主婦に最適。副業でチャットレディやメールレディのバイト

主婦でも空いている時間にお小遣い稼ぎができるチャットレディやメールレディの仕事の紹介


クレアの広告画像ですスマートフォンでライブチャットして稼ごう

夫の口座と別に口座があればへそくり作りにも役立つ携帯チャットレディ

携帯・ガラケーかスマートフォンはもはや一人一台の割合で所有していますので、主婦でも自分専用のケータイを持っているはずです。

不景気が続く時代ですので、夫の給料が上がらなくて家計が苦しかったり、自分のお小遣いが少なくて自分へのご褒美をあげられないと嘆いている主婦でも携帯さえあればお小遣い稼ぎができます。

アフィリエイトやアンケートや治験モニター登録など様々な副業・副収入系バイトがありますが、最もおすすめなのはライブチャットのチャットレディとメールレディです。

音漏れが少ない個室や個人用パソコンがあればかなり稼ぎやすいですが、個人用のインターネット端末が携帯・スマホだけでも携帯チャットレディ・メールレディとして稼げます。

もし夫とは別に銀行口座があれば(ネットバンクなら簡単に口座を開設できます)夫にバレずに内緒で報酬を受け取ることができるので、自由に使えるお金も増えるのでチャットレディはかなりおすすめのアルバイトです。

このページでは主婦向けチャットのメリットや、働く上で注意したいこと気をつけたいことなどを解説していきます。

主婦や熟女チャットならミックスかアダルトを好きな方を選べる

若い女性(10代から20代半ばくらいがメイン)向けのチャットサイトだと、チャットレディとして働く女性の年齢に比例してサイトを訪問する男性の平均年齢も低くなります。

若い女性向けでアダルトOKのライブチャットサイトだと、ほとんどの男性はアダルト行為(下着姿にしたり、脱がせたり、オナニーさせたり)を女性にさせることをメイン目的としてサイトを訪問します。

となると女性もアダルト系のリクエストに応えないと稼げませんので、アダルト行為をせざるをえません(サイトによっては男性からの依頼を極力断らないように指導しています)。

確かに稼げるかもしれませんが、そのような環境はメンタル的に疲弊して鬱的な状態になりやすいので心身共に疲れます。

その点主婦向けチャットは「ミックス」と呼ばれるジャンルがほとんどで、女性自信がアダルトOKかNGかを選択できます。もちろんアダルトNGの女性に対して男性がアダルト行為を要求してきても拒否する事が認められていますし、拒否しても全く問題ありません。

そもそも主婦熟女チャットを利用する男性は若い人向けのチャットを利用する男性と比較して客層が年齢高めになりますので、アダルト目的の男性も多少減ります。

アダルト行為を解禁した方が儲かることは間違いありませんが、断る権利があることによって余計なストレスを感じることなく働くことができます。

特に子育て中の主婦は育児のストレスもありますし、その日の子供の様子や体調によってアダルトOKかアダルトNGかを変更したりできるミックスがおすすめです。

主婦であることを偽ったり、年齢を隠す必要がない

若い人向けのチャットだとまわりの同僚チャットレディも若く、女子大生やOLだったりするので、その中で浮いたり妙に目立ってしまうことが無い様に職業を適当に設定したり、年齢を実年齢より若く偽るひともいます(もちろん登録時に年齢確認はありますが、サイトのプロフィールでは若く設定可能です)。

そのような職業の設定や年齢を変更したまま働くと常連さんができて頻繁に話したりするようになると嘘の辻褄あわせなどで苦労したり失敗したります。

結局のところ嘘偽り無く自分のありのままで働いた方が長続きするので主婦という職業や子育て中ということ、年齢も実年齢を公開できる熟女人妻チャットの方がなにかと楽なのです。

働くライブチャットによっては年齢が高い方が報酬が上がる

マダム系、熟女系ライブチャットで有名なサイト名と、それぞれサイトのチャットレディ募集の年齢に絞った応募条件を列挙します。

※普通のライブチャットは18歳以上から募集しています

  • マダムとおしゃべり館:20歳から75歳の女性
  • チャットピア:20歳から75歳の女性
  • マダムライブ:24歳以上の女性
  • GLAN(グラン):23歳以上の女性
  • FAMU(ファム):20歳以上の女性
  • アマンテ:18歳以上の女性

