Pairs(ペアーズ)とは

2012年10月21日に運営会社の株式会社エウレカからPC版がリリースされ、

  • 合コン
  • 街コン

よりもコスパ良く出会えると人気なマッチングアプリ。

上手くマッチングアプリブームの波に乗り、累計会員登録数1,000万人を突破しています。

TwitterやFacebookでの広告の効果もあり、現在あるマッチングアプリの中でも圧倒的な会員数(ユーザー数)です。

男性・女性共に『一番最初に始めたマッチングアプリ』といえば【Pairs(ペアーズ)】とも言われる程の認知度が高いアプリです。

また、1日あたり5,000人が新規登録でペアーズの会員になっているので、会員数が少ない他のマッチングアプリと比べて、非常にマッチングしやすいです。

なんと、6ヵ月使用した場合のマッチング率が97%というデータがあります。

Pairs(ペアーズ)の基本情報
運営会社株式会社エウレカ
代表取締役大林 正広
対応端末Android,iOS,Web版
インターネット異性紹介事業届出届出番号:30130004015
会社所在地〒106-0032 東京都港区六本木7丁目5-11
サービス開始年2012年10月

Pairs(ペアーズ)の特徴と強み

ペアーズの特徴は、

  • マッチングアプリとしての歴史の長さ
  • 国内最大級の会員数(ユーザー数)

最大の強みだということは上でも述べました。

それに加えて、Pairs(ペアーズ)にはコミュニティーというものがあり、自分の趣味と一緒の趣味を持っている(共通の趣味)相手と出会える機能があります。

Pairs(ペアーズ)のおすすめポイント3紹介します。

Pairs(ペアーズ)のおすすめポイント①:他のマッチングアプリと比べて恋活に真剣な人が多い

口コミ

Pairs(ペアーズ)のオススメできるポイントの1つ目は、他のマッチングアプリと比べて圧倒的に男性と女性の会員数が多いのはもちろんのことですが、現在登録しているユーザーが恋活や婚活に真剣な人が多いということです。

  • 恋活
  • 婚活

を真剣に考えてるユーザーが多い理由として、Pairs(ペアーズ)は月額課金制で女性が男性とやり取りしてお小遣いを稼ぐなんてことが出来ません。

よって、登録する女性ユーザーの目的は一つで出会いを求めているということです。

実際に、Pairs(ペアーズ)にてマッチングした

  • カップルになった
  • 結婚まで至る

というケースがあります。

ナカイの窓

2019年1月30日(水)のナカイの窓で放送された内容では、

2017年の婚姻者のうち10.4%がアプリを含む婚活サービスを通じて結婚
※婚活実態調査2018年(リクルートブライダル総研調べ)

という調査結果が出ています。

つまり、10人に1人はマッチングアプリを通じて結婚していることになります。

Pairs(ペアーズ)のおすすめポイント②:サクラや業者が少ない

アノニマス画像

Pairs(ペアーズ)は、運営スタッフによる監視体制・取り締まりが特に厳しいマッチングアプリの一つとして有名です。

なぜ、そんなにも監視体制を厳しく運営しているのかというと、会員(ユーザー)にアプリを『安心・安全』に使ってもらうためです。

運営スタッフが目視で24時間365監視・巡回をして、規約違反に関係しているユーザーはいないか監視しています。

さらには、一般のユーザーに通報機能を用意し、通報されたユーザーの行動履歴を見て悪質なユーザーと判断したらアカウントバン(垢バン)を行います。

悪質なユーザー(業者・サクラなど)を徹底的に排除する健全な運営方針です。

また、アプリの口コミを見ていると

  • 「サクラに騙されて無理やり課金させられた」
  • 「会う約束をしていたのに突然、音信不通になって返事無視されて騙された」

と書き込んでいる人を見かけますが、Pairs(ペアーズ)ほどの大手マッチングアプリになってくるとサクラを雇うことは絶対にありません。

サクラを雇わない理由としては、

  • マッチングアプリでは女性が男性にメッセージを送っても稼ぐことはできない
  • リアルユーザーを十分に確保している(1,000万人)

