デリヘルが稼げる日とは?

飲食店やサービス業と同じように、風俗店(デリヘルなど)にも稼げる日とそうでない日が存在します。

閑散期と繁忙期はありますが、今回は曜日にピックアップして紹介していきます。

風俗の閑散期と繁忙期については、以下の記事を参照!

「結局金曜の夜が一番稼げるんでしょ?」と思っているかもしれませんが、実はそうでなかったりするのです。

デリヘルで同じ時間働くのであれば、やっぱり稼げる時間帯で稼ぎたいですよね?

もちろん、地域やお店によって稼げる曜日は異なりますがだいたいのお店に共通する事もあります。

指名、本指名を多く獲得することもそうですが、

稼げる曜日をしっかりと押さえておくことで、賢く稼げる風俗嬢になれます。

曜日によってデリヘル風俗店に来る客層が異なる

女性 指で静かに

風俗店、繁華街が盛り上がるのは週末が一般的です。

しかし、それは平日勤務のサラリーマンの男性が多いからに他ありません。

風俗店は365日営業で特にデリヘルなど無店舗型風俗になると女の子の出勤数や時間帯に関係なく24時間営業している、何てことも珍しくはありません。

男性の多くは平日の日中に仕事をして土日が休みというスタイルですが、平日の日中に仕事をしてない人も大勢存在します。

いつでも開いている、長い時間帯で営業をしているのはサラリーマンで無い男性を受け入れる為でもあるのです。

時間や曜日によってばらつきや客層の違いが発生するのは、このデリヘルなどの風俗店の独特な営業スタイルが元となっているのです。

時期や曜日に左右されずに稼げる優良風俗店を探したい女性はコチラ

一番忙しい日は?

女性が考えるの画像

デリヘルなどの風俗店で忙しい曜日と言うのは、金曜日と土曜日などの連休になります。

金曜日は華金(はなきん)と言われる通り、週末前に羽を伸ばす男性客で賑わうタイミングです。

同僚や友人と飲んで風俗で締めるという男性は、多く存在します。

どちらかと言うと遅い時間帯で20時頃から一気に込み合います。

さらに終電を逃したり、店舗型の風俗の受付に間に合わなかった人がデリヘルを利用しだすのが24時頃からで、その後も明け方まで電話は鳴り続けます。

裏風俗店などもこの金曜日のこの時間帯が一番込み合う時間です。

また、土曜日はお休みの人が多く、金曜日と違って日中から遊びに来る人が多いようです。

昼間からお酒をひっかけてデリヘルなどの風俗店に行くなんて遊び方は土曜日ならではのこと。

特に多いのが「連れ風俗」と呼ばれる、友人と共にデリヘルなどの風俗店を利用しに来るスタイルです。

平日などは一人でふらっと来る人が多い中、お連れ様を連れたお客さんが続々と来店されるとお店はあっという間に大忙しとなります。

また夜などの時間帯も金曜日と同じく翌日が休みだからと羽を伸ばした男性が家やホテルにデリヘルを呼んだりと賑わいます。

大酒を飲んでトラブルに…なんてこともこの時間帯が一番多いです。

土曜日の来店ラッシュは夜になっても続きます。

受付に間に合わなかった人や、終電に間に合わなかった人のデリヘル利用は深夜まで続きます。

日曜日も土曜日同様に忙しい一日となりますが、夕方から夜にかけての時間帯を期に客足は徐々に減っていきます。

翌日の仕事を控えたサラリーマンたちは、19時あたりを境に減っていきます。

日曜日は遅い時間、夜間のデリヘルなど風俗店の利用はまばらとなります。

客足の多い、忙しい時間は日中がピークとなる事が多いです。

平日は客足が少ない?

寝転がってタブレットを見る女性

ここまでは、忙しいとされる土日のデリヘル店の客足について話していきました。

やっぱり週末が稼ぎ時で週末の夜の時間帯に出勤するしかないと思ったかもしれませんが、実はそうではありません。

これはごく一般的なサラリーマンを想定したものです。

世の中には土日が休みでない職業の方が大勢います。

サービス業の方などは月曜日、火曜日に休みを取る方が多いです。

美容師の方なら火曜日、不動産業や営業の方は水曜日が多いです。

自営業や職人の方で、週末休めない方は、平日の手がすく時間帯で休まれる事が多いです。

またそのような男性は、わざわざ店舗型の風俗店に行かずに自分の都合に合わせて自宅やホテルなどにデリヘル嬢を呼んで遊ぶことが多いです。

同じ仕事に疲れたお客さんでも、平日に来店される人の方が「癒し」を求める傾向があります。

何より平日、特に日中であれば酒に酔った人が風俗店に訪れる事が少ないので、客層が安定している事もメリットです。

また、忙しい土日を狙い出勤してくるライバルが少ない事もメリットです。

気になるキャストがいたとしても、土日しか出勤しないのであれば、平日にしかお休みの取れない人は指名をする事が出来ません。

平日に出勤することで、ライバルの少ない中しっかりと営業を掛ける事が出来ます。

「来週もいる?」と聞かれれば、その男性はもうあなたの指名客と言っても良いです。

平日にしか風俗店を利用できない男性のハートを掴めさえすれば、平日だけの出勤だとしてもしっかりと稼ぐ事が出来ます。

また、金銭的に余裕のある経営者なども日中の方が風俗店の利用が多いです。

リッチな方であれば延長やオプションで稼ぐ事も出来ます。

平日でも安定して稼げる優良風俗店を探したい女性はコチラ

どの曜日が良いかはあなた次第

主婦が自宅でライブチャット

ここまでで話してきたように各曜日により客層に違いがあります。

土日しか働けない、平日しか出勤できないと嘆くのではなく、自身に合った曜日や時間帯を選び働くようにすると、気持ちよく稼ぐ事ができるでしょう。

しかし、どちらにしてもお店が広告などをしっかりと行っていなければお客さんは来てくれません。

しっかりとしたお店で働く事が、稼ぐためには重要です。

求人サイトを利用すれば、希望の条件などを登録しておくだけでお店側からスカウトメールが来ます。

一定の基準を満たした、しっかりとしたお店の中からあなたに合ったお店を探すことができます。

自分の条件に合った優良風俗店で働きたいと思った女性はコチラ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事