このようになっていますが、サイトによっては

  • 25歳以上の女性は24歳以下の女性より報酬20%アップ
  • 50歳以上の女性は登録お祝い金5万円プレゼント

のようなあるていどの年齢より上の女性を優遇するキャンペーンを常に実施しています。

風俗店のバイトなどでは女性の年齢が上がると時給が減ったりする傾向がありますが、熟女・主婦チャット内に限れば上がったり得することが多い、という傾向があります。

各サイトの女性募集ページをまとめます。

登録にあたっては年齢を確認できる書類が必要なので免許証、保険証などを写メで撮影しておいてください。

人妻ということが売りになる

上記で紹介した、マダム系、熟女系チャットだと、子持ちや主婦といったステータスが売りになる事がほとんどです。

上記サイトに登録している男性はそういった女性を好んでサイトに登録しているパターンが多いので、隠す必要などは一切ないでしょう。

ただ、流石にチャット中に子供の泣き声が聞こえたり画面に映りこんだりしてしまうと、場がしらけてしまう可能性もありますので、その点については配慮する必要があるかもしれません。

あまりにも生活感が出てしまうと男性も萎えてしまいますので、より多くの報酬を狙っていくのであれば尚更です。

また、男性と会話している最中に「綺麗だね」「かわいいね」と言われる事は、幸せなことですし、モチベーションも上がりますので楽しい仕事になる可能性は十分あります。

ありのままの自分を受け入れてくれるフィールドでもありますので、今の生活に不満がある、夫との夜の営みが無いなどの悩みを抱えている場合は気分転換やストレス解消にもなるでしょう。

在宅が難しいなら通勤チャットレディで託児所やアリバイ会社を利用できるメリットも

お隣さんや近所に声が聞こえるのが嫌だ、子供がいると集中してチャットができないという女性は通勤でチャットルームという個室のある部屋で働くことができます。

チャットルームや、チャットルームを用意してくれているプロダクションについては

通勤チャットレディプロダクション・代理店のメリットとデメリット

このページを参考にしてください。

全国展開しているような大きなチャットレディプロダクションならチャットルームの近くに子供を預ける提携託児所や、夫にバレた時にアリバイを作ってくれるアリバイ会社を用意してくれます。

夫の扶養に入っているなら収入は103万円以下年間38万円以下に抑える

もし夫の扶養に入ってる場合は社会保険や住民税が控除されているはずです。

夫の扶養に入ったままチャットレディを続けたい場合は

  • 社会保険料を控除して欲しいなら収入は130万以下
  • 所得税・住民税を控除して欲しいなら収入は103万円以下

このように扶養の範囲内で収入を押さえないといけません。

もちろん確定申告することが前提ですので、1月1日から12月31日までの期間内での所得の調整が必要です。

確定申告をしない場合

チャットレディとしてもらえる給料・報酬はほとんどが銀行振り込みで支払われます。

どのサイトも最低振り込み金額が設定されていて(だいたい5,000〜6,000円くらい)、その金額に達していれば自動的に月末締めで、翌月5日・10日・15日あたりに振り込み手数料(だいたい500円くらい)が引かれた金額で振り込まれます。

最低支払い金額に達していれば即日給料を振り込んでくれる会社もあります。

ただし、源泉徴収の仕組みはありません。

なので確定申告を本来しなくてはいけないのですが、税金を払いたくない、わからないから面倒くさい、確定申告自体を知らない、などの理由でチャットレディはあまり確定申告をしません。

これはチャットレディに税務調査が入るということが少ないのも要因だと思います。

しかし、チャットレディと同じ様なネット副業のアフィリエイトで収入を得ているアフィリエイターに対してさいきん税務調査が実施されていることが増えていることからわかるように、税務署もネットで得た収入について知っていますし、目を付けているはずです。

アフィリエイターに対して税務調査が増えているのにチャットレディに関しては放置ということはあまり期待できません。

税務調査は最大過去7年間の収入に対して実施されますので、もし過去の収入に対して追加徴税されたら大変なことになりかねません。

面倒くさいのはわかりますが、不安を感じながら生活するよりは毎年しっかり確定申告して税務調査を気にせず生活した方がストレス無く暮らせるはずです。

確定申告は1回やれば慣れますし、誰でも出来ることなので、まずはチャレンジしてみてください。

この記事を読んだ人におすすめの職種

この記事を読んだ人におすすめの記事



Qプリ

この記事がよかったら、記事をソーシャルで共有してね