ファム

風俗店の大手グループとは

風俗業界における大手グループは、特定の地域に複数の風俗店を数店舗から数十店舗運営しつつ、業態の違う風俗店も同時に展開している風俗店グループのことを指します。

これらの大手グループは、一店舗だけを運営している風俗店に比べてサポート体制が整っている場合が多いです。

例えばコーヒーショップで働く場合、全国的に有名なショップで働きたい人と気軽にアットホームな個人店で働きたい人と、それぞれいると思います。

大手グループで働く場合、当然どちらにもメリットとデメリットがありますし、普段から利用する事が多い人ならばなんとなくイメージがつきますよね。

ですが、風俗店の場合はなかなか情報がありませんし女の子の場合は利用したことが無いのが普通です。

そこで今回はそんな大手風俗グループに対する良いところや悪い所の疑問点を解決していこうと思います!

また、大手風俗グループで特におすすめしたい店舗を詳しく調査した記事があるのでもし気になった方はチェックしてみてください。

大手グループのメリットって?

メリット

まず初めにここでは大手グループの風俗店で働くメリットについていくつか紹介していきます!

待遇が良い

一つの店舗であれば、そのお店に勤務する女の子を見るだけになりますが、それがいくつも店舗があるグループとなると、必然的に相当数の女の子を見る事となります。

どこかの店舗で出た要望を全店舗が対応する、なんてことは珍しくありません。

仮に「待機所のコンセントの数が足りない」とある店舗で要望が出たとします。同じような環境に不満を持っている女性キャストが他の店舗にもいるかもしれない。

グループであればそう判断して、全店舗の待機所のコンセントの数を増やすなどの充実したサポートを行ってくれます。

待遇の良いお店であれば女性は長く働いてくれますので、お店側も待遇の改善には常に気を配っています。

待遇が良いという噂は風俗で働く女の子の間ですぐに知れ渡ります。そうすれば風俗求人の口コミなどを見て応募する女の子の数も増えますので、結果的にお店にプラスとなるのです。

また、グループによっては女性キャストが安心して住み込みで働けるように、寮を設置しているお店もあったりします。

様々な業種で働ける

大手グループは同業種のお店を多数経営しているだけでなく、他業種や他地域での営業を多岐に渡って行っている場合がほとんどです。

例えば仕事をしているキャストの女の子が、お店と合わない、業種が合わない、お客さんに顔バレしてしまって今のところでは働けないなど何かしらの理由や事情があった場合も、他店舗などですぐに働く事が出来る恩恵があります。

全国規模のグループなどであればお店が暇な時期だけ忙しい店舗に出稼ぎに行く、なんてことも可能になります。

また今のお店で働けなくなった後でも、風俗求人を見ながら新しいお店を探す必要がなくなるので余裕をもってスムーズに転職ができる仕組みがあるのもメリットです。

自分に合ったお店で働ける

風俗求人を見て、来た女の子がお店の採用基準やコンセプトに合っていなかったとしても、大手のグループであればグループ内で働ける他の系列店のお店を紹介してくれます。

例えば面接に行ったお店が制服やアイドルなどのコスプレがコンセプトのお店だった場合、少し大人びた容姿の女性はNGとなる可能性があります。

しかしグループ店であれば、大人な女性をコンセプトにしている系列店へそのお店の店長が紹介してくれるかもしれないのです。

お店側もプロですので合わないお店で無理に働くより、稼げるお店で働いてもらいたいと思うものです。大手であれば、一度の面接であなたに合うお店と出会う事が出来るかもしれません。

