モコム

ハッシュマッチの基本情報

ハッシュマッチは株式会社マッチングゲートがリリースしたマッチングアプリです。

主な特徴としては、Twitterのようなハッシュタグを使って同じ趣味の人と繋がれるようなマッチングサービスを提供していることです。

また、下にハッシュマッチの運営会社とその基本情報を以下のグラフにまとめたので参考にしてください。

ハッシュマッチの基本情報
対応端末 Android iOS
インターネット異性紹介事業届出 受理番号:30170088000
運営会社 株式会社マッチングゲート
会社の所在地 東京都江東区亀戸五丁目20-13
サービス開始 2017年12月10日
料金形態 女性:基本無料 男性:月額有料会員でメッセージのやり取りが可能

ハッシュマッチの特徴

スマホ触る外国人女性

ハッシュマッチの特徴としてあげられる機能は残念ながら1つしかありません。

それはなぜかと言えば、他の大手のマッチングアプリに無く、ハッシュマッチにしかないものがほぼ皆無だからです。

上でも述べていますがハッシュマッチはハッシュタグを用いて共通の話題や趣味で異性と繋がれることをコンセプトにリリースしたTwitterとマッチングアプリを掛け合わせたようなものです。

例えば#お酒が飲みたい、#映画が好き、#ドライブ好きなどのハッシュタグで自分の趣味や、やりたいことから同じ事に興味を持っている異性を見つけることができるようになっていますが、やはり人気があるワードというものがある程度決まっていて、特定のゲームなどをハッシュタグに付けて同じゲームで遊んでいる異性を探そうとしてもマッチングしないことが多いのです。

そのようなことがあって、どうしても例で挙げたようなオーソドックスなハッシュタグを付けていないとマッチングはしにくいと言わざるを得ないです。

ハッシュマッチにサクラはいるの?

結論から言うとハッシュマッチにサクラと思われるユーザーは他のマッチングアプリと比べても多いです。

筆者の私が実際にダウンロードをして使ってみたところ、まだ無料会員で顔写真も登録ができていないにも関わらずモデル並みの美人さんから5件のメッセージがいきなり来ました…

Pairsやイブイブなどの他の大手マッチングアプリを数多く使ってきた筆者でしたが登録をした直後にプロフィール内容や顔写真などを載せていない状態で、メッセージが来ることはまずありませんでした。

運営が雇ったサクラと断定することはできないかもしれませんが、当たったのが業者だとしても他のマッチングアプリと比べて数は比較的に多いのかもしれません。

おすすめのマッチングアプリ

ここまで読んだ人は、「ハッシュマッチがあんまりおすすめできないんだったらどこのマッチングアプリがおすすめなの?」という疑問が出てくると思います。

そんな人には以下の3つのマッチングアプリを強くオススメします。

どれも大手で健全な運営がされている安心・安全のマッチングアプリだけを厳選してみました。

Pairs(ペアーズ)

Pairs(ペアーズ) 出会い・マッチングアプリ

Pairs(ペアーズ) 出会い・マッチングアプリ
開発元:eureka,Inc.

現在あるマッチングアプリの中でも圧倒的な会員数を誇ることもあり、男女ともに一番最初に始めたマッチングアプリといえばPairs(ペアーズ)とも言われるくらいの認知度が高いアプリです!

また、1日あたり5000人あたりの人が新規登録でペアーズの会員になっているので、会員数が少ない他のマッチングアプリと比べて非常にマッチングしやすくなっていて、6ヵ月使用した場合のマッチング率が97%にのぼるというデータもあります。

Pairs(ペアーズ)についてさらに詳しく知りたいと思った人はコチラをチェック!→Pairs(ペアーズ)を徹底的に使ってみた結果は!?口コミ・評判・体験談

with(ウィズ)

出会いはwith(ウィズ) 婚活・恋活・マッチングアプリ

出会いはwith(ウィズ) 婚活・恋活・マッチングアプリ
開発元:IGNIS LTD.

