1. 風俗やキャバクラにスカウトされた時に注意すること

デリヘル、キャバ嬢、AV女優など夜の仕事をスカウトマン(キャッチ)に勧められることのメリット・デメリット

最終更新日:2017年06月08日

キャバクラ嬢、AV女優などの風俗・水商売系のスカウトマンの仕組みと注意点

若い女性なら経験がある人も多いはずの夜の仕事のスカウトマン(キャッチとも呼びます)からの勧誘。

東京なら新宿歌舞伎町周辺や渋谷・六本木など、名古屋なら栄、大阪ならミナミ、福岡なら天神・中洲、北海道ならススキノのように風俗店が並んでいるような繁華街周辺を歩いていると何の遠慮もなく友達のように声をかけてくる男性スカウトマンが多いです(まれに女性スカウトマンもいます)。

繁華街以外だと若者が集まる原宿のような場所や有名なナンパスポットなどに風俗スカウトマンは出没します。

外見的な特徴は特にありませんが、スーツでギャル男風や水商売風から普通のサラリーマンみたいな人まで様々です。

スカウトマンの仕事は、キャッチした女性を契約しているお店(風俗店、キャバクラ、ガールズバーなど)に紹介・面接して勤務させることです。

スカウトマンの給料は紹介した女性がお店で働いて、お金を稼いではじめて発生します。

なので100人の若くてスタイルの良い美人の女性を高級キャバクラの面接に連れてってもみんな性格やコミュニケーションに難があって不合格になったり、勤務しても1円も稼ぐことができなくて辞めてしまったら収入はゼロです。

※参考までに、スカウトマンには女性が稼いだ金額の5%〜20%くらいが女性が働くお店からスカウトバックとして毎月支払われるといわれています(女性の給料の中から差し引かれる仕組みではありません、お店側が払います)

なので、自分の収入を増やすためにスカウトマンは自分がスカウトして風俗店で働きはじめた女性に対して

「長く働いて、たくさんのお金を稼ぐ」

ことを望みます。

※人気俳優の綾野剛さんを主役にしてスカウトマンを扱った漫画「新宿スワン」が映画化された影響でスカウトマンの認知が広がるかもしれませんが、あくまでも漫画なので参考程度にしておきましょう

※このページは女性向けの情報です。スカウトマンになりたい男性は

風俗スカウトマンの給料情報や仕事内容

で仕事内容を確認した上で求人に応募してください

スカウト型求人情報サイト「Qプリ」トップ画像

スカウト型求人情報サイト「Qプリ」トップ画像

スカウトマンに声をかけられた時に注意すること

スカウトされやすい場所にいると様々なスカウトマンが声をかけてきますが、スカウトされてその場で仕事することを決めて、即日面接・体験入店する女性はまずいません。

なのでスカウトマンとしても不信感を少しでも和らげる為に、まずは連絡先を教えるように言ってくることが多いです。

そこで電話番号や住所などは教えないようにしてください。

もし風俗業界の仕事に興味があって真剣に働くことを考えていても電話番号ではなくスマホアプリのLINEやカカオトークのIDを交換する程度にしてください。

LINE等なら、もししつこく勧誘されて嫌になった時は無視したりブロックすればいいだけで済みます。

悪質なのが芸能モデルやファッション誌のモデルのスカウトマンを装って声をかけてくるパターンです。

色々な話をして乗り気になって写真応募しても、落選したと勝手にスカウトマンが話を作り、キャバクラやガールズバーを紹介してくるスカウトマンがいます。

なので、話をする・連絡先を交換するきっかけとして芸能モデルやファッションモデルなど知名度の高い女性が憧れるような職業を持ち出すスカウトマンには注意した方が安全です。

悪いスカウトマンはモデル募集・芸能タレント募集と声をかけて、実はAV女優やエロ・アダルト系のモデル(着エロ、ヌード系パーツモデル)なんて酷い方法を使うこともあります。

