チャットレディを始めようにも、

本当に安全なの?

という疑問が生じると思います。

この記事では、チャットレディは本当に安全なのかを詳しく紹介します。

チャットレディは本当に安全なのか

チャットレディを始めようと思う女性、始める女性は日々増えています。

そんな女性が皆一度思うことは

『本当に安全なのか?』

という疑問です。

答えから言うとチャットレディは”安全”です。

ただし、注意すべき点や危険性も付き物ですので理解しておく必要があります。

チャットレディを募集している会社で悪徳業者が混じっている場合がありますので注意してください。

当サイトでは安全なライブチャットサイトのみ紹介します。

  • 安全なチャットレディ総合求人情報サイトコチラ

個人情報の流失はあるの?

ハッキング画像

個人情報とは、

  • 名前
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • ライン

などのことを指します。

これらの個人情報は、まず自分から教えない限り流失はあり得ません。

男性会員との連絡のやり取りは、ライブチャットサイトに電話やメールなどの機能(システム)が用意されています。

その機能(システム)を使うと安全です。

  • 個人情報の保護を徹底しているサイトはコチラ

お金(費用)はかかるの?

チップ画像

登録費用とか課金システムがあるのか知らない人も多いです。

が、女性完全無料でチャットレディになることができます。

ライブチャットでお金(費用)が発生するのは男性会員のみとなっております。

ライブチャットサイトにおいてチャットレディ”宝物”です。

そのチャットレディからお金(費用)を取るなんてことは絶対にあり得ません。

  • 無料でチャットレディ登録する女性はコチラ

給料(報酬)はちゃんと支払われるの?

お金で顔を隠す女性画像

チャットレディとして頑張って働いて給料(報酬)が払われなかったら働いた意味が無くなります。

そんな、給料未払いなんてことが起きるのでしょうか?

絶対にあり得ません。

先ほども言いましたが、ライブチャットサイトにおいてチャットレディ”宝物”です。

そのチャットレディが辞める理由を作るわけがありません。

給料は確実に支払われます。

チャットレディが稼いだお金(報酬)は1円の誤差もなく支払われます。

  • 支払いが100%されるサイトはコチラ

動画の流失はあるの?

男性とカメラ

チャットレディは、

  • アダルトチャットレディ
  • ノンアダルトチャットレディ

種類に分けられます。

その中でもやはりアダルトチャットレディの動画がインターネット上に流失したりしていますが、あの動画のほとんどがそういった企画のアダルトビデオ(AV)です。

一般女性の動画が流失しても運営会社が徹底的に削除依頼をして動画を消しますし、アップロード元が判明すると訴えたりもしています。

なので、動画流失は完全に無いとは言えませんが、限りなく0(ゼロ)に近いです。

  • 流失動画の削除を徹底しているサイトはコチラ

運営元がしっかりしている会社に登録しよう

チャットレディになるにはライブチャットに登録する必要があります。

有名な運営元を数社ピックアップしますので参考にしてみて下さい。

株式会社ダラーズ

株式会社ダラーズは株式会社DMM.comの一次代理店です。

FANZAライブチャットを担当している会社です。

株式会社リアズ

ライブチャット会社では一番有名と言っても過言(かごん)でない会社です。

株式会社アテナコーポレーション

業界トップクラスの会社です。

運営しているライブチャットも非常に稼げると現役チャットレディから支持を得ています。

株式会社エムジー

携帯チャットレディの頃から運営している老舗です。

中でもVI-VOはライブチャットの中でも最も稼げるサイトにまで成長しています。

チャットレディをするならVI-VOに登録しておいて間違いなしです。

FC2, Inc.

FC2ライブチャットは非常に認知度が高く、男性会員の数が多いです。

男性会員が多いということは、女性(チャットレディ)が稼ぎやすいということです。

優良チャットレディの求人募集情報

チャットレディの求人は山ほどあります。

その中でも有名で、なおかつ稼げる求人情報を紹介します。

初めての方でも安心して働けるサイトしか紹介しませんので、ご安心下さい。

登録は無料で行えますので、サイトを覗いてみて下さい。

ノルマなども無いので自分のペースで働けます。

気に入らなければ辞めればいいだけです。

  • チャットレディの総合求人情報サイトはコチラ

モコム(Mocom)


モコム(Mocom)

モコム(Mocom)

