dineとは

2019年の末にアメリカやカナダで既にサービスを展開するMrk&Coから日本に上陸した第三世代のマッチングアプリ「dine(ダイン)」。

第一世代の検索型マッチングアプリ(1995年のMatch.comなど)からスマートホンの普及で広がることになった第二世代カジュアルマッチング(Tinderやタップルなど)までマッチングサイトやアプリの歴史には様々な形態のサービスが今までありましたが、それらには必ずといっていいほどいくつかの問題がありました。

第一世代の検索型マッチングサイトは、プロフィールなどを細かく入力することにより、そのプロフィールを照らし合わせてマッチングをしていましたが、真剣に恋活や婚活を考えているユーザーは集められるものの、検索作業や詳しいプロフィールの記載などが面倒になるデメリットがありました。

また、第二世代のカジュアルマッチングではスマホから気軽にプロフィールを作って気軽にマッチングすることが出来る様になりましたがその反面、利用目的が人によって違いがでるようになり、マッチングはしたもののデートまでに繋がらないことや業者やサクラが他人になりすます事も多くなってしまう結果となりました。

第三世代のマッチングアプリ「dine(ダイン)」では、マッチングのコンセプトそのものをより深化させようとして、第一世代と第二世代の良いとこ取りをしたサービス内容になっています。

短く説明すればプロフィールをしっかり書き込んだ上で、メッセージのやり取りなどの面倒なやり取りを簡略化して、とりあえず実際に会って食事をすることで相手のことを知り、そこから気があえば交際を始められるようなサービスとなっています。

Dine(ダイン) - デートにコミットするマッチングアプリ

Dine(ダイン) – デートにコミットするマッチングアプリ
開発元:Mrk & Co