あなたはやってる?セクキャバ おっパブで指名を取るコツ

当サイトでも何度か取り上げてきているセクキャバ、おっパブでの高収入バイトですが、お客さんとお酒を飲んで楽しくお話しをするなど、キャバクラ的な要素が強いお仕事となりますので、本指名や場内指名が増えれば増える程どんどんお給料は上がっていきます。

この記事ではおっパブ、セクキャバで働く女性が明日から実践できる指名を取るコツを紹介していきます。

既に働いている人で、なかなか本指名、場内指名が取れないという人は是非参考にしてください。

時給1万円以上の人気セクキャバ店の求人情報コチラから確認してください。

1サービスと内容をしっかり理解しよう

おっパブで指名を取るにあたってですが、まずは改めて自分がどんなサービスでお金を稼いでいるのか、しっかりと理解する事が大切です。

まず大前提におっパブは、基本的に男性から女の子の上半身へのタッチが出来るというサービスを売りにしています。

あくまでもこの上半身へのタッチという内容はセット、サービス料金に含まれています

料金を支払う男性側としては「おっぱいは触れて当たり前」と考えていますし、事実その通りです。

もしあなたが「このお客さん、恥ずかしがってるのか全然触ってこないわ。ラッキー!と思っているようであれば、それは大きな間違いかもしれません。

何故ならばあなたはその時点で、最低限保証されているサービスすら提供出来ていないという事だからです。

また、

「おっぱい触らせてやってるんだから、指名くらいしろ」

「胸触ってるんだから、ドリンクくらい飲ませろ」

という考えも、上記の理由から本指名や場内指名からは遠ざかる思考となるかもしれません。

少々厳しい内容に聞こえるかもしれませんが、何が言いたいかというと、

「ただ胸を触らせているだけでは他の女の子と差をつける事は難しい」

という事です。

「おっパブ」という名前のせいでそこばかりに目がいきがちですが、逆にそこ以外の部分で光る事が出来れば、本指名や場内指名は簡単に取れるようになっていきます。

では、実際どのような方法で、お触り以外の部分で自分をアピールし本指名や場内指名に繋げる事ができるのでしょうか?

次の項目では、更にその点を掘り下げて説明していきます。

手だけの日給5万円保証の人気エステ系の高収入バイト求人情報はコチラから確認してください。

2お客さんを「その気にさせる」テクニック

本指名や場内指名を取るとしたら男性客にどのような気持ちになってもらうのが一番なのでしょうか。

一般的なキャバクラで本指名や場内指名をする男性客の心理は大体が下記の通りとなります。

男性A
「その嬢の事が好き。あわよくば付き合いたい。」

男性B
「嬢とSEXしたい。」

男性C
「純粋に話していて楽しい、癒される。」

もっと複雑な感情が渦巻いてはいるとは思いますが、基本的に男性は単純ですので、大きく分けて上記の3通りになるでしょう。

キャバクラだと当然お触り禁止になりますので、【A・B・C】のいずれかを満たす(期待させる)為に店内で使える武器はトークと容姿が中心となります。

しかしながらセクキャバ、おっパブだと、そもそもエロ要素が解禁されているので店内で使用できる武器が非常に多い上に破壊力が増します。

本記事の冒頭で、「おっパブはキャバクラ的な要素が強いお仕事」と記載しましたが、キャバクラよりも圧倒的に女性らしさを男性客にアピールできるポイントが多い仕事内容ですので、その点は大きなメリットと言えるでしょう。

つまり、キャバクラではNGとされている行為で【A・B・C】の感情を持つように仕向ければいいわけです。

1キスの有効活用

例えばキャバクラではキスはNGですが、セクキャバではキスが解禁されている場合が多いいので周りの嬢よりも積極的にキスを沢山してあげるだけでトークをするまでもなく

男性A
「この娘、俺に気があるのかな?」

と勝手に勘違いする事があります。

そもそも、オッパブやセクキャバに来店してる男性客は女性からキスを誘われて拒絶する男の方が少ないと思います

ピンサロの場合は話が変わってきますが。。

2淫語の有効活用

またハッスルタイムなどで、お客さんの上にまたがっている時に男性客のテンションが上がりそうな淫語をあえて言ったりするのも効果があります

もし団体客で来ている時もハッスルタイム中だけは二人だけの空間が作りやすいので

「今度二人で遊びたいなー」

「エッチしたくなってきちゃった・・・」

「〇〇さんのチンチンがあたって濡れてきちゃった・・・」

などセックスを連想させる淫語を言うだけで、簡単に男性はその気になるでしょう。

それくらいエロ要素が解禁されているという事は、発言一つ一つに破壊力があるのです。

そういった部分を踏まえ

男性A
「この子指名すればわんちゃんイケるかも?自分だけは他の客と違い特別」

その場で勘違いさせる事が出来れば、本指名や場内指名に繋がるでしょう。

過剰なサービス(下を触らせる、お客さんの下半身を触る)なども手っ取り早くその気にさせる手ではありますが、周りの嬢に迷惑がかかるなどのデメリットもありますので、よく考えて実行しましょう。

キャバクラもそうですが本指名は「ヤレそうでヤレない」、「付き合えそうで付き合えない」というのがセオリ―ですので、全てを満たしてあげる必要はないわけです。

ラインやメールも本指名に繋がりますので、可能であればマメにしてあげると吉です。

意外と簡単?男性客の心をくすぐり本指名に繋げよう

いかがだったでしょうか。

ポイントとしては、

  1. 「仕事内容を理解し積極的にサービスする」
  2. 「おっパブならではのエロ要素をうまく利用し、男性客の心を掴む」

この二点になると思います。

特に意外と①が出来ない嬢は割と多く、いつまでたっても場内も本指もとれず最低自給のままになってしまうパターンが多いです。

せっかく働くのであれば、ガッツリ稼いだほうが良いですよね?本指名や場内指名をどんどん増やして、高収入を狙っていきましょう。

おっパブ嬢が気になる人に役立つ記事

セクキャバ・おっパブの仕事内容は以下を参考

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事