1. シングルマザーでも日給2万円を稼げるライブチャットの求人

母子家庭だけど生活保護などに頼らず自立して生活していくにはネットで稼ぐのがおすすめ

最終更新日:2017年06月08日

託児所や在宅でのバイトなど、シンママをサポートする仕組みがたくさん

日本では結婚した夫婦の離婚率が増加しているので自然とシングルマザー、シングルファーザーが増えています。

ただ、男性と比べると女性は就職に関して不利になる部分があり、仕事探しは難航する傾向にあるようです。

就職に関してはシングルマザーだとわかった時点で面接で不採用になったり、面接にすらたどり着けないなどかなり辛い就職活動になっているという声をよく聞きます。

求人募集している経営者側にも採用を断る言い分はあり

など経営者自身が自分の心に何かとマイナスの理由をつけて不採用にします(妄想や安易なイメージがこの際決め手になるので、実際に目の前にいる女性に対する評価は高くてもこのような感覚は無くならないはずです)。

就職せずに母子家庭でどう稼ぐのか?ネットが最も手軽な手段

母子家庭に対しては国や自治体から様々な補助があります。

しかしそれだけではとても生活できません。

東京、神奈川などのアパート・マンションの賃貸料や物価が高い土地で生活するのは特に困難です。

かといってサラ金(サラリーマン金融、街金、闇金とも呼ばれますが、サラリーマンでなくても借金はできます)でお金を借りたとしてもその場しのぎで、結局は法外に高い利息に苦しめられることになります。

借金を返済できない女性は装飾品や家具を担保に売られたりします。

水商売に女性自身が売られたりするシーンが漫画や小説にはありますが、実際のところそのようなことがあるのかは知りません。

ただデリヘルソープランドがお金に困っている女性(シングルマザーに限らず)にとってのセーフティネット(最後の拠り所のような意味)になっているのは事実です。

そのような風俗業界には借金や病気によってお金に困った女性がいて(もちろんただ興味があって、という好奇心本位の女性もいます)、そのようなお金に困っている女性にとって働きやすい環境が用意されています。

例えば給料が日払いだったり、家出してきた女性のために寮付きで雇ったり、などです。

水商売の経営者にとっては女性が商品であり、商品の質は商売の成功失敗の分かれ目となります。

そのような業態の企業経営者は女性の使い方も上手だったりしますし、どんな心理・境遇で水商売に入ってくるのかをよく理解しているので余計なことも聞いてきません。

なので女性にとっては金銭的にも、心理的にも働きやすい場所です。

風俗業界のメリットはわかっていても心理的は抵抗はある(風俗に身を墜とす、なんて言葉もあります)、そんな女性にとってライブチャットというアルバイトはとてもよくできた仕組みで、たくさんの女性が過去も昔もライブチャットでチャットレディとして働いています。

