ぴゅあじょ

マッチングアプリとは

マッチングアプリと聞いて一般的に思い浮かべるものはなんでしょうか??

まず、一昔前に世の中を席巻して一時期社会問題にも発展した出会い系サイトとの違いはどこにあるのかを考えなければなりません。

出会い系サイトとマッチングアプリの差は基本的に出会うことが目的であることは同じですが、出会い系と大きく違う所はマッチングアプリではFacebookや本人確認書類の提出などのを使った本人確認が厳格に実施されているところと主に男性側がメッセージ毎にお金を払うメッセージポイント制ではなく月額料金を払うところなど、旧来の出会い系サイトとシステム面での違いがあります。

また、大手のマッチングアプリでは利用料金が明確に表示されていて、出会い系サイトの詐欺のような手口が一切ないところが昨今の人気を呼び込んでいます。

with(ウィズ)の魅力とは

スマホを笑顔で見る女性

with(ウィズ)の魅力は何といっても、真剣に恋活をしている男性や女性が多いところです。

with(ウィズ)の性別分布図は男女比が6:4になっているので、一般的な男女比7:3の恋活アプリとその差は小さいようにも見えますが、男性側からすれば女性側とのマッチングがしやすい環境であることが分かるかと思います。

さらに、マッチングアプリではよくある、ヤリモクの男性などの遊び目的の人が他のマッチングアプリと比べて低いという魅力があります。

また、メンタリストDaigo監修で自分の性格をもとに科学的に理想の相手とのマッチングをアシストしてもらえたり他のマッチングアプリと比較してみて面白いイベントが多いこともwithの特徴だといえるでしょう。

  • with
  • with(ウィズ)
  • with(ウィズ)

出会いはwith(ウィズ) 婚活・恋活・マッチングアプリ

出会いはwith(ウィズ) 婚活・恋活・マッチングアプリ
開発元:IGNIS LTD.

with(ウィズ)の使い方”男性編”

メンタリスト daigo

ではさっそくここからはwith(ウィズ)の具体的な使い方を紹介していきます。

女性と男性では使い方が少しかわってくるので、まずは男性の使い方から順に説明していきたいと思います。

男性の使い方その① プロフィール登録

まず、with(ウィズ)を使い始めた男性はプロフィールの作成から始めることになります。

ニックネームの記入から生年月日、地域、プロフィール画像、マッチングを円滑にするために自分の中で興味があることなどを選ぶ「共通点」などを記入してプロフィールの大まかな作成は完了です。

しかし、このプロフィールの作成が女性と出会うために非常に重要になってくる部分であり、このプロフィールの良し悪しが女性からのアプローチされるかどうかを分ける部分でもありますので、プロフィールの内容を作成するときには慎重に自己紹介をすることが大事になってきます。

ここで、with(ウィズ)を使う上で男性の為に用意されている機能の中で便利なものがあります。それはプロフィール作りを徹底的にアシストしてくれるDaigoさんです(笑)

自己紹介文の書き方や、その内容、何文字ぐらい書いた方が良いのか、プロフィール画像のおすすめ案までさまざまなアドバイスが受けられるのはwithの嬉しい機能の1つです!

さらにどうしても自己紹介文が思いつかない人には、自動的に理想的な自己紹介文を作成してくれる機能まであるので、あとはその文に自分なりのアレンジを加えるだけでOKという手取り足取りぶりなので、安心して始めることができます。

男性の使い方その② 本人確認

一通りプロフィール作成が終れば、その次は本人確認書類をwith(ウィズ)の運営に送る必要があります。

本人確認はアプリを使っている人物が18歳未満でないか、ボットではなく実在する人物なのかを確認するためのプロセスで、本人確認をしなければ女性とのトークがそもそもできないようになっているので、with(ウィズ)のアプリを使う上で本人確認は必須事項になっています。

また本人確認書類として必要なものは、運転免許証・健康保険証・パスポート・その他書類(マイナンバーカード・年金手帳など)のいずれかを1枚に収まるようにスマートフォンで撮影して、画像をアップロードするだけですので、写真を撮ってそのままアップロードしちゃいましょう。

個人情報の流出を心配する方はご安心ください。with(ウィズ)の運営会社は認定個人情報保護団体のJAPHICの対象事業者です。

高いレベルの個人情報保護意識を持っているwith(ウィズ)であるからこそ悪徳業者やサクラがいないこともあり、人気が高い恋活アプリであると言えます。

男性の使い方その③ 有料会員にすべき理由

最後に本人確認が済んだところで、男性会員限定で必要になってくるのは「お金」です。

ここまで来たら覚悟を決めましょう。お金に関しては詳しく後述しますが、世の中何をするにも多かれ少なかれお金が必要になってきます。

真剣に恋活をするためには多少の出費が必要なのもありますが、主な理由としてはwith(ウィズ)のサービスを100%使うことができなくなるからです。

無料会員と有料会員の一番の違いは、無料会員はマッチングしても1通目以降の女性とのメッセージのやり取りができないという最大の壁があります。

無料会員のまま進めてしまうとせっかく女性とマッチングをしてもメッセージのやり取りなどができずに、女性の方からメッセージが来てもそのメッセージが開封できないという制約もあるので、はっきり言ってしまえばまともにアプリを利用することができない仕様になっています。

しかし有料会員になればそれらの制約は排除されるので、本気で恋活をしたいと思う男性であれば有料会員になることを強くおすすめします。

ここまで読んでwith(ウィズ)を使ってみたいと思った男性はコチラ!