これらの仕組みよりサクラを雇うとコスパが悪く、pairs(ペアーズ)のユーザーの質を下げてイメージを下げるデメリットにしかならないためです。

わざわざ多くのユーザーに満足して使ってもらっていて、リアル女性ユーザーが多いPairs(ペアーズ)にとってはサクラは不要であり、絶対にサクラを雇うことはないです。

しかしながら、業者は排除しているとはいえ、少数存在しています。

業者などのユーザーが入り込みにくくするために、Facebook連携での登録を推奨しています。

Pairs(ペアーズ)は、数あるマッチングアプリの中でも監視体制が厳しく、サクラを徹底排除しようと健全な運営を行なっているため、オススメのマッチングアプリと言えます。

Pairs(ペアーズ)のおすすめポイント③:男性ユーザーが送れる「いいね!」の数が少ない(女性会員にとってのおすすめポイント)

これは普通に考えると「オススメなの?」と思うかもしれませんが、全てを広い視野で見ると、他のマッチングアプリで行われていないPairs(ペアーズ)ならではの魅力だといえます。

Pairs(ペアーズ)では、男性の無料会員・有料会員の共に、

  • 月30個の「いいね!」

しかもらえません。

つまり、追加の課金をしなければ月に30人の人にしか「いいね!」を送れないことを意味しています。

これは一見男性にとって、与えられる30個の「いいね!」が少ないように感じてしまい、悪い点に見えるかもしれませんが、実はそうでもないのです。

他のマッチングアプリでは、多いところで数百個の「いいね!」が男性ユーザーに与えられたりしますが、実は欠点になります。

なぜかと言うと、深く考えずに気分で何人かの相手に「いいね!」を送ったり、プロフィールもあまり見ずに「いいね!」を送ったりしてしまう事が多くなるからです。

Pairs(ペアーズ)では、相手に送れる「いいね!」の数を抑えることで、ユーザー自身が異性に向けて提示している情報(プロフィール情報)をしっかりと確認した上で相手を選ぶようにさせています。

これによって、適当に「いいね!」を送る人は少なくなり、真剣に良い人と出会い、仲良くなりたいと思う会員(ユーザー)が多くなります。

このように両者(男性・女性)にとって不満のない状態が出来上がり、他のマッチングアプリよりもストレス無くアプリを使うことが出来ます。

不満なく出会いに巡り合える素晴らしいシステム(仕組み)になっています。

Facebook登録のメリット

Facebook 画像

Facebook連携するメリットは非常に大きいです。

Facebookは実名登録制なので利用者が特定されており、その人物の存在や年齢確認も出来てるので、婚活・恋活アプリの大半がFacebook連携をしています。

また、Facebook連携する時に友人が10人以上いる方が必須の条件にすることで、業者を排除し、周りの人たちのつながりを持っている年齢確認ができる普通の人じゃないと利用ができないようになっています。

Facebook連携する際に、友達情報を取得していますが、友達や知り合いには表示されないシステムになっているので、安心してFacebook連携することができます。

さらに、Facebook上の友達の検索結果にはあなたは表示されなくなるので友人や知り合いにバレることがない上に、Facebook連携したとしてもFacebook上でPairs(ペアーズ)関連の投稿は一切されないので安心してください。

よく聞く話ですが、Facebook連携をするとほかの友人のタイムライン上に拡散される仕組みがありますが、ペアーズとFacebookを連動する時にこの拡散機能はありませんので、安全に利用することが出来ます。

「それでもやっぱりFacebookアカウントを使いたくない」という人は、連携を拒むことも出来ます。

「ツイッターはやってるけどFacebookそもそもやってないし、使い方よくわからないから作りたくない… 」

このような理由で、Pairs(ペアーズ)を利用しないのはもったいないです!

  • Facebookアカウントを持っていない
  • Facebook連携したくない

という人は、Facebook連携をせずに電話番号での無料登録も可能なので是非登録してみましょう!

Pairsを使うデメリットはあるのか

ダメポーズ

ここで、様々な恋活のアプリがある中で、マッチング最大手のペアーズを使う上でのデメリットはあるのかが気になる人はいるのではないでしょうか?