2004年くらいから一種のブームのようになり、今ではかなりしっかりと立場を確立しています。

ライブチャットにはどんなメリットがあるのか

ライブチャットには元手がかかりません。パソコンとインターネット環境が自宅にあれば働けます。

あとはWebカメラと呼ばれるパソコンと接続できる専用のカメラがあれば、そのカメラに自分の姿を映して仕事ができます。

パソコンのインターネット環境は月額3,000円〜5,000円の間くらいです。

Webカメラも5,000円ほどです。なので1万円あれば仕事ができます。

もしその1万円すらもったいないと感じるなら携帯・スマホ専門ライブチャットがあります。

これは携帯・スマホが一台あればそれだけで仕事ができます。

Wi-Fi環境もいらないのでまさに元手ゼロで仕事ができることになります。

さらに自宅でチャットやメールをするなら通勤がありませんので、ぎりぎりまで育児など子供と一緒にいられます。

「若くないからできないのでは?」と不安な女性のためにも熟女・人妻用ライブチャットなんていうのもあります。

なので基本的にはどんな女性でも活躍できる場が設けられています(もちろん17歳以下、女子高生はチャットレディができません)。

チャットレディの給料の仕組みとして、男性が女性と有料でチャットした金額の半分ほどが女性の給料となります。

なので、ライブチャットを利用する男性が減るとチャットレディ全体に行き渡るお金の量も減ります。

長いスパンでみれば少子高齢化が進み男性の数も減りますが、むこう数年はライブチャットを利用する男性は増加傾向であると考えています。

というのも出会い系サイトでお金を騙しとられてきたような男性がようやく詐欺にあっていたことも気付きつつあるからです。

もちろんしっかりと運営されている出会い系サイトもありますが、最近のニュースでは出会い系サイトを運営している会社の社長が逮捕されるニュースが急に増えていると思いませんか?逮捕された社長さん達はサクラを使って男性とメールのやりとりをさせていたようです。

サクラは男性女性両方ともいて、架空に設定・プロフィールをつかってその人物になりきってメールしてお金をだまし取っていたようです。

かなりの大金が出会い系サイトに渡っていましたが、そのお金がこれからはライブチャットに向かいます。ライブチャットでは実際に音声で話したり、チャットの動画で相手の姿形がわかります。

なので騙す、騙された、という世界ではありません。

架空の出会い系サイトの女性よりはネットの画面の向こう、携帯・スマホの向こうにいる女性の方が遥かに良いものです。

なのでしばらくはライブチャット業界が衰退してしまい、どう頑張っても稼げなくなるような状況は避けられそうです。

むしろ怖いのはチャットレディが増え過ぎることです。

そうすると男性のお金もたくさんのチャットレディに分散されて配分されやすくなります。

そうなる前に稼いでおくという考え方が大事です。

チャットレディの時給は5,000円以上が普通

チャットレディは完全な歩合制の仕事です。

なので待機といって、男性とチャットするのをひたすら待っていても男性がチャットしてくれなければ給料はゼロです。

しかし、もし1時間男性とチャットできれば数千円の収入が確実に得られます。

チャットレディの働くチャットサイトにも様々な種類があるのですべてをまとめて語ることはできませんが、時給で数千円〜1万円を理論上では稼げます。

超人気のチャットレディーになれば1時間で数万円を稼ぐ機会もあるでしょう。

ただ、稼ぐ為には当然工夫・研究や努力が必要です。

これはキャバクラ嬢でもデリヘル嬢でも同じ事です。

安易に稼げると考えて努力を怠ると1日働いても0円という悲惨なことになりかねません。

無修正ライブチャットは最後の手段

チャットレディの求人はネットで検索すれば沢山でてきます。

チャットレディ詐欺などのトラブルも聞かないので危険な会社は無いとみて大丈夫だと思います。

ただ、海外サーバーのチャットレディは無修正画像の配信ができるので、男性のリクエストも過激になります。

確かに稼げますが、乱暴な男性会員が多くて、その影響で精神的に病んでメンタルヘルスの病気にかかるとどんどん厄介な状態になるので、割り切りや覚悟がいります。

初心者や未経験者はおしゃべりだけのチャットから開始するのが常識的なスタートだと思います。

普通のライブチャットではどんなに努力しても目標の金額を稼げない、もうどうしようもないというところまで行ったら無修正ライブチャットに行きましょう。

男性の過激な要求に戸惑うと思いますが、モザイクも無しということで男性は思い切ってお金を使ってくれます。

なので働く女性にとってはこれ以上ないくらい儲けることのできるチャットサイトになっています。

託児所や寮完備の風俗店もあります

NHKなどの取材で女性のセーフティネットとして注目を集めている風俗店ですが、実際に託児所を用意してくれたり寮完備の求人はたくさんあります。

中にはペット可の風俗店もあり、女性が仕事に集中して、しっかりとお金を稼げるような環境が整っています。

動くお金や女性ひとりあたりに支払うお金が大きいからこそできることですが、シングルマザーにとっては仕事内容はともかく環境面ではとても恵まれた職場であることは間違い有りません。

風俗嬢のための託児所などの情報は

託児所あり・保育所付きの風俗店

こちらのページで確認してください。

シングルマザーでも稼げる仕事の口コミ・体験談まとめ

新規体験談・口コミを投稿する

この記事を読んだ人におすすめの職種

この記事を読んだ人におすすめの記事

Qプリ広告