with(ウィズ)の使い方”女性編”

チャットしている女性画像

さて、with(ウィズ)の使い方の男性編を紹介したので、次にwithの女性の使い方を紹介したいと思います。

マッチングアプリという特性上、男性との使い方に大差はないですが、女性ユーザーにしかない特典などもあるのでそこの違いなどを説明したいと思います。

女性の使い方その① プロフィール登録

まず、女性会員がwith(ウィズ)を使い始めたときに最初に目にする画面は男性とあまり変わりません。

まずプロフィールの登録から始まりますが、これは女性にとって男性会員よりも気を使って記入する必要があると言えます。

なぜならば女性と男性でどちらからアプローチをかける確率が高いかというと、当たり前の話ですが男性から女性に対するアプローチが圧倒的に多いです。

選ばれる立場が多いからこそ、男性がまず目にするプロフィールの作成を怠ってはいけません。流れは男性と同じでニックネームの記入から生年月日、地域、プロフィール画像、マッチングを円滑にするために自分の中で興味があることなどを選ぶ「共通点」などを記入してプロフィールの大まかな作成をします。

特に女性にとって本気で恋活をしたいと思う女性はプロフィールの作成に時間をかけて作ると男性からのウケが良いので、なるべく詳しく自分の日常やプライベートでの時間の使い方、今ハマっていることなどを書いて男性が興味を持ってくれるような自己紹介文を作ると良いでしょう。

また、どうしても自己紹介文の書き方がわからなければwith(ウィズ)のガイドに従ってプロフィールを作成すると無難なプロフィールが作れるので、これを参考にするのも良いと思います。

女性の使い方その② 本人確認

次に女性会員も絶対に必要になるのが、本人確認です。

これも男性会員とほぼ一緒で、本人確認をしなければメッセージのやり取りが出来なくなっているので、男性にいいね!を送った後に相手からありがとう!が返ってきてマッチングしたとしてもやり取りができないのでマッチングアプリを使うだけ無駄になってしまいます。

本人確認書類として使える書類は以下の通りです。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 年金手帳

これら5つがあります。これらの本人確認書類が無い場合はクレジットカードなどで年齢確認ができますが、クレジットカードを使う場合100円の出費が必要になるので、そこだけは注意してください。

女性の使い方その③ 利用料金は無料

女性がwith(ウィズ)を使う上で最もメリットがあるのがこの料金の部分です。

男性会員がメッセージのやり取りをするのに有料会員登録が必要になるところ、女性は全てのサービスを利用するのに無料ですので、気軽に始めることができます。

また、with(ウィズ)にはポイント制度がありますが、これは1ポイントで1いいね!を送ることができるようになります。

女性は男性の有料会員と同じ50ポイントを毎月受け取ることができるので、1か月の間に50人の相手にいいね!を送ることができますが、女性は基本的に男性からいいね!を受け取れるので、ありがとう!を返すこの方が多くなるために男性ほどポイントを気にしなくても良いのもプラスですね。

女性が完全無料で利用できるwith(ウィズ)で理想の恋活をしてみたいと思った人はコチラ!

with(ウィズ)を利用するための料金

金のコイン

with(ウィズ)を利用するために必要になる料金は男性が必要になることが多いので、ここでは男性目線でwith(ウィズ)を利用するための料金を説明していこうかと思います。

with(ウィズ)には有料会員登録とさらに機能を加えたVIP専用プランの2つがあります。

まずはまともにサービスを利用するのに絶対に必要になる、有料会員登録ですが料金は1ヵ月プランの3900円から始まり、3か月プランの月々2933円、6か月プランの2800円、12ヵ月プランの2067円があります。

これらのプランは一括払いでその総額を払うことも可能ですが、月々に定額で支払う金額と変わらないので、ここは月々払う方が負担が少なそうです。

また、気になるVIP専用プランは有料会員登録をした人に比べていいね!が出来る回数が30回から50回になり、その他にもフリーワードで検索できるようになったり、いいね!の多い順で女性を表示できたり、自分のログイン情報を伏せたりすることが出来る様になる文字通りVIPのような待遇が得られるようになります。

このVIP専用プランは月額プラン+3,400円から利用ができるようになっていて、上に書いた追加の機能と別に個人的に最もVIPプランに入る価値があると思った機能は、自分のプロフィールが女性から検索をかけたときに上位表示される機能です。

数ある男性会員から自分のプロフィールが上位表示されるということはそれだけ多くの女性の目に止まるということなので、それだけチャンスが増えることに直結することになるので女性からのアプローチが欲しいと思う男性はぜひ活用してみることをおすすめします!

まとめ

結論から言うと、個人的にwith(ウィズ)を使ってみて男性にも女性にもおすすめできるマッチングアプリだといえるアプリでした。

男性会員はwith(ウィズ)を使う中で、サクラや業者のような女性ユーザーが少ないということを実感できるようになると思いますし、女性会員は恋活に真剣で遊びやヤリモクの男性が少ない環境で彼氏や友達探しができるのでどのユーザーにとってもwith(ウィズ)での恋活は良いことがあるといえるでしょう。

また、男性会員が負担する月額の利用料金に関しても他の恋活アプリと比べたときに比較的に安く設定されているので、恋活アプリを使って彼女を探したいと真剣に考えている男性会員にもおすすめできるアプリだと言えます。

最後まで読んでみてwith(ウィズ)を使って理想的なパートナーに出会いたいと思った人はコチラをチェック

この記事を読んだ人におすすめの記事

この記事がよかったら、記事をソーシャルで共有してね