1. デリヘルやソープなどの風俗バイトの参考になる数字や統計まとめ

市場規模や風俗産業で働いてる女性の数や店舗数などの統計関係のまとめページ

最終更新日:2017年06月08日

AV女優や風俗嬢の数やソープランド・デリヘルの店舗数などの統計や数字のまとめ

このページでは風俗系のアルバイトやAV女優などの高収入バイトをはじめるにあたって何かしらの参考になる統計や数字をまとめたページです。

調査したタイミングはリアルタイムではなかったり、憶測・推測を含むので多少の数字の誤差はあると思いますが、気になる統計もあると思いますので、参考にしてください。

※正式な機関で確認できる数字と、関係者の口コミなどで推測した数字が混在しています

風俗業界全体の市場規模

あくまでも合法的な風俗だけに限定しても5兆以上の規模は間違い無いと言われています。

援デリ、本番サロン、デリヘルでの本番行為、たちんぼなど非合法な個人・管理売春を含めると規模はさらに1.5倍〜2倍ほどになるかもしれません。

裏風俗に関しては統計も何も無いのでもしかしたらとんでもない額になっている可能性もあります。

AV女優・モデル事務所・プロダクション関連

日本国内のAV事務所・プロダクションの数

2005年は約200個、しかし2012年は約150個に減少しています。

インターネットで流通する裏動画・違法アップロード等の影響か、AV市場自体の縮小に伴ってAVモデルを扱う事務所も減った模様です。

市場規模に関しては4,000億円~5,000億円くらいの規模があるといわれています。

日本国内のAV女優の数

常時約6,000人〜8,000人のAV女優が日本国内に存在しています。

しかし、女性の入れ替わりは激しくて全体の3分の2程の4,000人〜6,000人が毎年入れ替わっています。

副業目的で開始したり、目標金額を稼ぎ終えたり、AV女優になったけど仕事が全く無いなど辞める理由は様々です。

AV女優の事務所応募や面接での採用率

写真や写メ付き履歴書の書類審査で約7割の女性が落選します。

面接まで辿り着いた女性の中でAV女優として採用されるのは3人に1人で、その中で企画単体女優として契約できるのは7・8人に1人です。

なので、応募者全体の中から企画単体女優になれる可能性は約5%で、他の85%は企画女優としてスタートすることになります。

最もグレードの高い単体女優の場合は、一般の応募から単体女優になれるケースはまずありません。単体女優のほとんどが路上でのスカウト等からの紹介のようです。

届出を出している正規風俗店の数の推移

ソープランドの推移(店舗型性風俗特殊営業第一号)

デリヘルや派遣型イメクラ等の推移(無店舗型性風俗特殊営業第一号)

設備面などの問題により新規開業が難しいソープランドの店舗数はほとんど増えず、逆にデリヘルの新規出店数が年間1,000件前後あることに驚きます。

ただ、デリヘルに関しては出店数が多く競争が激しい分開業後すぐに休眠させるお店が多いようです。

目安としては、届け出を出しているデリヘルの半数程が稼働していると考えられています。

実際に稼働している風俗店の数と勤務している風俗嬢の推測

風俗店と勤務女性の数

各店舗あたり在籍女性が平均で25〜30人程いると仮定すると、日本の風俗嬢は40万人弱と推測できます。

2014年現在の日本の人口が1億2,760万人で、50%の6,380万人が女性ですので、女性全体の0.62%が風俗産業に関わっているということになります。

風俗嬢の最終学歴

人気サイトのチャットレディと男性会員数

アダルトチャット大手のDMMライブチャットとノンアダルトチャット大手のマシェリのチャットレディの合計だけで14万人を超えています。

しかし、ひとりの女性が複数のライブチャットに掛け持ち登録するのが常識となっていますので、重複女性会員数などを考えると表面上の数字だけでは実態はわかりません。

韓国の風俗嬢事情

警察によってサイバー補導された未成年女性の数

警察によってサイバー補導された未成年女性の数は下記になります。

18歳と19歳の成人女性もサイバー補導されていて、数字も公開されています。

このページ制作にあたって参考にした書籍やサイトへのリンク

この記事を読んだ人におすすめの職種

この記事を読んだ人におすすめの記事

クレア