Qプリ

dineとは

2019年の末にアメリカやカナダで既にサービスを展開するMrk&Coから日本に上陸した第三世代のマッチングアプリ「dine(ダイン)」。

第一世代の検索型マッチングアプリ(1995年のMatch.comなど)からスマートホンの普及で広がることになった第二世代カジュアルマッチング(Tinderやタップルなど)までマッチングサイトやアプリの歴史には様々な形態のサービスが今までありましたが、それらには必ずといっていいほどいくつかの問題がありました。

第一世代の検索型マッチングサイトは、プロフィールなどを細かく入力することにより、そのプロフィールを照らし合わせてマッチングをしていましたが、真剣に恋活や婚活を考えているユーザーは集められるものの、検索作業や詳しいプロフィールの記載などが面倒になるデメリットがありました。

また、第二世代のカジュアルマッチングではスマホから気軽にプロフィールを作って気軽にマッチングすることが出来る様になりましたがその反面、利用目的が人によって違いがでるようになり、マッチングはしたもののデートまでに繋がらないことや業者やサクラが他人になりすます事も多くなってしまう結果となりました。

第三世代のマッチングアプリ「dine(ダイン)」では、マッチングのコンセプトそのものをより深化させようとして、第一世代と第二世代の良いとこ取りをしたサービス内容になっています。

短く説明すればプロフィールをしっかり書き込んだ上で、メッセージのやり取りなどの面倒なやり取りを簡略化して、とりあえず実際に会って食事をすることで相手のことを知り、そこから気があえば交際を始められるようなサービスとなっています。

  • dine 画像1

Dine(ダイン) - デートにコミットするマッチングアプリ

Dine(ダイン) – デートにコミットするマッチングアプリ
開発元:Mrk & Co

dineの特徴と強み

店外デート

まず初めにdineの強みや他の恋活・婚活アプリと違う所を説明していこうと思います。

第三世代のマッチングアプリとしてこれからユーザーが増加していく可能性もあるので、今のうちに情報を知っておくと後々いい事があるかもしれません!

dineのおすすめポイント①展開が他のマッチングアプリに比べて格段に速い

dineのおすすめできるポイントの1つとしておすすめできるのは間違いなくデートまでのスピードです。

世の中にはさまざまな恋活アプリがありますが、プロフィール登録を済ませて、メッセージのやり取りなどをせずにそのまま食事デートの約束をする恋活アプリはdineだけではないでしょうか?

dineでももちろんメッセージのやり取りなどの機能はあるものの、一番最初に相手を探すときにはすでに一緒に行きたいお店を選んでそのお店をスワイプするシステムなので、スタート地点が相手との食事デートとなります。

さらにメッセージでの面倒なやりとりや、有料会員登録をさせた上での音信不通などが限りなく少ないため、直接会って仲良くなりたいと思う人にはおすすめできるアプリだと言えます。

dineのおすすめポイント②サクラや業者が他の恋活アプリに比べて少ない

dineのいいところとしてあげられるものの1つに他の恋活アプリと比べてもサクラや業者が少ないことがあげられるのではないでしょうか?

dineの登録にはFacebookの登録などが必要になっているだけではなく、年齢確認に実在の人物である証明として運転免許証、パスポートなどが必要になり、さらにファーストネームだけですが、年齢確認書類と同じ名前でなければ登録ができないようになっています。

このため実際に利用してみた結果、業者の存在などはほぼ皆無だといえるほど少ないように感じました。

また、会員数も徐々にですが増えてきていて、高い40%のデート率を売り文句にしているdineでは実際に会うことができないサクラの存在などもほぼいないと言ってもいいと思いました。

dineのおすすめポイント③マッチングをした時に行き先のお店の予約を代行

dineではマッチングが成立した時に、マッチングした相手と行くことになったレストランの予約を代行してくれるサービスがあります。

やり方としては行く予定のレストランを選んだ上で、名前や時間、電話番号、要望などを入力するだけでdineが自分の代わりにレストランに予約を入れてくれるので、自分でわざわざ予約する必要がない便利なアプリだといえるでしょう。

また、以前にはよくあったマッチングしてからお店の予約をしたのはいいものの、そのままドタキャンをされて音信不通になることが最近は少なくなったこともあり、ユーザーにとってより使いやすくなったみたいです。

ここまで読んで新しいコンセプトのマッチングアプリ「dine」に少しでも興味を持った方はコチラ!

