絶対にバレたくない!風俗嬢のママ友との付き合い方

風俗嬢が市民権を得ているとは言え、子育てをしているお母さんとしては、風俗で働いている事は隠したくなるもの。

もしも、それが同世代のママ友達にバレてしまったら…考えただけでも恐ろしいですよね。

ここでは、そんな子育て真っ最中のママ風俗嬢が、ママ友に風俗バレをせずに働く方法をお教えします。

子育ての合間に風俗で働きたい、と思っている人は勿論の事、既に風俗で働いているママも是非ご覧ください。

風俗で働いている事は好意的には見られない

危険画像

独身時代に付き合っていた友人と、ママ友とは感覚が全く違います。

風俗でアルバイトしていた、という事をカミングアウトする事は、ママ友との関係だけでは無く、その後の子供の交友関係にも影響する可能性がありますので注意してください。

独身の時であれば、「風俗で働いてるんだー。」というくらいで収まりますが、そこに子供が関わると皆慎重になります。

白い目で見られるくらいならまだ良いですが、変な噂が立ったり、距離を置かれたりすると子供にも影響が出てしまいます。

幼稚園や学校で孤立する原因が自分、なんてことは絶対に避けたいですよね。

これまで友人などに風俗で働いている事をカミングアウトしていたとしても、ママ友にカミングアウトする事はプラスには絶対にならないので、止めるようにしてください。

風俗バレしない為に気を付けること

風俗バレのほとんどが自身の行動から、と言われています。

ついうっかり口を滑らせてしまった、は自己責任ですが、自身の行動から気付かないうちにバレてしまう事もあります。

ママ友間で情報が広がる速さはけた違いです。

もしも該当するような事があったら十分に注意するようにしてください。

生活が派手になった

お金女性画像

ママ友はさりげなく相手の、

  • 装飾品
  • カバン

などをチェックしています。

それだけでは無く、財布の中のお札の枚数もさりげなくチェックしている事もあります。

旦那さんの稼ぎが良いのであれば遠慮をする事はありませんが、それが風俗での収入だと疑われるのは時間の問題です。

普通のパートでの時給は良くても1,000円前後、それも月一回にまとめて給料として受け取ります。

常にお金を持っているのは風俗で働いている女性くらいです。

せっかく稼いで、見栄を張りたいのはわかりますが、あまり派手な物を持つのは避け、現金などはあまり持ち歩かない様にしましょう。

風俗のお仕事をいざ始めると、出勤する回数にもよりますが100万円くらいすぐに稼げるようになってしまいます。

だからといってダイヤが付いた装飾品などを買いまくってしまうと明らかに怪しまれますので気を付けるようにしましょう。

  • 月100万円稼げる風俗求人情報はコチラ

勤務地には特に注意

男女のキス

たまたま店に来たのがママ友の旦那さん…なんてことはめったにありませんが、可能性はゼロではありません。

何より危険なのが、出勤中、退勤中を見られる事です。

風俗店へ入って行ったところをママ友に見かけられたりしたら言い逃れは出来ません。

デリヘルなど無店舗型の風俗の場合、待ち合わせや送迎の待機中、移動中など第三者の目に晒される危険が高くなります。

勤務地はなるべく知り合いの目から逃れるように、遠方を選んだ方が良いでしょう。

また、無店舗型の風俗なのであれば、居住区域への派遣はNG設定するようにしてください。

万が一見られた場合は、言い逃れをすればいいと思うかもしれませんが、見られない様にする方が何より大切です。

また、お店から連絡のある携帯や、給料明細、仕事道具などは絶対に人に見られない様に細心の注意が必要です。

お店は働くお母さんの味方?

主婦画像

風俗で働く女性を、お店は全力で応援してくれます。

お店側としても、折角働いてくれる女性を逃すような事はしたくない、というのが本音です。

その為、アリバイ会社を用意しているお店も多く存在しますので、積極的に利用していきましょう。

アリバイ会社を利用すれば、

  • 給料明細
  • 源泉徴収
  • 在籍証明

など、あなたが働いているはずの会社の情報を提供してくれます。

急に会社へと連絡があっても、アリバイ会社として対応してくれるので安心です。

また、お店の写真もあなただとわからないように修正を入れてくれます。

例えば、

  • ほくろ
  • タトゥー
  • 妊娠線
  • 手術痕

などは加工、修正が可能です。

但し、雑誌掲載などしてしまうと万が一の場合に画像の消去などが出来なくなりますので注意が必要でしょう。

店舗型のお店の場合、

  • モニターチェック
  • マジックミラー

などで知り合いなどの来客が無いか確認が出来ます。

うっかり遭遇、なんて事の無い様に配慮して貰えます。

身バレ防止に協力的なお店を探そう

スマホ触る女性(Qぷり画像)

身バレしない為に一番重要なのは誰にも話さない、という事です。

いくら気の許せるママ友でも、一度打ち明けてしまったら最後、あっという間に広まってしまいます。

いくら関係が良かったとしても、何かトラブルになった際に「弱み」とされる可能性もゼロではありません。

ママ友はあくまで子供の友達のお母さん、友達ではありませんので注意をしましょう。

お店選びの際は、身バレ、風俗バレしない様に対策を講じているお店を選ぶようにしましょう。

  • アリバイ会社
  • 秘密厳守

など、各店独自のバレ防止対策を行っているので、面接の際にしっかりヒアリングしてみてください。

Qプリであれば、希望の条件などを登録しておくだけでお店側からスカウトメールが来ます。

条件欄にバレ対策などと書いておくと、対策に自信のあるお店からのスカウトがあるかもしれませんよ。

また、Qプリでは『Qプリ保証』という独自の保証システムを導入しており、Qプリからの応募で、

  • 入店祝い金10,000円
  • 交通費2,000円

が必ず支給されます。

少しでもお得にお店探しが可能となりますので、おすすめです。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事