悪徳詐欺業者
メールキャバ嬢って副業知ってる?仕事内容はチョー簡単で、副業感覚でスマホを通じて男性客とお話するだけの高収入バイトなんだけどー興味ありませんか?

副業を探す女性
キャバクラで働いた事もあるし、スマホでできる副業探してたし、話聞いてみたいです!

コンサルタント
一見、メールキャバクラと聞いたら確かに実在しそうな副業だと思いますよね。ですがメルキャバ嬢という仕事は悪徳詐業者が登録料という名目でお金を請求してくる詐欺なので注意してください!

メールキャバクラ嬢は副業詐欺等の被害者が出ている危険なバイト

悪質な高収入バイトを紹介するサイトや悪徳スカウトマンから稼げる副業として紹介され、登録料詐欺などで被害者が急増加しているメルキャバ嬢の求人情報。

この記事では、メールキャバ嬢の

  • 詐欺の手口
  • 被害内容
  • 安全に稼げる副業
  • メルキャバ嬢の口コミ・体験談

などを解説していきますので、被害に合う前に是非参考にしてください。

手だけで日給5万保証の人気エステ店の求人情報コチラから確認してください。

1インターネットで目にするメールキャバクラ嬢の求人の裏側

メールキャバクラ嬢の求人情報はインターネットをメインに

  • 「スマホだけでキャバ嬢ができる」
  • 「短期で稼げるおすすめアルバイト」
  • 「メールだけの楽々キャバ嬢」
  • 「在宅キャバクラ」

などの内容でネットや雑誌に求人広告を出し、女性を騙してお金を取る詐欺の手法です。

コンサルタント
Facebook(フェイスブック)・Instagram(インスタグラム)・Twitter(ツイッター)などのSNS広告にも求人広告を出しているのでかなり悪質です。

また、メールキャバクラという職種以外に

  • メールクラブ嬢
  • メルクラ嬢

などの名称の職業で女性の求人募集をしていますが、これら全て詐欺求人なので注意してください。

通常の店舗で働くキャバクラ勤務の女性、いわゆるキャバ嬢とはまったく異なる仕事です。

脱がずに日給5万保証のソフトサービス人気店求人情報はコチラから確認してください。

2メールキャバクラ嬢は「チャットレディ」や「メールレディ」とは全くの別物

ネーミング的にややこしいですが、「メールキャバクラ嬢」は

  • 「チャットレディ」
  • 「メールレディ」
  • 「キャッシュバッカー(CB)」

などの働く女性がスマホ一つで安全に稼げる人気な副業とは大きく異なります。

コンサルタント
ここからは、メールキャバクラ嬢という詐欺求人はどのようにして女性を騙すか、仕組みやからくりを説明していきます。

メールキャバクラ嬢の詐欺の手口

メールキャバ嬢のサイトを運営している悪徳詐欺業者が女性を騙す手順としては、

  1. パソコンやスマホで見れるインターネットの疑似求人サイトを用意
  2. 女性が登録するようにネットの広告を利用して誘導・勧誘
  3. 報酬を受け取るには有料会員登録が必要

などと誘導して女性からお金を搾取する流れです。

詳しい手口は以下で解説していきます。

※悪質な業者はメルキャバの「2ちゃんねるまとめサイト」「体験談・口コミサイト」「儲かる系の副業体験談サイト」などを自分達で作り、コメントや体験談などを自作自演していかにも儲かるような内容にして女性を誘導してきますので注意してください。

手だけで日給5万保証の人気エステ店の求人情報コチラから確認してください。

1メルキャバのインターネットサイトの特徴

メールキャバ嬢のインターネットサイトは、一般のキャバクラの求人情報ページのように華やかな雰囲気のサイトを作り

副業を探す女性
「怪しい」「胡散臭い」「危険かも」

などの不信感を抱かせないようにしています。

さらに

  • 「面接無し」
  • 「容姿不問」
  • 「お店への出勤無し」
  • 「メール1通で数百円の収入」
  • 「時給3,000円の副業」
  • 「リッチな男性と知り合える」
  • 「楽して稼ぐチャンス!」

などの女性が興味を持つような内容の文面をサイトに記載します。

女性はスマホ・携帯電話でサイトから空メールを送って応募ができます。

コンサルタント
空メールを送ると事務局と称するメアドから「男性からのメールが届くので送られて来た内容に対して優しく返信するように」などの指示がきます。

2女性に対して有料会員登録料を請求する手口

そもそも、メールキャバクラのサイトでは登録した女性から有料会員登録をさせる事が目的です。

ですので、男性客を名乗る相手も一般男性ではなく、悪徳運営会社のスタッフです。

送ってくるメールの内容を例にあげると、

  • 「仕事に疲れている」
  • 「鬱病を患っている」
  • 「夫婦仲が破綻している」

などの設定で悩み事が書かれた内容のものが多いです。

収入面ではその男性は裕福だけど、私生活は恵まれていないという設定が定番のようです。

知恵袋にも投稿されているメールキャバクラ被害の悩み相談

メールキャバクラ被害の悩み相談画像

メールを何通か交わしていると「謝礼をさせてほしい」とメールが!