実際にペアーズを使ってみた筆者の私が感じたデメリットをいくつか紹介したいと思います。

Pairsのデメリットその①:いい意味でも悪い意味でも会員数が多い

Pairs(ペアーズ)は、累計会員数1,000万人マッチング業界で一番会員数が多いマッチングアプリです。

会員数が1,000万人いること自体はデメリットではありませんが、Pairs(ペアーズ)を使っている男性会員や女性会員の中には、少なからず真剣に恋活や結婚を考えていない人も存在していることが原因としてあります。

これは筆者の体験談ですが、自分のストライクゾーンの人を見つけてマッチングに成功し、数回やり取りをした後に待ち合わせの予定を組んだのですが、当日ドタキャンをされ、その後にブロックされるという悲惨な経験がありました。

こういった事例に当たるはかなり低いかもしれませんが、1,000万人の会員がいれば、様々な性格・目的の人がいるのは仕方ないです。

1,000万人いるならば、1,000万通りの性格が存在することになります。

なので、嫌な体験をさせられる可能性はゼロではないことは、男女関係なく頭に入れておいて下さい。

これはどのマッチングアプリにもあり得ることなので、心配し過ぎる必要はありませんが、やり取りをした後に実際に本人に会って話すまでは、油断しない方が良いです。

写真も盛ってあって会ってみると全然違うなんて場合もありますから(笑)

会員数が多いことで起こるデメリット(悪い点)は、Pairs(ペアーズ)にとって幸せな悩みと言えます。

Pairsのデメリットその②:スペックが高すぎる男性がたまにいる

Pairs(ペアーズ)には、たまにスペックが高すぎる男性会員がいます。

Pairs(ペアーズ)を使う女の子にとっては、スペックが高すぎる男性と出会えるのは大きなメリットです。

しかし!

筆者が実際に会った女の子に会員画面(女性アカウントから男性会員を見た時の画面)を見せてもらった時に、一部の男性会員に物凄い数のいいね!の評価が集まっていることに目が止りました。

物凄い数とは100いいね!や200いいね!レベルなどではなく、1,000いいね!を超える数の評価を貰っていました。

その男性のプロフィール(顔写真・自己紹介文など)を見てみると、30代前半で年収2,000万越えの会社の経営者で独身のイケメン男性でした。

これだけのスペックを持った男性会員がいることはある意味素晴らしい事だとは思いましたが、しばらく下にスクロールしていき、多くのいいね!貰っている他の男性を見ていく内に心配になることがありました。

それは明らかに顔写真の場所が不鮮明で、少し調べるとネットに落ちているイケメン男性の画像を使って自己紹介文で金持ちアピールをしている怪しげな行動を取る男性ユーザーのプロフにもいいね!がかなり集まっていたことです。

Pairs(ペアーズ)を使う女の子に対して、ネットワークビジネス・詐欺などの勧誘を働きかけているのです。

こういったユーザーは通報すれば、バン(アカウント削除)対象になりますので、見つけたら通報するようにしましょう。

会員の中には、

  • 悪徳業者
  • 倫理的にNGな既婚者

の存在が少なからず存在しているので、マッチング後にビジネス勧誘活動や詐欺まがいのマルチ商法サービスなどに引っかからないように注意が必要です。

Pairs(ペアーズ)の会員と料金形態

金のコイン

Pairs(ペアーズ)の料金形態は他のマッチングアプリと似ていて、女性ユーザー利用は基本無料で男性ユーザーは無料会員、有料会員、プレミアムオプション加入の3つのステータスがあります。

無料登録会員は文字通り無料でアプリをダウンロードした直後に与えられているステータスで基本的な機能が使えるだけで、マッチングした相手とのメッセージのやり取りなどが制限されている会員です。

その次の有料会員は実際に好みな女性と会いたいと思う人は加入するべき有料会員ですが、有料会員に登録をすると女性とのメッセージのやり取りが無制限になり、相手の女性が貰っている「いいね!」の数が見れるようになったりします。