何という名前の芸能事務所かを後でネットを使って確認して、ちゃんとした芸能事務所かどうかは必ず確認してください。

ホームページが無い事務所や、所属しているタレントがAV女優ばかりの事務所はアダルトモデルの仕事が多くなります。

スカウトされやすい女性の特徴、されやすい場所

スカウトされやすい女性の特徴は沢山あると言われています。例を挙げると

などの説は有名です。

これらにあてはまるような女性が歌舞伎町などのスカウトの多い歓楽街を歩いていると「カモがきた」とスカウトマンが感じて声をかけてくるかもしれません。

風俗やAV撮影系のスカウトマンが女性を勧誘するのによく使う地域はページ下部にまとめてあります。

路上での素人女性だけでなくデリヘル嬢やソープ嬢などのプロの風俗嬢やキャバ嬢を他店に引き抜くためのスカウトもあります。

この場合はスカウトマンの男性がお客さんとしてサービスしてもらい、連絡先を交換したりして仲良くなってから「実は・・・」という感じで切り出してきます。

お店の移籍はよくあることですし、高級店など良い条件のお店に移籍することは女性にとってプラスになることです。

しかし、とにかく移籍前のお店に迷惑をかけたり移籍でトラブルにならないよう充分注意してください。

実際にスカウトマンが紹介する職業・職種

スカウトマンは女性をスカウト契約しているお店に紹介することが仕事内容です。

なのでそのスカウトマンや、所属するスカウト会社によって紹介できるお店の求人は変わります。

極端なはなし、業界では3流店と呼ばれるようなサービスの悪い、経営状態の良くないお店を紹介されることもあります。

なのでどんなお店を紹介されても必ず面接前にネットで口コミなどをチェックすべきです。

スカウトマンが紹介する代表的な職業をまとめました。

仕事内容や時給・給料などの詳細はリンク先で確認してください。

もちろん他にもスカウトマンが扱う風俗系のアルバイトは沢山あります。

一概は決められませんが、上から順に稼ぎやすいお仕事になっています(もちろん大人気キャバクラ嬢は人気のないAV嬢より圧倒的に給料が高いです)。

それぞれの一般的な面接内容や仕事の流れは当ページ下部で説明しています。

※悪質なスカウトマンは知識の無い未成年の女子高生や女子中学生に対して違法JKリフレやJKお散歩を斡旋してますので未成年女性は注意してください

愛人契約やパパ活希望の女性もスカウトされます

愛人契約やパパ活となると個人で活動するイメージがあるため驚くかもしれませんが、愛人契約やパパ活が仕事を通じてしやすい「交際クラブ」の仕事の仲介もスカウトマンによってはしています。

交際クラブは風俗ではなく、お見合い仲介会社のように男女との出会いをセッティングしてくれるお店です。

具体的に言うと出会いというよりはデートのセッティングをしてくれます。

登録した女性は男性会員から指名が入ればデートを受けるか否かを判断し、デートがOKなら指定された日時にデートします。

出会ってから後の行動は交際クラブは関与せず自由恋愛となりますので、男性と話し合ってどんな条件で会うかを決めるような流れになります。

交際クラブには比較的お金に余裕がある男性会員が多いので愛人契約してくれる男性探しやパパ活に最適の場所として注目されています。

スカウトマンを利用するメリット

スカウトマンを利用することにはもちろんメリットもあります。まとめましたので参考にしてください。

実はこれくらいで、実はメリットはそれほど多くありません。

スカウトマンの性格・能力や、経験値によってこれらのメリットにも大きな差が出ます。

仕事の悩みに親身になって相談にのってくれるのも、辞めてしまって(業界では「飛ぶ」ともいいます)自分(スカウトマン)の給料が減ることが嫌だからと考えれば、ケアしてくれるのもスカウトマン自身のためなのでメリットとはとても言えません。

スカウトマンを利用するデメリット

少ないメリットに対してデメリットはどうでしょう。

などがあります。デメリットもそれほど多く無く、どれも致命的なデメリットではありません。

お店を辞めづらくなる、感じるかもしれませんが退店するとなってもお店を紹介してくれたスカウトマンに伝える必要はありません。

なので総合的に判断すると路上などのスカウトマンを通して夜の仕事の世界に入ることには良いことも悪いこともそれほど無いのかもしれません。

ただ、スカウトマンに依頼するお店側としては定期的にお店の要望に沿った女性を面接に連れて来てくれるので、スカウトマンを重宝しているお店もあるのだと思います。

掲示板やLINEなど、ネットでスカウトされたら無視してください

最近はSNSやLINE掲示板、カカオトーク掲示板を使ってスカウトする男性もいます。

このような男性は姿形もわかりませんので、無視した方がいいです。

中には違法な仕事(援デリ、受け子・出し子、クレジットカード現金化、クレジットカード偽装作成など)を紹介してくる人達もいます。

なので会おうと誘われても無視するかブロックした方が安全です。

他にスカウトマンに関することで注意すべきこと

スカウト機能自体はネットの風俗・高収入系バイト情報サイトにもあります

どんな仕事があるのかよくわからない、まずは自分の容姿が水商売・夜の世界でどれくらいの価値があるか確かめたいという女性はスカウト機能付きの風俗求人情報サイトに登録すると雰囲気が掴めます。

