1. 高額バイト・風俗用語の意味まとめ

風俗求人などでわからない言葉があったらここで確認

最終更新日:2017年06月08日

水商売・風俗業界独特の言葉の意味・用語をやさしく解説します

どんな職場でも独特の言葉やいいまわしは存在します。水商売・風俗業界は歴史が長く、働いているのは女性がメインということで特に独自の言葉が多いです。求人情報の説明にも用語が使われていることがあるので、わからない言葉に出会ったらチェックしてください。

アナルファック(AF)とは?

アナル(anal)とは英語で「肛門」でファック(Fuck)とは「セックス」のこと。

つまりアナルファックは通常のセックスではなく、男性器と女性の肛門を使用したセックスのことです。

デリヘルなどでもオプションで用意されていて、AF可能な女性だとオプションでかなり高額のお金を受け取れますし、AF好きな男性からの指名をもらいやすくなります(さすがにAFがOKの女性は少ないので)。

ライトなオプションではないので平均すると5,000円ほどのオプション料金となっています。

ただし、コンドームを装着しないと性病感染の確率が大幅に高まるなどのリスクもあります。

とはいえ100%ゴム必須のプレイなのでゴムなしでのAFはまずありません。

アリバイ対策とは?

親など家族や恋人に風俗店勤務がバレないように風俗店が契約しているアリバイ会社があるお店はアリバイ対策有となっています。

アリバイ会社は女性が在籍しているとする会社、住んでいる家の住所、電話番号、メールアドレス、源泉徴収票などの各書類で身分を証明してくれます。

給料明細、名刺を作成してくれたりもするので普通の社会人として生活するために必要な書類・証拠などはひととおり扱っています。

色恋営業とは?

キャバクラなどのような男性に女性との疑似恋愛の場を提供するお仕事でつきものなのが色恋営業です。色恋営業は男性に対して女性が恋心を抱いていると勘違いさせるような接客方法のことです。ですが、セックスをするのではなくあくまでも男性として興味・関心を持っていると思わせるだけです。勘違いした男性は指名したり、同伴・アフターを繰り返したりプレゼントを贈ったります。色恋営業と似たような言葉に「枕営業」があります。「枕営業」は肉体関係を持つことを意味します。

お稼ぎツアーとは?

2週間〜数ヶ月という長期で日本各地をまわったり、特定の風俗街(ソープランドがある地域など)の近くに泊まり込みで数十万円〜数百万円を稼ぐ求人のことです。

宿泊施設はウィークリーマンションや寮が用意されているので、仕事だけでなく当然プライベートも保証されます。

人口の過疎化が進んでいる地方都市から東京、大阪、名古屋、札幌すすきのなどの大都市へ行くパターンと、風俗店同士の競争が激しすぎる大都市を避けて地方の県庁所在地やソープランド街に行くパターンのふたつが多いです。出稼ぎツアーという表現で求人募集していることもあります。

花魁(おいらん)とは?

吉原遊郭で働いていた遊女の中でも高位に位置する女性のことです。花魁は容姿が美しいだけでなく江戸時代としては最高峰の教養を兼ね備え、大名や歌舞伎役者も当時の人気花魁に恋をして吉原に通ったと言われています。ガールズ居酒屋で花魁テイストを取り入れているお店がありますが、実際の花魁とはかなり雰囲気が異なります。

基盤(きばん)とは?

本来セックスが禁止されているデリヘルやヘルスなどで男性客と風俗嬢が本番行為をすることを基盤と呼びます。プレイ中に「基盤大丈夫?」などと聞かれるかもしれませんが、知らないフリをしたり、断ったりした方が安全です。基盤は追加料金など無しで本番行為をすることで、男性が女性に個人的に追加料金を払って本番することは「円盤(えんばん)」と呼ばれています。

掛け持ちOKとは?

かけもちOKとはひとりの女性が複数の店舗で勤務することをお店側が許可していることです。とはいえ実際にふたつの風俗店をかけもちすることは時間的・体力的にとても辛いです。ライブチャットなどでは基本的にかけもちOKですが、ひとつのライブチャットだけに専念することで専属契約といって、他のチャットレディよりもよい条件で働けることがあります。

給料保障制度ありとは?

たとえばデリヘルやソープランドなど指名制度があるお店で1日出勤しても一回も指名が入らず、お店にお金を入れることができなかったとします。この場合完全歩合制では給料は0円となりますが、給料保障制度があるお店では数千円〜数万円が給料として支払われます。ただ、このような働く女性にとってあまりにも有利な求人は少なく、求人情報サイトで給料保障制度ありと書いてあっても実際の面接で詳しく確認したほうが安全です。

黒服とは?

黒服(くろふく)とはボーイなどを含むお店に勤務する男性スタッフのことです。キャバクラを含むほとんどの風俗店でキャストの女性と黒服との恋愛を禁止しています。恋愛がバレた場合は男性スタッフがクビになったり、罰金100万円の請求が業界のならわしになっています。

個室待機ありとは?

デリヘルなどではお客さんから指名を受けるまで事務所の待合室のような場所で女性が集まり待機しなくてはならないお店があります。たくさんの女性が集まるので仲良くなることもあれば険悪な仲になることもあります。

指名が多い女性に対しては嫉妬によるいじめなどがあるので、そのような煩わしい人間関係を避けて仕事に集中したいという女性は個室待機ありのお店を選んだ方がいいでしょう。同じ仕事をしている友達をたくさん増やしたいなら個室待機無しでもいいと思います。やはり夜の仕事をしていると昼の仕事をしている友達とは生活リズムが全く違うので夜同士の方が遊びやすいというのは事実です。

出張面接とは?