また、有料会員に加えてペアーズの機能を全て使いたいと思う方は追加でプレミアムオプションに加入することでそのすべての機能を利用できるようになります。

プレミアムオプションでできることは下記の通りです↓

  • 毎日いいね!を送れる権利が、毎月合計50回分付与される
    (無料登録会員と有料会員は共に1ヵ月30「いいね!」しかもらえないところ50「いいね!」が貰えるようになる)
  • オンライン表示を隠せる
    (相手に自分がログインしているかどうかを隠せる)
  • メッセージの既読・未読が分かる
    (相手が自分のメッセージを読んでくれたかが分かる)
  • 初回メッセージの優先審査
    (初回段階のメール投稿には連絡先などを掲載してはいけないルールがあり、運営の審査を通らないと異性に届きませんが、有料のプレミアムオプションに加入している場合は優先的に審査してくれます)
  • 絞り込み検索機能が充実している
    (人気急上昇中の相手を限定して検索できたり、共通のコミュニティ検索、趣味や関心から相手を検索したりできるようになります)
  • 自分が送ったいいね!を相手の画面に優先的に通知

有料月額会員とプレミアムオプションの料金

各会員ステータスでどのような違いがあるかが分かったところで、男性側の月額会員とプレミアムオプションの月額料の金額をここでチェックしていきましょう。

また、スマホ決済とクレジットカード払いでは3480円になって少しだけ金額が変わってくるので、少しでもお得に利用したいと思う人はiPhoneでの決済ではなくクレジットカードでの支払いを推奨します。

昔からあるペアーズは大手なのでマッチング後などに実名などの個人情報の流出などの心配はありませんので大丈夫です。ご安心ください。

有料月額会員とプレミアムオプション(iOS/Androidでの支払い)
1ヵ月プラン4,100円
3ヵ月プラン2,480円/月
(一括払い7,440円)
6ヵ月プラン2,300円/月
(一括13,800円)
12ヵ月プラン1,650円/月
(一括19,800円)
有料月額会員とプレミアムオプション(クレジットカード払い)
1ヵ月プラン3,480円
3ヵ月プラン2,480円/月
(一括払い7,440円)
6ヵ月プラン2,300円/月
(一括13,800円)
12ヵ月プラン1,650円/月
(一括19,800円)

他のマッチングアプリと月額料金の違いを比べてみた

さて、上記の料金表でpairsの料金形態が分かったところで他のマッチングアプリのサービスと料金を比べたときに、一般的なマッチングアプリと比べても基本的な費用は安い方のコスパが良いマッチングアプリだと言われています。

全体的に女性にも人気があるpairsですが、男性会員にとっては真面目な女性会員が多いことに越したことはありませんが、やはり重視するところは、男性会員が複数人の女性とメッセージのやり取りをする為に必要になってくる必須の有料月額料金の料金ではないでしょうか?

ここでは、大手と呼ばれている3つのマッチングアプリ

  • with
  • Omiai
  • タップル誕生

を月額料金の金額別にParisと比べた時の月額制の違いを比較していきます。

Pairsとwith(ウィズ)を比較した時

まず初めにwith(ウィズ)とParis(ペアーズ)の男性側の月額料金を比較していきます。

マッチングアプリwithを簡単に説明すると、株式会社イグニスがリリースしたメンタリストDaiGo監修のマッチングアプリです。

特徴としては

  • 心理業界の権威『メンタリストDaiGo』監修の正確な性格分析を元にマッチング
  • 異性との相性が分かりやすくなる「相性診断」が定期的にある
  • 最初から相性や性格がある程度分かるので会ってみて印象が違ったという心配ごとが少ない

ペアーズと比べても会員数は少ない方ですが、最近リリースされたマッチングアプリの中では大勢の18歳以上の女性を中心に断トツの人気があるマッチングアプリで、男女比が2.0なので男性にとっても出会いやすいマッチングアプリの一つです。

