写メ日記の書き方画像
ポケットワーク広告_目次下_600_400

写メ日記は風俗嬢の名刺代わり!

お店の写メ日記の更新って、ぶっちゃけ面倒だし、投稿する意味があるのかと思う女性も多いかと思います。

ただ結論から申し上げると、男性客はあなたの写メ日記や投稿動画を穴があくレベルでチャックしています。

新手な男性客は写メ日記で何回かオナニーした後に、お店を利用する客も実際に存在します。

風俗で働く以上、写メ日記はあなたの名刺代わりと言っても過言ではありません。

この記事では、新規客・指名客・リピーター客を獲得する為に重要な写メ日記の使い方について解説します。

写メ日記で定番の投稿内容

指を差す女性

まず最初に写メ日記の定番な投稿内容について説明します。

風俗業界で働く女性であれば、「何か写メ日記を投稿しなければ」と思った際、大きく分けて以下3つのどれかに該当すると思います。

1「出勤告知」

出勤告知とは、出勤前、出勤中、キャンセルがでた時、出勤後このいずれかで書く写メ日記を出勤告知と言います。

投稿内容は主に、

  • 当日の出勤時間の告知

やっほーーーー

今日は2回目の出勤ですimg

最初16時から22時って
言ってたんだけど
スタッフさんに延長してもらって
16時から2時になりましたぁ

明日も予定あるけどまぁ大丈夫っしょ

ってな感じで
今日はさっき言った時間で出勤するから
みんな待ってるねん

既に事前予約してくださったお兄様方
本当に本当にありがとうございます

今日もエロい事たくさんするぞぉ

ではでは
今日も1日よろしくお願いします

  • 来週の出勤日の告知

今週1週間の出勤予定です。

09/12(土) –
09/13(日) –
09/14(月) 12:00 – 20:00
09/15(火) 12:00 – 20:00
09/16(水) –
09/17(木) –
09/18(金) –

遊びに来てね♪

など業務的なお知らせがメインです。

2「待機中の告知」

待機中の告知とは、

  • 出勤したのにお呼びがない時

おはよおございますᐠ( ᐢ ᵕ ᐢ )ᐟ

出勤するよーん🎶🎶🎶

あのと遊んでね💗💗

  • 指名客の予定がキャンセルが出た時

28日17時〜

キャンセル出ました

良かったらご予約お待ちしてます

上記の様に男性客を当日獲得する為に更新するのが待機中の告知です。

写メ日記は基本投稿順に上位表示される仕組み

お店のホームページにある写メ日記ですが、基本的に投稿順で上位表示される仕組みになってる事が大半です。

なので、

  • 「何時〜何時までムラムラして待機してまーす♡良かったらコール待ってます♡」
  • 「エッチする気まんまんで出勤したけどキャンセルでましたー(泣)王子様にはたくさんご奉仕させていただきます♡」
  • 「かまちょ♡ピエン♡」

など写メ日記を更新した順に、写メ日記のトップ画面上に表示されます。

女の子選びをしている男性客はその更新を見て指名、なんてこともザラにあるので、出勤して手が空いた場合などはTwitter感覚で投稿した方がお茶を引く可能性を避ける事が可能になります。

3「日常の投稿」

日常の投稿は、売れっ子風俗嬢であればほぼ確実に実施している投稿です。

主に投稿内容は、業務連絡や待機中に投稿する内容とは異なり、リピーターやファンが気になるあなたの日常が伺える内容を投稿します。

  • 今日食べたもの
  • 休日に遊びに行った所
  • ハマっている趣味

など、特に意味はない投稿でもあなたのファンであるリピーターは嬉しいものです。

おはよう

早めに目が覚めた

大量の魔法使い追いかける夢みてて

疲れちゃった!笑笑

朝ごはんたべよーぅ

お礼日記はリピート・新規客を獲得できる!

次に紹介する「お礼日記」は、実際にコールがあった男性客に対してお礼を込めた投稿となります。

お礼日記もリピーターや新規客を獲得する為に、重要な働きをしてくれます。

  • 指名してくれた男性客と話した内容
  • したプレイ内容、感想

など、指名してくれたお礼や二人しかわからないプレイ内容を添えて

  • 「次回も指名したい」
  • 「この子とプレイしてみたい」

と思ってもらえる様な投稿をお礼日記と言います。

投稿するタイミングは退勤中、翌日、移動中の隙間時間などタイミングは様々です。

指名率をグッとあげるお礼日記投稿テクニック

指名してくれた男性客に対して絶大な効果を発揮するお礼日記の投稿内容ですが、モザイクを駆使して

  • プレイ後男性客に写真を撮ってもらいその写メ投稿する
  • ご奉仕中を伺える写真を撮ってもらい投稿する

など、実際にプレイした事を男性客にとって

  • 「いい子だった」
  • 「エロすぎて興奮した」

などとプレイ後にも最高な時間の余韻を残こす事を意識すればリピート率がグッと上がります

お礼日記はネタ不足の解消にも繋がる

ここまで、写メ日記・お礼日記の更新が指名客やリピートを増やす為に重要だと言う事を解説してきました。

ただ実際に写メ日記を更新した方が良い事は分かっているけど、多くの風俗嬢が抱えるであろう「写メ日記のネタ不足」。

そんな時にネタとして利用したいのが、お礼日記となります。

お店側から写メ日記の投稿ノルマがある女性はお礼日記を利用した方が良いです。

また、お礼を書いてもらえるだけでお客さんからは「丁寧でいい子だ」と思ってもらえ一石二鳥です!

