1. 売れない風俗嬢が指名数を増やすためにするべきこと

風俗嬢になっても全然儲からないという女性はブログ、ライブチャット、出稼ぎなどでチャンスを増やす

最終更新日:2017年06月08日

ブログを書いて宣伝する、チャットレディとして働くなど、できることは沢山

どうしてもお金が欲しくて風俗嬢になったのに実際に働いてみたら求人広告に掲載されている程稼げないというのはよくある話です。

実際のところほとんどのデリヘルソープランドでは時給制ではなく、指名ごとで給料を支払う完全時給制を採用しています。

求人広告では日給35,000円〜のように掲載されていることが多いのですが、この日給というのはかなり曖昧で、勤務している女性全体で平均日収を計算するとこれくらい、というくらいに考えた方がいいでしょう。

お店の看板娘やナンバーワンと呼ばれるような大人気の風俗嬢と、指名が全く入らなくてフリーでしかお客さんがつかない女性とでは店内の待遇も給料も全く違います。

いわゆる完全成果主義が普通の会社員やOLよりわかりやすい形で導入されているのです。

完全成果主義なので結果(お客さんからの指名)が出ないと給料は低いです。

一大決心をして風俗嬢になったのに全然儲からないというのはいくらなんでも悲しすぎます。

ですが、儲からないと決めつけて風俗嬢を辞める前にトライした方が良い事は沢山あります。いくつか紹介するのでどれか気になるものがあったら是非試してみてください。

毎日ブログを書いたり、Twitterでつぶやく

接客したお客さんへの感謝の言葉や日常の生活を綴るだけでいいのでブログを書いてみてください。

ただ、ネガティブなことやお客さんの悪口・誹謗中傷は絶対に書かないでください。特にお客さんの名前や個人情報を書くとトラブルになる恐れがあります。

内容は本当になんでも大丈夫です。出勤前に一言書いたり、その日に食べたご飯の内容などの他愛ないものでもOKです。

ただ、たまにしか更新しなかったりするのはよくありません。

どんな内容でも毎日のように更新することによって見に来てくれる人が増えます。

写真・名前・働いている風俗店を公開すれば会ったことが無い男性でも見てくれて、お店で指名してくれるかもしれません。

その日フリーでもいいから接客したお客さんに対して感謝の言葉をブログに書けばお客さんは次は指名してくれるかもしれません。

もし人気が出るようなブログになれば検索エンジンで上位表示されてたくさんの人がブログを見て、ブログがきっかけで指名してくれるようになるかもしれません。

※ブログ会社によっては風俗的な内容の記事を書く事が禁止されているので記事や画像が過激になりすぎないよう注意してください。

※エロ系でもOKなのはFC2ブログとライブドアブログです。特にFC2ブログは過激な写真を載せても削除対象にはなりませんのでエログを書きたい女性におすすめです

店舗や派遣型の風俗店だけでなく、ネットのライブチャットでも働く

店舗や派遣型の風俗店はたとえお店のホームページに顔写真やブロフィールを公開していても実際にその写真等を見てくれる男性はあまりいません。

しかし、ライブチャットは大きいサイトになれば数十万人の男性会員がいます。

もの凄い数の男性会員が日々ログインしているので、チャットレディとして働くと沢山の男性に自分の写真やプロフィールを見てもらうことができます。

ここでもブログを書いたり、風俗嬢であることを発表すれば、ライブチャットをきっかけにお店のホームページを見て指名してくれる人が表れるかもしれません。

※ライブチャットでは風俗店の宣伝行為は禁止されているので、ストレートに宣伝すると強制退会などになることがあります

風俗嬢として働く女性自身の宣伝にもなりますが、ライブチャットのチャットレディとしても収入が増えます。

アダルトライブチャットなら月に数十万円稼いでる女性も沢山います。休日の夜中や、ライブチャットがイベントを開催している時だけでもログインすると色々な男性がチャットしてくれるので最低でもお小遣い稼ぎくらいにはなります。

ここまで紹介したブログ・ツイッター・ライブチャットはあくまでも風俗嬢としての自分をたくさんの男性に露出(見てもらう、気にしてもらう)する方法です。

ここからは具体的な環境・職種変更などを解説します。

時給制の風俗店で働く

指名制の風俗店ではなく時給制の風俗店で働けば出勤した分のお給料を確実にもらえます。

デリヘルやソープで働いても指名が無くて稼げないなら、時給制のお店へ働くお店の変更を考えましょう。

時給制の風俗店は

などがあります。

時給制なのでデリヘルのように1時間接客して時給10,000円のような高給はもらえませんが、2,000円〜6,000円程度をコンスタントにもらえます。

特にピンサロは肉体的にハードな仕事ですが、時給が高くお客さんも多いです。

デリヘルやソープランドでも時給制のお店はありますが、数が少ないので一般的ではありません。

待機保障、最低保障がある風俗店で働く

待機保障は待機している間も時給が発生する仕組みで、最低保障は出勤したら指名がゼロでも1日につき最低数千円〜10,000円くらいをもらえる仕組みです。

風俗求人サイトによっては仕事を探す時に

と条件を付けて検索することができます。

ただし、待機保障や最低保障があるお店は超人気店や高級店であることが多いので、面接で不採用になる可能性があります。

何店も同時に求人に応募しても大丈夫ですし、お店との相性もあるので、複数のお店に同時に応募して合否の結果を待ちましょう。

出稼ぎして人気店で働く、男性客が多い地域で働く

そもそも男性が少ない場所では風俗店で働いても利用客数が少ないのは当たり前です。

市場が小さい中でいくら頑張っても報われない環境というのは確かにあります(風俗店すら少ない地方都市など)。

そんな場合は出稼ぎ女性歓迎の風俗店がおすすめです。

札幌・東京・横浜・川崎・名古屋・大阪・京都・兵庫・福岡

などの都市は若い男性が多く、風俗店も多いです(その分風俗店同士の競争が激しい)。

ただ、働く場所や頑張れば報われる場所はたくさんありますので、何が何でも稼ぎたいという女性には出稼ぎがおすすめです。

出稼ぎの女性を歓迎してくれる風俗店は寮を用意してくれたり、遠くからの移動の交通費を全額支給してくれます。

面接も写メを見せるだけでOKだったりするので応募・面接も簡単です。

まとめ - 露出を増やすか、儲かりやすい場所に移動する

結局のところ

このふたつに尽きます。

出稼ぎも、極端な話をすると日本人女性のことが大好きな外国人がたくさんいる海外に移動するともの凄く稼げます。

風俗系バイトは完全成果主義の職場なので悩みや苦労はたくさんありますが、そのぶん努力したら報われやすい職業でもあると言えます。

出稼ぎ先や、時給保証のある仕事を探すときは

・いちごナビ

http://www.15navi.com/

の用なスカウト型の求人情報サイトに登録して、希望する条件や待遇をしっかり設定するのがおすすめです。

出稼ぎ希望ならそのことと、希望地域をPR欄に記載してください。

この記事を読んだ人におすすめの職種

この記事を読んだ人におすすめの記事

Qプリ広告