1. 風俗嬢の性病予防や感染対策、性感染症検査方法

ソープランドやデリヘルなどの風俗店で働くなら知っておきたい性病の知識と対策や検索方法など

最終更新日:2017年06月08日

性病感染の仕組みや対策と検査について

風俗で働く女性にとっての基本的な知識として、性病は人と人が粘膜を通じてコンタクトすることによって感染します。

粘膜同士でのコンタクトなので口と口での接触、つまりキスでも相手が性病に感染しているのであれば感染する可能性があります。

口の中に傷があったりすると感染確率が高まります(とはいってもキスでの性病感染の確率は低いです)。

性病に感染している男性から体を舐められた時に傷があっても性病に感染する確率があります。

性病の感染確率が最も高くなるので性器との接触です。なので性器どうしで接触する性交渉は性病感染確率が非常に高くなります。

具体的には風俗の基本サービスで(ソープランドのみでのサービスも含みます)ある

これらすべてのサービスで性病に感染する可能性があります。

なので高級ソープランドで働くソープ嬢(コンドーム無しでセックスするお店がある)や、ヘルスサービスがメインのデリヘル嬢やピンサロ嬢にとっては性病はとても身近な存在となります。

性病に感染する確率を少しでも下げる方法

前述したように風俗で働く女性の場合性病は主に粘膜部分同士の接触で感染します。

ただ性病に感染している男性と接触したから100%性病に感染するというものではなく、感染しないこともあります。

感染するかしないかは運任せのようなものですが、体力気力が充実していて免疫力が高い状態だと感染しづらいとされています。なので体力的に疲れ果てている状態での接客は感染確率が高まります。

自己の免疫力を高い状態に保つ以外にも方法はあります。接客前に男性の体をできる限り清潔にすることです。

一緒にシャワーを浴びる前やお風呂に入っているうちに

などを男性にすると有効的です(ただし気休め程度です)。

シャワーの最中に性病に感染していると気付いた場合はもちろんサービスを中止にすることもできます。

風俗店によっては即即と呼ばれるようなシャワーを浴びる前にも性的サービスを行なうお店がありますが、そのようなプレイは衛生面だけでなく性病感染の確率などを考えてもあまりおすすめできません。

また、ピンサロのようにひとりの男性に対して複数の女性が入れ替わってサービスするような仕事も性病に感染しやすいです。

性病に感染したらどのような症状がでるか

症状として多いのは性器周辺のかゆみです。他にはのどの腫れや痛み、陰毛のかゆみ、いぼ、口内炎が増えるなどがあります。

症状とその名称種類は別ページでまとめてありますので、確認してください。

風俗店勤務の女性が罹る恐れのある性病の種類と治療方法

性病検査や性病対策はお店によって様々

風俗店によっては性病検査を実施したり、お店で性病対策を万全に用意しているお店もありますが、特に法律などでの規制やルールはありませんのでこれらはお店次第となっています。

意識の低いお店だと女性が性病に感染していると知っていながら休ませないでそのまま働かせるなどする酷いお店もあります。

ですが基本的には性病に感染したら完治するまでは出勤しないのが鉄則です。

出勤したら今度はお客さんに自分の病気をうつすことになってしまいます。

風俗店によってまちまちな性病検査ですが

このような感じでバラバラです。もちろん月に1回の性病検査を女性に義務づけていて、検査代はお店がすべて負担してくれる方が良いに決まっています。

このような福利厚生が充実しているお店では性病検査だけでなくHIV検査を実施してくれるところもあります。

もちろん女性自身が体の不調を感じて性病検査を受けることもあるでしょう。

性病の疑いがあるときは婦人科か産婦人科が良いと思います。性病科もありますが、こちらは女性ひとりでは入りづらいと思います。

性病には潜伏期間があります

疾患した性病の種類によりますが、性病には潜伏期間といって症状に表れない期間があります。そのまま一切症状に表れないこともあります。

しかしその間に接触した場合相手の感染する恐れがあります。

このようなこともあるので定期的な検診は必要です。

通販や薬局で購入できる性病感染検査キット

自宅で自分で検査できる性病検査キットというものがあります。検査キットを使用してのチェックのおおまかな流れは

  1. ネットの通販などで調べたい病気や思い当た病気を調べる

  2. 該当する性病検査キットを通販で購入(数千円〜3万円くらいです)

  3. キットが届いたら体液などを採取

  4. 採取したら検査所にそのまま郵送

  5. 検査所から検査結果が郵送される

という風になります。メリットとしては

などがあります。検査の精度もかなり高いようです。

ですが、風俗店で働く女性は性病に感染する確率が非常に高いのでかかりつけの医者を見つけて定期的に検診してもらった方が長い目でみれば遥かに安心です。

性病検査して陽性だとわかった場合は市販の薬では治療ができませんので結局は医者に見てもらう必要があります。

海外からの薬品輸入サイトを利用すれば性病の治療に有効な抗生物質などが購入できるようですが、自分の判断で抗生物質を購入・利用するのはかなり危険なのでおすすめできません。

多忙などの理由で通院できず、どうしても自宅で検査したい場合は、通販サイトで検査キットを購入してください。安い種類なら数千円で購入できます。

中身がわからないように梱包して郵送してくれるなど、プライバシーにも配慮してくれるの実家暮らしの女性でも気にせず利用できます。

性病検索有りの風俗店は「衛生対策有り」などで検索

高収入系の求人情報サイトで仕事を探す時に

などの条件で仕事を探すことができるサイトがあります。

絶対に譲れない条件としてチェックするのをおすすめします。

しかし、このような項目が無い求人情報サイトもあります。

どちらにせよ面接の際に(体験入店中ではもう遅いです)お店が実施する性病検査の内容についてはじっくり確認してください。

特に費用の負担がお店なのかどうかは必ずチェックすべきことです。

性病検査付きの求人が探せるサイト

・365日マネー女子宣言

http://365money.jp/

※「待遇で選ぶ」の項目で「定期健康診断あり」で検索

・ぴゅあじょ

URL:http://hjob.jp/

※「待遇で選ぶ」の項目で「定期健康診断あり」で検索

この記事を読んだ人におすすめの職種

この記事を読んだ人におすすめの記事

Qプリ広告