モコム

サクラと言っても実は販売や勧誘の仕事なのでノルマなどがあります

街コンとはその名の通り、街全体で行なわれる合コンのようなものです。

街コンのサクラの求人情報はコチラから確認してください。

少子高齢化の著しい地方都市では街コンが街おこしの手法として注目されていたりもします。

街コンはその街コン主催者が定めるルールにのっとって行なわれます。

地方都市の飲食店を利用した街コンや観光地を利用した街コンは開催すると、単なる男女の出会いの場だけでなくて飲食店の売上向上観光地のPR、テレビなどへのメディア露出による宣伝効果などがあるとされています。

もちろん、街コンで知り合った男女が結婚したり、子供を産めば少子化対策にもなります。

なので、開催される地域に対する経済効果が注目されています。

街コンは婚活パーティーのように年齢制限や収入・職業で参加者を限定することはまずありません。

一般に広く門戸は開かれています。

街コンを探す時は「都市名 街コン」と検索すれば沢山の街コン情報がヒットするはずです。

地方都市でも多く開催されています。

※街コンの進化系のような形でビル内という風に範囲をビルの中に限定した「ビルコン」という新しい街コンが流行っているようです

街コンサイト「Rush」HP画像

RushHP画像

そもそもサクラのアルバイトは存在するのか?

婚活パーティーなどの場合は、パーティー自体を盛り上げるために女性のサクラを募集して場をにぎやかにすることがあります(ただし、人気のある婚活パーティーサイトでは女性会員が十分にいるためサクラは不要)。

ですが、街コンは婚活とは異なり、すべての街コンが企業など営利団体によって主催されているのではなく、地方自治体が非営利目的で主催していることもあります。

なので、街コンをより盛り上げる為に女性を雇うことはまずありません。

街コンには多ければ数百人の20代〜40代くらいの男女が集まります。

収入もある程度ある人が多いでしょう。

なので、保険契約や株・土地の購入の勧誘目的の女性が街コン参加者を装い、異性と親しくなってからそれらの商品の勧誘をすることはあります。

サクラというよりは、一種の詐欺のようなものです。

他にも宗教がらみの勧誘などは危険です。

地方自治体など、主催者側では参加者の職業などを厳重にチェックすることは非常に難しく、基本的には来るもの拒まずというスタンスで実施されています。

なので、そういった勧誘行為を行なおうとする人達は入り込みやすい仕組みになっています。

そんな状況なのでひやかし半分の容姿に優れる男性女性がいたら「あれはサクラではないのか?」など疑われる可能性はあります。

特に、地方自治体が主催する街コンでは参加者の出会いに関する真剣度がわからないので様々な目的の人が集まります。

サクラ募集のアルバイトは危険か?

街コンのサクラとしてその場に入り込み、仲良くなってメアドやLINE交換して別の場所で会い、様々な勧誘をすることはそれなりに危険があります。

特に、男性と二人で会って勧誘行為をすれば怒りだす人もいるでしょう。

しっかり話を聞いてくれる人もいるでしょうが、勧誘にのってくれるような人が多いとも思えません。

時給制ではなく、成約したらいくら貰えるという完全歩合の世界ですので、費やす時間と感じる罪悪感に対して見合うだけの報酬があるとは思わない方がいいでしょう。

どうしてもお金に困っている場合は別ですが、そういう状況でなければ別のアルバイトをおすすめします。

似たような仕事に美術品の販売があります。

これは、渋谷や秋葉原などで女性が街頭で男性に声をかけて展示館などに誘い絵を販売する商法です。

現代アートで有名なクリスチャン・ラッセンの絵やポストカードが販売されていることで有名です。

何かとトラブルになることがあるので絵を販売する側になるのも、絵を買う側になるのも避けた方が安全です。

婚活パーティーのサクラのアルバイト

前述しましたが、婚活パーティーは女性を集め、ネットやリアルな口コミによって男性をパーティーに呼び込んで利益を上げる営利団体です。

長く営業していて、実績がある婚活パーティー会社にとっては不要なことですが、新規参入した婚活パーティーセッティング企業にはサクラの力が必要になります。

人気サクラの求人情報はコチラから確認してください。

これらのサクラ派遣は、沢山の女性を管理・派遣する会社が請け負っていることが多いです。

コンパニオンの派遣などを行なっている会社というイメージで大丈夫だと思います。

婚活パーティーに暇な土日だけ参加してお小遣いを稼ごうと思っている女性はコンパニオン管理会社などに登録すると良いでしょう。

婚活パーティーのサクラのアルバイトは、1パーティー参加で数千円・時給2千円程度が多くなります。

東京・大阪などの首都圏ではなく地方都市こそが狙い目

人口の多い東京、大阪、名古屋、福岡などでは週末になると必ずといっていいほどどこかで街コンが開催されています。

しかし、そのような街コンは真剣度が低く、さらにあまりにも参加人数が多いためなかなか深い仲になりづらいようです。

その場で仲良くなってもお持ち帰り目的の男性で、その日だけしか関係が続かないなどの感想や体験談はよく聞きます。

ですが、地方都市で開催される街コンなら結婚交際に対して真剣な男性が多いため一度交際がはじまれば長続きする確率が高いようです。

あまりにも遠くに遠征するのは困難ですが、隣接する都道府県くらいなら足を伸ばして参加するのもよいかもしれません。

出会い系サイト、アプリのメールレディは儲かる

スマホを触る女性

出会い系サイトや出会い系アプリではサクラではなくメールレディという仕組みを導入しています。

キャッシュバッカーとも呼ばれるように、男性とメールするだけ一通あたり数十円受け取れます。

あくまでも副業・内職程度しか稼げませんが、リスクほぼゼロのアルバイトとしてはおすすめです。

サイトやアプリを使っていて本気で気になる男性が現れたら実際に出会っても大丈夫です。

18歳未満は利用ができない、警察などに届け出提出済みの出会い系サイトなので架空請求や個人情報の流出などはまず起きません。

男女共に登録は無料なので、通学、通勤途中の電車の中でランチ代を稼ぐくらいの感覚でトライするのがいいかもしれません。

街コンのサクラの口コミ・体験談まとめ

  • 口コミ・体験談はまだ投稿されていません。

街コンのサクラの新規体験談・口コミを投稿する

街コンのサクラのバイトが気になる人におすすめの職種

街コンのサクラに興味がある人に役立つ記事

この記事がよかったら、記事をソーシャルで共有してね