男性に対して何回かメールを送ると、一般男性を装うスタッフから

  • 「癒されたから謝礼をさせて欲しい」
  • 「病気が治ったお礼がしたい」

などの内容のメールが女性に届きます。

そして次に「お金の振込先の銀行や郵便局の口座番号を教えて欲しい」と言ってきます。

振込先口座番号をメールで送ると事務局からメールが!

謝礼を支払いたい男性客に対し振込先を教えると、今度はメルキャバ募集サイトの事務局が

  • 「男性が女性に謝礼を振り込むためには登録料が必要です」
  • 「報酬の受け取りには有料会員登録が必要です」

などの言葉で女性に対して登録料を要求してきます。

登録料の振り込み先としてメール等で銀行口座が指定されます。

コンサルタント
また、登録料には数万円から数十万円とそれなりの金額を要求してくることが多いです。ここまでの流れで簡単に想像できると思いますが、もちろん登録料を振り込んでも謝礼は絶対に届きません。

メールキャバ嬢の悪徳業者は、このような登録料詐欺で利益を生んでいます。

他にもメールキャバ嬢募集サイトに空メールを送ると大量の迷惑メールが届く!

コンサルタント
こういった悪徳詐欺業者が運営しているサイトへ空メールを送信すると、多数の迷惑メール(主に悪質な出会い系サイトや悪質な求人情報サイトからのメール)が届くようになることもあります。

この場合は、悪質な出会い系サイト運営業者にもメールアドレスを転送されています(つまり名簿屋にメアドを売られていることになります)。

迷惑メールはパソコンから送られてくるメールをすべて拒否設定するか、メールアドレスを変更しないとほぼ永久に届きます。

メールアドレスなどの個人情報は出会い系の業者に販売されたら次々に転売され、続々と他にも情報商材や儲け話などの勧誘メールが届く可能性があります。

コンサルタント
迷惑メール自体は無視すれば被害が無く、特別身に危険が迫るということはありませんが、やはり迷惑メールは嫌なものです。結局、メルキャバは稼げる・稼げないどころか自分が損をすることになる確率がとても高いです。

藁をもすがる思いでメールキャバクラにたどり着く女性は、さらにどん底に突き落とされます。

なので、基本的にメールキャバクラなどという言葉で表現される求人は無視した方が安全です。

ライブチャットのメールレディなら安全で確実に稼げる!

コンサルタント
上記で解説した、「ネットキャバクラ嬢」はそもそもライブチャットのパフォーマーとして働く「チャットレディ」や「メールレディ」のビジネスモデルを真似した悪質な詐欺求人です。

メールキャバクラではなく携帯ライブチャットのモコム(mocom)がメールレディとしてバイトできるサイトとして大人気ですし、20代後半以降の女性向きのファム(famu)(25歳以上の女性は給料面で優遇されます)も大人の女性に注目されているライブチャットです。

また、モコムとファムは「ミックス」と呼ばれるアダルト行為が許可されているカテゴリのライブチャットサイトです。

アダルト行為が絶対に嫌な女性はアダルト完全禁止のライブでゴーゴーがおすすめです。

ライブでゴーゴーは業界唯一女子高生でも18歳になっているなら働けるライブチャットサイトですので高校生のお小遣い稼ぎに最適です。

いわゆるチャットレディとして働くことになりますが、チャットレディは必ずしもチャット=通話しないといけないサイトではありません。

メールだけでも働くことができますし、メール以外でも

  • 写メ投稿(男性会員が写メを一閲覧するごとに報酬が発生)
  • スマホでの自撮り動画投稿(男性会員が一再生するごとに報酬が発生)

などでも収入を得ることができます。

ただし、当然ですが18歳未満の女性はチャット・メールレディとして働くことはできません。

モコムはファムの運営会社は10年以上ライブチャットを事業として継続している信頼できる会社です。

不審な副業アプリは口コミ・レビューを確認しましょう!

コンサルタント
もし手持ちのスマホがiPhoneの場合、アプリをインストールする際は「app-store」を利用します。「app-store」では審査が厳しいので悪質業者はアプリをリリースすることが不可能となっているので安心です。

ただし、手持ちのスマホがAndroidアプリをダウンロードできるGoogle Playはアプリのリリースの審査が比較的ゆるいので注意が必要です。

  • 「副業・副収入ならメールキャバ」
  • 「疑似キャバ体験で始めよう♪目指せセレブガール♪」
  • 「疑似キャバ体験で高額副収入ゲット♪」
  • 「メールキャバクラ~メールで簡単副収入」
  • 「メルキャバで高収入☆スマホで在宅仕事」

など「メルキャバ」「メールキャバクラ」と検索するとこれらのAndroidアプリがリリースされていることがわかります。

このようなアプリをダウンロードすると、サイトと同じく空メールを送る事を要求したりしてきます。

もちろん空メールは絶対に送らないでください。

傾向としてAndroidアプリはiPhoneアプリと比較すると詐欺アプリやウィルスなどに感染しているアプリの数が多くなりますのでAndroidのスマートフォンを利用している場合は注意してください。

野良アプリではなく公式のGoogle Playからダウンロードするから安全だ」ということはありません。

アプリはダウンロードする前にレビューをしっかり読んだり、アプリのレビューや口コミサイトなどで確認すると安全かどうかの判断がしやすくなります。

危険性が高そうサイトやアプリの見極め方

悪質業者が運営している危険性が高いサイトの一つに「メールキャバクラR(あーる)」というメルキャバ求人募集サイトがあります。

  • URL
    http://dejicore.info/(サイトURLはどんどん変えているようです)
  • 報酬内容
    メール1通で600円、時給4,800円とサイトに記載があります。

さらに調べてみると、結構怪しいサイトのように見えます。

登録方法は、PC・スマホ・携帯から空メールで送るのですが空メールの送信先が「reg0@ame-ba.jp」となっています。

「http://dejicore.info/」というURLでメールキャバ嬢募集していたのに、空メールの送り先が「ame-ba.jp」というはおかしいです。

なので「http://ame-ba.jp/」を調べてみると案の定出会い系サイトでした

ということは、空メールを送信するとこの「アメモバ」というサイトに自動的に登録されてしまうかもしれません。

出会い系サイトが女性会員を増やすためにメールキャバ嬢という求人で釣っている可能性があります。

メールキャバクラRのサイト内にある「メールキャバ嬢になる流れ」に

  1. 空メール送信して返信メールに記載されているURLよりMYページを作成して下さい。
  2. 好きな時間に専用掲示板より男性会員様へメール送信。
    またMYページ作成が完了しますと男性会員様にその情報がお知らせされます。
    その為男性の方からメールが来ることもございます。
    ※お気に召さない男性会員からのメールは無視して頂いて構いません。
  3. メールで男性会員様を癒していただきます。
  4. メールの回数(600円)+感謝報酬(平均5万~)=報酬が、貴方の銀行口座に振り込まれて完了です。
    ※[即日振込]、[月末締めの翌5日振込]か選べます。
    ※男性から全額振り込まれます

このように手順が書いてあります。

明らかに不審な点があります。

報酬は銀行口座に振り込まれるとありますが、「男性から全額振り込まれる」とされています。

健全に運営されている副業サイトでの報酬の支払いは運営会社からが鉄則!

コンサルタント
通常健全に運営されている副業サイトなら副業サイトの運営企業から女性に対して報酬が振り込まれるはずです。しかも男性から振り込まれるということは、見知らぬ男性が登録女性の銀行口座を知っているということです。

こんなことは通常あり得ません。

多少メールのやり取りをしただけの男性が女性に対して1通600円の謝礼を支払うことは常識的に考えるとまずそんなことは有りえません。

やはり危険な雰囲気があるので登録しない方が安全です。

※空メールを送信するだけで自分のスマホのメールアドレスは相手にばれるので空メール自体も送らない方が安全です。

コンサルタント
アメモバという紛らわしい名前を使用して利用者を幻惑していますが、もちろん大手IT企業のサイバーエージェントが運営するアメーバモバイルとは一切関係がありません。

キャバクラRに関する口コミはネットにもほとんどありませんが、このアメモバに関する口コミはいくつか確認できました。

以下口コミへのリンクです。

口コミの内容から察するによくある詐欺の出会い系サイトのようです。

空メールを送った時点でスパムメール送信先リストにメアドが登録され、毎日のように迷惑メールが届くようになるでしょう。

※以下のURLでもメールキャバクラRとして運営されていますので注意してください

  • http://top55.net/sp/cloud/mail_caba2/
  • http://coco-log.net/lp/bis/2ch2/fukujo_ch/sp/mail_caba/