出稼ぎなどが目的で遠い場所で働くことを考えている女性の交通費などの負担を軽減するために、風俗店の採用担当のスタッフが女性がいる地域まで出張して面接を行なうことです。

大きなグループの人材採用担当だと働いてくれる女性を探す為に全国を出張してまわることもあります。

出張面接と同じく女性にとっては負担が少ない面接には写メ面接があります。

出稼ぎしようか迷っているけど、色々とスタッフから話を聞いてから決断したいと考えている女性におすすめです。

体入荒らし(たいにゅうあらし)とは?

体入とは体験入店のことで、体験入店の女性は時給保障やフリーのお客さんをまわしてもらえるなど、通常より稼ぎやすい環境で働けます。

体入荒らしは、この体験入店時の優遇された待遇で働く事がだけが目的の女性のことです。

なので体験入店期間が終了すれば本入店せずに辞めてしまいます。

たちんぼとは?

たちんぼ(立ちんぼ)とは路上路上売春婦や娼婦のことです。

日本国内のホテル街(東京歌舞伎町や鴬谷など)近辺に夜になると買ってくれる男性を求めて出没します。当然路上の客引きは違法行為です。

ただ違法というだけでなく道を歩く男性に声をかけて売春するので犯罪に巻き込まれる恐れや、性病に感染する可能性がとても高いです。

ただ、立ちんぼは日本だけでなく世界中の貧しい女性が行なっていることでもあり、貧困がある限り無くなることが無いのではないかという説もあります。

店泊(てんぱく)とは?

働いているお店に宿泊することを店泊(てんぱく)と言います。深夜〜朝方など、終電が終わった後も営業しているお店では女性のために布団・ベッドなどを用意してくれていることもあります。ただ、店泊を禁止していることもあるので面接時などに確認してください。

転々虫(てんてんむし)とは?

転々虫とは、風俗店から風俗店へと入店〜退店を繰り返してお店を転々とする風俗嬢のことです。

風俗の環境に馴染めなかったり、そもそも風俗バイトに向いていない女性が転々虫になりがちなので、転々虫になっている女性は自分が風俗バイトをする目的や、なぜ辞めてしまうのかを真剣に考えましょう。

バック率とは?

男性客が風俗店に支払った金額のうち普通40%〜60%が女性の給料として支払われます。高バック率を強調している店舗によっては70%などの高いバック率の場合もあります。体験入店時には旨味を知ってもらおうと100%のバック率を設定するなど、風俗店も女性に働いてもらうために試行錯誤しています。

日払い制度とは?

女性の給料をその日のうちに渡してくれる嬉しい制度のことです。勤務終了後手渡しでくれるお店もあります。

日払いでも、勤務日の翌日に振り込みという仕事もあるので、日払いOKという求人でもどのようにお金を渡してくれるか面接時に確認しておいた方が安全です。

枕営業とは?

キャバクラや高級クラブなど本来お客さんと女性が性的な関係を持たないはずなのに、ノルマやお金のために性的な関係を持ったり、体の関係をちらつかせることで指名を得たりする営業方法を枕営業(まくらえいぎょう)と呼びます。ただその場は枕営業でしのげたとしてもキャスト内で枕営業がバレたりすると陰口を叩かれたり、ネットで誹謗中傷されたりする可能性があります。あくまでも一時しのぎとしてしか役に立ちません。また、キャバクラなどで常連のお客さんと一度体の関係を持つと、もう来店しないという説もありますので最後の最後までとっておいた方がよいでしょう。

マスコミ手当とは?

新規で出店する風俗店などは風俗情報誌や情報サイトに広告を掲載して宣伝します。その際に在籍する女性を顔出しで登場させた方が当然男性が食いつきやすくなります。その広告に働く女性の顔を掲載するかわりに付く手当がマスコミ手当です。大規模な宣伝をするお店で顔出しで広告に出演すればかなりの額のマスコミ手当がもらえます。他にもメリットとしてお客さんの指名を受けやすくなるなどがあります。

ただデメリットとして「家族・友人に顔バレしやすくなる」「(広告宣伝後すぐの)退店がしづらくなく」「ネットなどの自分の画像が流出する可能性がある」などのリスクがあります。

メリットとデメリットをお店側としっかり話し合った上で出演を決めてください。

水商売とは?

一般的には浮き沈みが激しい商売のことを水商売といいます。風俗の仕事も浮き沈みが激しいの水商売と言われており、現在では水商売=夜の仕事や風俗の仕事、と思っている人も多いです。語源としては江戸時代に水を使った商売で一攫千金を狙った人が多かったなど様々な説があります。

みてこ(ミテコ)とは?

みてことは「身分証明書が無い子」「身分を証明できない子」のことです。

つまり、18歳未満の勤務が禁止されているような水商売の仕事で勤務することができないはずの女子高生や女子中学生のことです。

援助交際デリバリーヘルスの流行により、LINE・カカオトーク掲示板でみてこというよりはそのまま17歳以下の女性が援デリの求人に勧誘されるなどの被害が頻発しています。

「ミテコでもOK」「みてこ歓迎」などの言葉をネット掲示板などで見かけたら要注意です。

この記事を読んだ人におすすめの職種

この記事を読んだ人におすすめの記事

ぴゅあじょぴゅあじょ