源氏名の決め方ポイント!売れっ子風俗嬢・キャバ嬢になるには源氏名が大事?
Qプリ広告_目次下_600_400

源氏名とは?

源氏名とは、風俗で働くにあたって、お店でお客さんに呼んでもらう時に使う名前が源氏名です。
本名で働くとなると、身バレやストーカーなどのリスクがどうしても出てきます。
仕事の時のみの名前(源氏名)を作ることで、危険なトラブルを未然に防げます。

また、お店に入ればいつもと違う名前になるので、気持ちの切り替えにもなります。
仕事のスイッチを入れるための名前でもあります。

そして、源氏名を作ればお客さんにも親しみをもって呼んでもらえます。
素敵な源氏名は風俗嬢自身も愛着が持てますし、お客さんも指名しやすく、いつまでも心に残る名前となります。

源氏名の由来は『源氏物語』

源氏物語

そもそも源氏名とは、紫式部の『源氏物語』が由来とされています。
源氏物語は、今でいう「ヤリチン」のような女たらしで、遊び人の光源氏が主人公です。
そして、光源氏を取り巻く、様々な女性の恋愛模様が描かれています。
光源氏と関係を持つ女性たちは、宮廷では本名とは違う名前で過ごしていました。
若紫や夕顔といった、美しい呼び名で呼ばれていたのです。
これはまさに、風俗嬢と同じではありませんか?
昔の宮廷でのこうした呼び名が、いつしか現在の風俗や水商売における源氏名となったと言われています。
なんともロマンチックな話ではないでしょうか。

源氏名の名付け親は誰?

女性が考えるの画像

風俗嬢になれば、源氏名を考えなければいけませんが、ほとんどの場合は自分で好きなように名付けられます。
よほど変であったり使いにくかったりしなければ、自分で決めた名前をお店に承諾してもらえます。

もし、自分でなかなか名前が決められない時は、店側がいくつか源氏名の候補を挙げて、候補の中から選ぶ形もあります。
めずらしい例ではありますが、お店側が源氏名に条件を出す一部店舗もあります。
例えば、お店のコンセプトで、必ず芸能人の名前でなければならないとか、ブランド名を使用するといった感じです。
ブランド名を使用した源氏名は、「シャネルちゃん」「クロエちゃん」などです。
ルールがある場合は、お店に従って名前を考えましょう。

また、お店の規模が大きくてたくさんの風俗嬢がいる場合は、店側が源氏名を決めるケースがあります。
理由は、あまりにも在籍人数が多いと、まだ使われていない新しい名前を付けるのが難しくなるからです。
基本的に、ひとつの店で同じ源氏名が被るのはNGです。
いずれにせよ、お店の方針に沿って源氏名を付けることが基本となります。

お店によっても異なる源氏名の傾向

指差す男性

一言に風俗店といえど、お店の種類は様々です。
お店によって、源氏名の傾向も違ってくるので知っておきましょう。

人妻系風俗店の源氏名

人妻系のお店の場合は、苗字だけの源氏名が目立ちます。
とはいえ、お客さんから「下の名前は何?」などと聞かれることがありますので、あらかじめお店用の名前を考えておいた方が安心です。

エステ系風俗店の源氏名

エステ系のお店の場合も、苗字だけの源氏名が多いです。

高級風俗店の源氏名

高級店では、苗字と下の名前の両方が源氏名になっているところが多いです。
理由は、ハードルの高いお店には富裕層の年配客が多いので、きちんとフルネームで名乗らなければ失礼にあたるからです。
苗字は漢字で、下の名前はカタカナかひらがなにするのが一般的です。

一般的な風俗店の源氏名

一般的な風俗店の源氏名は、下の名前だけ源氏名のお店が多いです。
ひらがなやカタカナだけの源氏名だったり、漢字を織り交ぜたりと、自由度が高いです。

最近、人気の源氏名としては、「ありす」や「きらら」、「しおん」「つかさ」など、かわいらしく一度聞いたら忘れられないものばかりです。
漫画に出てきそうな名前も、ロリコン好きのお客さんなどにはたまらないです。
「はるか」や「みらい」など、どこかタカラジェンヌを思わせるかのような源氏名も、素敵です。