簡単なプロフィール以外にも顔の写メを登録できますので、まずは自分の年齢・スタイル・容姿・顔がどれくらいの価値があり、どんな職業からどれくらいの時給・日給でスカウトされるのかを確かめてください。顔やスタイル(バストがDカップ以上、身長が165センチ以上でモデル並など)に自信がある女性は絶対に写メ登録した方がいいです(非公開求人や超高時給バイトからのスカウトの確率が高くなります)。

ある程度若くて東京・名古屋・大阪などの大都市周辺に住んでいる女性に対してはたくさんのスカウトメールが届きます。

スカウトメールを送ってくる風俗店の人達(店長や人事責任者など)もろくにプロフィール・写メを見ずにスカウトしてくる場合もあります。

そのようなお店はテンプレートのメールを大量に送るのでスカウトメールの文面に工夫がないようなお店の求人は無視したほうがいいかもしれません。

プロフィールやスタイル・ルックスをチェックして自分のお店に合うかどうかじっくり検討してからスカウトメールを送ってくる人はやはり文面も女性によって変えているので、手抜きのように感じることは少ないです。

など絶対にゆずれないこだわりはプロフィール登録時に設定すれば、要望を無視したようなスカウトは届かなくなります。

他にもスカウトメールがたくさんスマホ・携帯に届いて煩わしいと感じる場合はスカウトの通知メールを1日に1回だけ受け取るようにしたり、ケータイには届かないように設定することができます。

絶対に譲れない条件があれば必ず設定したり、アピール文で強調してください。

スカウト機能付きの風俗求人サイトでは

がおすすめです。

どのサイトも取り扱い求人数がとても多いので、プロフィール登録すれば沢山のお店の求人担当者があなたのプロフィールを見てくれます。

合計求人数で言えばQプリが最も多いですが、関東圏に集中しています。

逆に関東地方以外の北海道から沖縄までの地域で仕事を探しているならぴゅあじょが件数が多いです。

関東地方で仕事を探すならQプリ、関東以外の地域ならぴゅあじょ、という風に分けてスカウト登録すると希望の仕事が見つかりやすいです。

※特に「Qプリ」は、無料会員登録で5人に1人に5,000円が当たる、Qプリから応募すれば体験入店しただけで1万円をもらえる、面接に行けば一回ごとに交通費として必ず2,000円もらえるなどのキャンペーンがとても充実していてお得です。

※AV女優事務所・プロダクションを探しているならぴゅあじょへ登録するのが一番です

※デートだけでお金を稼げる「交際クラブ」は365日マネー女子宣言が充実しています

お店が決まったり、興味が無くなったりしてスカウトメールはもういらない、という状況になったらスカウトメールを管理画面から即停止することができます。

スタイルや顔に自信のある女性はスカウトされてから時給などを他の女性より高くしてもらえるよう交渉することもできます。

当然時給やバック率は高い方が収入が増えますので、しっかりと交渉して好条件をゲットしてください。

スカウト機能がついてないサイトもたくさんあります。

どちらかというと、スカウト機能がついていないサイトの方が一般的で、求人情報もたくさん掲載されているという傾向があります。

スカウトサイトに登録しても納得のいく高額バイトがみつからなかった場合は、一般の高収入系バイト情報サイトを利用してください。

高収入ドットコム365日マネー女子宣言などは多数の求人情報が掲載されています。

スカウトマンの色恋営業(いろこいえいぎょう)に注意

夜の仕事をしているとお酒を飲む量や回数が増えたり、寝る時間が朝や昼になったりして生活リズムを崩しやすいです。

その結果体力・メンタル的にとても疲れて、うつ病になったり鬱状態になったりする女性がたくさんいます。

そのような状態になると自分をスカウトしてくれたスカウトマンに愚痴をこぼしたりしてストレス発散する女性が多くなります。

しかし、スカウトマンは愚痴を優しく聞いてくれるので自分を理解してくれていると勘違いして恋愛感情を抱くと危険です。

女性の恋愛感情を悪用して風俗店にずっと勤務させて稼がそうとしたり、稼いだお金を自分に貢がそうとしてきます。

さらには「環境を変えた方がいい」などと言って、よりハード系の他店に移籍させたりもします。

スカウトマンと女性はあくまでも仕事だけの関係ですのでプライベートで付き合うと結果的に不幸な目にあう可能性がとても高いのです。

もし付き合ったとしても、彼氏が毎日他の女性を口説いていると考えると相当なストレスになりますし、結果喧嘩も絶えないでしょう。

恋人や彼氏彼女という関係でなく、セフレなど体の関係を持つのも良くありません。ビジネスライクに付き合うのがベストです。

ちなみにこのような風俗店スタッフやスカウトマンの男性が風俗バイトをしている女性と恋人・恋愛関係(もしくは体の関係)になり、自分の操り人形のように操作して働かせることを「色恋営業」「枕営業」「色管理(色管と略されることもあります)」と呼びます。

このような方法は風俗関係の仕事に携わる男性の常套手段です。

スカウトマンが研修・講習をすることはありません

色恋とはまた別で注意したいのは悪質なスカウトマンによる研修・講習と称してのセクハラです。

セクハラの度を超えて、「入店テスト」としてスカウトマンとの本番やフェラなどをするように要求するスカウトマンもいるようです。

まず、スカウトマンは風俗店の入店テストなどは行いません。

そんな権限はスカウトマンにありません。

それに優良店ほど女性に対してセクハラまがいの面接や実技テストなどはしません。

体入後に先輩キャストや講習員からの講習があるお店はありますが、それも全部女性同士が一般的です。

もしスカウトマンから体関係の要求があったらその時点でなんらかの詐欺や嘘によるものなのでそのスカウトマンとは縁を切った方がいいでしょう。

まともなスカウトマンではないので良いお店を紹介する能力があるとは思えません。

AV女優・キャバクラ・デリヘルの面接内容や仕事開始までの簡単な流れ

AV女優(AV嬢)

面接でNGプレイや稼ぎたい金額などを聞かれます。

条件が折り合った撮影現場に派遣されたり、自分の宣伝のために各所をまわったりします。

最初は企画女優と呼ばれるたくさんの女性と共演するビデオ出演がほとんどです。

ソープランド(個室高級サウナ)

面接ではNGプレイや風俗職歴などを聞かれます。

他にも実際に下着姿になってもらって刺青の痕や自傷の傷跡が無いかなどをチェックされます。

ソープ嬢になることが決まったら、研修・講習やプロフ写真撮影などを経て出勤します。

他の風俗店と比べて入店決定から仕事開始まで多少時間がかかります。

デリヘル嬢

NGプレイや男性経験、スリーサイズなどを聞かれます。それらを一切聞かずに世間話だけで終わることもあるようです。

お店によっては研修もなく、体験入店して簡単な説明を受けて男性客のもとに派遣されることもあります。

入店したての女性は出勤保証があったり、お客さんを優先してまわしてくれたりするメリットがあります。

キャバクラ

面接では職歴や接客できるかどうかなどの適性を見られます。

体験入店が決まったらお店の仕組みなどを研修で教えてもらってからデビューとなります。

ドレスやヘアセットはすべてお店にまかせて大丈夫なことがほとんどです。

チャットレディ

今回はプロダクションに所属したケースを紹介します。

面接では世間話程度と、アダルトとノンアダルトどちらかがいいかなどを話しあいます。

面接が終わったらカメラチェックという簡単なカメラとライブチャットの接続テストをして、すぐ働くことになります。

東京・大阪・福岡などで路上風俗スカウトマンが多い場所まとめ

東京

愛知県名古屋市

大阪

福岡

ネット掲示板やアプリで風俗スカウトマンが多い場所まとめ

LINE掲示板

若くて写メが可愛い女性がいると多数のスカウトマンが「お金に困ってない?」などと声をかけてきます。

出会い系サイト

長く運営されている人気出会い系サイトだとサクラはいませんが、風俗スカウトの男性はいます。出会い目的をみせかけて途中で風俗スカウトマンだと名乗ってくることもあります。

スカウトされた時に注意することの口コミ・体験談まとめ

新規体験談・口コミを投稿する

この記事を読んだ人におすすめの職種

この記事を読んだ人におすすめの記事

ライブでゴーゴーのチャットレディ募集