チャットボーイイメージ画像
ポケットワーク広告_目次下_600_400

ライブチャットのチャットボーイの仕事内容や給料情報

男性が在宅で稼げる珍しいアルバイトが「チャットボーイ」です。

特にイケメンは稼ぎやすいのでパソコンを使ってお小遣い稼ぎをしてみましょう

  • チャットボーイや出張ホストなどの求人情報はコチラから確認してください。
  • チャットボーイ募集ページはコチラ

Bridge(ゲイ向けマッチングアプリ)

ライブチャットのチャットボーイは人気の副業チャットレディの男性版

Athlete(アスリート)

若い女性から熟女人妻まで、ライブチャットのチャットレディは在宅でもできるバイトとして大人気です。

そんなチャットレディの男性版が「チャットボーイ」と呼ばれるアルバイトです。

エロ無しのノンアダルトから無修正ライブチャットまで幅広く種類があるチャットレディと比較すると勤務先のサイトが少なく、利用している女性も少ないですが、男性でも

  • 元手がかからず
  • 在宅で働けて
  • 好きな時間にバイトできる

という、副業としてはかなり好条件のアルバイトと言えます。

元手に関しては、

  • webカメラ・ヘッドマイク
  • インターネット回線

があれば0円です。

インターネット回線を自宅に引いていればそれを使えますし、webカメラ・ヘッドマイクは両方あわせても10,000円以下で購入可能です。

どちらも持っておいて損をすることは無いのでこれを機に購入しておきましょう。

チャットボーイの求人情報をチェック

登録方法・仕事内容は勤務先サイトによって違いがある

Athlete(アスリート)キャスト求人
登録方法・仕事内容は勤務先、つまりチャットボーイとして登録するサイトによって違いがあります。

しかし、全体としては、

  • 働けるのは高校を卒業した18歳以上
  • アダルト・エロ行為は許可されているのでできるだけ要望に応える
  • しかし性器などを露出するのは禁止
  • LINEのID・メアド・電話番号などを交換して出会うのは禁止

というのは共通してあてはまります。

チャットボーイといえど、自分の性器などが映った動画が流出するのは絶対に嫌なはずなので、各サイトが定める利用規約にはしっかり目を通し禁止行為はしないようにしてください。

禁止行為をしたら強制退会などになり、報酬も受け取れなくなる可能性があります。

勤務先の種類について説明していきます。

女性向けのライブチャットのチャットボーイはホスト的な仕事

女性向けライブチャットのチャットボーイは男性が利用するライブチャットサイトにいるチャットレディの男性版を想像すればイメージと一致します。

しかし、ライブチャットを利用する女性は男性ほどはエロ・アダルト行為を求めません。

普通のライブチャットの様にエロを配信すれば稼げる、と安易に思っていてもお金を得る事は出来ません。

男性がチャットレディに求めるのはほとんどがエロ・アダルトなのに対し、女性は話し相手や癒してくれる相手を探してライブチャットを利用する傾向があります。

また、チャットボーイのサイトにはゲイの人も多く登録をしています。

女性だけでなく、男性からトークを求められる事も決して珍しくはありません。

ゲイ耐性の無い人は、あらかじめそのように記載をしておくべきでしょう。

ライブチャットのチャットレディのが「ネットキャバクラ嬢」と呼ばれるように、男性の場合は「ヴァーチャルホスト」という風にも呼ばれます。

ホストのような役割を求められますので、

  • 話が上手い、話題が豊富
  • ノリが良くて明るい
  • 女性の愚痴などを聞くのが上手

などに該当する男性は固定のお客さんがつきやすいです。

固定のお客さんがつけばそのお客さんがログインする時間帯を一緒に相談してチャットすることも可能です。

男性がチャットボーイとして働けるサイトでは

  • MEN’S-LIVE-JAPAN(メンズライブジャパン)

が有名です。

SNSで稼げると話題沸騰中!【東京秘密基地】の特別オファー!

東京秘密基地画像

今”稼げる”と話題の「東京秘密基地」

全国で26店舗展開中の勢いある女性専門風俗店から男性セラピストの特別オファーです!

女性専門風俗は男性向け風俗の”逆”で、男性が女性に対してマッサージや性感マッサージを施すサービスです。

check!【東京秘密基地】おすすめポイント

  • 女性向け風俗(※男性が女性に性的サービス)
  • 日給10万円以上可能!
  • 日払いOK
  • 顔出しNG可能!
  • 寮完備

    LINEで簡単登録、男性セラピスト募集中!

    詳細はコチラ

    多数メディアで紹介されています!

    ホモ・ゲイの男性向けライブチャットのチャットボーイ

    ライブチャットサイトには様々な利用者がいます。

    男性向けのライブチャットサイト(チャットレディがいるサイト)を使うレズビアンの女性もいますし、女性向けライブチャットを使うゲイの男性もいます。

    Athlete(アスリート)チャットボーイ募集ページはコチラ

    最近はLGBTという言葉がよく使われるように、性的マイノリティーの方でも全く問題なく利用可能です。

    専用サイトでなくてもチャットボーイをやっていればゲイ・ホモセクシャルの男性にログインしてもらえることが多いです。

    しかし、ゲイを相手にして稼ぐのであれば、ゲイ専門のサイトの方が儲かるようです。

    ただ、利用者は実際に体の関係を結べる相手を探している場合がほとんどなので、長期にわたり会話を楽しむ、と言う事は少ないようです。

    Bridge(ゲイ向けマッチングアプリ)

    チャットボーイの時給・給料

    チャットボーイは完全歩合制のアルバイトです。

    なのでいくらログインしても指名(チャット開始)が無ければ報酬つまり給料は発生しません。

    時給は2,000円〜3,000円前後なので、1回のログインで2時間チャットすることができれば日給4,000円〜6,000円くらいの、かなり割の良い副業となります。

    チャットレディと同じくもしパーティーチャットで複数の女性と同時にチャットすることができればこれが掛け算式に増えていきます。

    しかし、そもそもサイトにログインしている女性の数を考えるとパーティーチャットは少し難しいという感じもあります。

    ゲイ向けライブチャットアプリ「Athlete」がリリース

    Athlete(アスリート)
    「出会いのAthlete-ゲイ、同性のためのビデオ通話アプリ。」というiPhone・Androidアプリがリリースされました。

    これまでもゲイ・ホモセクシャル向けの出会いアプリやチャットアプリはありましたが、本格的な多機能ライブチャットアプリはおそらく日本初です。

    Athleteでチャットボーイを募集しているかどうかはわかりませんが、Athleteのようなアプリが増えればチャットボーイとして稼げる場所が増えますので、ゲイの方はお小遣い稼ぎがしやすくなります。

    当然Athleteはチャットボーイとしてだけでなく、利用する側、つまり男性を指名する側としても使えます。

    男性向けライブチャットがどんな雰囲気なのか興味がある方は登録してみましょう。

    Athlete(アスリート)チャットボーイ募集ページはコチラ

    ただし、このアプリは出会い目的として利用する事は禁止されています。ゲイの出会いの場は男女に比べると少ないので気持ちはわからなくはないですが、LINEのID交換やメールアドレスの交換などは禁止行為にあたりますのでNGです。

    このような行為が運営に発見されるとアカウントの停止などペナルティがありますし、チャットボーイの仕事を解雇されることになってしまいます。

    禁止行為などをしっかり読んだ上で納得したらチャットボーイ登録をしてください。

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事