さらに、マッチングアプリではよくある、ヤリモクの男性などの遊び目的の人が他のマッチングアプリと比べて低いという魅力があります。

with(ウィズ)についてさらに詳しく知りたいと思った人はコチラをチェック!→マッチングアプリwith(ウィズ)を徹底解説!口コミ・評判・体験談

イヴイヴ

イヴイヴ - 理想の出会い・婚活マッチングアプリ

イヴイヴ – 理想の出会い・婚活マッチングアプリ
開発元:Market Drive Inc.

イヴイヴのアプリが利用できる会員になるためには運営とユーザーの二重審査による完全審査制となっておりとなっている点が最大の特徴で、その審査に通らないとアプリそのものを利用できないという少しシビアな仕様になっています。

アプリの勝手はほかのマッチングアプリとあまり変わらず、とてもシンプルで操作もしやすく他のマッチングアプリを使った事がある人にとってはすぐに使いこなすことができます。

イヴイヴについてさらに詳しく知りたいと思った人はコチラをチェック!→審査制マッチングアプリの「イヴイヴ」を徹底調査!口コミ・評判・体験談

リリースしてから1年ほど経った2019年でも利用する価値はあるのか?

2019年 新年祝い

ここで、ここで果たしてハッシュマッチを使う価値が2019年にあるのかどうかが疑問に思う人もいるかと思います。

筆者が使ってみて思ったことを正直に話すと、ハッシュマッチを2019年に使うことはあまりおすすめできません。

それはなぜかというと、マッチングアプリ業界の競争が年々熾烈になってきていて変化が無いマッチングアプリは自然淘汰されていき、ユーザーが集まらないからです。

現在、マッチングアプリ業界全体でおよそ700のマッチングアプリがあるという統計がありますが、マッチングアプリ業界では以下の5つのマッチングアプリが業界のシェアの75%を握っていると言われています。

また、2018年だけを見てみても大手企業のリクルートが運営していた「Matchbook」やSNS大手のmixiグループの子会社、株式会社クトが運営していた「Pancy」も2019年の3月ごろにサービスを終了するという決断を下さざるを得なくなっています。

リクルートやmixiグループなどの大手企業でさえマッチングアプリ業界のシェアを奪うことに失敗している状況で、会社のHPが無かったり、代表者が誰なのかも分からないハッシュマッチが果たして成功できるのかが疑問に思えてきます。

ハッシュマッチの料金形態

お金と金貨

さて、ここである程度ハッシュマッチの事が分かったところで、男性会員限定のお話になりますが、気になるハッシュマッチの料金形態を紹介していきます。

有料会員登録

  • 1ヵ月 4,100/月
  • 3ヵ月 3,933円/月  総額11,800円
  • 6ヵ月 3,133円/月   総額18,800円
  • 12ヵ月 2,483円/月 総額29,800円

withやPairsなどの大手マッチングアプリと比べても強気の値段設定になっていて、月額有料会員で出来ることは以下の4つの事です。

  • メッセージの開封ができる
  • マッチングした女性とメッセージの交換し放題になる
  • 女性のいいね数が見れる
  • 検索で上位に表示してくれる

月額有料会員で付いてくる特典も基本的に他のマッチングアプリとあまり変わらず、お得な所をあえて挙げるとすれば、他のマッチングアプリでは別枠のプレミアムオプションに加入しなければ付いてこない検索上位に自分を表示してくれるところだけでしょう。

ハッシュマッチの有料アイテム料金表

ハッシュマッチには有料アイテムが3つあります。

  1. 与えられた分のいいね!の数が無くなった時に買う追加のいいね!の有料アイテム
  2. いいね!を送った相手にさらにアピールしたい時に使うことができるスーパー良いね!の有料アイテム
  3. 自分のプロフィールが60分間相手の検索上位に表示されるブーストの有料アイテム