安心して働ける

良い噂はなかなか広まりませんが、悪い噂は一気に広まります。

もしも仮に風俗グループで悪い噂が立ったとすると、その噂は風俗で働く女性の多くの耳に入る事となりますが、その際の損失は計り知れません。

安定した大手のグループはその様な事が無いように社員教育を徹底させています。だから安心して働く事が出来るでしょう。

しっかりと宣伝広告をしてもらえる

風俗は風俗求人の宣伝ありきの商売です。

どれだけ質の高い女性、質の高いサービスを提供していたとしても、その風俗求人を出してお店を知ってもらわなければお客さんは来てくれません。

店舗型であればふらっとお客さんが来るかもしれませんが、風俗求人の広告に店舗情報を掲載していないデリヘル店にお呼びの電話は掛かってきません。

大手のグループであれば、その広告費を潤沢に使う事が出来ます。

売り上げの低い店舗だからこそ広告費を掛けるなどグループである特性を生かし、稼げるようにお店側が集客をしてくれます。

折角風俗で働くのですから稼げなければ女性キャストは辞めてしまいますし、お店も困ります。グループであれば体力もあるので集客に関しては、グループの方が確実にメリットがあると言えるでしょう。

ここまで読んで、更に大手グループで働いてみたいと思った方はコチラ

大手グループにはデメリットもある

デメリット

 

次に風俗店の大手グループにおけるデメリットも複数紹介していこうと思います。

希望店、希望業種で働けないことも

希望のお店で働けないということは必ずしも悪い事ではありません。

お店が面接に来た女性を見て、その女の子がどのお店で働けば一番稼ぐことが出来るかを深く考えた上で違う系列店をおすすめする場合があり、実際に女の子にとってその方が稼げる時も多いです。

しかし個人店など規模の小さな店であれば、せっかく面接に来てくれた女性を他の店舗や業種に紹介するなんてことはほとんどありません。

しかし常に風俗求人から来た多くの女性を見ているグループであれば、その女性が仮に面接に来たお店に合っていないと思った場合、他の系列店を紹介する事は珍しい事では無いのです。

無理を言えばその店舗で働く事が出来るかもしれませんが、別の系列店で働いた方が長く働く事が出来るかもしれません。

これはデメリットと言えるかはわかりませんが希望の店舗、希望の業種で働けない場合があるということを踏まえて、ここではデメリットとさせて頂きました。

採用基準が高い

大手グループ店は女性からの人気も高く、風俗求人を見て面接に来る女性も増えます。

お店も可能な限り質の高い女の子を採用したいと思いますので、必然的に採用基準も高くなります。

しかし基準に達しないからと言って即座に不採用にされてしまう訳では無く、グループ内で働けるお店を紹介してもらう事もありますので受けてみる価値はあるでしょう。

グループ内で一定した基準のサービスを求められる

そのお店の方針に沿ったサービスを求められるのはどこのお店でも似たようなことがありますが、大手グループでの場合はそのサービス基準が他のお店以上に徹底されている場合が多いです。

そのサービスの方針が自分に合っていないと系列のお店に移ったとしても、あまり変化を感じることができずに結局やめてしまうことになったりする場合もあります。

おすすめの優良風俗の大手グループ店

東京や横浜などの関東エリア、大阪や博多などの関西エリアは様々な風俗店がひしめき合っている、日本でも有数の激戦区です。

自然淘汰が激しい中で長い歴史と実績がある優良風俗の大手グループで働くことは、多くの面で働く女性のメリットになることが多いので知っておいて損はありません。

その中で大手のグループを自分で探してみたいと思った方はコチラをチェック!

自分に合ったお店を見つける方法

グループ店や個人店に限らず風俗で働きたい、自分に合ったお店を探したいという際は、風俗求人のサイトを利用するとスムーズにお店を探すことが出来ておすすめです。

スカウト型の風俗求人にサイト登録しておくだけでお店側からスカウトメールをもらって仕事を探したい女性はコチラ

自身でお店を探すより条件の合うお店側から連絡をしてもらえるので、より自分に合ったお店を効率よく探すことが出来るでしょう。

この記事を読んだ人におすすめの記事

この記事がよかったら、記事をソーシャルで共有してね