69(シックスナイン)の やり方・コツ・テクニック

こんにちは!現役風俗嬢のねねです♡

お客様とのプレイの中で、フェラをしたり、クンニをされたりと「オーラルセックス」を皆さん行っているかと思います。

このフェラとクンニを同時に出来る体位はご存知ですよね?

そう、「シックスナイン」です。

今回はそんな「シックスナイン」やり方やコツについてご紹介致します。

ちょっと自信がないな、経験があまりないなという女の子は参考にしてみてね!

要チェック!日給5万円以上の優良風俗店求人をお探しの方はコチラ

ポケットワーク広告_目次下_600_400

シックスナインって?

引用元:https://www.fuzoku-move.net/special/sex48te1.html

冒頭にも軽くお伝えした通り、シックスナインとは男女が互いに相手の性器に対して口で行う性行為を意味しています。

男性は女性のクリトリスや膣の入り口を舐め、女性は男性のペニスを主に口で愛撫します。

つまり、オーラル(口を使用した)セックスの一種です。

数字で表記すると「69」となりますが、数字の丸みのある部分を男女の頭に置き換えると、体位の想像が付きやすいですよね。

何故お客さんはシックスナインをしたがるのか

抱きしめる男性

そもそも何故お客さんはシックスナインをしたがるのでしょうか?

実際に風俗を利用する男性複数に聞いてみた結果、以下のような意見をいただきました。

男性客がシックスナインをしたがる理由
  • 舐めるのも舐められるのも好き。一石二鳥。
  • 感じるとフェラが止まるから、どこかツボか分かりやすい
  • 女性のアソコの匂いを嗅ぎながら、ペニスを刺激されたい
  • お互いが同時に気持ちよくなれるから
  • お互い受けと責めを同時にしているので、交代の時間を気にせず出来る
  • 妻や彼女にはもう出来ない、したくない、頼めないから

特に多かった意見は「妻や彼女とは出来ない、したくない、頼めない」というものでした。

彼女がいる男性の場合は、「以前お願いしたけど断られてしまったから、それ以来お店の女の子と楽しむようにしている」という相手との関係を気遣った理由が多かったのですが、

既婚者の場合、セックスレスと合わせて「妻とは昔はしていたが、今の妻とはしたくない」という理由がほとんどでした。

このように「このプレイは男性にとってどんなものなのか」を知ることは非常に大切なことです。

何故なら我々風俗嬢はこれを知ることにより、どのように反応したら正解なのか、というヒントを得ることが出来るからです。

男性客が求める、シックスナイン時の反応

では一体、男性はシックスナインの時に女性にどのような反応を求めているのでしょうか?

恥ずかしがる

女性

長年付き合っている彼女や夫婦だと、どうしてもセックスに「恥ずかしさ」が無くなってきてしまいます。

我々風俗嬢とお客さんは大体が初対面。

「初対面なのに、恥ずかしい部分があらわになってしまっている」

という状況を作れるのが風俗の醍醐味でもありますので、例え見慣れているとしても

「初めて会ったばっかりなのに…恥ずかしいよぉ…」

と言いつつとまどいながら体位を取ってあげましょう。

腰や口の動きで分かりやすく反応してあげる

バナナをフェラする女性

顔が見えていない分、表情以外の部分でリアクションをしていきましょう。

男性がシックスナインをする・したい理由としても挙がっていましたが、「気持ちいい所でフェラの動きが止まる」という印象が強くあるようです。

ですので、「そこは責めてもOK」という所を舐めてきた際は、腰を震えさせたり、フェラを一旦止めるようにしましょう。

声を出して「そこ、気持ちいい…」とストレートに伝えてあげるのも良いでしょう。

シックスナインの体位は男性がSかMかで変わってくる

次に体位についてですが、シックスナインの体位は細かく分けると3つ存在します。

この使い分けは男性がSかMか、または身長差があるかで体位を変えてみましょう。

MやN(ノーマル)さんは男性(下)・女性(上)の体位

こちらが恐らく一番スタンダードで、男性が下、女性が上の体位です。

もし男性側がノーマル(SやMにハッキリ分かれていない)の場合この体位で問題ないでしょう。

下にいる方が必然的に運動量も少なく、体の負担も少ないですのでこちらを好む方が多いようです。

また、女性が上の場合、腰の浮かせ具合やフェラのスピードなど基本的には女性が主導権を握っているということもポイントです。

男性がMの場合だと非常に興奮する体位と言って間違いないでしょう。

女性のデリケートな部分を舐めようとした際に腰を少し浮かせて“お預けプレイ”をしたり、フェラや手コキで弱い所を責めつつ言葉攻めをするのもオススメです。

Sの男性の場合は男性(上)・女性(下)の体位

S気のある男性は、この体位をオススメ致します。

この体位は女性が下のため、全ての主導権が男性側へ移ります。

そのシチュエーションに憧れる男性もいるので、求められたらなるべく応えてあげましょう。

ただ注意点は、この体位の場合、フェラではなくほぼほぼイラマチオ(喉奥への強制的なフェラ)に近くなることは覚悟しておきましょう。

また、体の自由が効かなくなることもあるので、「この人少し怖いな…」と感じたお客さんにお願いされたら、自分が上に行きたいと相手に伝えましょう。

身長差がある場合は「横向き」でシックスナイン

男女 ハグ

これはSやMなどの以前の問題なのですが、この体制は「男女の身長差問題」を解決できる体位です。

男性の身長が高いと、ペニスに届かなかったり、動きがぎこちなくなってしまったりしますよね。

横向きの場合は、お互いに体をくの字にすることが可能になりますので、体が大きい方の人が腰を少しくの字になってもらってお互い無理のない場所を見つけてみましょう。

また、お互いベッドに寝転がっている状態ですので、体力も消耗しにくく、スローセックス好きな人にも向いている体位です。

「痛い!」と思った時のサインの出し方

女性の陰部SOS画像

様々なプレイの内容によって、触られたくなかったり痛かったりする部分に触れてくる男性はいます。

シックスナインの場合一番多いのが「髭」の攻撃!

舌先でぺろぺろするのではなく、クリトリス近辺を顔を右左に動かして刺激したいようですが、

あの髭のジョリジョリが本当に痛い!

しかし自身満々にしてくるし、痛すぎて体がビクついちゃうんですよね。

そんな「痛い!」と思った時は

「あっごめん!髭あたってビックリしちゃった!」と原因をしっかり伝えてあげましょう。

指摘するのが面倒だと、痛みに耐えてしまったりする女の子や

「感じちゃったの?」と間髪入れずに男性に言われて、半ば諦め状態で「う、うん。」と答えてしまう子も。

確かに合わせた方がスムーズには仕事ができますが、局部は我々の商売道具

指摘しないと他の子にも被害が連鎖していきます。

お客さんが知らない間に女の子に嫌われる可能性もありますので、お互いのためにも伝えるように心がけましょうね。

まとめ

いかがでしたか?

風俗でシックスナインを求める人は「情熱的なセックスをしたい」という願望が強いひと。

相手の求めているものを汲み取り、自分の得意な技になるように頑張っていきましょうね!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事