モコムの評価
時給 8,100円
アダルト行為 任意
顔出し 任意
口コミ評価 5.0
詳細 公式サイト

モコム(Mocom)は、毎月数十万円を稼ぐチャットレディが沢山います。

なぜモコムが稼げるかというと、通常のライブチャットに加えて『動画』によって稼ぐことが出来るからです。

動画投稿をすると閲覧回数に応じて報酬が発生します。

1回閲覧される毎に150円〜の報酬が発生します。

例えば、投稿した動画が1,000回閲覧されると15万円の報酬が貰えます。

この機能を上手く活用すると高額報酬が期待できます。

  • モコム無料登録する方はコチラ

VI-VO(ビーボ)


VI-VO(ビーボ)

VI-VO(ビーボ)

VI-VOの評価
時給 5,280円
アダルト行為 任意
顔出し 任意
口コミ評価 5.0
詳細 公式サイト

ビーボ(VI-VO)は、業界初の最短15で報酬が発生します。

他のライブチャットサイトでは、最短30〜60秒経過しないと初報酬が発生しません。

ビーボの時給で換算すると5,280円と先ほど紹介したモコムよりも低いですが、男性から女性へのチップ制度があります。

男性会員が気に入った女性にチップをあげることができます。

ファンが付き始めると、どのサイトよりも多く稼ぐことが出来ます。

さらに、無料登録するだけで『登録ボーナス8,000円』が貰えますので、登録だけでも済ましておくと良いです。

ファンザ(FANZA)

ファンザ(FANZA)

FANZAの評価
時給 7,500円
アダルト行為 任意
顔出し 任意
口コミ評価 4.5
詳細 公式サイト

ファンザ (FANZA)は、男性の認知が日本一のライブチャットサイトです。

FANZAライブチャットは、元DMMライブチャットで男性会員数は日本一です。

男性会員の数が多いということは、それだけ女性も稼ぐチャンスがあるということです。

時給も業界トップクラスですので、とても稼ぎやすいです。

  • FANZA 無料登録する方はコチラ

グラン(Gran)


グラン(Gran)

グラン(Gran)

グランの評価
時給 7,200円
アダルト行為 任意
顔出し 任意
口コミ評価 4.0
詳細 公式サイト

グラン(Gran)は、30代・40代向けのライブチャットサイトです。

つまり、人妻や熟女の女性が数多く登録しています。

グランが稼げる理由は、メール受信でなんと40です。

チャットレディだけでなく、メールレディとしても稼ぎやすいのがグランの特徴です。

さらに、グランにはフリマ(フリーマーケット)機能があり、私物を販売することでお金を稼ぐことも可能です。

登録しておいて間違いないサイトの一つです。

  • グラン無料登録する方はコチラ

キューティーワーク(Cutie-Work)


キューティーワーク(Cutie-Work)

キューティーワーク(Cutie-Work)

キューティーワークの評価
時給 7,200円
アダルト行為 任意
顔出し 任意
口コミ評価 4.5
詳細 公式サイト

キューティーワーク(Cutie-Work)は、時給7,200円と高時給なライブチャットサイトです。

キューティーワークをおすすめする理由は、チャトレ初心者への手厚いサポート体制があるからです。

万が一指名が無くても、待機状態で一定の報酬が発生します。

これは初心者にとっては非常にありがたいことです。

最初の内はファンも少なく心が折れそうになりますが、キューティーワークなら安心して働くことができます。

キューティーワークには『モニター機能』があり、複数人とチャットをすることができます。

一人あたり分給50が報酬として発生します。

例えば、10人と1時間チャットすると時給30,000円になります。

  • キューティーワーク無料登録する方はコチラ

ガールズチャット(GirlsChat)


ガールズチャット(GirlsChat)

ガールズチャット(GirlsChat)

ガールズチャットの評価
時給 7,200円
アダルト行為 任意
顔出し 任意
口コミ評価 4.0
詳細 公式サイト

ガールズチャット(GirlsChat)は、時給7,200円と業界トップクラスの高時給です。

良質な男性会員の数が多いので、稼ぎやすいライブチャットと言えます。

運営期間はなんと6の実績があり、安心して働くことが可能です。

女性が安心して働けることから、女性支持率がNo1のライブチャットサイトです。

  • ガールズチャット無料登録する方はコチラ

紹介したサイトの関連記事

紹介した6つのライブチャットサイトの関連記事を以下にまとめましたので、詳しく知りたい方はご覧下さい。

合わせて読みたい記事

 

この記事がよかったら、記事をソーシャルで共有してね