デリヘルやソープなどの風俗バイトなら絶対に体験入店できるので、体入中にどんなお店かをしっかり確認

風俗バイト未経験者は体験入店を使って安心して働けるお店をじっくり探して下さい。特にデリヘルやソープランドなどの高額バイトは要チェック



Qプリ保証なら1日体入だけでお祝い金1万円☆面接交通費も2000円!

体入の間にお店の雰囲気や客層をチェック!自分に合うお店をじっくり選んで下さい

ガールズバーキャバクラなどのナイト系バイトはもちろん、デリヘルソープランドなど風俗系のバイトでも体験入店の仕組みはほぼすべてのお店で用意されています。

体験入店は、女性にとって大きなメリットがある仕組みです。

特に風俗で働いた経験が無くてはじめての風俗バイトだという女性は体験入店の仕組みを使って上手に自分に合ったアルバイトを探して下さい。

体験入店に強い求人サイト
「体入ドットコム」HP画像

「体入ドットコム」HP画像

体入とは、意味や仕組み

体入(たいにゅう)とは体験入店(たいけんにゅうてん)の略で、風俗系の求人ではほぼ確実にどのお店も女性のために体験入店を用意してくれています。

体験入店の期間は

  • 1回〜5回のように出勤の回数
  • 1日〜2週間のように日にちの期間

このどちらかで分けられていることが一般的です。

体験入店といっても、他の同僚女性と仕事内容はそれほど変わりません。

アルバイトの職種によって多少違いはありますが

  • ガールズバーでは普通にカウンターに入って接客
  • キャバクラではキャストのヘルプとしてお客さんにつく
  • デリヘルでは新人女性として働く
  • ソープランドでは講習の後に普通に新人女性として接客、もしくは研修中の女性として接客

体験入店初日からいきなり普通に働くガールズバーのような仕事もあれば、徐々にという感じのキャバクラなど様々です。

いわゆるカンパイ系バイトでは他のキャストに混じって普通に働きます。

対して、デリヘルやイメクラなどの風俗系バイトでは男性が体験入店中の女性を指名すると新人割引などが適用されるので指名数が増える傾向があります。

男性も指名した相手が新人であることを知っているのでリードしてくれて、なおかつ多少サービス内容が良くなくても新人割引でサービス料金が安いこともあって許してくれます。

普通の社会人なら新卒入社の社員は見習い以下の戦力外のような扱いになりますが、カンパイ系・風俗バイトでは即戦力にならなくては意味がありません。

面接からの即日体入の準備がおすすめ

求人情報サイトから面接の日時を設定して、面接をした瞬間というか担当者と会った瞬間に合格が決まる場合があります。

風俗業界の常識ですが、面接後に「後日連絡します」という風になったらほぼ不採用ということなのです。

合格が決まったらお店としては気持ちが変わる前にすぐに働いてもらいたいので、面接が終わったらそのまま働いてもらうよう依頼してくるかもしれません。

このように面接後に、そのまま体験入店することを「即日体入(そくじつたいにゅう)」といいます。

時間的に余裕があり、なおかつ心と体(生理中などは勤務できない仕事の場合)の準備も面接前にできているなら即日体入を見越して服やお化粧など準備しておくと安心です。

体験入店のメリット

カンパイ系ではそれほど優遇されませんが、風俗系のバイトでは体験入店中の女性はとても優遇されます。

主にお金などの物質面でのメリットがとても多くなります。実際の待遇は

  • フリー(指名無し)のお客さんを優先的にまわしてもらえる
  • 完全歩合制のお店でも時給+歩合で働ける
  • バック率が通常期間より高くなる
  • 即日日払いで給料がもらえる