メールキャバクラR以外にも同じ様な方法で人を騙しているサイト

  • 新感覚パーティーワーク!!セレブパーティ:http://www.celeb-party.com/(悪質出会い系サイト「http://pa-ty.jp/」に登録されます)
  • キャバ嬢の副業 ブルバビカ・昼キャバより稼げる!プルコニフ:http://kiaapplegreen.biz/cababr01/
  • 体験入店する前にプルコニフで副収入!|副業女性ガロッポ城:http://kiaamber.biz/hksbr01/
  • 副収入を得るセレブなブルバビカ:http://kiaashgrey.biz/hukusnyu/
  • 人気!働く女性メールキャバ嬢でリッチな生活を!:http://rich-man03.info/NewYork/ne095/
  • メルキャバ 稼げる セレブなブルコニフ

メールキャバクラRトップ画像

(メールキャバクラR)HP画像

令和になってメールキャバクラの業態は消滅した?

前述の通り一時期メールキャバ求人がかなり多く見られましたが、2019年現在ではほとんど見なくなりました。

沢山あった「メールキャバアプリ」も今ではゼロです。

結局は悪徳業者の手法のひとつだったわけで、

  • 警察に摘発された
  • 情報が出回って騙される女性がいなくなった

など何かしらの理由で消滅したのだと思います。

コンサルタント
ただし注意しなければならないのは悪徳業者が消滅したわけではないという事です。「手法のひとつ」と言いましたが、業者はあらゆる方法で詐欺を働こうとしていて、今も手法を変えて同じように利益を得ていると思われます。

美味しすぎる話には罠がありますので、事前にしっかり確認してから行動する様に心がけてください。

逆に注目したいのは、ライブチャットサイトやメールレディというお仕事は現在でもかなりの人気があるという事です。

サービスを受ける側の男性会員からも働く側の女性からも一定の支持を得ているからこそ長年続けられているのだと思います。

お仕事を選ぶ際、その業界や会社がどのくらい長く続いているのかを調べてみるのも良いでしょう。

アプリストアでの検索結果にもうメールキャバは出て来ませんでした

メールキャバクラ検索結果画像

悪質サイト・アプリの退会方法

メルキャバ嬢の業者は悪質出会い系サイトなどと深いつながりがあったり、会社によっては自分たちでも悪質出会い系サイトを運営しています。

なので退会したいと思い、連絡をしてもまともな対応を期待するのは難しいです。

サイトもアプリも同じです。

よって退会などはできませんので、

  • メールアドレスを変える
  • パソコンからのメールを受信しないように設定する

などの応急処置で対応してください。

メールキャバクラ体験談・口コミ

  • チャンスっていうメルキャバがたくさん広告を出してて怪しいです。
  • CROOZ会員限定バイトって紹介されてたけどただの嘘でしょ
  • Twitter・Facebook・クルーズブログとかデコログでも広告を見るし、ネット以外にも女性が見そうな雑誌に広告を出していますので気をつけてください。
    頭の弱い人はすぐ騙される・・・。
  • 2ちゃんのメルキャバで儲かったって話は詐欺ってこと?
  • ライブチャットも女性同士の競争が激しいから楽ではないバイトです。
  • メルキャバなんてありえないの当たり前です。
    メールレディだって頑張っても稼げない人が多いのにそんな甘い話がある訳ない。
  • サイトのドメインとか知恵袋とかで調べればすぐメルキャバは詐欺だとわかりますし、自分から相手に個人情報などを教えなければ何も起きません。
    けど業者が2chとか知恵袋に本当に儲かったみたいな書き込みを自作自演してるから騙されやすい人は騙されてます。
  • 友達がメールキャバクラで騙されました。
    自分からお金を振り込んだら絶対に返ってきません。
  • 地味なことでもできる人じゃないと難しい。
  • 月数千円くらいなら誰でも稼げるけどチャットと比べると厳しい。
  • メールキャバクラなんて存在するわけないけど騙される人いるんだ。
  • 詐欺サイトが多い。
  • メルキャバなんて本当な訳ないです。

新規体験談・口コミを投稿する

※騙されたサイトのURLや名前を投稿して頂ければ公開しますので、もし詐欺にあった経験があれば是非投稿してください

メルキャバが気になる人に役立つ記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事