追加のいいね!の価格表

追加のいいね!価格
10いいね! 1,200円
21いいね! 2,400円
33いいね! 3,600円
55いいね! 5,000円
80いいね! 6,800円

スーパーいいね!価格の価格表

スーパーいいね!価格
1スーパーいいね 360円
5スーパーいいね 1,600円
10スーパーいいね 3,000円
30スーパーいいね 8,400円

ブーストの価格表

ブースト価格
1ブースト ¥600
5ブースト ¥2,900
10ブースト ¥5,600

ハッシュマッチの体験談・口コミ・評判

内緒話

ここではハッシュマッチに関係した体験談や口コミを良いものと悪いものに分けて紹介していきます。

批判として多いのは、サクラの存在に言及する人や突然に強制退会処分を受けて退会させられたという口コミが多かったように思えます。

また良いコメントにあったのはアプリの使いやすさが多く書かれていました。

良い体験談や口コミ

ユーザ

 Nanakounnomikuyi ★★★★★

ハッシュタグで検索出来るのが意外と便利なのと、おしゃれな感じがして良いなって思います。

画像でも探せるし、検索条件をハッシュタグじゃなくても細かく設定できるのも嬉しいです(^^♪

ユーザ

 akxvndmwv’w ★★★★★

facebookと連動出来るので登録もすぐに出来るし安心感もあります。

ガツガツ出会いは求めてないけど、誰かと繋がれたらいいなー程度の私にはぴったりでした。

ユーザ

 yuuuuuuuuuu1420 ★★★★★

ハッシュタグで見つけられるというのが、インスタで慣れている現状からだととても楽だし探しやすいです。

アプリのアイコンも可愛くてお気に入りポイントの一つですね!

悪い体験談や口コミ

ユーザ

 肉焼き杉 ★

とりあえず初いいね!を送ればメッセージが来る。サクラからの定型文。

そして、読むためには課金が必要。課金して開けると定型文。足跡も何もつかないのにマッチングしてる不思議(笑)

人が全然いない…やっぱりメジャーなところが良い。

ユーザ

 ブルじゅん ★

結論から言うとたぶんみんな釣りなんだと思います。

初めて10分で10人くらいとマッチングしたのも不可解だし、1通目のメッセージがみんな同じ文書で恐怖です。さらに言えば、2通目からは全員返事が来ません。

運営は個人のやりとりなので、、、という感じで回答を濁していますが、お金の無駄遣いなので、このアプリに課金するのはオススメしません。

ユーザ

 cvtjvtvyjfきうっgf ★

詐欺アプリ。女性の一般利用者もいるとは思うが、ほぼほぼサクラや業者。明らかに犯罪だと言われても仕方がないほどひどい…

これは消費者センターはじめ、関係各所へ問い合わせるべきなのだが、被害額は1万円のみで面倒なので悩んでいる。

まとめ

最後まで読んだ人には、ハッシュマッチの良いところと悪いところが分かったと思いますが、結論として2019年に入って数あるマッチングアプリの中でハッシュマッチを使うメリットがあまりないように感じます。

また、他のアプリはリリースした当初のコンセプトから時間が経つにつれて様々な機能をプラスアルファで足すことで、他のマッチングアプリから差別化を図ってきました。

しかしハッシュマッチは当初のハッシュタグを使って同じ趣味の人とマッチングするというコンセプトはリリース当時はユニークであったものの、そこから1年過ぎた現在でもほとんど何も変化が見られずに来たため、他のマッチングアプリが出来る事の方が多くなり、結果的にハッシュマッチは特に特徴がないただのマッチングアプリになってしまったような印象を受けました。

当初のコンセプトが興味深いものであったがゆえに非常に残念な結果ですが、それでもどうしてもハッシュマッチを使ってみたいと思う人は、ダウンロード自体は無料なので是非使ってみて自分の目で判断してみることをおすすめします。

ただし男性会員に関しては、その月額利用料金が他と比べても割高なので課金をする際には十分考え抜いた上で課金することを強くおすすめします。

この記事がよかったら、記事をソーシャルで共有してね