これらが代表的です(店舗によってもちろん違いはあります)。

特にデリヘルやイメクラは基本的に完全歩合制なのに体験入店中は指名料金+時給でお給料がもらえます。

1日に8時間出勤して3人の男性を接客したとして、日給をシミュレーションします。

8時間×時給2,500円で2万円が時給分で、一人接客あたりの給料が1万円と計算して1万円×3で3万円、合計で日給5万円になります。

たとえ働くお店が不人気で指名がなくても待機しているだけで時給が発生するのは嬉しいですね。

新人や体験入店の女性は人気がある

男性客の趣向の話になりますが、体験入店や新人の様な素人により近い女性は人気があります。

ほとんどの男性は流れ作業の様に仕事をされることを嫌いますので、新人の女性が緊張しながら一生懸命働いている姿を見て好感を持つのだと思います。

全く同じサービス内容だったとしても、男性客からの評価は高くなる傾向にあります。

体験入店なのでお店の雰囲気や客層などを確認する事が一番の目的ではありますが、この人気がある期間に特定のお客さんを捕まえておけば後々楽にお仕事が出来るかもしれません。

また体験入店期間中に頑張って仕事をしているとなればスタッフからの印象も良くなりますので気持ちよく働けるでしょう。

体験入店中に確認・チェックしておきたいこと

体験入店では未来の自分の職場になる可能性がある場所で実際にトライアル的に働く事ができます。

もちろん納得出来ないことや気に入らない部分があれば体験入店中でもすぐに体入を中止して退店する事ができます。

長く働くことを考えてる場合は、体験入店中に必ず下記をチェックしてください。

  • お客さんの入り具合
  • お客さんの客層(年齢や服装など)
  • 同僚女性が満足そうに働いているか
  • 従業員スタッフの雰囲気や接客態度が良いかどうか
  • 同僚女性の待遇に求人広告や面接の内容と違いがないか

長く働くためには同僚やスタッフに恵まれ、なおかつお店が繁盛して、結果的に働く女性がたくさんの収入を得なくてはなりません。

これらの項目をしっかり満たしている風俗店であればある程度良い環境で働ける可能性が高くなります。

特にお客さんの入り具合、同僚女性が愚痴ばっかり言ってないか、求人広告との差異はしっかり観察してください。

カンパイ系のアルバイトの場合はチームワークが必要な場合もありますので、同僚女性たちの雰囲気やノリが自分とあっているか、馴染めそうかなども重要なポイントになってきます。

ですが風俗店の場合、同僚女性同士がコミュニケーションをとる事が少ないので、その辺はあまり気にする必要はないかもしれません。

ただし従業員スタッフの対応はかなり重要なポイントになりますので要チェックです。

体験入店でも掛け持ち勤務が可能

掛け持ちというのは複数の風俗店で働く事です。

だいたいのカンパイ系バイト、風俗店が掛け持ち勤務を許可しています。

許可していないのは

などです。

特に風俗系のアルバイトが未経験の場合は複数のお店で体験入店してから本入店するお店を決めるべきです。

複数のお店で働いて時給などの待遇面やお店の雰囲気が自分に合うかなどを検討してください。

一番最初は複数の業種で働いて、向いてる業種がわかったら同一業種のお店複数に体入するのがおすすめです。

体入荒らしとして稼ぐ方法もあるが・・・

「体入荒らし」とは、体験入店期間の恵まれた環境でのみ働いて、体験入店終了と共に退店することを繰り返す女性のことです。

体入荒らしは確実に即日即金が欲しい人には最高の環境なので体入荒らしをする女性がたくさんいます。

しかし、同一地域で体入を繰り返したり、あまりのも体入をしすぎると名前と履歴書が体入荒らしのブラックリストとして風俗店の間で共有されるという都市伝説のような噂もあります。

ブラックリスト云々以前に倫理的に問題がありますし、何より風俗店にとっては営業妨害にも近い行為なので本入店する可能性がゼロなのに体入を繰り返す行為は控えてください。

この記事を読んだ人におすすめの職種

この記事を読んだ人におすすめの記事


この記事がよかったら、記事をソーシャルで共有してね