売れっ子になりやすい源氏名の名付け方のコツ

人差し指を立てる女性画像

源氏名を付ける最大の目的は、お客さんに覚えてもらい、可愛がってもらうためです。
売れっ子風俗嬢・キャバ嬢になるためには、源氏名の付け方も実は関係しています。

  1. 覚えやすいこと
  2. 自分に合った雰囲気であること
  3. 名前の響き

上記の3点が良い名前を付けるためのコツです。

覚えやすい源氏名がおすすめ

覚えやすい名前にするには、呼びやすくキャッチーで難しくないことが大切です。
一度聞いたら忘れない名前にしてみましょう。
「一度会ってだいぶ月日が経つけど、またあの子に会いたいな」と思った時に、覚えやすい名前であれば思い出して指名してもらえます。

自分に合った源氏名がおすすめ

自分のキャラに合う名前であることも大事です。
そのためには、自分の特徴や見た目や魅力を把握しておかなくてはなりません。
例えば、清楚な雰囲気なのに源氏名は「デビル」などでは、あまりにもキャラと違いすぎます。
ネタや笑いに繋がるかもしれませんが、お客さんは源氏名からその女性のことをある程度イメージします。
自分の良さをイメージしてもらいやすい名前をしたいものです。
桃が好きなのでモモコにするなど、自分の好きなものと結び付けた名前も可愛くて、その人らしい源氏がおすすめです。

響きが良い源氏がおすすめ

そして最後のポイントである「響き」ですが、響きもお客さんがその女性について解釈する時に重要になってきます。
「優しい響き」なのか「キツイ響き」なのか、ドМの男性はキツイ響きの女性を選ぶでしょうし、ドSであれば優しい響きの女性が合っていると感じて指名率アップに繋がります。
いずれにせよ、女性らしい響きであることが男心をくすぐります。

占いで決める女性もいる

占いで画数を見て決める女性もいます。
確かに、占いでは、15画などが人気運がある名前だとされています。
反対に4画や10画などは、離別運などあまり良い画数ではありません。
占いも参考にしながら決めるのもひとつの方法です。

しかし、占いを信じすぎて変な源氏名にするのは避けるべきです。

源氏名を名付ける時の注意点

ダメポーズ

源氏名を名付ける時の注意点がいくつかあるので紹介します。
適当に源氏名を付けて後悔しないように事前に確認しておきましょう。

既に在籍している先輩の源氏名と被らない・似せない

風俗店では、当たり前のことですが、先輩やベテランの人に失礼があってはいけません。
そのためにも、すでに使われている名前は使えませんが、似ている名前も避けたほうが良いでしょう。
お客さんが呼ぶ時に間違えやすく、まぎらわしいからです。
例えば、「あいみ」と「あゆみ」、「かな」と「さな」なども聞き間違えが多いです。
電話口でも間違われやすくなります。
先輩と発音や聞こえ方が似た源氏名は、やめておくのが無難です。

過去に辞めた風俗嬢の源氏名と同じにしない

過去お店を辞めた風俗嬢・キャバ嬢と同じ源氏名にするのは、出戻りしたと勘違いされるケースがあるため、おすすめできません。
前にいた女性と比べられることが多く、もしも辞めた人が不人気であった場合は影響を受けてしまい損です。
お店に確認しないと、分からないことですが、過去の在籍者と重なる名前は控えましょう。

難しい読み方の漢字にしない

近年は、子供の名前でも難しい漢字や読み方の場合が増えてきました。
いわゆるキラキラネーム・DQNネームです。
パッと見た感じは、おしゃれでカッコいいですが、実際に源氏名として使う時は困るシーンが多いです。

源氏名であまり難しい読み方の漢字を使うと、お客さんが困ります。
面倒臭い名前では、お客さんからは不人気になってしまいます。
自分の中では気に入っていても、大切なのはお客さんにとって親しみやすいかどうかです。
その点を重視して源氏名を名付けてみると良いです。

12,000円貰える高収入求人サイト使ってますか?
スマホ触る女性(Qぷり画像)サイズ変更

高収入バイトを始める時に適当なサイトで選んでませんか?

そんな人はかなりをしています!

  • 体験入店で入店祝金→1万円
  • 面接で交通費→2千円

支給してくれる高収入求人サイトがあるんです!

少しでもお得に風俗やチャットレディの高収入バイトを始めようと思ってる女の子は要チェック!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう