体験取材はスポットで稼げて人気も上がるおいしい仕事

風俗店で働いていると必ず一度は持ち掛けられる話があります。

それは「体験取材」の依頼です。

体験取材って何?儲かるの?身バレするんじゃないの?
そんな疑問にお答えします。



Qプリ保証なら1日体入だけでお祝い金1万円☆面接交通費も2000円!

風俗店の求人を【自分・スカウト】で探すより、求人サイトで探す方が効率的?

希望条件を設定しておけば、お店があなたを見つけてくれるQプリがオススメ!

また、求人サイトの【入店祝い金】で稼ぐ裏ワザなど、以下ページで解説します。

【人気記事】入店祝い金って本当に貰えるの?Qプリなら確実に貰えます!

Qプリはスカウト機能がおすすめの高収入求人情報サイト

体験取材とは?

体験取材とは、たくさんの風俗店が掲載されている広告サイトや、お店や働く風俗嬢を扱う風俗メディアが行います。

基本的には、風俗のプレイのレポートになります。

風俗の体験取材には、大きく分けて三つの種類があります。

一つ目は、文字だけの体験記事。

二つ目は、プレイの様子をマンガなどにした記事。

そして三つ目が、プレイの様子を実際に動画で撮影したものの公開になります。

やはり一番人気があるのが動画取材です。

漫画や文字に比べてリアルな為、男性客の注目を浴びます。

勿論、報酬も後者になるにつれて高くなる傾向にあります。

体験取材のメリットって何?

体験取材を受ける事によって、どんなメリットがあるか?
これが一番気になる事だと思います。

主なメリットとして、以下の事が挙げられます。

写真指名が増える

働いているお店の代表として、体験取材を受ける事になりますので、取材にしっかり対応すれば、ネット指名、写真指名がかなり増加します。

リアルな見た目、キャラ、そしてプレイが事前にわかるので、男性も安心して指名する事が出来るようになるのです。

新規のお客さんが増える

体験取材を見て来店するお客さんが増えます。

これは、多くのお客さんの目に触れるからであり、体験取材を受けている風俗嬢=当たりという印象が強くある為です。

お店の常連さんは新人の女の子が入るたびに指名して、なかなか常連とはなりにくい傾向にあります。

その点新規のお客さんは、しっかり捕まえてしまえば常連となる可能性も高くなります。

自分のスタイルに合うお客さんが増える

実際のプレイを見て来店するお客さんが増えるイコール、あなたのプレイスタイルに合った男性が多く来店する、という事になります。

いわゆる「やりやすいお客さん」に当たる可能性が高くなるのです。

あなたがSなのか、Mなのか。
得意なプレイは何なのか。

それらを知った上で来店する事となるので、満足度も高まります。

逆に、体験取材の際とかけ離れたプレイ、接客をしてしまうと、相手をがっかりさせてしまう事にもなるので注意が必要です。

体験取材で発生するデメリットは?

体験取材は多くの人の目に触れる記事です。

風俗を良く利用する人は勿論の事、そうでもない人が目にする事もあります。

露出が増えると、その分身バレ、顔バレの可能性が上がるのも事実です。

体験取材は顔出しなどを依頼される事が大いため、身バレが心配な場合なしっかりと相談した上で行った方が良いでしょう。

しかし、体験取材は顔出しをせずに受ける事も出来ます。

動画取材でも顔出しをせず、モザイク等の加工を行った上で配信、なんてことも出来ます。

もちろん顔出しの体験取材の方が人気がありますが、それでも受けないよりは確実に異なります。

これらは、実際に取材を受ける前にライターの人やお店の人と相談してください。

顔出しOKの条件で取材を受けたのに、後からやっぱりNGで…という訳には行きませんので注意が必要です。

潜入取材の可能性もあるので日頃から注意が必要

事前にお店に取材の申し出を行い、取材をするだけが体験取材ではありません。

ライターが飛び込みで来店し、取材を行う潜入取材の可能性もあります。

勿論禁止されている行為(写真撮影、録音、録画など)はありません。

行ったプレイの内容やルックス、雰囲気、接客態度などを文字やイラストで記事とします。

もしもこの際、あなた横着なプレイをしたり適当な接客をしてしまった場合、記者はその状況を鮮明に記事にする事になります。

折角の取材記事があなたの評判を落とす事になりかねませんので注意してください。

逆に、潜入取材でも良い対応、評価だった場合はあなたが「頑張っている子」という印象を与える事になります。

潜入記者を見ぬく事はほぼ不可能ですので、日ごろから接客態度などは常に心かけておいたほうが良いでしょう。

体験取材を受けるには

体験取材を受けるには、雑誌媒体などからお店側に依頼が来ない限りは受ける事が出来ません。

広告などを積極的に展開しているお店であれば、いずれその様な話が舞い込んできますので、その際は積極的に利用していくと良いでしょう。

潜入取材などの取材は、アンケートや撮影、インタビューなどがあり、それらを面倒だ、という理由で断る女性が多いのが現状です。

お店側としては売り込むチャンスですので、その取材に応じてくれる女性はありがたい存在となります。

良い内容の取材記事を書いてもらえれば、あなたは勿論の事、お店の評価にもつながります。

お店側にも女性側にもメリットのある話ですので、興味がある場合は事前にお店の人などに相談してみると良いでしょう。

この記事を読んだ人におすすめの職種

この記事を読んだ人におすすめの記事

この記事がよかったら、記事をソーシャルで共有してね