他のお店の女の子の投稿内容をマネするのも有効

ネタに困り、なにを投稿するべきか迷った場合にオススメなのが、他の店舗の女の子の写メ日記の内容を真似する事です

真似をする場合、自分で頭を使う必要がなく、良いとこ取りをすればいいので投稿ノルマがある女性にはオススメです。

エロ写メのストックは大量に撮っておく

写メ日記を投稿する時にエロ写メや自撮りを付けておく事で、男性客はあなたにより一層興味を抱きます

ただただ、文章のみの投稿はいまいち効果がありません。

どうせ投稿するなら、あなたの魅力が伝わる写メを添付しましょう。

休日のお風呂上がりや勝負下着を購入時に、まとめて写メのストックをしておく事をオススメします!

写メ日記・お礼日記のメリット・デメリット

ここからは、写メ日記・お礼日記を投稿するメリット・デメリットをまとめて紹介します。

効率的に指名客やリピート客を増やす為に熟知しておきましょう!

メリット

  • プレイ後の男性一人一人に対してお礼日記を書く事で、常に写メ日記の上位に掲載される。
    投稿ノルマがあるお店などは、この方法で投稿数を稼ぐ事が可能。
  • プレイ内容に纏わる内容の投稿をする事で、新規もリピーターもあなたに興味を持たせる事ができる。
  • しっかりしていて丁寧な印象を与えることが可能。
    男性客は、自分に対して好意的に思ってくれている女性を悪く思う人はいません。
    特別感、まではいきませんが「疑似恋愛」みたいな投稿を好みます
  • 自分の得意プレイ、趣味趣向などを、写メ日記を見ている男性に伝えることが可能。
    既存のお客さんへ向けてのメッセージのようですが、新規客に対しても効果を発揮します。

デメリット

  • 単純に手間になる、時間がかかる。
  • 写メ日記の書き方によっては、嫉妬するお客さんもいる。
  • 日々の客の付きが分かってしまう。

お客毎に特別扱いはOK?NG?

同じお客さんでも仕事だからと言って好き嫌いはあって当然。

楽しくて優しい男性客には、ついつい長文でお礼を書いてしまう気持ちも分かります。

しかし、注意したいのが写メ日記は大勢の男性が今日呼ぶ子を選択する重要なコンテンツです。

お客によって長文だったり、短文だったりと扱いに差があると嫌でも目についてしまいます。

楽しいお客さん、プレイの相性がよかったお客さん、正直微妙だったお客さんに対して同じようにお礼を書くのは難しいかもしれませんが、平等に、差をつけないことが重要です!

日記の更新が苦手なら短文一択

日記を投稿する前に自身として投稿が得意か不得意かは、今後風俗で働く場合しっかりと理解しておきましょう。

文章の文字数なども自分の中で事前に決め、それ以上、それ以下にならないようにすると気分的に書きやすくなります。

しかし、指名をくれたお客さんに対しては別です。

指名で遊んでくれたリピートのお客には「いつも遊んでくれてありがとう♡」など感謝の気持ちが多めに入れても良いでしょう。

指名すれば日記などで特別扱いしてくれると男性客に思わせれればこっちのものです。

写メ日記を書く時の注意点

ここからは、写メ日記やお礼日記を書く際の注意点を解説します。

まず基本的な事ですが、お客さんの

  • 住所「大まかならOK」
  • 指名「頭文字だけならOK」

など個人が特定される可能性がある個人情報などはNGとなります。

それ以外で注意すべき事は、差別的な発言や悪口と思える内容はトラブルになる可能性があるので避けましょう。

あくまで写メ日記は、投稿する事でお客さんに感謝と好感を与えることが出来るツールです。

待機中に投稿し過ぎはイメージダウン?

最後に気を付けたい注意点は、待機中に指名を仰ぐ投稿を連発していると男性客から

  • 「常に暇している=人気の無い女性」
  • 「金銭トラブルが深刻そうで怖い」

などとマイナスなイメージを持たれる可能性がありますので注意が必要です。

出勤したその日に何度も更新すればするだけ良いという訳ではありません。

回数と内容には十分に注意してください!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事