プレミアム求人

水商売の花形、キャバ嬢。

綺麗なドレスに身を包み、一晩で数百万の売り上げを叩き出すキャバ嬢は夜の世界の憧れですよね。

そんなキャバ嬢を目指し、夜の街で水商売をしながら頑張る女性は大勢います。

しかし中にはタイミングを逃しずるずるとキャバ嬢を続けて、気付いたら三十路…なんて人も少なくはありません。

生涯現役!と自分では思っていても、月日の流れには逆らえません。

ここでは、そんなキャバ嬢と年齢の関係について説明していきたいと思います。

キャバ嬢の「潮時」とは?

女性を誘惑する男性画像

キャバ嬢は、18歳から22歳までがボリュームゾーンと言われています。高校卒業したてから、大学を卒業するくらいまでの期間です。

この期間であれば人気も指名もうなぎのぼりですので、悩む事は無いでしょう。しかし、そこから先は「引き際」との戦いとなります。

決して若いとは言われなくなった20代中盤あたりから、年齢問題とは向き合わなければなりません。

指名が減ったり、お客さんが来てくれなくなるなど、全盛期と比べると現実を嫌でも叩きつけられることになります。

自分が「この店には合わない」と思った時は、きっぱり身を引いた方が自身やお店側、お客さんにも良いのかもしれません。

水商売に引退は無い?

水商売に引退はありません。働こうと思えば生涯水商売、という事も可能です。

しかしながら年齢と共にターゲット、お店は変わっていきます。ずっと同じ店でというのは難しいという事を理解しておきましょう。

キャバクラは18歳から40歳くらいまでの女性が働きます。キャバクラでの仕事が難しくなった場合は、クラブやスナックなどに移行していくようです。

その後の人生は独立したり店を持ったり、クラブを任されたりと様々です。

新しいお店にランクアップしようと考えている方はコチラ

若すぎるのは絶対にNG

指を加える女性画像

キャバクラは、法で定められている通り18歳からしか水商売で働く事が出来ません。

18歳になったからと言ってすぐに水商売で働ける訳では無く、高校生などは卒業するまでは働く事が出来ませんので注意が必要です。

お店側も未成年の女性を働かせると罰せられるリスクがある為、未成年を働かせることはまずありません。

また高校側もアルバイトを禁止している場合がほとんどですので、18歳未満は水商売で働く事が出来ないと思っておいた方が良いでしょう。

中には未成年を水商売で働かせる違法な店もありますが、給料面でのトラブルや、営業停止などのリスクがある為大変危険です。特に夜の世界ではすぐにバレてしまいます。

その他にも、たまたま店を訪れた友人のお父さんや知り合いがきっかけで学校に水商売をして働いている事がバレる、なんて事も珍しくはありません。

キャバ嬢はお酒を飲まない?

危険画像

キャバクラで働く上で切っても切り離せないのがお酒です。お酒を飲むのが仕事でお酒が飲めない人は働けない、なんて思ってはいませんか?

実は人気キャバ嬢はお酒を飲まない人が多いのです。

体が資本のキャバ嬢はお酒は控え目で、トークとルックスでカバーしている場合がほとんどです。

勿論中にはお酒が飲めないと水商売においてマイナスになるような場合もありますが、キャストに無理にお酒を進めるような男性は嫌われますのでその様な飲み方をする人はごく稀でしょう。

勿論18歳以上でもお酒を飲む事は出来ません。20歳未満の場合はお酒ではない、違う魅力でアピールをしなければならないでしょう。

年齢詐称はどこまで?

キャバクラも実年齢を公表しないといけないという決まりはありません。

20代後半あたりになると年齢を多少詐称するような事はごく一般的に行われています。

美しさを売っているので実年齢より若く見える女性は大勢います。なので、数歳の年のごまかしくらいは問題無いでしょうが、あまりに無理があるサバ読みはNGです。

また同じ店で長く働いていると嫌でも年齢がばれてしまうことがあり、30歳前後で一度店を変えて年齢をリセットするなどする女性は多いようです。

若さを売りにしていたりする店ではこの限りではありません。

柔軟な対応を求められますので周りの女性と合わない、お店と合わないなどという場合は一度相談してみた方が良いでしょう。

年齢を変えて新しいお店で働こうと思っている方はコチラ

年齢に合ったお店で再度ブレイクするかも?

力強い女性画像

クラブやラウンジであれば、大人な女性でも活躍する事が出来ます。

近年の熟女ブームもあり、キャバクラでも年上の女性をテーマにしたお店が増えています。

もちろんある程度のルックスとサービスは求められますが、それに見合う女性であれば再度ブレイクする可能性も十分にあるでしょう。

年齢を重ねるのは皆同じです。無理して若作りするのではなく年齢に見合ったお店で働く方が、あなたもお客さんも楽しめるのではないでしょうか?

男性も若い女性と会話がしたい、楽しみたいという人だけではありません。大人な女性に甘えたい、話を聞いてもらいたい、という人もいますので一定の需要は存在します。

長く水商売で働きたいと思っているのであれば、視野を広く持ちながら自分が一番輝けるお店を探すのがベストでしょう。

自分に合ったお店を探すには…

20代前半の女性であれば、どのお店もあなたを「欲しい」と思うかもしれません。しかし年を重ねると、自分に合ったお店を探すのも一苦労となってしまいます。

そんな際は一括してお店を探せる検索サイトを利用すると良いでしょう。年齢などを入力すると自身を求めているお店を一括で閲覧できます。

希望の条件などを登録しておくだけでお店側から直接スカウトメールが来るので、自分でお店を探す手間も省けるでしょう。

働きながら新しいお店を探す、そんな忙しいキャバ嬢にはピッタリです!

忙しくて自分で新しいお店を探す時間がない女性はコチラ

この記事を読んだ人におすすめの記事

この記事がよかったら、記事をソーシャルで共有してね