dineの料金形態

金のコイン

dineの料金形態は、他の恋活アプリと比べて比較的高いといわざるを得ません。

また、他の恋活アプリと同様にdineでは男性か女性のどちらかが月額会員のdineGOLDに入会していないとメッセージの交換が不可能なので、男性側にとっては経済力がある人の方がおすすめできるアプリだといえるでしょう。

女性に関しては、dineGOLDに加入している男性会員とマッチングすれば実質無料で利用することができるのでとりあえず試してみるだけでもアリだと思います。

dineの無料会員と有料会員の違い

まず、dineの無料会員ができることはどのマッチングアプリでもそうですが、非常に限られてきます。

無料会員だとマッチングしても、メッセージのやり取りができなかったり、相手の検索条件をあまり決められなかったりとできなかったりします。

これが有料会員であれば、相手とマッチングしたときにメッセージがし放題になり、dineGOLDメンバーの証であるゴールドエンブレムが表示されます。

さらに月額有料会員のdineGOLDメンバーであれば、マッチ率が劇的に増えるスペシャルリクエストやToday’s Picksが追加できるようになるdine Coinを毎月30枚貰えるようになります。

dineGOLDの月額料金

  • 1か月プラン 6500円/月
  • 3か月プラン 4800円/月
  • 6か月プラン 3800円/月
  • 12ヵ月プラン  2900円/月

となっております。

また、dineではどちらかがdineGOLD会員であれば、マッチングした相手側が無料会員でもGOLD会員の権利を一時的にもつことができるようになり、メッセージのやり取りなどができるようになります。

マッチングアプリ「dine」を通じて食事デートをしてみたいと思ったかたはコチラ!

dineの体験談・口コミ・評判

内緒話

dineにはもちろん良い評価や口コミがある一方、悪い評価や口コミがあります。

しかし、様々な体験談や口コミを見ていく中でdineの評価は他の恋活アプリと比べても良い評価を多く貰っているアプリだという印象を受けました。

ここではそんな良い評価と悪い評価の両方の評価を紹介します。

良い体験談や口コミ

ユーザ

Yuuuichi ★★★★★

相手と会えるまでのやり取りが最小限で済むため、合理的だと思います。

ユーザ

karb1hit ★★★★

dineはサポートが丁寧ですね!某マッチングアプリで悪質会員を通報したら、いかにも定型文の回答しか得られなかったのですが、dineは親身になって対応してくれました。

ユーザ

ポリゴツ ★★★★★

他のマッチングアプリと違って、お互い目的が明確なので日程が合えばマッチング後すぐに会えそうです。

私は始めた翌日にマッチングに成功して日程調整中で、すごく楽しみです!

ユーザ

ワサビ好き ★★★★★

がっつりお見合いみたいなのではなく、好みのお店で約束出来るのはいいですね。

特別変な人を紹介しないのも嬉しいポイントですが、男性がGOLD会員になっていない人が多くて成立しにくいのが難点です。

悪い体験談や口コミ

ユーザ

Wasseryherp ★★

初回から待合せ場所に行って待ち合わせ時間の10分前にドタキャンされた….さすがに萎えました。

時間だけ無駄に取られた気がします….

ユーザ

shintarou177345 ★

あまりにも品が無い女性会員が多い気がする。大した理由もないのに大幅に遅刻をして来たのにも関わらず、食事のマナーが悪かったり服装にも気を使わない女性だったり….

はっきりといって育ちが悪いと言わざるを得ないし、料金に見合った出会いはなさそうです。

ユーザ

sdkpqf ★

10人とマッチングしましたが全員と音信不通になり、結局ご飯にはいけませんでした。

今となれば見た目が良すぎる可愛い人が多すぎるのも、怪しく思えてきました。

会えたというレビューを信じるかどうかはあなた次第ですが、自分はもうやらないと思います…..

まとめ

いかがだったでしょうか?ここまで読んだ方はある程度dineのシステムやその流れ、評判などを知ることができたかと思います。

口コミなどを調べてみても、男性からの意見は実際に素敵な人と出会えて感謝している人から全く会えずに悔しい思いをしている人まで様々な意見がありますが、とりあえずマッチングアプリで女性とデートをしてみたいと思う人には、一度試してみる価値のあるアプリではあるので是非試してみてほしいです。

また女性に関しては、相手の男性がdineGOLDの会員であれば無料でほぼすべての機能が使える上に、気になった人と食事もできるので登録しない理由があまりなく、とりあえず登録してみることをおすすめします!

この記事を読んだ人におすすめの記事一覧

 

この記事がよかったら、記事をソーシャルで共有してね