと贅沢をしてみた、その様子をSNSに乗せてみたら…それ自体は悪い事ではありませんが、周りの友人が怪しむのには十分な材料となります。

特に平日の贅沢などは、一般職の人から見たら不思議でしかありません。

ブランド物で着飾らない、派手な見た目をしない、等わかりやすい事だけでなく、日ごろのお金の使い方から気を付けた方が良いでしょう。

  • お店とのやり取りには要注意

一番多いのが、このお店とのやりとりがきっかけでバレてしまうパターンです。

店舗型もですが、デリヘル等は特にお店とのやり取りが頻繁になります。

特定の番号や連絡先から何度も連絡があるとなると、誰であっても流石に疑ってしまいます。

近年はLINEでのやり取りをする人も多いですが、LINEは通知が見えてしまい、用心していてもふとした瞬間にバレてしまうものです。

連絡用に別のケータイを持つなどする場合は、勤務中以外は絶対にさらわない、取り出さない等の注意が必要です。

万が一の時の為に準備を

身バレの瞬間は、突然訪れます。

家族や友人、パートナーに突然問い詰められた場合に備えて、いい訳は予め準備しておいた方が良いでしょう。

自分は大丈夫と思っても、急に問い詰められると慌ててしまうのが人間です。

事前に準備していれば、いざと言う時に役に立ちます。

また、万が一バレそうになったとしても、焦る事はありません。

平常心でいれば修羅場はかいくぐる事が出来るでしょう。

どれだけ怪しくても、疑わしくても、本人が認めない限り相手は納得をせざるを得ません。

実際にお店に来たり、お客として出くわす以外は全て疑惑に過ぎないのです。

勿論バレない事に越したことはありませんが、そうなった時の為の心構えは常にしておいてください。

お店のバレ防止は利用するが〇

身バレが原因で女性キャストが辞めてしまうと、一番ダメージを受けるのはお店自身です。

女性キャストに安心して働いてもらえるように、お店側も身バレ防止策を行ってくれています。

  • 事前の顔確認をする

待合室などがある業態の場合、事前にお客様の確認をする事が出来る場合があります。

知り合いが万が一来店した際も、接客せずに済みます。

ただし、パネル等は急に下げる事は出来ませんので注意してください。

  • 派遣地域のNG指定を利用する

デリヘルなどは、派遣先の地域を指定する事が出来ます。

地元や知り合いの多い地域をNG登録する事で、知り合いと遭遇する可能性が下がります。

送迎中など、接客中以外に見つかる可能性もありますので、地域指定は意外と有効です。

  • アリバイ会社を利用する

アリバイ会社を備えているお店であれば、給与明細や電話番号、源泉徴収、在籍証明書、名刺とありとあらゆるものを準備して貰えます。

これだけ揃えば風俗で働いているとは思われませんし、社会生活を送る上で困る事も無いでしょう。

仕事内容を聞かれた際も、事務など適当に交わしておけば大丈夫です。

仕事内容のマニュアルを用意している店などもありますので、活用すると良いでしょう。

身バレしないお店の探し方

見バレ対策万全、アリバイ会社ありなど、譲れない条件があるのならスカウト型の求人情報サイトの

  • Qプリ



Qプリ保証なら1日体入だけでお祝い金1万円☆面接交通費も2000円!

への登録がおすすめです。

身バレしたくないなど、事情をしっかりと記載しておけば、身バレし辛い対策をしてくれるかもしれません。

地元などから離れた場所でのお店探しも簡単です。

地方に出向いて面接を受ける手間も省けますので、時間とお金を節約できます。

この記事がよかったら、記事をソーシャルで共有してね