マッチングアプリwithに関してもっと詳しく知りたいと思った人はコチラへマッチングアプリwith(ウィズ)を徹底解説!口コミ・評判・体験談

withにとりあえず無料登録してみたいと思ったひとはコチラ→マッチングアプリ「with」公式ページ

ある程度ペアーズと比べるマッチングアプリが分かったところで、早速withとペアーズの料金を比べていきましょう。

ペアーズ(クレジット決済)ペアーズ(Apple決済)with(クレジット決済)with(Apple決済)
1ヵ月 3,480円1ヵ月 4,100円1ヵ月 3,400円/月1ヵ月 3,900/月
3ヵ月 2,280円/月(一括払い6,840円)3ヵ月 3,400円/月(一括払い10,200円)3ヵ月 2,600円/月(一括7,800円)3ヵ月 2,933/月(一括払い8,800円)
6ヵ月 1,780円/月(一括10,680円)6ヵ月 2,300円/月(一括13,800円)6ヵ月 2,300円/月(一括13,800円)6ヵ月 2,800/月(一括払い16,800円)
12ヵ月  1,280円/月(一括15,360円)12ヵ月  1,650円/月(一括19,800円)12ヵ月  1,800円/月(一括21,600円)12ヵ月  2,067/月(一括払い24,800円)

上の料金表を参考 にしてもらうと、ペアーズは1ヵ月から3か月では1万円を超えてwithよりも月額料金で高いことが多いですが、期間が延びるにつれてwithよりも安くなる傾向があることが分かります。

さらにブラウザ版でログインをした上で、クレジット決済を選んだ場合は3か月めからwithの方が高く、ペアーズの安さが浮き彫りになります。

ここで、ペアーズの会員数1,000万人とwithの会員数100万人を比べたときに、自然と会員数が700万人多い、ほぼ8倍も利用者がいる会員の母数の多いPairsの方がリーズナブルな値段で出会いの確率が非常に高いことが判断できると思いますのでオススメです。

Pairs(ペアーズ)とOmiaiを比較した時

次に、婚活マッチングアプリ大手のOmiaiとペアーズの料金を比較していきます。

婚活マッチングアプリ大手のOmiaiをを簡単に説明すると、株式会社ネットマーケティングが2012年にリリースした会員数400万人未満の婚活アプリです。

結婚を支援する婚活アプリということもあって、検索条件を決めて登録しているユーザーを見ても20代後半から30代にかけての結婚適齢期の会社員の男性や女性が結婚相手を探している事が多いです。Omiaiを運営している会社がJASDAQに上場していることもあり、セキュリティー面などではマッチングアプリ業界の中で、ゼクシィ縁結びと並んでかなりの信頼と評価を置かれているアプリだと言えるでしょう。

婚活アプリのOmiaiを恋活アプリのペアーズと比べることに疑問を持つ人もいるかと思いますが、会員数を見るとマッチングアプリ業界の中でも2位の位置につけていることもるので、ここで料金面などを比較していきたいと思います。

ペアーズ(クレジット決済)ペアーズ(Apple決済)Omiai(クレジット決済)Omiai(Apple決済)
1ヵ月 3,480円1ヶ月 4,100円1ヵ月 3,980円/月1ヵ月 4,800/月
3ヵ月 2,280円/月(一括払い6,840円)3ヵ月 3,400円/月(一括払い10,200円)3ヵ月 3320円/月(一括9,960円)3ヵ月 4,600/月(一括払い13,800円)
6ヵ月 1,780円/月(一括10,680円)6ヵ月 2,300円/月(一括13,800円)6ヵ月 1990円/月(一括11,940円)6ヵ月 4,466/月(一括払い26,800円)
12ヵ月  1,280円/月(一括15,360円)12ヵ月  1,650円/月(一括19,800円)12ヵ月  1950円/月(一括23,400円)12ヵ月  3566/月(一括払い42,800円)

この料金表の記載を見てもらうと、Omiaiはほぼすべての月額制のプランでペアーズに比べて高いことが分かります。

婚活サイトがメインのOmiaiだとしてもペアーズと比べて料金率が割だかであると同時に、目的は違うものの真面目な恋愛をするのにもガチの結婚をするのにもまず出会わなければ始まりません。

「まずは恋愛から入って気が合えば結婚も考えたい」と思う人は会員数も多く、出会いのチャンスがあり、なおかつ料金が安いペアーズが判断としてベストオプションだと自然に言えるでしょう。

Pairs(ペアーズ)とタップル誕生を比較した時

最後にタップル誕生との比較になりますが、タップル誕生は2014年に株式会社サイバーエージェントがリリースしたトップクラスに気軽な出会いを可能にする恋活アプリです。

