そもそもパイパンって何?

パイパンが何か、を知らない人はいないかもしれませんが、簡単に説明していきます。

パイパンとは、陰毛の無い状態の事を指します。

語源の由来は、麻雀の牌(ぱい)から来ているという説が有力です。

何も文字の書かれていない牌をパイと言います。

その牌と毛の無い状態をかけて「パイパン」と名付けたそうです。

パイパンは性的趣向に含まれアダルトビデオや風俗で用いて幅広く言われるようになりました。

美容脱毛ではパイパンのことを『ハイジニーナ』と呼びますが、その知名度は低く、「いわゆるパイパンです」などの言い直しもしょっちゅうあります。

パイパンの人気

サングラスをかけている女性

パイパンの女性が増えたのは、ここ最近の話です。

男も風俗で初めてパイパンに出会ったと言う人が多い様で、決して需要が高いとは言えません。

しかし、パイパンを経験する事でパイパンにハマる男は少なくはありません。

彼女やセフレに陰毛の脱毛を強要する事はなかなか難しいのが現実です。

そのため、その欲求を満たすために風俗でパイパンの風俗嬢を指名する人が多いです。

風俗嬢の中には抵抗のある人もいるようですが、セールスポイントとなる事が多いようです。

特にこだわりの無い人がほとんどですが「毛が無いと嫌だ!」と言う人はごく稀でしょう。

すでに脱毛をしていて好待遇の優良風俗店で働きたいと考えている女性はコチラ

風俗嬢がパイパンにする意味はあるの?

セクシー女優イメージ画像

海外では陰毛の処理が当然となっています。

つまり、男女共にパイパンが一般的です。

しかし、日本ではそうではありません。

女性の多くは陰毛が生えています。

陰毛が生えている人の中でも処理している人と処理していない人で分かれます。

風俗で働く女性もパイパンにする人が多い一方、毛がある事にこだわる女性もいます。

メリット

パイパンにする理由は?メリットはあるの?デメリットは?

と疑問に思うはずです。

風俗嬢がパイパンにする事によるメリット、そしてデメリットを紹介していきます。

まずはメリットから紹介します。

1毛が無い方が見た目が綺麗

陰毛の手入れは結構面倒なもの。

はやしっぱなしは無いとしても、こまめに手入れをするくらいなら…と剃ってしまう女性は多いようです。

男性側からもしっかりと手入れをされている陰毛よりも、パイパンの方が好感が持てるようです。

2臭い対策

陰毛が生えていると、雑菌が沸く原因となります。

パイパンにする事によりその雑菌の発生を防ぐ事が出来るでしょう。

特に男が直接顔をマンコに近づけるクンニの際に、思った以上に臭いが気になります。

お客さんに不快感を与えない様にと陰毛を処理する人も少なくはありません。

また、オリモノなどの対策にもなりますのでオリモノなどで悩んでいる女性にもおすすめです。

3クンニしやすい、手マンされづらい

毛が無い事で男性がクンニがしやすくなります。

男性も毛をかき分けてクンニするのは若干の抵抗が有りますし、臭いなども嫌でも気になってしまいます。

その心配が無いので自然とクンニしやすくなります。

クンニしやすくなるという事は手マンなどをされ辛くなります。

濡れづらいからとガシガシと手マンをされるよりは、クンニをされた方がマシと言う女性はメリットと感じるかもしれません。

4性病の予防

陰毛が無い事で性病のリスクを軽減する事が出来ます。

毛じらみやトリコモナスなどは陰毛が無い事でそのリスクを大幅に下げる事が出来ます。

勿論シャワーの際などもしっかりと性器を洗う事が出来ますので、その他性病の感染率も下げる事に繋がります。

5差別化、希少価値につながる

パイパンが好き、という一定層の需要に答える事が出来ます。

毛が無いという事で指名を得る事が出来るメリットがあるでしょう。

逆に毛が無いという事で嬢が指名を得られない、という事はほとんど無いので需要層は広くはないかもしれませんが、パイパン好きなお客さんを取り込むチャンスとなるかもしれません。

パイパンのデメリット

パイパンにすることでのメリットは理解できたと思います。

パイパンにすることによって起きるデメリットも合わせて紹介します。

1チクチクする

脱毛では無く剃毛の場合は、数日するとチクチクしてしまいます。

定期的なお手入れが必要となるので、面倒くさがりな人にはデメリットに感じるかもしれません。

2費用が掛かる

永久脱毛をする際は、費用と時間が掛かります。

また性器を露出した状態での脱毛となりますので、抵抗のある人も少なくはありません。

3メンテナンスが面倒臭い

陰毛を全て剃ってパイパンにすると、通常時よりも少し生えただけで目立ちます。

それにデメリット①で記述したように、チクチクします。

定期的な処理が面倒臭いです。

4温泉などで恥ずかしい

風俗で働いている時は何ともないパイパンも、家族や友人と行く温泉などでは女の子が陰毛の脱毛をしていると浮いてしまう可能性もあります。

毛が無い事で恥ずかしいという思いをするかもしれません。

5クンニされやすい、責められやすい

パイパンにする事により、幼く見られたり攻められやすくなることがあります。

特にクンニは毛のある状態に比べて圧倒的に割合が高くなるので、苦手な人は注意が必要です。

パイパンのメリット、デメリットを理解した上で自分に合ったお店を探したいと思った女性はコチラ

パイパンだと働きやすいお店もある?

喜ぶ女性画像

パイパン=幼い

というイメージがあります。

なので、若さを売りにしているお店でのパイパンの需要は高くなります。

また、特殊な性癖を満たす為にパイパン専門店というコンセプトの風俗店も存在します。

パイパンである事が条件になる為、他店より若干金額が高くなりますのでパイパンの女性にはおすすめです。

逆に熟女、人妻系のお店でパイパンにしているとイメージと異なるのか違和感を与える事もあるようです。

パイパン=性病と思う人も一定数いるので、敢えてパイパンにしているという事を明確にした方が良いでしょう。

これからパイパンにしたい、もしくはパイパンにしているという女性は働く前にお店にその事を伝えておいた方が良いです。

余計なトラブル回避できますし、パイパンであることがプラスに働く可能性も十分に考えられます。

これからお店を探す女性の場合スカウト型の求人サイトを使い、パイパンである事を記載しておけば通常のお店は勿論、パイパン専門店、パイパンの女性を欲しているお店からスカウトメールが来るのでオススメです。

自分で条件を決めて優良風俗店で働きたいと思う女性はコチラ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事