タップル誕生はマッチングサイトの中でも人気が高く、今でも新規会員の平均での会員数が伸びているマッチングサイトで、ペアーズのライバル的な存在として評価が高いです。

タップル誕生の特徴としては、アプリリリース当初からカードスワイプ形式で相手を選び、マッチングした後にメッセージが送り合えるオーソドックスなタイプのものです。

しかし、2018年7月11日のアップデートで追加された「みんなでお出かけ機能」などで、条件を決めて仕事終わりのその日の内に一緒にご飯に行ったり、休日に職場の人と一緒に2対2でBBQに行く人、映画を見る人などを時間の好みに合わせて募集できる掲示板が追加されました。

よくある出会いの攻略法を使って出会うようなライトな出会いを求める若者を中心に人気が再燃してタップル誕生の会員数が近ごろまた伸びてきています。

また、マッチングアプリ【タップル誕生】に関してもっと詳しく知りたいと思った人はコチラへ→マッチングアプリ「タップル誕生」を徹底解説!口コミ・評判・体験談

とりあえずマッチングアプリ【タップル誕生】を試してみたい思った人はコチラから無料登録→マッチングアプリ「タップル誕生」公式ページ

ペアーズ(クレジット決済)ペアーズ(Apple決済)タップル誕生(一律)
1ヵ月 3,480円1ヵ月 4,100円1ヵ月 3,900円/月
3ヵ月 2,280円/月(一括払い6,840円)3ヵ月 3,400円/月(一括払い10,200円)3ヵ月 3300円/月(一括9,900円)
6ヵ月 1,780円/月(一括10,680円)6ヵ月 2,300円/月(一括13,800円)6ヵ月 2900円/月(一括17,400円)
12ヵ月  1,280円/月(一括15,360円)12ヵ月  1,650円/月(一括19,800円)12ヵ月  2317円/月(一括23,400円)

上の表からも分かる通りペアーズのクレジット決済を利用した場合は、全てのプランでタップル誕生と比較して料金が安いことが確認できます。

またApple決済においても6ヵ月目からは、Parisが安くなります。

もちろん月額料金が全てではありませんが、会員数もタップル誕生より多く、男性と女性ユーザーの利用目的もタップル誕生と比べてやや真剣なペアーズを選ぶ方が、コストパフォーマンスがいい事が分かるかと思います。

Pairsの退会方法

様々なマッチングアプリで問題になっていることの一つに退会手続きが複雑で、退会できずに月額料金を請求され続けるというトラブルが多い印象があります。

「もういい人が見つかったからアプリやめたいのに請求され続ける…」

そんな悩みを持つ男性会員の質問や疑問にも分かりやすいように、Pairsの退会方法を一から説明していきます!

ここで、必ず覚えておいてほしい大切な事は【Pairsの退会と月額料金の請求は別の手順を踏まなければいけない】ということです。

また、月額会員だった場合は退会がお断りされるというルールがあるのでご注意ください。

Pairsの退会方法その① お問い合わせ

まず、画面右下のその他から設定へ行くことで関係各種の設定のカテゴリー集が出てくるので、その中から【お問い合わせ】を選んでください。

ペアーズの退会方法1

Pairsの退会方法その② お問い合わせフォーム

お問い合わせを押した後に画面の下の方にスクロールした時に、お問い合わせカテゴリから退会を選びます。

アンケートは軽く書き込んでそのまま退会手続きを進めていけばOKで、心配なくそのまま退会ができます。

ぺターズの退会方法2

Pairs(ペアーズ)の体験談・口コミ・評判

日本人カップル

ペアーズにも多くの良い口コミと悪い口コミがあり、これはどのマッチングアプリでも共通したことですがこのリアルなユーザーの評判や声はあくまでも個人の意見であり、ここで言っていることが全ての人に当てはまる訳ではないことを理解した上で読んでください。

またペアーズは会員数が多いこともあり、賛否両論で色々な体験談や口コミがありましたが、総合的に見て高評価の意見が多いような気がしました。

  • 良い評判
  • 悪い評判

の声を3つずつ紹介していこうと思います。

良い体験談や口コミ

kintake8896

最初は年齢確認や手続きが必要で登録方法がめんどくさいなと思っていましたが、地方に住んでいても国内最大級のマッチングアプリだから出会えると友人に聞いて使い始めましたが、使ってていい出会いがあって幸せです(^^)/
他の有料のマッチングアプリと比べても無料でできることが多いので始めやすいです!
また、デートを初めてするときにもとりあえずアプリの話などで盛り上がれるので、口下手な人でも心配をせずにまずは無料登録をしてみて、その後にお金を払って有料の会員登録をすればいいので、年齢確認などの安全性やマッチング率なども含めた事を考えると始めやすさでオススメできます。

b53463

アプリ版で1ヵ月だけ使いました。
使い方がよく分かってなくて初めは心配でしたが、無料登録から有料の会員になってメッセージ交換をして返信のメッセージ打っているときに連絡の通知があると、作成中のメッセージが消えたりするのが不便ですが、概ねアプリの使用感には満足しています。
友人にもオススメしたところプロフィール写真を追加してから、ものの数日でデートに成功していたので、モテたい人はプロフィール写真は結構大事になってきますね。

名前使われてるの多くて草生える

有料会員で半年間活動している最中ですが、マッチング人数自体は10人くらい成立しました!そのうち今の居住地付近で実際に会って食事をしてお酒を飲んだのが5人くらいいますが、なかなかお付き合いするにまで発展することはありませんでした(´-ω-`)
僕はモテるタイプではなく、典型的なぽっちゃり体型28歳の笑顔がキモいオタクですけど、女の子の利用率は良くて普通にマッチングするし、心配しなくても実際に素敵な女の子に出会えるチャンスはありますよ。
お付き合いできるかどうかは別ですけど(泣)
他のマッチングアプリや出会い系アプリも使ってみたんですけど、無料会員なのに登録したタイミングで美人の女からアプローチされて「いいね!」が来たりしてやりとりしましたが、悪徳業者の誘導っぽい話し方で正直信用できませんでした。
ブロックをして違反報告をしても対策してくれない運営とかも多かった気がします…
ただペアーズは女の子から「いいね!」来ないので信頼できます笑中には出会い系業者がいるって人もいるので、見極め方を学んで用心するに越したことはないと思います。
でも僕がこのアプリで出会えた方々は1人として運営側のサクラや業者らしき手口を使う人はいませんでした。
運が良かっただけなのかそういう人は強制退会になったのか….

悪い体験談や口コミ

ひっぱりハンティング1

自分のルックスでプロフィール写真がダメなのは分かってるけど、20代女性のプロフィールを使った言葉巧みな勧誘系の業者の割合が多いです。
もちろん真剣に出会いを求めてる方もいらっしゃるので、全てを否定するのは失礼だと思うのでしませんが、最終的な感想としては業者の方が多い気がします。

イエローキャブ

課金したものの会う事すら1回も無く、マッチングも少なく、しても会話無しで何の成果も得られなかった。
こういう人には具体的な金額は言いませんが、少し返金するなど救済措置をして欲しいです。
こういう悪い評判は口コミとか見てもあんまり書いてなかったので対応してほしいです…

asotbのやり方

半年使った感想になるけど男は年収や身長を盛っている人が多く、年齢層高い女の子は写メ盛っている人が多くて、信用できない嘘のプロフィールばかり…
男はいかに年収を盛って年齢が若い女の子と出会えるかを考えているだけで、女の子は価値観の承認欲求が強い人が多く、男女共にお互いのいいね!を沢山集める事だけを考えて会う気が無い人もいるので不安になる。

まとめ

いかがだったでしょうか?

体験談や口コミを見ても自分の理想の彼氏や彼女に出会えた人から、一度も会えなかったという人までいます。

他のマッチングアプリと比べてもペアーズに登録しているユーザーは多種多様な人がいて友達を作る目的だけだとしても十分楽しめるアプリです。

最終的にどんな人に巡り合えるかは自分の運や実力しだいのところもありますが、筆者の私が使用してみた感想としてはペアーズを試してみて自分にあっているかを確かめる価値は十分にあるマッチングアプリだと思いました。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事